波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

波動のレベルというのは誰かの『正しさ』を表すバロメーターではありません。 
また何らかの『チカラ』を計るための物差しでもないのです。 

 
ただ、自然で無理なく生きるための目印には十分なると思っています。
っていうかここでいう波動のレベルというのは「人が出来るだけ自然で無理なく在るための目印」です。

この波動のレベルを分かりやすくするために波動のレベルの数値化というものを行っています。
それは波動のレベルという物差しに目盛りを打つってことです。

もちろん元々波動のレベルに高低の目盛りが打ってあるわけではありません。 
どこかに標準点を決めて独自の目盛りを設定するのです。

例えばタバコの数値を仮に100とするとマリファナは30です。
マリファナはタバコほど健康にダメージを与えないと言われていますが、波動のレベルを見ればタバコより大分低いです。

ここでいう100という数値(仮)はいわば100刻みの物差しを当ててるという意味です。
波動のレベルを計る起点をタバコとし、そこに100という数値を与えているということです。

で、この起点はあくまでも仮なので、別のものに容易に差し替えることが可能です。
マリファナの方を起点にして波動のレベルを測ることももちろん可能なのです。
これはあくまで波動のレベルを測るためのツールですので。

このブログでこれまでイレズミについて何度か述べてきました。
入れ墨の入った箇所は他の身体の場所より波動的にレベルが低くなっているって話です。 
身体の傷ついたところは通常でも波動が低くなっていますが、自ら傷つけた場合その何倍も波動のレベルは下がるのです。 

それと関連してリストカットについても言及しました。
メンタルな問題から生ずる自傷行為が波動のレベルに及ぼす影響についてです。
波動的に見ればイレズミに類似しておりますので。

ピアスの穴をあちこち開けたがる人ってのも似ています。
一般的にピアスの穴を複数開ける人ってのはそんなに多くないでしょうからね。

で、今回はこの3つを数値化してみます。
リストカットの数値を仮に100とすると、ピアスの穴は約90、イレズミは約20くらいです。

それでも、文化的な理由やファッション的な理由からイレズミを入れるのは自由だと思います。
個人的に問われるなら強く「止めとけ!」と制止するでしょうけどね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp