以前何度かこんなことを書いたことがあります。

ハッキリ言ってスピリチュアルゥ~な人ほど我の強い人が多い気がします。
「どうだ! オレって凄いだろぉ~‼」みたいな感じが透けて見えるのです。

我というのはコダワリです。
人間こだわればこだわるほど波動は荒く重くなっていきます。 
個人的にはそういう人のことを『ジブンガーZ』と呼んでおります。
 

『ジブンガーZ』の特徴の一つは自分語りの激しい人だってことです。
ここでいう自分語りというのは必ずしも単純な自慢話とは限りません。

もちろん単純な自慢話の場合もあるでしょうが、それだけではなく何かを語る時に自分中心の世界観が強烈だってことです。
簡単にいえば自己チューってヤツです。

それでもまだ自分は自己チューだって自覚があればいい方で自覚がない場合も多いんじゃないないでしょうか?
『自分』というものを固く握りしめ過ぎて返って自分自身が見えなくなってしまうからです。

ましてや周りのことなんて見えません。
見えてるのはあくまで『自分』から見た半径3メートルくらいのマイワールドです。
 そして、そのマイワールドこそ『世界』そのものだと勘違いしてたりします。

(引用はじめ)
自尊心を成長させろ。
自尊心はあなたに力を与えてくれるから。
他人の目を気にすることがなくなり、他人からの評価がどうでもよくなり、自分らしく生きられるようになる。
ブレない自分になれるから。
自分軸で生きられるようになるから。
(引用終わり)

以上は自己啓発系の人が自信の無い人・自分を見失った人に向けて書かれた言葉のようです。
何の悪気も感じられないし、多分『善意に溢れた言葉』なんでしょう。
素直に励まそうっていうね…

ただ、この言葉ってのは一歩間違えれば『ジブンガーZ』製造装置になりかねない代物です。
この言葉をそのまんま実践すると「プライドが高くて他人の意見を聞けない頑固な人になる」可能性が高いですからねぇ…

ていうか文章の中でハッキリそこを目指してしまってるわけですし…
「自尊心を成長させろ」だとか「自分軸で生きられる」だとか…

今こういう人のエゴを煽っていくスタイルの『善意の言葉』ってのが社会のあちこちに当たり前に存在しています。
「自分がー」「自分をー」ってしっかり主張しないと世の中に置いていかれるよ!みたいな『励まし』のようなモノがね…

それに乗るか乗らないかは貴方次第!ってヤツですけど…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp