人間生きてれば笑いもすれば泣きもします。
怒ったりも羨んだりもするものです。
快楽もあれば苦痛もあります。
そうした身体や心に起こる大波小波を日々乗り越え、また乗り越えてゆくのが『人間の日常』なんだと思います。

そういった『人間の日常』に根ざしたありふれた平衡感覚を先ず大切にすることが心がオカシげな方向を向いて突っ走らないようにするための最終的な羅針盤になるのです。
それは例えば「(理由は分からないけど) 何だかこれ食べたら危ないぞ⁉︎」という所謂『勘』や「(特に何があったわけではないけど) この店何か良くないなぁ(ー ー;)」という感覚のことです。
生きるためにこの世の動物に遍く与えられた『危機察知能力』と申しましょうか… 

或いは初めて人と会った時や知らない場所に行った時に感じる『印象』みたいなモノがあります。
特に理由がなくてもすぐに打ち解けられたり、逆に何でか知らないけどいつまでも違和感を感じたりね。

そういうのは理屈じゃなくて、感覚的なものなので理非善悪の範疇に在るものではありません。 
「正しいから心地良い!」とか「 間違ってるから不快だ!」みたいな話ではないってことです。 
それでも、そういう『印象』が後々「だからかぁ!」みたいにストンと腑に落ちる事実と重なることって案外多い気がするのです。

少なくとも個人的にはそういう感覚の諸々をこれまで大事にして来ましたし、これからも大事にしていこうと思っています。 
何故なら、結局最後に自らの身を助けるのはそういう自然な感覚だと感じるからです。

ただ、この勘とか危機察知能力とかってヤツは中々安定してくれません。
最初に述べたように『人間の日常』に根ざしたありふれた平衡感覚に根ざしているからです。
身体や心に起こる大波小波を日々乗り越え、また乗り越えてゆくのが『人間の日常』ですのでね…

人は皆海に浮かぶサーフボードの上のサーファーみたいなものです。
サーフボードの上でいつも『自分が乗れる人生の波』ってヤツを読んでなくちゃならないのです。

生まれてから死ぬまでずっと海の上、ずっとサーボードの上にいるようなものです。
そもそもが不安定、ずっと最後まで不安定なんだってことです、大なり小なりね。

でも、何故か世の中には自分だけは岡に上がってリゾート気分で砂浜に寝っ転がれるかも知れないって思ってる人が大勢いらっしゃいます。
そういう可能性を捨てきれないと言いますかね…

スピリチュアル系とか自己啓発系とかの大多数がそちらの方向へ向いてる気がします。
少なくとも心の方向性はそっち向いてるのかなと感じます。
そっちってのは「最終的に悟りとか覚醒とかを完成させて、絶対的な安定をゲットするぜ!」みたいな考えのことです。
そっち行くと心がドンドン迷うんですけどねぇ…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp