波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。

波動のレベルを上げる方法というのは簡単です。
現在の自分より波動のレベルが高いと感じられる人・物・場所を日頃からコツコツ選んで親しむように心掛けるのです。  
波動のレベルの高いモノを見極めるためのコツは、出来るだけ心をクリアーにして己が『直感』を大切にすることです。  

具体的には、フワッと軽くてスカッと明るく感じるモノや人に親しみ、ドヨヨ~ンと重くてジトッと暗く感じる場所や出来事を出来るだけ避ければいいのです。  
或いは何時も穏やかで温かくあろうと心掛けて、荒々しく冷たい態度は極力取らないようにすることです。  

逆に波動の低いモノとばかり交わっていれば、いつの間にか自分自身がドヨヨ~ンと重くてジトッと暗くなっていることにさえ気付かなくなります。 
それどころか、もしかしたら凄くスカッとしてカッコイイなんて感じ出すかも知れません。

人間はもちろん寒暖乾湿などの気候的な変化の影響を受けています。
ただ、それとともに眼に見えないエネルギー的な変化の影響も受けているのです。

なので、太陽光線や風や雨など以外にももっと超自然的なエネルギーが影響を与えているということも当然あります。
それは集団でいる『場』に与えている場合もあるし、個人の『場』に影響を与えている場合もあるでしょう。
ここでいう『場』というのはエネルギーの場所という意味です。

誰にとっても衣食住など生きていくための環境は大切です。
それとともに自分の周りの波動的な環境というものも大事だということです。 

自分の居るエネルギー的な『場所』を変えれば自然と波動のレベルも変わっていきます。 
そのためには先ず体感を大切にすることです。
ここでいう体感とは先入観などに負けないバイアスの少ない五感のことです。

じゃあその体感はどうやって出来上がるかというとその人の生身の経験によって磨いていくのです。
例えば魚屋さんが何度も何度も魚を見て身に付けた『魚の食味の良し悪しを見極める眼』のようなものです。

たくさんの経験がしっかりと経験値になるだけのプロセスを経ることでやっと人間は体感を得ることが出来ます。
一言でいえばそれは「骨身に染みる」ということです。

その感覚を大切にして日常のあらゆる場面で波動のレベルを素直に感じるようにしていけば、少なくともどんよりとした荒々しい人や場所には近付きたくなくなるはずです。
無理してではなく自然とそういうモノから遠ざかろうとするでしょう。

そうすれば波動的な環境を整えやすくなります。
自分の感覚を磨くことが無理なく波動的な環境を整えるためのキッカケにはなるということです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp