『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

もののけ

物の怪の龍と荒々しいエネルギーの話

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカーくドにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。 

物の怪のひとつに龍がいます。
龍を一言で表すならそれは『支配』です。
具体的には「(自分の意見を)押し通したい」「(全ての者を) 服従させたい」「(全ての上に) 君臨したい」「(自分の力を)誇示したい」みたいな感じのモノです。

物の怪の中ではキツネやヘビが断然比率が高いのですが、それらには御利益もあるけど祟るモノっていうイメージがあります。
何か底の知れない怖さみたいなものが付き纏うのです。

それらに比べて龍は良さげなイメージで語られることの方が圧倒的に多い気がします。
ネガティブな要素は表立ってあまり出てきません。

だから、最近は「龍に憑かれちゃったよぉ〜!」とか何故か大喜びで吹聴されてる方々がいらっしゃいます。
そういうタイプの人は「スゴいチカラと引き換えなら、物の怪に取り込まれるのも満更悪くもないかもね(^^)」とか普通に思ってそうで怖いです。
例えば以下のような方とか…

(引用はじめ)
私は龍神のエネルギーも使えるんですけど、龍神様とか、特に不動明王とかのエネルギーは強いんですよ、強制的っていうか、措置的っていうか(笑)怪我させてまで現実を変化させる様な強さがね、ある気がします。
(引用終わり)

個人的には『強制的に怪我させてまで現実を変化させるチカラ』なんてモノを手に入れて喜んでる時点でもうすでに大分心がズレちまってるなと感じます。
そんなモノが波動のレベルが高いわけはないからです。

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

「エネルギーが強い」のと「エネルギーが荒々しい」のは全然違います。
強くても穏やかで温かいエネルギーはたくさんあるのです。

それに、物の怪のチカラを借りて波動のレベルが高くなるってことは、ほぼほぼ考えられません。
波動のレベルが低くなることならいくらでもあるでしょうけどねぇ…

もう一度ハッキリ申し上げておきますが、人を意図的に傷付けるようなチカラにロクなモノなんてないのです。
目に見えるモノであれ、目に見えないモノであれね!



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

宗教的な権威と除霊

例によって例のごとく独断と偏見で申し上げれば、除霊とは自分と見えない何かとのチカラ比べです。 
チカラ比べには終わりがありません。

いつまで経っても何処まで行っても上には上がいるからです。
眼に見えないチカラの話ですがね…

よって、除霊を続ける限りいつでも相手をねじ伏せられるだけの『より強くより大きなチカラ』を求め続けなくちゃなりません。
そうしなければ、いつの日か相手からねじ伏せられてしまう日が来るかも知れないからです。

そうでなくても相手がいる限りはいつも一方的なやりたい放題が出来るとは限りません。
常に『返り討ちに遭う可能性』は存在するってことです。

返り討ちにまで会わなくても返り血くらいは浴びるかも知れないです。
そういうことを長く続ければ続けるほど返り血を一滴も浴びない可能性は限りなくゼロに近付いていくでしょう。

そこにあるのは『斬った張った』の殺伐としたココロの世界です。
やってやられて、やられてやって…何処まで行ってもキリがないのです。
最後に行き着くのは相手を消し去るか、さもなくば自分が(除霊に失敗して)花と散るかの道なのでしょう…

以上のようなことを今まで繰り返し述べてまいりました。
改めてハッキリ申し上げると、そういう『斬った張った』はやめた方が楽なのになと個人的には強く思います。

で、最近改めて感じたのは「除霊する人たちが使いたがるのは所謂霊能力みたいな分かりやすいチカラだけじゃないんだな」ってことです。
じゃあ、チカラ以外に何を使いたいって思ってるかというと一言で言えば宗教的な権威です。

もう少し噛み砕いて説明するなら、ここでいう宗教的な権威とは、霊障を引き起こすような所謂悪霊とかを問答無用で平伏させ退散させることが出来る水戸黄門の印籠のようなモノのことです。
水戸黄門の印籠が権威の象徴として効力を発揮するのはその背後に徳川将軍家というスーパーパワーが存在するからです。

除霊をする人の多くが神仏とか宗教的なバックを持っています。
簡単に言えば、その人たちにとっては除霊やお祓いをするための後ろ盾として神仏が必要なんだろうと推察します。
憑依したモノを悪代官のように問答無用で平伏させる権威とチカラが欲しいのです。

そういう除霊の構造が一番分かりやすい例がキリスト教のエクソシストです。
「神の御名により悪魔よ!立ち去れ!」とかやるじゃないですか。

でも、そうやって除霊のために目に見えないチカラのある権威に手を借りるってスタイルは手を借りてるモノが絶対的に善いモノって前提なんですよね。
それってすご〜く危ない前提だと感じますけどねぇ、余計なお世話かも知れませんが…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

生きてる時にガッツリ憑かれてると死後はソレに取り込まれます

所謂『憑かれる』といってもオカルト映画みたいな誰でも分かるド派手な怪奇現象が起こるなんてことは滅多にありません
もし起こったとしても随分状況が進行した段階でのことでしょう。

最初はその人の内側からジワジワとゆっくり浸食されていきます。
浸食された部分は『自分では無いモノ』に差し替えられていくのです。

差し替えられた部分は元からある部分と比べると擬態したカメレオンみたいになっています。
よく見れば違うのですが、ちょっと見には違いがわからない感じと申しましょうか…

 意識的であれ半ば無意識であれ、物の怪のチカラを意図的にかつ継続的に借りている人のことを私は『物の怪使い』と呼んでいます。 
単に物の怪に付かれた人ではなく、物の怪の波動に共鳴し同調している人のことです。
簡単にいえば物の怪使いとは物の怪のエネルギーとコラボしている人です。

いつも相手が物の怪とは限りませんがね。
オニや亡くなったヒトなんてこともあるでしょう。
何にしろ『物の怪使い』ってのは意識的に自発的にナニモノかを自分に憑かせている人のことです。

しかも、大抵は自分が憑かれてることを良い意味でスゴいんだって思ってるのです。
多くの方々がやれ「龍が憑いた!」「スゴい宇宙人が憑いた!」と欣喜雀躍して憑き物自慢をされますのでね。

そういう方々からしたら多分「良いモノに憑かれるのは幽霊に憑かれるみたいなダークな話とは全然話が違うだろ!」ってことなのかも知れません。
でも、ナニにどんな風に憑かれようと『憑かれる』ってことの本質に何ら変わりはないのです。
実際ナニかに憑かれて、人として良くなったなんてケースに出会ったことはないですしね…

そもそも憑かれるってのは「自分の心や身体の中に自分じゃないモノが侵入してくること」を意味してるわけです。
相手が何だろうと憑かれるってのは『異物』に自分という存在が侵食されてることに他なりません。

いつ心を完全に乗っ取られて全面的に憑依されたって少しも不思議ではないのです。
『物の怪使い』になるってのはご本人が「.それを了解した!」ってことですから…

で、もっと言えばその状態はその方が亡くなられた後も続きます。
亡くなったからって憑依に『終わりはありません。
死後もずっと自分がコンビを組んでた人外のモノと一緒ってことです。

そして、肉体があるうちは保てていた自我が肉体が無くなればそのうち保てなくなります。
そういうモノたちと一緒に居続けることで遅かれ早かれその人のココロは同化して呑み込まれていくのです。
分かりやすくいえば「最後の最後には魂がスカスカになって人外のモノに喰われちまう」ってことです。

近づき過ぎれば誰だってそうなるでしょう…
君子危うきに近寄らず、それに限ります。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

眼に見えない『邪魔』の数々とその影響について

生きてる限り『邪魔』は憑きモノです。
ここでいう『邪魔』というのは生きていく上で現れるあらゆる負荷のことです。
場合によってはマイナス要素や生きづらさと言い換えることも可能かも知れません。

なので、『邪魔』といっても色々あります。
眼に見える形のある物から眼に見えないエネルギー的なモノまで様々です。

今回は眼に見えない世界から来る様々な邪魔について思いつくまま語っていきたいと思います。
とはいえ眼に見えるものも眼に見えないモノも別々にあるわけではなく、絡み合い関わりあって存在します。
心と身体と魂が繋がっているようにね…

例えば突然やって来る異常なカタチの眠気というものがあります。
とにかく前触れもなくむちゃくちゃ眠くてしょうがなかったりするのです。

もちろん眠気なんてものは肉体的な或いは精神的な原因に大いに左右されるものです。
というかそういった原因に因ることの方が圧倒的に多いことでしょう。
だから気のせいだと思うのも自由です。

ただ、それでも中には「何だかこれっておかしいぞ…」と本能的に感じるケースがあります。
そこには普通の眠気とは何だか違う『違和感』があるのです。

その正体を一言でいえば何らかの波動エネルギーによる影響なんだろうと思います。
その人自身の自縛のエネルギーやトラウマ、外から来た想念エネルギーや亡くなられたヒトや物の怪、オニ、呪詛などからの影響です。

で話は変わりますが、物の怪であるヘビは人の身体でいえば大半は上半身より下半身に付いています。
生殖器や泌尿器関連などお臍より下にいることが圧倒的に多いです。

なので、ヘビがいると腹痛を起こす場合が少なくありません。
下腹部をギューッと刺すような痛みとかがあったりします。

もちろんこれも腹痛がすべてヘビのせいなんてことを申し上げたいわけではありません。
「ヘビがいるために独特な腹痛を起こすことがあるよ。そして、それがヘビのやってるある種の『邪魔』のサインだよ」って話です。

あと、突然降って湧いたような歯痛や頭痛や腰痛なんてのもあります。
これも単なる生理現象だって言おうと思えば言えるでしょう。

しかし、元々痛めてる身体の箇所に邪魔がやって来やすいってこともあります。
もちろん何でもかんでも全部そうだってわけではないですけどね。

身体だけじゃなくて、心にも邪魔はきますね。
急に人間関係が縺れだす離間の邪魔なんてのもあります。

精神に影響を及ぼす邪魔ってことです。
その件を全部書いてると長くなりそうなので、また機会を改めていつか書きたいと思います。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「神と人とは持ちつ持たれつなのだ」とかいう話

ここでいう所謂カミサマってのは何かと申しますと「これまで世界のどこかで人間によって崇め奉られてきた眼に見えない存在全般」を指します。
そのカミサマの所謂一つの正統性だの妥当性だのってモノには関係なくね。

今回に限らず私がカミサマって言う時はそういうモノのことを想定しているとお考えください。
簡単にいえば「時代や地域に関わらず誰かが神さまって呼んできた眼に見えない存在はとりあえず丸ごと全部カミサマという『ジャンル』に分類しますよ」ってことです。

世の中の多くの人々が想定するいわゆる神さまってのは人間に何らかの御利益を与える存在として認識されています。
ぶっちゃけた話「自分に何か得になることをしてくれるのが神さまだ」っていう理解です。

人間と極めて近しい存在として神さまという超自然的な存在は設定されているのです。
「人間なんて関係ないぜ!」って神さまの話は皆無とは申しませんが、ほとんどないでしょう。

で、現実として人間は本当に様々なモノを神さまって呼んできたわけです。
亡くなったヒト、物の怪、オニ、式神、蟲、生き霊などのエネルギー体、それらエネルギー体の合体した得体の知れないモノ、エネルギー体の入った岩とかの物、エネルギー体の入った物のある場所、果ては宇宙人なるモノまでカミサマにしてしまってます。

以上のようなこのブログにおける神さまに関する前提を毎回のようにしてきました。
曖昧模糊として、どうにでも解釈出来る神さまという言葉が、まるで万人が共有する真理のように使われていることにむちゃくちゃ違和感があるからです。

神さまって言葉ほど自分勝手にみんながてんでんバラバラの意味で使ってる言葉はないと思います。
しかも、てんでんバラバラなのに神さまって言葉を使った途端、みんながまるで『同一のモノ』を指してるような奇妙な気分になるのです。

実態は同一どころか真反対のモノを想定して神だと言ってたりするわけですが…
不思議ですよねぇ。

こんな言葉を拝見しました。
「神は人の敬いによって威を増し、人は神の徳によって運を添う。」

簡単に言えば「神と人とは持ちつ持たれつなんだぜ」ってことなのでしょう。
で、「神は人の敬いによって威を増す」ってことは逆にいえば人間が拝まなけれりゃ神さまは廃れるってことですよね?
つまり、人間から栄養源を得なくちゃカミサマは所謂神でいられないのです。

あと、神社・仏閣・教会などに居るモノが全て、みんなが思ってるような『アリガタ〜イ存在』などではないって事実があります。
時にはとんでもなくエゲツない眼に見えないエネルギー体がそこに居たりもするのです。
まあ、それも含めて人の言うカミサマってヤツなんですけどね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

人間のエネルギーをたくさん必要とする所謂カミサマ

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。 

この世には個人的な物欲をはじめ様々なカタチと大きさの欲望が数限りなく渦巻いています。
そういった欲望の群れが一つの集合体となり、ある時化学変化のようなものを起こして、一つの意思あるエネルギー体と化したモノがここで言う『キツネ』です。 

なので、キツネは人の欲と絶えず深く強く関わり、煽ってきます。
キツネの栄養源が人間の欲望だからです。

栄養源を吸収するほどキツネのチカラは強くなり巨大化します。
逆に栄養源が無くなれば弱くなり小さくなってしまうのです。

これは何もキツネに限ってことではありません。
他の物の怪においても構造は全て同じです。

人間由来の想念エネルギーがそのモノ達にとっては栄養満点なエサなのです。
何とかして少しでも多くのエサにありつこうとアレヤコレヤと仕掛けて来ます。

以上のようなことをこれまで繰り返し述べてきました。
人間のエネルギーが人外のモノの栄養源であり、その栄養源の多寡によってチカラが強くなったり弱くなったり、その存在が大きくなったり小さくなったりするってことです。

(引用はじめ)
神社のご祭神は、多くのエネルギーが必要なんですよね。
(中略) エネルギーが入らないと枯渇してしまいます。だから常にエネルギーを循環させてないとダメなんです。
(中略) 人が来ない神社は廃れます。
そうなると、神さまは力が出せません。
(引用終わり)

引用の文の通りなら「神社の神は人間からエネルギーを貰わなければドンドン弱っていく」ということになります。
エネルギーが無くなると廃れてしまうので常に人間のエネルギーを補充しなくちゃいけないって話です。
それって丸っきり物の怪の在り方そっくりなんですよねぇ…

確かにチカラの強い物の怪は大きな神社仏閣にいることが少なくありません。
参拝客が多いのでエネルギーも多いって寸法です。

人間に所謂御利益を与えることによって、見返りに人間のエネルギーを吸い取ってチカラとするのです。
まぁ、実際のところは欲にかられた人間が鴨がネギ背負った状態でどうぞどうぞとやって来るわけですが…
巷間では随分美化されてますが、以上が物の怪と人の持ちつ持たれつのお話です。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

ご本人が望んで起こる『完全憑依』

所謂『憑かれる』といってもオカルト系の漫画みたいにド派手な怪奇現象が起こるなんてことはそうそうはありません。
もし起こったとしても随分状況が進行した段階でのことです。
それも誰にでも分かることってのは少ないでしょう…

憑きモノってのは最初はその人の内側からジワジワとゆっくり浸食していきます。
浸食した部分はその人じゃないモノにアハ体験のように差し替えられていくのです。

アハ体験というのは、差し替えられた部分がご本人からは分かりづらくなってるという意味です。
意識して見れば違うのでしょうが、意識しなければ中々違いが分からないでしょう。

差し替えられた部分が大きくなればなるほど周りから見れば明らかにオカシク見えるようになります。
良くない意味で変化が表面にまで現れるってことです。

ただ、幾らオカシクたってその人が自分のオカシイことにピンと来なければそのおかしさに遅かれ早かれ慣れてしまいます。 
やがてそのオカシイ方がごく当たり前のことのように感じられるようになるのです。その人の中ではね…

そこまで来るともう浸食のスピードはジワジワでもゆっくりでもなくなります。
一挙にその人でないモノに中身を呑み込まれ、人でないモノに差し替えられていくのです。

しかし、世の中には憑かれたことを良い意味でスゴいんだって思ってる人が結構いらっしゃいます。
「何処ぞの神さまが憑いた!」とか「龍が憑いた!」とか憑き物自慢をされる方々です。

その方々からしたら多分「良いモノに憑かれるのは所謂一つの『憑き物』と全然は違うだろ!」ってことなのかも知れません。
でも、何がどんな風に憑かれようと『憑かれる』ってことには変わりはないのです。
現実にナニかに憑かれて、人として良くなったなんてケースに出会ったことはないですしね…

(引用はじめ)
夫婦共々毎日神憑りしてますが、夫婦にとってこれが普通の日常です。ほぼ赤龍王の意識で喋るので主人は少し萎えてますが、主人は主に雲龍の意識でたまに黄龍王の意識ですね
(引用終わり)

そもそも憑かれるってのは「自分の心や身体の中に自分じゃないモノが侵入してくること」を意味してるわけです。
相手が何だろうと憑かれるってのは『異物』に侵入されることに他なりません。

ましてやそんな『異物』に自分の言葉を明け渡して、そいつの意識でお喋りしてるとか相当ヤバいところまで行っちまってると言えるでしょうね。
いつ心を完全に乗っ取られて全面的に憑依されても不思議ではない状態かと思います。
ご本人がそれを望んでる状況ですから…(ー ー;)



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「神社には人間の願望実現のための装置がある」というファンタジー

ここでいう所謂カミサマってのは何かと申しますと「これまで世界のどこかで人間によって崇め奉られてきた眼に見えない存在全般」を指します。
そのカミサマの所謂一つの正統性だの妥当性だのってモノには関係なくね。

今回に限らず私がカミサマって言う時はそういうモノのことを想定しているとお考えください。
簡単にいえば「時代や地域に関わらず誰かが神さまって呼んできた眼に見えない存在はとりあえず丸ごと全部カミサマという『ジャンル』に分類しますよ」ってことです。

世の中の多くの人々が想定するいわゆる神さまってのは人間に何らかの御利益を与える存在として認識されています。
ぶっちゃけた話「自分に何か得になることをしてくれるのが神さまだ」っていう理解です。

人間と極めて近しい存在として神さまという超自然的な存在は設定されているのです。
「人間なんて関係ないぜ!」って神さまの話は皆無とは申しませんが、ほとんどないでしょう。

以上のような神さまに関する (テレビでいうところの) 前説明をこのブログでは何度もしてきましたが、最近この前説にバッチリなお話を拝見しました。
要約するとこんな感じです↓

「神社って宇宙に願い事を放つシステムの場所として作られている。上手いことお願い事が通ったら拝殿の3角のてっぺんから願い事が光の柱みたいなものになって宇宙に送られる。」

この方によるとカミサマどころか神社そのものが人間の願望実現のシステムとして作られたということらしいです。(あくまでも「この方の中では」のお話ですが)
ただ、人間に何かくれる眼に見えない存在ってのが居るとしたも交換するモノ無しでは何でもくれるわけじゃありませんがね。

何か貰いたければ何かを差し出す必要があります。
それをこのブログでは所謂『悪魔の契約』って呼んできました。

ここでいう所謂『悪魔の契約』というモノについて説明します。
人外のモノに誘導され操られて何らかの現世利益(金儲けや立身出世、超自然的なチカラの取得など)と引き換えに物の怪とギブアンドテイクの関係になることです。

念のため申し上げれば、本当に『悪魔』なるモノと契約書を交わしてたりしているわけではありません。
ていうかキリスト教などで偶像化されている所謂『サタン』と呼ばれるモノが実在しているとは個人的には思っていないです。

亡くなったヒト、物の怪、オニ、式神、蟲、生き霊などのエネルギー体、それらエネルギー体の合体した得体の知れないモノなどなどの『人外のモノ』が悪魔の契約の相手です。
そういったモノに呼びかけ、願いを叶えたならその代償を支払わなければならなくなるってことです。

神社は「所謂『悪魔の契約』などをする場」などでは端からありません。
人間のための願望実現のシステムなんて元々そこには存在しないってことです。

そういうことをするための場所として、もしそこを使うならその『報い』はいつかガッツリと受けることになるでしょうね…
己れ自身の『穢れ』としてガッツリと!



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『物の怪使い』になった者が迎える人生の黄昏

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。 

 意識的であれ半ば無意識であれ、物の怪のチカラを継続的に借りている人のことを私は『物の怪使い』と呼んできました。 
それは単に物の怪に付かれた人ではなく、物の怪の波動に共鳴し同調している人のことを指します。

簡単にいえば物の怪使いとは物の怪のエネルギーとコラボしている人です。
コラボすることでそれぞれが何らかのメリットを得ているのでしょう。

よくある実例としては「お祓いとか除霊をする為に物の怪のチカラを借りている」ってことがあります。
所謂霊能者と呼ばれるような人たちの中には物の怪のチカラを使ってお祓いなり除霊なりをしてる人が少なくないのは確かです。

でもね、物の怪に頼るというのは眼に見えない覚醒剤に頼るようなものです。 
つまり、物の怪使いになるというのは物の怪のチカラに依存することに他なりません。

自分が望めば何でも出来てしまうんじゃないかと思えるほどの 万能感 
天から特別な使命が自分だけに与えられているような 高揚感 
チカラのある物の怪とコラボすれば、上記のようなあれやこれやわ手に入れたり出来るでしょう。 

ただ、それを手に入れられたとしても、良いこと尽くめとはいかないのは覚醒剤の場合と同じです。 
遅かれ早かれいつか大きなツケを払う時はやって来ますから。 

森羅万象全てのものは動いています。
動いているから存在するのです。

存在しているモノってのは遅かれ早かれ劣化します。
動くことには必ず盛衰があるからです。
『盛者必衰』です。

人間は肉体の劣化にあわせて衰えていきます。
つまり、老化です。

しかし、老化は肉体という物にだけにやって来るわけじゃないのです。
否応なく気力も衰えます。

物の怪使いか気力が衰えればどうなるか?
その分人外のモノに魂を侵食されていきます。
衰えれば衰えるほど魂を喰われ最後には呑み込まれる…それが物の怪使いの末路なのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp


ガッツリ何かに憑かれたら本人には『それ』が分からなくなります

「身も心も支配されて完全に操られている状態」を所謂『憑依』とするならそういった人はごく少数でしょう。 
ただ、様々な波動エネルギーの影響を受けて、心や身体に大きく変調を来たしてしまう人というのは世の中には大勢いらっしゃいます。 
そういった状況をここでは一応「憑かれた状態」としておきます。 

『憑かれた状態』といってもオカルト映画みたいな誰でも分かるド派手な怪奇現象が起こるなんてことはまずありません。
見た目はもっとずっと地味です。

最初はその人の内側からジワジワとゆっくり浸食されていきます。
浸食された部分は本来のその人では無いモノに差し替えられていくのです。

差し替えられた部分は元からある部分と比べると擬態したカメレオンみたいになっています。
よく見れば違うのですが、ちょっと見には違いがわからない感じと申しましょうか…

差し替えられた部分が大きくなればなるほど周りから見れば明らかに言ってることや行動がオカシク見えるようになっていきます。
「何かあの人オカシイよね!」って感じも増大していくのです。

ある意味その時が『憑かれた状態』から引き返せる最大のチャンスです。
明らかにオカシイことが隠せなくなっているからです。

しかし、世の中には『憑かれた状態』をすごく良いことだと勘違いされる方が結構いらっしゃいます。
神社巡りとかをすることで何か特別なチカラを授かろうなんて考えのあるスピリチュアルな人の中にはそういうタイプは多い気がします。

その手の方々からしたら上記の『憑かれた状態』というのが、多分「所謂カミサマとかに自分だけが手厚く構ってもらってるスペシャルな状態」のように感じられているのでしょう。
実際以下のような事例も拝見しておりますしね…

(引用はじめ)
神社に行って自分が気がついていなくても、参拝することでそこの神社の神様とご縁が結ばれたり、実際に落ちた氣を補充してくれたり、あなたを後押しするために見えない眷属を授けてくださったり、あなた自身が神社に力を与えるために呼ばれていたり、その時はわからなくても参拝した意味はちゃんとあるんだって
(引用終わり)

つまり、呼ばれていった神社仏閣とかで、人外のモノと悪魔の契約をしたり、物の怪パワーを注入されたり、目に見えない何か変なモノを憑けられたり、生命力をチューチュー吸い取られたりするわけです。
呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーンとそういう場所に行かされてる時点で、すでに『相当ヤラレてる状態』なんですけどね…
その上なおも引き寄せられるように、ほにゃららホイホイに引っかかるみたいにヤラレに行く『鴨ネギな人』が後を絶ちません。
残念なことですがね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ