ここでいう所謂カミサマってのは何かと申しますと「これまで世界のどこかで人間によって崇め奉られてきた眼に見えない存在全般」を指します。
そのカミサマの所謂一つの正統性だの妥当性だのってモノには関係なくね。

今回に限らず私がカミサマって言う時はそういうモノのことを想定しているとお考えください。
簡単にいえば「時代や地域に関わらず誰かが神さまって呼んできた眼に見えない存在はとりあえず丸ごと全部カミサマという『ジャンル』に分類しますよ」ってことです。

世の中の多くの人々が想定するいわゆる神さまってのは人間に何らかの御利益を与える存在として認識されています。
ぶっちゃけた話「自分に何か得になることをしてくれるのが神さまだ」っていう理解です。

人間と極めて近しい存在として神さまという超自然的な存在は設定されているのです。
「人間なんて関係ないぜ!」って神さまの話は皆無とは申しませんが、ほとんどないでしょう。

スピリチュアルなブログとか拝見していても、それぞれが『神さま』というものを語られてたりします。
で、そこに書かれている『神さま』という言葉には十中八九何の注釈も付いてません。
自明のこととして語られているのです。

これって不思議だなってずっと感じています。
古今東西万人に自明な神など一度として存在しなかったからです。

で、またまたこんな文章を拝見しました。

(引用はじめ)
いま、分離して、個体になっているように感じているけど、すべては、創造主と繋がっていて、あなたは、神の一部なのです。
(中略) これからの時代は、自分自身が神の一部であることに氣づいて、好きなことを自遊にやって、愉しんでいい時代が到来しているのです。
(引用終わり)

個々の人間の中にちっさいオッサンならぬ『ちっさい神さま』がいるのだって話を以前拝見したのですが、今度は人間丸ごとが『でっかい神さま』の一部だという話です。
この『ちっさい神さま』と『でっかい神さま』は果たして同じモノか違うモノかって考えさせられます。

まぁ、普通に考えれば別々なんでしょうがね。
どちらにしろ注釈も何も付いてない所謂一つのカミサマなので推測するしかありません。

「神さまだぜ?! 何も説明しなくても当然みんな分かるよねぇ!」って感覚が私には分からないのです。
「それをやるとまたモメますよ〜!」って思うのです。
「我々の信じる神こそ自明の神さまだ!問答無用で従え!」ってそれぞれが主張しまくったために、今まで世界中で散々モメて、大変なことになってきた歴史が嫌というほどあるっていうのにねぇ…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp