この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカーくドにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。 

物の怪のひとつに龍がいます。
龍を一言で表すならそれは『支配』です。
具体的には「(自分の意見を)押し通したい」「(全ての者を) 服従させたい」「(全ての上に) 君臨したい」「(自分の力を)誇示したい」みたいな感じのモノです。

物の怪の中ではキツネやヘビが断然比率が高いのですが、それらには御利益もあるけど祟るモノっていうイメージがあります。
何か底の知れない怖さみたいなものが付き纏うのです。

それらに比べて龍は良さげなイメージで語られることの方が圧倒的に多い気がします。
ネガティブな要素は表立ってあまり出てきません。

だから、最近は「龍に憑かれちゃったよぉ〜!」とか何故か大喜びで吹聴されてる方々がいらっしゃいます。
そういうタイプの人は「スゴいチカラと引き換えなら、物の怪に取り込まれるのも満更悪くもないかもね(^^)」とか普通に思ってそうで怖いです。
例えば以下のような方とか…

(引用はじめ)
私は龍神のエネルギーも使えるんですけど、龍神様とか、特に不動明王とかのエネルギーは強いんですよ、強制的っていうか、措置的っていうか(笑)怪我させてまで現実を変化させる様な強さがね、ある気がします。
(引用終わり)

個人的には『強制的に怪我させてまで現実を変化させるチカラ』なんてモノを手に入れて喜んでる時点でもうすでに大分心がズレちまってるなと感じます。
そんなモノが波動のレベルが高いわけはないからです。

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

「エネルギーが強い」のと「エネルギーが荒々しい」のは全然違います。
強くても穏やかで温かいエネルギーはたくさんあるのです。

それに、物の怪のチカラを借りて波動のレベルが高くなるってことは、ほぼほぼ考えられません。
波動のレベルが低くなることならいくらでもあるでしょうけどねぇ…

もう一度ハッキリ申し上げておきますが、人を意図的に傷付けるようなチカラにロクなモノなんてないのです。
目に見えるモノであれ、目に見えないモノであれね!



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp