スピリチュアルな人々の多くがお好きなモノに所謂『パワーストーン』ってのがあります。
所謂『パワーストーン』ってのに価値を見出すのは「特定の鉱物には他の物質にはない特別で強力な眼に見えないチカラが宿っているに違いない」という考え方が根底にあるからでしょう。

ただ、生物と無生物ではエネルギーの強さも量も全然違うのです。
無生物のエネルギーは生物のエネルギーに比べて圧倒的に微弱です。
良いとか悪いとか以前にエネルギーとして圧倒的に微弱なのです。

一言でいえば『ストーン』に『パワー』はないってことです。
スピリチュアルな方々が期待されるような眼に見えない強力な『パワー』はね。

つまり、所謂『パワーストーン』に眼に見えない強力なチカラが宿っているとするならば、十中八九その物の中にそのチカラを与えている『何か』が入り込んでいるということです。
元々石自体にそんなチカラがある可能性は限りなく低いですので。

そして、もし所謂『パワーストーン』の中に『何か』のエネルギーが入ってるなら、その『何か』はほぼ間違いなくそこを基点として周りに拡散していこうとするでしょう。
「物質的な物を使って肉体のある者とドンドン繋がりやすくする」
それが身体のないモノが物を依り代としている一番の『意味』だからです。

最近こんな話をお聞きしました。

ある人の持ってる石がいつからか話しかけてくるようになったそうです。
明日の天気から兜町の相場まで持ち主に関係することは驚くほど正確に予測して伝えてきたと。

その石の言葉によってその家は急速に金持ちになったそうです。
ただ、そのうち石の言うことはエスカレートして「知人が貴方に悪意を持っている」とか「妻が浮気している」とかいうイヤな話も次第に混ぜてくるようになりました。

それでも、持ち主は相変わらず石をありがたがって自分の屋敷に社のようなものまで建てたのだそうです。
やがて噂は広まって御利益を求めて人が集まって小さな宗教のようなものまでになっていきました。

結末は突然だったらしいです。
ある日石の持ち主が自死しているのが発見され、くだんの石は忽然と消えていたそうです。

所謂『パワーストーン』ではありませんが、最初に書いた内容とあまりにも符合する話だったので要約して引用させていただきました。
強烈なチカラを借りるためには、それ相応の見返りを渡さなくちゃならないのでしょう。
それが嫌なら安易に手を出さない方がいい無難であろうと改めて感じました。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp