人生万事塞翁が馬って故事があります。
幸は不幸となり、不幸はまた幸となり変転止まるところを知らないって諺です。
その変転が結局どういう結末を迎えるかは誰にも分からないのです。

効率主義は短期的に見れば合理的なんでしょうが、それがいつ非効率に転ずるかなんて誰にも分かりません。
変わりゆく『時と場合』にちっぽけな人間という種族が全て対応することなんて出来ないからです。

ここでいう効率主義ってのは「いつでも何処でも『ムダ』を省いてスピーディにやるのがカッコいいんだぜ」みたいな考え方のことです。
もっと言えば、物事を上手くやるための単なる道具ではなく、『価値観』としての効率に縛られてる思考のことです。

それを個人的にはインスタントって呼んでいます。
私のいうインスタントというのは「何時でも何処でもどんな場合でも単純明快な答えを出していく」という在り方のことです。  
テレビのお笑い番組で例えればシチュエーションなんて関係なく「とにかく出てきて3秒でドカンと笑わせなくちゃダメなんだよ!」みたいな感じのね…

一言でいえば何よりも『手っ取り早いこと』を最優先させる発想です。 
スピード感と臨機応変さが命みたいなね…

で、そうなると『あやふやさ』や『回りくどさ』をヒドく嫌うようになります。
単純明快さが第一なんですよね。
料理で言ったら「じっくりコトコト煮込む」みたいな作業は大嫌いなのです。

(引用はじめ)
【ビジネスをやるのならスピードが命】
「1年後に月10万円の収入を得よう!」なんていうのは遅すぎる。ビジネスだけに時間を割けるなら1年後に最低でも月収100万は目指すべきであるし、初月から10万円を稼ごうと目標をたてるべき。
(引用終わり)

これはネットで拝見した青年起業家的な方のお書きになった文章です。
インスタントな思考の実例としてはコテコテ過ぎるくらいコテコテで分かりやすいモノです。
で、「何でこういう起業家みたいな人が直ぐにインスタント思考になるんだろう?」ってところを改めて考えてみると「やっぱり操れる系なんだろうな」と感じるのです。

「この世の可成りの部分はテクニカルに操れるんじゃないか」と考えてる人が世の中には結構いらっしゃいます。
その手の人々の心の奥底には「やり方さえ間違わなければ人間なんて簡単に操作出来る! チョロいもんだ!」っていう想いがあるのでしょう。
そういうメンタリティを個人的に『操れる系』と呼んでいます。

で、『操れる系』の中にはワクワク系の「貴方も直ぐに成功出来る!」みたいな謳い文句の自己啓発とかに染まってる人々が少なくありません。
だから、お手軽成功哲学に染まって青年起業家とかになりたがる人って大概思考がインスタントなんですよねぇ。
料理に限らず「下ごしらえ」ってホント大切だと思うんですけどねぇ。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp