『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

想念エネルギー

基本この世では肉体のある者のエネルギーの方が強いのです

この世においては肉体を持っているということは圧倒的な強みです。
肉体がないモノと肉体のある者とではエネルギー的な強さが全く違うのです。

よって、肉体のないモノは肉体を持つ者に依り代を求めたがります。
それが所謂「憑かれる」という状態です。

身体を持たないエネルギー体がこの世界で制約なく動き回れるのなら、わざわざ生きている人間に取り憑りつかなくてもいいでしょう。
その人間の外側から自由自在にババーンと操りさえすればいいだけの話です。

ただ、実際にはチマチマとじんわり人間に取り入ろうとします。
アチラさんからすればそうしないと人間の体を上手いこと使えないからです。 

この世で「身体がない」ということはそれくらいハンディキャップがあるということです。
エネルギー的に見てね。

物質的な世界においてはそれだけ生身の身体がある者が圧倒的に強いのです。  
だからこそアチラさんは人間をあの手この手で弱らそうとするわけです。

身体を弱らして頭をボケさせて操るためにです。
逆にいえばそんだけボケさせて弱らさなければ操れないってことなのです。

以上のようなことをこれまで申し上げてきました。
繰り返しますが、この世においては肉体のある者の方が肉体の無いモノより圧倒的に強いのです。

ここまでが前提です。
で、最近自ら命を絶たれた方について以下のような文章を拝見しました。

(引用はじめ)
ではなぜ、すぐに成仏できないのかと申しますと、霊の世界が想念中心の世界で私たちが考えている何倍も想いが強くなるといった理由から、自死した死後もツラいや寂しい苦しいといった生前に命を絶とうとした感情が死後に増幅されて逃がすことが出来なくなることが大きな原因です。
(引用終わり)

引用文の方がおっしゃるように、もし生きている人間より亡くなられた方の想念エネルギーの方が何倍も強ければ、亡くなった人が生きてる人間に「憑依し放題、やりたい放題」になるはずです。
亡くなられたヒト>生きてる人間というチカラ関係が動かしようのないものになるでしょうからね。

ただ、実際は生きている人間の想念エネルギーというものは波動的に見て決して弱くはありません。 
弱いどころか生きている人間の想いのチカラというのはこの世界の中では屈指の強さを持っています。
それは生きてる人間に肉体というモノがあるからです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

人にわざわざ恨みを買わない方がいい理由 (想念エネルギー篇)

人が何か思えばその瞬間想念エネルギーは発生します。 
つまり、人間は生まれてから死ぬまでの間毎日寝ても覚めても想念エネルギーを発生させ続けているわけです。 

言わば人間は想念エネルギー発生装置なのです。 
なので、たった一人分だけでもそれは膨大な量になります。 

量だけではなく、人間の想念エネルギーというものは波動的に見て決して弱くはありません。 
弱いどころか生きている人間の想いのチカラというのはこの世界の中では相当な強さを持っています。

かつて「怒りや恨みなどのネガティヴな想念エネルギーが杭や釘、針のような鋭角なカタチになって打ち込まれている」って話について書いたことがあります。
そういったモノが打ち込まれた人は当然ながら体や心にダメージを負うことになります。
というか実際にダメージが現れるからこそ刺さっていることが判るんですけどね。

そういったモノというのは大抵は飛ばしてる人のココロが攻撃的であることによって勝手に尖ったカタチになって飛んでいくのです。
呪術的なことなどして、わざと尖らそうとかしなくてもね。

そして、エネルギーの攻撃性が強ければ強いほど針<釘<杭と形状がグレードアップしていくのです。
で、そのエネルギーの攻撃性はココロの攻撃性に対応しています。
だから、針<釘<杭と形状がグレードアップしていくということは想念エネルギーを発している人の心の攻撃性がそれだけ高くなっていってるということです。 

エネルギーの攻撃性がドンドン高まっていくなら、心の攻撃性も持続的に上昇している証拠です。 
つまり、心の攻撃性と想念エネルギーの攻撃性は常に強くリンクしているのです。 


ここに他人から恨みや怒りをわざわざ買わない方がいい大きな理由があります。
もし目に見えるところで嫌がらせを受けなくても目に見えない場所でダメージを与えられる可能性は少なくないからです。

もちろんこちらの知らないところで勝手に悪感情を抱く人も居るかも知れません。
よく知らない人から妬みの想念エネルギーが送られてたって話もよく聞きます。

ただ、必要のないところで荒々しい言葉を使ったり、相手が不快に思うだろう態度を意図的に取るということはやらない方がいいでしょう。
そうやって誰かを攻撃したツケは結局想念エネルギーとなって自分に返ってくるからです。

「そうは言っても本当に見えない針やら釘やらが刺さってる人っているの?」って思われる方もいらっしゃるでしょう。
ハッキリ申し上げて身体やら頭やらに尖ったモノを刺して歩いてる人って世の中見渡せば決して少なくありません。
まぁ、信じるか信じないかはそれぞれのご判断にお任せしますがね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

親から受ける想念エネルギーと「三つ子の魂百まで」って話

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

波動のレベルを高くするためには『今の自分』より波動の高いと感じる人・物・場所を出来るだけ選んで親しむように心掛けることが一番の近道です。
当然『今の自分』というのは時とともに変わっていきますが…

ここでいう『人・物・場所』というのは自分の周りのトータルな環境のことです。
その中でも自分の居る『場所』を変えると効果が出やすいです。 
波動のレベルの高い『場所』に居続ければそれが波動の高い人や物や出来事を引き寄せる大きな要因になるからです。 

特に人生において長期間滞在していた場所というのはその関わりが長くて深いほどその人にとって強く大きい影響を与えるものです。 
ここでいう場所というなは単なる物理的な土地のことに限らず特定のエネルギー場のことですけどね。

だから、その人の生い立ちは波動的にも非常に重要な要素になります。 
 幼少期にどんな家庭環境で過ごしたかが下手すりゃ人生の終わりにまで関わってきます。   
波動的な意味でってことですが…

特に幼少期に両親から受けるエネルギー的な影響というのはその後の人生を左右するくらい大きいモノです。
具体的には両親からの想念エネルギーが挙げられます。

人が何か思えばその瞬間想念エネルギーは発生します。 
つまり、人間は生まれてから死ぬまでの間毎日寝ても覚めても想念エネルギーを発生させ続けているわけです。 

言わば人間は想念エネルギー発生装置なのです。 
なので、たった一人分だけでもそれは膨大な量になります。 

量だけではなく、人間の想念エネルギーというものは波動的に見て決して弱くはありません。 
弱いどころか生きている人間の想いのチカラというのはこの世界の中では相当な強さを持っています。

ましてやそれが自分の親の想念エネルギーならその影響力というのはとてつもなく強烈です。
特に心に耐性が無い幼少期に与えられた想念エネルギーのダメージは長い時間影響を与え続けると思った方がいいです。

人によったら子どもの頃の心の傷から月日が経てば自然と自由になれると思ってる方もいらっしゃるみたいですが、中々どうしてそれは難しい話じゃないでしょうかねぇ…
三つ子の魂百までと申しますが、ヒーリングなどしておりますと子どもの頃の心の呪縛から解放されてない人がほとんどだと感じます。

在るモノは在ると考えた方が楽になりやすい気がします。
もちろん絶対楽になれるなんて保証はありませんけどね…
少なくとも臭いものにフタをするようなやり方よりは随分マシなんじゃないかと思うのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『生き霊』だけじゃない想念エネルギーの世界

一般的に考えられている生き霊というのは「その人の魂の一部が抜け出して、特定の人間の所へ飛んでいき、悪影響を与えるモノ」みたいなイメージではないかと思います。 
もっと細かく言えば以下のような感じでしょうか… 

① 生き霊はその人の魂そのものであるから1人1つである

② 生き霊は強烈な想いに因って生まれるため常に特定の個人や場所に飛んでいくものである

③ ①と②からすれば生き霊とは稀なモノである(強烈な想いを継続的に持った状態でなければなかなか成立しないので) 

こうして見ると所謂『生き霊』というのは相当特殊な存在として想定されていることが解ります。 
少なくとも日常的に何処にでも在るものとしては考えられてないみたいです。


(引用はじめ)
誰かに、強く執着するのは、本当に、やめておいた方が、いいですよ。
出来れば、恨むのも、やめておいた方が、いいです。
そうした念は、一人歩きをするから。
本人が、恨むのをやめても、恨みの念が、生き続ける事も、あります。
(引用終わり)

最近拝見した文章ですが、やはり生き霊ってのは強い恨みの念だってことらしいです。
ってことは多分それ以外のモノはエネルギーとしてカタチを成さないって考えなのでしょう。

或いはカタチを成してもすぐに霧散してしまうって感じなのかも知れません。
とにかく一部の強い恨みの念のようなモノ以外はエネルギーとしてハッキリとした作用は及ぼさないってことじゃないでしょうか?
つまり、一般的な生き霊の概念の中では、ほとんどの人間の想念というのは明確なエネルギーとはならず、なっても微弱なまま直ぐに何処かへ行ってしまうということです。

それに対して私がこのブログで書いている想念エネルギーというのは従来の『生き霊』の考え方とは随分違っています。 

① 想念エネルギーは人の想いのエネルギーなので、想えば想っただけその度に幾つでも限りなく発生する。

② 想念エネルギーはごく普通の思考や感情によって発生する。もちろんそれぞれに強弱の差はあるが。

③ ①②からして膨大な数の想念エネルギーが世界中に汎く存在している。つまり、ごくありふれたものだということ。 

要するに普通に想いを発すればそれだけで必ずエネルギーは生まれるということです。 
ただし、そのエネルギーがどれだけ現実世界に影響を与えるかということは個々のエネルギーによって作用が違います。 

強烈に影響を与えるものもあれば無きに等しいものもあります。

千差万別なのです。

関連記事  生き霊について



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

想念エネルギーの影響と現実に現れるダメージの関係

人が何か思えばその瞬間想念エネルギーは発生します。 
つまり、人間は生まれてから死ぬまでの間毎日寝ても覚めても想念エネルギーを発生させ続けているわけです。 

言わば人間は想念エネルギー発生装置なのです。 
なので、たった一人分だけでもそれは膨大な量になります。 

量だけではなく、人間の想念エネルギーというものは波動的に見て決して弱くはありません。 
弱いどころか生きている人間の想いのチカラというのはこの世界の中では相当な強さを持っています。

かつて「怒りや恨みなどのネガティヴな想念エネルギーが杭や釘、針のような鋭角なカタチになって打ち込まれている」って話について書いたことがあります。
そういったモノが打ち込まれた人は当然ながら体や心にダメージを負うことになります。
というか実際にダメージが現れるからこそ刺さっていることが判るんですけどね。

そういったモノというのは大抵は飛ばしてる人のココロが攻撃的であることによって勝手に尖ったカタチになって飛んでいくのです。
呪術的なことなどして、わざと尖らそうとかしなくてもね。

そして、エネルギーの攻撃性が強ければ強いほど針<釘<杭と形状がグレードアップしていくのです。
で、そのエネルギーの攻撃性はココロの攻撃性に対応しています。

最近以下のような文章を拝見しました。

(引用はじめ)
相手の念レベルが6.5で、あなたの念レベルが6の場合に、あなたが念を相手に向けたならば…
相手の念レベルが上なので、あなたが発した念であっても、相手には何ら影響が無く、あなたに跳ね返ってきます。
(引用終わり)

ここに書かれてる念レベルってモノの意味がよく分かりません。
ただ、それが何であれ「送った想念エネルギーが送り先から丸ごとそのまんま弾き返されて戻ってくる」なんてことは考えづらいのです。

私からしたらそれは、「風邪引きさんがゴホゴホと咳き込んで飛んでいったウイルスが超健康な人のところから弾き返されて咳き込んだ人の中にシューッと戻っていく」みたいな話にきこえます。
吐いた唾が元に戻らないように、一度外へ出た想念エネルギーもそのまんまのカタチでは元には戻りません。

返ってくるモノは多分「相手には何ら影響が無く跳ね返ってくる」のではなく、相手に何らかの影響を与えたが故に返ってくるのです。
「食べたものがあまりにも不味いと反射的に吐き出してしまう」みたいにね。

でも、現実には影響が微弱なためダメージとしては感じないということも少なからずあるでしょう。
それは本当は何も無いのではなく、何も感じない程度だってことなんだろうと思います。

関連記事  『想い』の杭 


『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

病院における波動的影響についての話

「病院には何故いわゆる心霊現象が多いのか?」ってことについて語ってみたいと思います。
例によって例のごとく独断と妄想のお話であることを先にお断りしておきます。

その件に関して一番一般的な答えは「多くの人がそこで亡くなられるから」というものではないでしょうか?
死者の多い場所=心霊現象の多い場所ってことです。

強ち間違いではないでしょう。
亡くなられた人のエネルギーが集まりやすい条件の一つになり得るからです。

ただ、それが絶対条件ではありません。
そこで亡くなられた方が居ることが心霊現象を引き起こす絶対的な原因ではないということです。

「でも、実際に病院で色々起こりますよね?」っておっしゃる方もいらっしゃるでしょう。
それはそこで亡くなった方が多いって理由だけではないのです。

病院ってのは病気の人が行くわけです。
少なくとも自分は病気じゃないだろうかという症状がある人が行くのです。
痛かったり苦しかったり怠かったり辛かったりって症状がなければ行かないでしょう。

つまり、ネガティブな感覚や感情を強く持ってる人が大勢居るところだってことです。
それはそういう想念エネルギーもたくさん有るってことです。

人が何か思えばその瞬間想念エネルギーは発生します。 
つまり、人間は生まれてから死ぬまでの間毎日寝ても覚めても想念エネルギーを発生させ続けているわけです。 

言わば人間は想念エネルギー発生装置なのです。 
なので、たった一人分だけでもそれは膨大な量になります。 

そういった想念エネルギーが多い場所というのは当然ながら人の多く集まる場所でもあります。
常時人が多いところは想念エネルギーも多く集まっています。

病院ってのもそういう場所の一つです。
しかもその性格上特にネガティブなエネルギーが貯まりやすい場所なのです。

人間の想いのチカラというのは良い意味でも悪い意味でも決して弱いものではありません。 
弱いどころか本来的に生きている人間の想いのチカラというのはこの世界の中では屈指の強さを持っています。

だから、想念エネルギーが与える影響というのも決して小さくありません。
トータルでみればそれもまた途轍もなく深く大きなものです。

なので、病院に貯まったネガティブな想念エネルギーの影響が決して小さなモノではないということが分かるでしょう。

病院には種々雑多なエネルギーが渦巻いています。
でも、一番たくさんあるのはやっぱり様々な人々の想念エネルギーだろうと思います。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『呪詛』と二つの穴

ここでいうところの『呪詛』というのは「誰かに対してエネルギー的に眼に見えないカタチでネガティヴな影響を与えようとする方法または手段の全て」とお考えください。 
マジナイ・ノロイ・呪術・念送りなどと呼ばれる類いのモノも含みます。 
一般的に使われる呪詛という言葉の意味より随分範囲が広くなっていますが、他にピッタリ当てはまる言葉も中々無いのでそんな風に使わせてもらっておりますm(_ _)m

一般的に呪詛っていうのは昔話に出てくるような今は廃れた呪術的なモノだと認識されている気がします。
丑の刻参りみたいな特殊でオドロオドロしい独特な儀式を伴うものであるとね… 

しかし、実際には今も現実のあちこちに呪詛は存在しています。
何故なら、人を呪いたいというネガティブな想念ネエルギーは絶えることがないからです。

つまり、呪詛の主原料は元々人の発する想念エネルギーってことです。
それを強化するための何らかの儀式みたいなモノがもしあったとしても、元々の原料がなければ成立しません。

で、人が何か思えばその瞬間想念エネルギーは発生します。 
人間は生まれてから死ぬまでの間毎日寝ても覚めても想念エネルギーを発生させ続けているのです。 

言わば人間は想念エネルギーの発生装置のようなものです。 
なので、たった一人分だけでもそれは膨大な量になります。 

量だけではなく、人間の想念エネルギーというものは波動的に見て決して弱くはありません。 
弱いどころか生きている人間の想いのチカラというのはこの世界の中では相当な強さを持っています。

つまり、呪詛の原料は世の中のそこら中にゴロゴロ転がってるということです。
原料がゴロゴロしてるのですから、呪詛そのものがあちこちに転がっているのも当然です。

特にスピリチュアルな世界にはわんさかあると思っといた方がいいでしょう。
っていうか実際にいっぱいありますからねぇ…

何でそんなこと言えるのかというと今までそういうケースに遭遇することが決して少なくなかったからです。
ヒーリングなどしておりますと様々なカタチで呪詛に出会うことはよくあることなので。

スピリチュアルな人の仕掛けた呪詛っていうのは十中八九ご本人はバレるわけないとタカをくくってる気がします。
何故なら、隠す気もないように感じられるからです。

でも、それってやればやるほど魂が劣化するスピードが速くなると思いますよ。
人を呪わば穴二つ掘れ…
やったことの報いは遅かれ早かれ返ってくるものです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『論破』をしたってエネルギー的な『返し』は止まりません

世の中には次から次へと他人を下げようとされる方がいらっしゃいます。
まぁ、他人といっても相手が個人とは限らず集団であったり何かの種類であったりもしますが…

そういう方は心の何処かで他人を下げれば自分という者が相対的に上がると思ってらっしゃる気がします。
「偽物をビシバシ指摘出来る自分って偉いだろ!」ってな感じでね… 

ここでいう「下げる」というのは相手の価値を落とすという意味です。
引きずり下ろすみたいなニュアンスです。
ご本人としては単に正当な評価を下しているだけだということなのかも知れませんがね…

別に「他人の評価や批判をしちゃいけない!」なんてことを言いたいわけではありません。
「他人を幾ら下げても自分は上がりませんよ」ということを申し上げているのです。
ていうか「他人を下げれば下げるほど自分はそれ以上に堕ちていく」って話をしています。 

どれだけ自分の理屈の正しさを言い募ろうと、またその指摘がどれだけ事実として的を射ていようと、『他人を下げるために行った行為』が自分を上げることはないのです。 
他人を下げる意図で行ったことはその意図に見合った結果をやがて引き寄せるでしょう。

以上のようなことを以前書きました。
で、書いた時よりその手の人がますます増えてきている気がします。
何だかなぁ〜って感じです(~_~;)

じゃあ、「何故にそんなに増えるのか?」について愚考してみました。
一言で言ってしまえば懲りないからです。
ではどうして懲りないのかといえば身に染みてないからです。

身に染みないのはやったことの結果を認識出来ないせいです。
つまり、自分が下がってるなんて思ってもいないのです。
下がってるどころか「ずっと右肩上がりだぜ!」くらいに感じてる可能性が高いんじゃないでしょうか?

言葉の剣でもたびたび人を斬っていれば返り血くらい浴びるものです。
自分は絶対正しいのだから返り血なんて一滴も浴びはしないと思ってるならその時点でもうファンタジーです。

論理的に正しかろうと、社会的に間違ってなかろうと、誰かを斬ればいつ返り血を浴びるか分からないってことです。
場合によっては返り血どころか反撃を食らって深手を負うことだって無きにしも非ずです。

「自分だけずっと安全地帯で高みの見物が出来る」なんて思わないことです。
言葉の剣を振りまわすのなら最低その程度の『覚悟』は必要かと。

ましてやエネルギー的な影響で考えるなら幾ら相手を論破出来ても反撃は必ずやって来ると思っといた方がいいでしょう。
人の感情は理屈じゃないし、理屈に合わないことを言ってる人の想念エネルギーが弱いとも限らないのです。
高を括ってると痛い目に合うかも知れませんよ…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

想念エネルギーと季節との関係

人が何か思えばその瞬間想念エネルギーは発生します。 
つまり、人間は生まれてから死ぬまでの間毎日寝ても覚めても想念エネルギーを発生させ続けているわけです。 

言わば人間は想念エネルギー発生装置なのです。 
なので、たった一人分だけでもそれは膨大な量になります。 

そういった想念エネルギーが多い場所というのは当然ながら人の多く集まる場所でもあります。
常時人が多いところは想念エネルギーも多く集まっています。

なので、田舎よりは都会の方が想念エネルギーは圧倒的に多いのです。
その中でも大きな街にあるターミナル駅だとか、巨大なショッピングモールとかはいつも人間でごった返してエネルギーも多くあります。

田舎の方であっても祭りや花火大会などの特別な行事があれば日頃とは違って目に見えないエネルギーがわんさか寄ってきたりします。 
地元だけではなく遠くの方まで名の知れた大きなイベントとなると人出に比例して寄ってくるエネルギーも増えるのです。

それと場所だけではなく時期も関係している気がします。
想念エネルギーの強まる時期があるということです。

強まるというか春夏秋冬で一定ではないということです。
人間が活動的になる時期は想念エネルギーも活発な感じがします。

そういう意味でこれからの真夏は想念エネルギーは強い季節であると思います。
生々しくエゲツない部分も強まります。

もちろん活発になること自体が良くないわけではありません。
何事にも一長一短があるということです。

あと、想念エネルギーが強まるということは良くも悪くもその人の本性が現れやすくなるということです。
夏祭りのようなエネルギーが集まっている場所に行けば尚更そうなります。

なので、場所と時期というのを加味して自分の精神状態を把握した方がベターでしょう。
人間の心はその人の思ってる以上に環境に左右されていますから。

その環境の中に街に渦巻く想念エネルギーなんてモノも含まれているのです。
そして、その影響力は決して小さくないということです。


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                         

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                    
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                    
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

エネルギーの影響を受けるのは大抵「人経由」か「場所経由」

ヒーリングしていると波動のレベルの低いエネルギーがその人の身体に入っていることは少なくありません。
そういったエネルギーが何処から来るかというと大抵は人から来るか場所から来るかのどちらかです。

その人が過去に接触した人か行った場所に由来するということです。
もっと言えば接触した人が行った場所から付いて来ている場合もあります。

亡くなったヒトや生きている人の想念エネルギー、物の怪、オニ、蟲、呪詛など様々なモノがやって来ます。
それらは人や場所に少しでも関わればやって来るのです。

さして曰く因縁などなくてもです。
つまり、大半は行きずりのエネルギーということです。 

エネルギー的な影響を受けやすい順番で言えば場所>人となります。
場所6対人4くらいの割合です。 

場所というのはその人が関わった場のエネルギー全てのことです。
実際に通ったり住んだりしていた所はもちろん、イレギュラーでふらっと立ち寄った場所も影響を与える場合があります。

人とはその人が一生のうちで大なり小なりエネルギー的に交流した人間全てのことです。
小は電車で横に座った見知らぬ人から大は親兄弟など毎日話をする人まで様々です。

で、場所には人も含まれていたりします。
例えば会社という場所に人がいて、人の持って来るエネルギーが場所のエネルギーに影響を与えるのです。
人のエネルギーが溜まれば場所のエネルギーそのものを変質させるということもあります。

どちらにしろ人間は良くも悪くも場所か人伝いにエネルギーをもらうものです。
ヒーリングをする際は特にそのことを頭に置いておくと役に立ちます。

君子危うきに近寄らずと申します。
日常生活でもそういうことを知っていれば時にダメージを避けられることもあるでしょう。

エネルギー的な影響の観点から関わる人や関わる場所を出来るだけ選ぶのもダメージを避けるための一つの手です。
そういうことを気にせずにモロにダメージを受けてしまってる人も大勢いらっしゃいますので…

もちろん人生においては否応なく会わなければならない人もいるし、行かなければならない場所もあります。
ただ、自分の意志で取捨選択出来る人や場所も多いです。
何を選んだか或いは何を選ばなかったかがその人の人生において後々ボディブローのように効いてくることも少なくないだろうと感じます。


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                         

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00                                           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                   
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                   
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ