まず最初にカミサマという用語についてご説明します。
このブログにおけるカミサマという言葉が何を表しているかということについてです。

ここでいう所謂カミサマってのは何かと申しますと「これまで世界のどこかで人間によって崇め奉られてきた眼に見えない存在全般」を指します。
そのカミサマの所謂一つの正統性だの妥当性だのってモノには関係なくね。

今回に限らず私がカミサマって言う時はそういうモノのことを想定しているとお考えください。
簡単にいえば「時代や地域に関わらず誰かが神さまって呼んできた眼に見えない存在はとりあえず丸ごと全部カミサマという『ジャンル』に分類しますよ」ってことです。

最近こんな文章を拝見しました。

(引用はじめ)
あなたが心の底から信じていること、これがすべてであり、ここからあなたの世界は生まれている。
外に答えを求めるのではなく、外に依存するのでもなく、あなたの内なる信念に目覚め、そこに軸足を定めること、これができたときあなたは神であり、創造主であることに気付くことだろう。
(引用終わり)

「敵は我にあり」ではなくて、「神は我にあり」って感じでしょうか?
「神様は自分自身だ!」とか「自分の中に神様がいるのだ」とかいう話をする人をこの頃時々お見受けします。

それが、人生訓として作られた一つの寓話に過ぎないのならば、何の問題もないのだろうと思います。
生きていくための単なる例え話であるならばね。

ただ、それを自分に良い作用を引き起こす何かのエネルギー体の一つだとリアルに捉えているのならちょっと違うのではないでしょうか?
ここでいう『良い作用」というのは人間にとって何か得になるような現象のことです。
得になるとは簡単にいえば厄除けや現世利益みたいな現象のことです。

あと、気になるのが「神であり、創造主である」ってところです。
所謂サトリ系の人が「この世界を作ってるのはあなた自身だ!創造主はあなたなんだ!」みたいなことをおっしゃるのを拝見するのですが、「だったら、とりあえ世界中に溢れる飢えた子ども達をあなたの創造主のチカラで今すぐ何とかしてほしい!」って心から願うのです。

全てをその人が創造したのなら出来るはずですよね?
もし出来ないっていうのなら少なくとも『全て』はその人から創造されてないってことになりますが…

「自分は神だ! この世の創造主なんだ!」なんて本気で思い込もうとすると心は段々苦しくなっていくでしょうね。
それよりもちっぽけな人間の一人として、みんなの笑顔を少しでも増やすことを目指した方がよっぽど真っ当で真っ直ぐな『人の道』であるような気がしますけどね。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp