節分はとっくに過ぎましたが、遅まきながらオニについて書いてみようと思います。
ここでいうオニというのは豆まきに登場する鬼とは随分趣きを異にするモノですがね…

「人間の想念の塊のようなんですが明らかに普通の想念エネルギーとは毛色が違うモノがこの世には存在する」ということに或る時気付きました。    
それは「世の中全部気にくわない 」とか「人間なんて滅んでしまえ‼」とかいった破壊的或いは破滅的なエネルギーが素になっているようです。 

普通のネガティブな想念エネルギーと比べると遥かにドロ~と濃厚で禍々しく黒いイメージのモノです。 
邪悪な『まっくろくろすけ』というか暴走モードに突入した『カオナシ』というか… 
最初に真っ黒の中に裂けた口と牙が感じられたので個人的にソレをずっと 『オニ』と呼んでいます。  

今世の中にはオニが溢れています。
現実社会に現れている人の心の荒々しさからもそれは見て取れます。
逆にいえば人の心の荒々しさが増えたからオニもたくさんいるということです。

じゃあどうして人の心の荒々しさが増えたのかといえばそれだけ殺伐とした環境の中で生きていかなければならない人が増えたからでしょう。
むしろ荒々しさを生きるための推進力としているような人々の方を大勢お見受けします。
過酷な環境ではそうしなければ心が挫けてしまうのかも知れません…

確かに心に荒々しさの火を灯すというのは分かりやすい生命力の噴出を促します。
簡単な話心が折れそうなことがあっても「何くそ! ふざけんな!」と怒りの炎を燃やすことでへこたれずに済むってことは誰しもあるでしょう。 

ただ、それはあくまでも一時的で応急処置なものに過ぎません。
応急処置的なモノをずっと当たり前のように使い続ければ、心も身体も消耗が激しくなります。
心が消耗して、しかも荒々しければオニと心が同調しやすくなります。

人間は物の怪とは契約を通して結びつきますが、オニとはただ呑み込まれるだけの関係です。
オニの大きな特徴は自分よりチカラの弱いモノは次から次へと呑み込んでしまうことです。   
相手が物の怪であろうと亡くなったヒトであろうと生きてる人の想念エネルギーであろうと見境いなく呑み込みます。

で、そのうち得体の知れないモノに成長していったりします。
ヌエというかキメラというか要は合体モノのオニですね…

他のエネルギーを吸収し合体し遂には完全に融合してしまうのです。
近ごろはまたそんな合体モノのオニがワラワラと増えています。

怒りや妬みをずっと心の推進力にしているとそういうオニたちとの親和性がドンドン高まります。
そんな親和性は高めない方がいいんじゃないかなぁと個人的には強く感じるのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp