所謂一つの『宇宙人神話』って個人的に呼んでるモノがあります。
ここでいう『宇宙人神話』というのは「遠い宇宙の果てからやってきた知性体が高度な技能によって地球を生物の住めるような星に改造し、人類という存在をテクニカルに作りだしたのだ!」という風なお話のことです。

20世紀の後半、宇宙人絡みの話ってのは「物理的に存在する先進的な宇宙人が、UFOに乗って地球にやって来ている」って感じの話が主流だったように思います。 
例えば「宇宙船に連れ込まれて発信機みたいなものを埋め込まれた」とか「ミステリーサークルが一夜にして出来てた」とか五感に訴えるというか奇妙な現実感のある話が多かったですしね。 

ただ、今の所謂『宇宙人神話』はそういうのとは随分違っているように感じます。
今の宇宙人神話に出てくる所謂『宇宙人』というのは、昔テレビのUFO特番で見ていたような『生身の身体のキチンとある』生物学的な存在ではないからです。
テレビ画面の中で人間に解剖されるような『生き物』ではないということです。

言わばそれは霊魂のようなモノです。
身体を持たない肉眼では見えない存在ってことです。

太古に地球に来た宇宙人の幽霊?は今は人間の肉体に憑依したり、人間に生まれ変わったりして人間社会に影響を与え続けているらしいです。
あくまで「宇宙人神話を信奉する方々の理屈によれば」ですが…

それで、その『宇宙人神話』ってのを信じる人にはどうも『何でもかんでも宇宙から飛来したことにしたがる傾向』があるようです。
この先も様々なモノが「宇宙からやって来た!」ってことにされるのでしょうねぇ…(-_-)

以上のようなことをこの前書きました。
そしたらいきなりまた「これも宇宙人だよ!」って話を拝見したのです。

 (引用はじめ) 
出先で早めに用事が済んで、洋服屋さんに寄った時のこと。
(中略) なんだか、気分がどんどんワルくなる。
なんとなくその空間がイヤな感じがする。
女の店員さんが3人いたのですが何かが変な気がする。
 (中略)  結局居る場所が無くて店に戻った時に倉庫から男の店員さんが出てきたのですがその瞬間「あ~!人間だ!良かった!」と思ったんです。
すごくホッとしちゃったんです。
っていうことは女の店員さんはニンゲンジャ ナカッタノネ? 宇宙人? 
 (引用終わり) 

服屋の店員さんから何かエネルギー的に「イヤな感じ」を受けたって話です。
それについてはまったくの気のせいじゃない可能性はあるのだろうとは思います。
人それぞれ、色んな波動的な状況があることでしょうしね…

しかし、そこからいきなり「宇宙人?」ってなるのはぶっ飛びすぎですよね。
そこら辺にいる生身の人間まで宇宙人認定される時代が来たってことでしょうか…?

何でもかんでも宇宙人! 
何処まで行くのか?宇宙人(-_-)



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp