以前の記事でこんなことを書きました↓

幾ら卓越した霊能者であったとしても霊界のすべてを見通せていると考えるのはあまりに無理があります。 
卓越した天文学者であっても宇宙のことをすべて知らないように… 
「知ってることもあるけど知らないことだってあるよぉ~」って感じじゃダメなんですかねぇ。
 


何故かスピリチュアルな世界にはオールorナッシングで考える人が多い気がします。
特に所謂霊界のことになると霊能者と呼ばれる方はヒートアップしてしまうようです。

一般的には「ほとんどの霊は成仏しているだろうけど、もしかしたら一部分は無念などで成仏できていないかもしれない」って感じに捉えてる人の方が多数派でしょう。
唯物論者ではなく、死後の世界を信じてる人の中ではですが…

でも、霊能者と呼ばれる人の中には「ほとんどの人は死んでも当分のあいだ成仏出来ないんだよ」みたいなことをおっしゃる方が時々いらっしゃいます。
一人じゃなく、別々の人がそういうニュアンスのことを書かれているのを拝見しました…

でも、「ほとんどはすぐに成仏出来ない」ってことは「実質輪廻転生とかあり得ない」って言ってるのと同じことになりますよね?
死ねば死ぬほど未成仏の人が増えて貯まっていくわけなので、「新しく生まれる人の大多数は生まれ変わりとは何の関係なく生まれてきている」ってことになりますので。

あっ、それともそこには最近流行りの『宇宙人神話』ってのが絡んでくるのでしょうか?
「地球人として生まれてくる人のほとんどは宇宙人の生まれ変わりなのだ!」的なね…

だとすると宇宙人なら成仏出来るってことになりますけどねぇ。
成仏出来る宇宙人からわざわざ成仏出来ない地球人に生まれ変わるってのもまた相当奇妙な話ですよね…

色々考えても亡くなった人のほとんどが成仏出来てないってのは随分無理があることのように感じます。
ただ、逆に亡くなった人のほとんどが成仏してるってのも不自然かなと感じますが…

っていうかどちらかに話を振り切ってしまう必要はないんじゃないでしょうか?
成仏か未成仏か、二つに一つしかないみたいにね。

実際にはどちらもあるんじゃないかと思いますよ。
成仏も未成仏もね。
例によって例のごとく独断と妄想で申し上げれば、大体「成仏6対未成仏4」くらいの比率です。

生きてる人だって色んな人間がいるものです。
ならば、亡くなった人にも様々なヒトがいると考えるのが妥当でしょう。
生きてる人が千差万別なら亡くなったヒトだって十人十色です。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp