森羅万象すべてのものには波動エネルギーがあります。 
そして、生きるということは数限りない出会いと選択の連続で成り立っています。 
なので、この世界にいる限り種々雑多な波動エネルギーとの交流を余儀なくされます。 

ここでいう交流っていうのは相互に影響を与え合うことです。
一方通行の行き止まりではなく双方向の関係です。

その影響にはポジティブなものもあればネガティヴなものもあります。
当然常に『いいとこ取り』だけをしていくというのは出来ないのです。

ただ、それは善でもなければ悪でもありません。
天気に晴れの日があれば雨の日があるようなものです。

であるならば『良いこと尽くめ』なんて何処にもないのです。
時と場合によってメリットがあればデメリットがあるということです。

スピリチュアルな世界では『良いこと尽くめ』なことをおっしゃる方が多い気がします。
少なくとも「良くないところ」をハッキリとおっしゃらないのは確かではないでしょうか。

以前に上記のようなことを書いたことがあります。
やっぱりスピリチュアルってのをいいとこ取りの『良いこと尽くめ』を目指す方法として捉えてる人は少なくないんじゃないでしょうか?

前提として「やり方次第ではそういうことが出来るはずだ」と信じてるんでしょう。
いいとこ取りの『良いこと尽くめ』がです。

で、最近またそんなやり方の実例に遭遇しました。
それは「日常的に高次元の存在に心の中で話しかけてると相手とのパイプが次第に太くって、そのうち良いことがバンバン起こりだす」っていう風なお話です。

それでも、「メリットもあるけどデメリットもあるよ」って話ならさして問題はないと思うのです。
「信じるか信じないかはあなた次第」ってことでしょうから。

ただ、実際には最後に「  高次元の存在に話しかけるということは、いいことづくめなんですよ。」って書かれてるんですよね…
これってどう見たって危険ですよね。

第一話しかけてるのが所謂一つの高次元の存在だと何で分かるのでしょう?
もし「高次元の存在に向かって話かけてるんだから、反応するのは高次元の存在に決まってるだろ!」ってレベルの認識なら相当ヤバいですよね。

何事にもメリットがあればデメリットもあります。
無条件に良いモノってのは何処にもありません。
そこら辺を十分認識した上でスピリチュアルでも何でもやられた方がいいんじゃないかなぁと感じるのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp