生き物というものはエネルギーの出し入れを行うことで生きるチカラを得ています。
分かりやすい例で言えば呼吸です。
吸っては吐いてを死ぬまで繰り返しています。

でも、呼吸というのはそこら辺にある空気をざっくり吸い込むことしか出来ません。
身体に良い成分のみを先に選別して吸い込むなんてことは出来ないのです。 

呼吸に限らずエネルギーの出し入れというのは全てそういう仕組みになっています。
まとめて全部取り込んでから必要なものだけ吸収して不要なものは排泄してしまうという構造です。

どんな人であれエネルギー源として様々なモノをまとめて自分の中に取り込むという作業をずっと続けています。
生まれてから死ぬまで絶えることなくね。

であるなら溜め込んだ自分にとって良からぬモノも膨大な量になります。
取捨選択の余地が最初からはないからです。

所謂眼に見えないエネルギーに関しても構造は全く同じです。
最初から都合の良いとこだけ切り分けて取り入れるなんてことは出来ないのです。

取り入れるか取り入れないかの選択は出来ますけどね。
良からぬエネルギーだけ選り分けてから取り入れるなんてことはやっぱり出来ないのです。

ならば、やはり眼に見えないエネルギーも何やかんやと溜まっていきます。
その人が気付くか気付かないかは別としてね。

何か派手なカタチで霊障的なことが起これば当然気付くでしょうが、そうでもなければ大抵は気付かないと思ってた方がいいでしょう。
なので、よっぽど強烈なエネルギーが強いインパクトで入ってこない限り分からないことの方が大多数だってことです。
エネルギーが入ってくること自体ありふれてますからね。

で、そういったエネルギーが何処から来るかというと大抵は人から来るか場所から来るかのどちらかです。
その人が過去に接触した人か行った場所に由来するということです。
もっと言えば接触した人が行った場所から付いて来ている場合もあります。 

亡くなったヒトや生きている人の想念エネルギー、物の怪、オニ、蟲、呪詛など様々なモノがやって来ます。 
それらは人や場所に少しでも関わればやって来るのです。

さして曰く因縁などなくてもです。
つまり、大半は行きずりのエネルギーということです。  

例えば行く場所を選べても行く場所で吸う空気は選べません。
それと同じように行った場所でもらうエネルギー、会った人からもらうエネルギーも選べないのです。

スピリチュアルな世界にはエネルギーの出し入れを自由に出来ると考えてる人が何故か少なくない気がします。
それって端から無理筋なんですけどねぇ…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp