生きてる限り『邪魔』は憑きモノです。
ここでいう『邪魔』というのは生きていく上で現れるあらゆる負荷のことです。
場合によってはマイナス要素や生きづらさと言い換えることも可能かも知れません。

なので、『邪魔』といっても色々あります。
眼に見える形のある物から眼に見えないエネルギー的なモノまで様々です。

とはいえ眼に見えるものも眼に見えないモノも別々にあるわけではなく、絡み合い関わりあって存在します。
心と身体が関係しているようにね…

どちらにしろそういった『邪魔』と全く無縁でいられる人は一人もいません。
大なり小なり死ぬまで『邪魔』ってヤツと付き合わなければならないということです。

『邪魔』というと特殊なモノのように感じるならストレスと言い換えたらどうでしょうか?
やっぱり一生付き合わなくちゃ仕方ないですよね?

現代社会は実にストレスに満ちています。
ストレスによって心身が不調に陥る方も後を絶たないです。

なので、ストレスは悪いものとして認識されていることが圧倒的に多いです。
ただ、生きていれば大なり小なりストレスが絶えることはありません。

ストレスがあり過ぎると身体や心に悪影響が現れます。
でも、全くストレスがないのも人間にとって宜しくないらしいです。

例えば宇宙空間のような無重力の中に居れば人間の肉体はあっという間に劣化してしまいます。
重力というのは負荷 (ストレス) を受けないために身体的な機能がミルミル衰えるということです。

だから、ストレス自体は別に善でもなければ悪でもありません。
それはこの世界に身を置く限りは必要不可欠なものです。

生きてる限り心や身体に何らかの負荷が常に掛かり続けるというのは、この世に生を受けた者の宿命です。
人間だけでなくすべての生き物にとってのね…

「悟りを開いて真理に目覚めたい!」とか「不変不動のブレない自分を手に入れたい!」とかいうのはストレスゼロの自分のための『楽園』を目指すってことだと思うのです。
でも、それって私からしたら、謂わば心の脳死状態を目指す道です。

果たしてスピリチュアルや自己啓発系の方々がよくおっしゃるみたいに「ワクワクしさえすれば何でも引き寄せられるようになるのか?」とかいえば違うなと感じるのです。
というかそれこそストレスゼロを目指す道ではないのでしょうか?
もうそうだとするならば最初から相当「ボタンのかけ違い」をされているように思えるのですがねぇ…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp