ここでいう陰謀論的なモノの見方とは「人類の歴史の全てはごく少数だが超強力な闇の勢力みたいな者たちによって連綿と精密に作り上げられてきたのだ!」というような考え方のことです。

そういう考え方に少なからぬ人々が何故ハマってしまうかというと上手くいかない出来事を自分以外のモノのせいに出来るからです。
「自分には才能もあるし、一生懸命やってる。それなのに社会的な成功が得られないのは何か自分の外側に原因があるのではないか? いや、あるに違いない!」と考えるのです。

そして、「そもそも世の中に悲惨なことが溢れているのは自分を含め大多数の善良な人々のせいではなく、邪悪な悪の組織 (時の政府や多国籍企業等々) が、この世界を牛耳ってるからに他ならない!」みたいな視点に行き着くのです。
そうなると『都合の良い事実』にばかりに目が行くようになります。
ここでいう『都合の良い事実』とは自分の考えた陰謀論にとって不都合な部分を取り除いた『本当にあった出来事』のことです。

その都合の良い事実をパッチワークのように繋ぎ合わせていけば楽々と陰謀論に辿り着きます。
それで世界がスッキリくっきり見渡せた気分になるのです。

で、陰謀論者って基本的に『操れる系』の人なんだろうなと思っています。
ここでいう『操れる系』ってのは「この世の可成りの部分はテクニカルに操れるに違いない!」てな具合に考えてる人のことです。
そういう人々の心の奥底には「やり方さえ間違わなければ人間なんて簡単に操作出来る! チョロいもんだ!」っていう想いがあるのでしょう。

一般的な『操れる系』は人の心を操って自分の利益を確保しようとしますが、スピリチュアル思考の『操れる系』は人間以外のモノも操れるはずだと考えるのです。
例えばそれが世界の歴史であったり、一国の政治であったりするのです。
まあ、それこそが陰謀論そのものなんですがね…

もっとドップリ陰謀論に浸ってしまうと気象さえも自由に操れると信じるようになったりします。
 人工台風だの人工地震だのを悪の親玉みたいな連中が自由自在に作り出し、操作も出来るとマジでおっしゃるようになるのです(ー ー;)

(引用はじめ)
今回の19号は、何か目的地めがけて突進したように感じたのは、私だけでしょうか!
突然発生した台風が、3日ほどでスーパー台風に発達すること自体、何かやっているのではと疑いたくなります。
進路もある時期から確定し、その通りに誘導されたような気がします。
(引用終わり)

陰謀論の何が恐ろしいかといえば世界を自分の色眼鏡でしか見られなくなるところです。
自分の考えに都合のいい事実だけをピックアップして、ピックアップした事実にも気付かなくなるところです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp