世の中には何故かテクニカルにチョチョイのチョイで心を支配出来ると信じてる人々がいらっしゃいます。
特にスピリチュアル方面に多い気がします。

ここでいう『インスタント』とは何時でも何処でも出来るだけ単純明快な答えを求めようとする心の持ちようのことです。
テレビのお笑い番組で例えればシチュエーションなんて関係なく「とにかく出てきて3秒でドカンと笑わせなくちゃダメなんだよ!」みたいな感じのね…

一言でいえば何事も『手っ取り早いこと』を最優先させる発想です。 
スピード感と臨機応変さが命みたいなね…

で、そうなると『あやふやさ』や『回りくどさ』をヒドく嫌うようになります。
単純明快さが最優先なんですよね。

料理で言ったら「じっくりコトコト煮込む」みたいな作業は大嫌いなのです。
ていうかそういう作業は不必要だとさえ思ってるのかも知れません…

最近また以下のような文章を拝見いたしました。

(引用はじめ)
式神さん、と聞くと死ぬほど古い平安時代のイメージをもつかもしれませんが、今の式神はイメージをもって相手を見てあげればその通りに活動していきます。
総じて話し方も今風です。
(中略) 「式神っていうのは、意識が意識されればされるほどいい働きをします。だから。俺からおねがい。これで最後にして。その考え方。これで伝わると思うんだけど」
(引用終わり)

正直「すごく軽いなぁ」ってのが最初の印象でした。
この方のおっしゃる式神というのは相当にインスタントな存在らしいです。
一個人がチョチョイのチョイでコントロール出来る程度にはね。

このブログでいう式神とは特定の人間や集団などが何らかの霊的・呪術的な方法を用いて意図的に使役することの出来るエネルギー体全般のことを指します。 
昔の陰陽道で言わていたような狭義のモノとは違うとお考えください。

他に適当な言葉が見つからないので『人間の側が何らかの手段で使いこなそうとするエネルギー体すべて』を式神という言葉で表現しています。
言葉としてはどちらかというと使い魔と言った方が近いのかも知れません。

 だから、引用文の方がおっしゃる式神も所謂一つの式神じゃないかとは思います。
しかし、ぶっちゃけた話相当その式神とやらをナメてる感じなので、危なっかしいなとは感じます。
ナメてるというか盲信してるのかも知れませんが…

どちらにしろ眼に見えないモノに不用意に近付くとそれ相応の『リスク』があります。
リスクがあるのを百も承知二百も合点で、なお近付くってのなら「後はご自由に」って話ですけどね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp