人の心の動きというのは想像以上にその人のその時の顕在意識以外のものに操られていることが多いものです。
ここでいう顕在意識というのは現在なら現在時点でその人がハッキリと自分自身で認識出来て、しかも自由に変更可能な心の部分のことを指します。 

操られているとすれば当然そこのところは自由に変更は出来ません。
その自分でも自由にならない心の部分っていうのが少なくとも全体の半分くらいはあるのです。

正直半分というのは少なめの見積もりで実際はもっと多いだろうと感じています。
まぁ、ヒーリングをしてての実感ですので日本人全員の平均がどうなのかまでは分かりませんけどね…

パーセンテージは兎も角として、言いたいのは「人の心ってのはそんなに思いのままにはコントロール出来ませんよ」ってことです。
それを当たり前だと思う人も多いでしょうが、「そんなことないだろ!」と捉える人も少なくはないのです。

サトリ系とか自己啓発系に特にそういう人が多い気がします。
「方法さえ間違わなければほぼ100%近くテクニカルに人の心は操れるものだ」とか思ってる人がね…

(引用はじめ)
自分で自分の機嫌をコントロールしろ。
上機嫌でいるために三大欲求を満たせ。
上機嫌でいるために普段の発言はポジティブなワード発するよう気をつけろ。
すぐにイライラしてしまうのは、あなたがそもそも不機嫌だからだ。
上機嫌であれば嫌なことがあっても、そう簡単には腹が立たないものだ。
(引用終わり)

引用文は最近出会ったのですが、如何にもな自己啓発臭を感じるんですよね。
で、そのニオイの根っこには「心ってのは基本自由にコントロール出来るものなんだぜ!」って考え方があるんじゃないかと…

でも、実際は心はいつでもどこでも自由自在にコントロール出来るってモノじゃありません。
出来ないのは出来ない要素が厳然とあるからです。

例えば人間は覚えているのがどうしようもなく辛いことが起こると心のチカラを使って顕在意識から消し去ってしまうことが出来ます。 
顕在意識にはなくなるので当然消し去ったこと自体覚えていませんが・・・ 

しかし、幾ら潜在意識の奥に隠しても有るものはあるのです。 
顕在意識になくったって辛い『過去』は消えてなくなりはしません。 

それが地雷のように心のあちこちに埋まっています。
その地雷を踏んでドカンといった状態が所謂『フラッシュバック』です。
『フラッシュバック』はコントロール出来ないんですよね…

つまり、自分ではコントロール出来ないモノが当たり前のように人間の心には埋まってるということです。
まぁ、自分ではコントロール出来ないモノは『フラッシュバック』だけとは限りませんけどね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp