波動エネルギーが人間に与える影響の度合いについて以下のような視点で分類をしたことがあります。

① 波動的な影響に対する『耐性』の強弱 

② エネルギー的な影響に対する『感受性』の強弱 

同等の波動的な影響を受けてもそれに対する耐性は個人個人で強い弱いがあります。 
また、同じ波動を受けていてもその影響に対して敏感な人と鈍感な人がいます。
つまり、①と②を組み合わせると波動的な影響に関して人間をおおまかに4つのタイプに分類出来るということです。

A. 耐性が高くて敏感なタイプ
B. 耐性が高くて鈍感なタイプ
C. 耐性が低くて敏感なタイプ
D. 耐性が低くて鈍感なタイプ

以上のことを踏まえつつ、波動的な影響に対する男女差について見ると敏感なタイプは女性により多い気がします。
もちろん個人差はありますがね。

男性は女性に比べて全般的に鈍感なタイプが少なくないと感じます。
その鈍感さは体感が弱いところから来ている場合が多いのではないでしょうか?

多くの男性は体感が弱いゆえにそれを補おうとして色んな思考・理屈で武装しようとします。
しかも理論武装するのが手放しで良いことであるかのように無邪気に信じていたりします。
体感が弱いゆえに半ば無意識にそうやって『自分』という者を体感以外のモノで補強しようとするのでしょう。

逆に女性というのは男性に比べて全般的に体感が相当強い生き物であると感じます。
でも、体感が強いゆえにそれに引っ張られてエネルギー的なスキマが空きやすい傾向があります。

とはいえエネルギー的な影響に対して鈍感であっても敏感であっても耐性というのはまた別です。
その耐性に関して男女差があるのかといえば目に見えて有るようには見えません。
耐性というのは男女差よりは個人差の方が圧倒的に大きいってことかと思っています。

例えば激辛の料理でも平気でパクパク食べる人もいれば、バーモントカレーでも辛いっていう人もいるのです。
どちらが良い悪いではなく、それぞれの状況に合わせてやっていくしかありません。

とはいえBのように耐性が高くて鈍感なタイプでも無茶をすればダメージを受けることもあります。
逆に敏感だからって見境なく何でも感じていると得体の知れないモノと繋がってしまうこともあるでしょう。

結局何事もバランスが大切なんですよね!



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp