最近また耳鳴りがひどくなってきました。
キーンって音がBGMみたいなモノです。

そうなると「また何かあるのかなぁ(~_~;)」と思ってしまいます。
単なる気のせいならその方が良いのですが…

波動的な変化を知るための一つのサインとしては『耳鳴り』があります。
もちろんそれが何時でも必ず波動的な変化を表すモノだとは限りません。
単なる肉体の不調のサインであるかも知れないです。

ただ、「いつもと違う」ってことはそれが何であろうと「変化の兆し」かも知れないので気には掛けています。 
そこんところを「単なる気のせいにしてしまうか、それとも少しでも気に留めるようにしておくのか」は長い目で見れば結構大きな差になって現れる気がするからです。

その「大きな差」というのが何かといえば、勘の発動しやすさの差みたいなモノのことです。
勘というのはそれまでの経験値に基づく感覚的なシグナルであろうと考えます。
もっと言えば経験によって感覚は研ぎ澄まされていくってことです。

その上で勘を勘として認識出来る体感が必要です。
ここでいう体感とは思考の強さに負けないバイアスの少ない五感のことです。

だからこそ変化の予兆みたいなモノに対して素直に気にかけるかかけないかがやがて体感の差になって現れるのです。
逆に感じたものに対して頭で解説を加えるのを習慣にしてしまうと勘は鈍ります。

肉体も心も小まめに動かしてないと機能は衰えていきます。
磨けば鋭くなるし、ほっとけば鈍くなるのがモノの道理です。

勘ってのも全く同じです。
磨けば鋭くなるし、ほっとけば鈍くなります。

人それぞれには個人差があります。
体感にも個体差はあるのです。
だから、みんな同じじゃありません。

ただ、私にとっては耳鳴りってのは結構重要な『変化』を知るための要素になっています。

それぞれそういう要素は違うでしょうが、そういった「何かおかしいな…」みたいな体感は大事にしといた方が勘は働きやすくなる気がします。

どんな人の人生にも一度や二度はサイコロを振らなくちゃならない場面がやって来ます。
ここでいうサイコロを振らなくちゃならない場面とは「理屈では『正解』は出ないけど運命を分けるような答えを出さなければならない状況のこと」です。

そういう場合はエイヤアで決めるしかありません。 
否応なく『勘』に頼るしかないのです。 
最後の最後に役に立つのは『自分の感覚』です。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp