『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

カラダ

自ら肉体を傷つければ魂は腐りやすくなります

以前何度か魂が腐るということを書きました。
ここでいう『腐る』とは何らかの理由で元々みっちり詰まっているはずの魂の中身がスカスカになることです。   
心のスキマが広がってガバガバになり、そのうち魂そのものがスカスカになっていくのです。

人の肉体は寿命に合わせて劣化していきます。
しかしながら、人間の魂は肉体の劣化と歩調を合わせてはいきません。
もっとずっと長い時空を旅していくものです。

とはいえ生きてる限り魂は肉体という器に収まっています。
亡くなるまではそこから勝手に出ていくわけにもいきません。

魂がスカスカになってしまった人もそれは同じです。
そういう人は内側と外側の境目が曖昧で滲んだようにハッキリしなくなります。

そうするとその人自身の感覚は「見境いがなくなる」のです。
それは文字通り自と他の境い目が曖昧になって分かりづらくなるということです。

中身がみっちりしてない分認識もまたぼやける傾向にあるのです。
ぼやけるというか心が『感じること』に対して希薄になっていくと申しましょうか…

人間らしい心が段々と溶けていくのです。
分かりやすく言えばサイコパスみたいな感じになるのです。
だから、周りがみんなドン引きしていても一人だけ「これの何が悪いの?!」って感じになります。

で、その状態をエネルギー的な角度から見るならば色んなモノに憑かれやすいということが言えるでしょう…
傾向として憑かれやすい方向へスルスルと向かっているということです。

何かに憑かれてより一層サイコパスみたいになるってこともあるでしょうね。
魂がスカスカなんだからまあ何に憑かれても不思議はありません。

場合によってはとんでもないおぞましいモノを憑けてる人も街を普通に歩いてます。
そして、残念ながらそういう人が元に戻れる可能性は低い気がします。

だから、そんな風になりたくなければ、日ごろから心を小まめに「振り返ること・見つめ直すこと」です。
「振り返ること・見つめ直すこと」で魂が腐るのを食い止めることが出来るからです。

もう一つ言えば先ほども申し上げたように、生きてる限り魂は肉体という器に収まっています。
それは魂が肉体の変化に少なからず影響を受けるということです。

例えばこのブログでイレズミにネガティヴな意見を申し上げてきたのは道徳論ではありません。
イレズミというのはわざわざ自分の肉体を継続的に傷付ける行為です。(一度入れたら消えないので)
それは魂にまでネガティブな影響を与え続けます。(その影響はジワジワとしかし確実に大きくなります)

まぁ、何を選ぼうと為そうとそれぞれの方の自由です。
ただ、わざわざ自分の肉体に傷を付けて魂を腐りやすくする必要はないだろうと個人的には強く思うのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『アホゆる』 リターンズ

何時もキリキリと緊張して眉間にシワを寄せ歯を食いしばってばかりいるような人は、たまにはボーッと口を開けっ放しにして肩をスト~ンと落とした状態で青空でもの~んびり見上げてみてください! 
相当アホっぽい顔になりますが、顔の緊張は確実に弛みますよ~。 
顔の緊張が取れれば色んなところの緊張も一緒に取れたりします。 

題して『アホ顔でキンチョーゆるゆる大作戦』です。 
略して『アホゆる』!! 
別に略さなくてもいいんですがね(笑) 


以上のようなことを前に何度か書いたことがあります。 
少しでもキンチョーが解けて心や身体が柔らかくなればいいなぁ〜と思ったものでね。 

で、ここから少しの間『本当にど〜でもイイこと』をダラダラと書いていきますので、スキップしたい方は遠慮なくしてくださいね。
前もって予告しておきます(笑)

この『アホ顔でキンチョーゆるゆる大作戦』の大作戦という言葉にそこはかとない郷愁を感じたそこの貴方! 
あなたはコテコテの昭和の子であろうと推察します。

じゃあ、なけりゃよっぽど古い映画とかが好きなタイプの人かです。
昔は映画やドラマに「〇〇大作戦」とか「〇〇の作戦」とかいうタイトルのものがよくありました。

有名どころでは『007/サンダーボール作戦』とか『ミッションインポッシブル』の元ネタであるテレビドラマ『スパイ大作戦』とかがありますが、『アホゆる』の名前の由来は当然そんなメジャーなところからは来ておりません! (キッパリ)
なんと名優ジェームズ コバーンの怪作『電撃フリント GO!GO作戦』から来ているのであります。

如何にも昭和のニオイがプンプンするこのタイトルが「すげぇイカしてるなぁ」とずっと個人的に思っていたのです。(邦題がね)
映画の内容はほとんど覚えてないにも関わらずです(笑)

まあ、キリがないのでどうでもいい話はこのくらいにして、ここからちょびっとだけタメになる話に戻りたいと思います。
為になる話ですよ〜、駄目になる話ではなく(笑)

ヒーリングさせてもらっていてつくづく感じるのは、世の中には本当に顎とか鳩尾とかが硬い人が多いなぁってことです。
それだけストレス過多で、心も身体もリラックスというモノがなかなか出来てないのでしょうねぇ。

ストレスの多い人は顎と鳩尾が硬いものなのです。
それは苦しみに耐えるために半ば無意識に歯を食いしばり、腹筋に力を込めるように人間というものは出来ているからです。

だから、逆に顎を緩めて鳩尾を柔らかくすれば身体とともに心も大なり小なり緩めることが出来ます。 

つまり、心は基本的に身体のカタチに沿うということです。
そして、身体のカタチは心の中身が溢れ出してきた結果です。

身体が硬くなれば心も硬くなりますし、心が硬くなれば身体も硬くなります。
だから、ストレスが掛かれば掛かるほど顎と鳩尾が硬くなるってことにもなるのです。

ストレス過多な人が『アホゆる』をやれば、少なくともご自分の顎や顔のコワバリが自覚出来るでしょう。
自分の今の状態を確認出来るっていうのは非常に大切なことです。
それだけでもやってみる価値はあるんじゃないでしょうか。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

健康万能主義と眼に見えない大切なモノ

「生きてる間にどれだけ良い想いをして、死というゴールまで無事逃げ切れるかどうか?」がいわゆる人生の勝ち組を目指す人々の『関心の中心』を成しているみたいです。
ある種の健康法の根っこにもそういう認識はあるんじゃないでしょうか?
「どんな生き様であってもテクニカルに健康で長生きしたヤツが勝ち! 早く死んだ方が負け!」ってな発想がです。

むやみに生き急ぐ必要はもちろんありません。
でも、世俗的な成功哲学としての『健康』ってモノにそれほど価値があるとはどうしても思えないのです。

世俗的な成功哲学としての『健康』とは「人生80年のゴールを社会的な勝者として迎えたい!」という欲望の行き着く果てのことです。
ある意味唯物論の極北です。

最近はそういう考え方が世間にヒタヒタと満ちてきた気がするのです。
その一つの証左が昔の日本人が普通に持っていたであろう『死に対する潔さ』が顧みられなくなったことがあります。

顧みられないどころかダサくてカッコ悪いモノとして認識している人も多い気がします。
物理的に生きてることや健康であることが「何よりも価値がある!」と考えられてるんじゃないでしょうか?
今の世の中で「人間には時に生命より大切なモノがある」なんてことを言うと、すごくクレイジーでカルトチックヤツだと取られかねないのです。

もちろん生きることや健康であることは大切に決まっています。
生命を粗末にしていいわけがないのです。
そんなことは「百も承知・二百も合点」の上でなお、「場合によっては生命より大切なモノが人間にはあるんだよ」と申し上げているのです。

単純な話、人の親なら自分の子に何らかの危機が目の前で迫っていたら我が身の危険など全く顧みず躊躇なく助けに行くでしょう。
そういう種類のことを述べています。

もっといえば眼に見える大事な物だけでなく、眼に見えない大切なモノを命がけで守るなんてこともあるかも知れません。
でも、そういう発想は「どんな生き様であってもテクニカルに健康で長生きしたヤツが勝ち! 早く死んだ方が負け!」ってメンタリティからは出てこないと思うのです。
むしろバカバカしいと感じるだけなんじゃないでしょうか?

個人的には「死んでもそれでお終いじゃないんだよ」ってココロを持ち続けることはすごく大切だと感じるのです。
『眼に見えない大事なモノ』を見失わないためにね!

世の中には所謂不健全なモノがそこら中に溢れています。
否応もなく歪んだモノ・澱んだモノ・不健康さなどを全部まるっと含めたカタチで『人の世』は成り立っている気がします。
大昔から現代までずっとね!

光あるところには必ず闇があります。
闇を見ようとしないのなら、光を見ることも出来ません。

人生における健康やら成功やらの『上っ面』だけをテクニカルになぞって行くだけでは、いつまで経っても『眼に見えない大事なモノ』の所にまで辿り着けないでしょうね。
まぁ、それでも構わないって人はどうぞご自由にってことではありますけど…

74回目の終戦の日に!



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『身体のサイン』を無視してたら『心の声』も聞こえなくなります

この世において肉体のある者のエネルギーは肉体のないモノに比べて圧倒的に強いということを以前述べたことがあります。
それが生身の人間の強みであるとね。

しかし、一方肉体は無くなるものであること、時間の経過とともに必ず劣化するものであることも述べました。
それが生ある者の弱みであると…

実を言えばこの強みと弱みはコインの裏表です。
鳥の翼のように左右合わせてはじめて役に立つように出来ています。

肉体は時間的な限りがあるから強いのだと思います。
打ち上げ花火のようにドドーンと早く打ち出される代わりに寿命も短いのではないでしょうか?
つまり、生身のの命というものは太く短いがゆえに激しく強いということです。

人間の肉体は生きてる限り維持されます。
歳をとればその分機能は衰えますし、歯や髪など無くなったりしますが、丸ごと知らない間になくなったりすることはありません。

『人間の生』は肉体と魂が結びついているが故に成り立っているからです。
肉体という器に魂というエネルギーの塊が入って結びついている状態がこの世では一番安定して強いのではないかと思われます。

生きてる限り肉体と魂は互いに深く結び付いています。
そして、肉体と魂が結び付いてたところに心が生まれます。

例えばの話肉体が怪我や病気をすればそれにつれて心もどんよりと落ち込みます。
長期間心がどんよりと落ち込み続ければ魂も澱んでいくでしょうね…

もちろん肉体と心と魂は単純にイコールではありません。
強く影響を与え合いますが、いつでもどこでも同調するわけではないということです。

何にしろ肉体と心と魂のどれか一つを蔑ろにする在り方ってのは歪つです。
そして、自分や他人の心を大切にしない人や自分や他人の肉体の健全さを軽視する人が世の中には結構大勢いらっしゃるのも事実です。

(引用はじめ)
今も頭痛が酷くて辛いです。
職場のリーダーからは、病院に行った方がいいと言われましたが……。病院、行きたくないんですよね。それに病院に行けるくらい歩けるなら、仕事してますし。
(引用終わり)

以上は「歩けないほど頭痛がしても病院にかかる気などさらさら無い! 病院に行けるくらい回復したなら (病院なんて行かずに) 仕事に行く」って話です。
残念ながら多分この方は完全にぶっ壊れてしまうまでご自分の肉体を放置し続ける気なんでしょうねぇ…
それって「肉体より先に心がぶっ壊れかけてるんだ」ってことに気付かないまま…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

髪の毛とエネルギーの影響を受けやすい身体の場所

髪の毛というのは当然ながら頭にあります。
頭というのは中に脳みそが詰まってます。

言うまでもなく人間にとってなくてはならない器官がそこにあるのです。
大事なところだからもじゃもじゃ毛が生えるってことです。

基本人間の身体で毛が密生している場所というのは守らなければならないところだということです。
守るための道具が毛なのです。 

だとするならば毛というのは一般に考えられている以上に大切なモノなのでしょう。
それはショックアブソーバーとしての物でもありますが、それだけでなくエネルギー的に見て守るためのモノなのです。

髪の毛は特に頭にあり、服を着てないので剥き出しです。
まぁ、帽子を被れば保護出来ますが、被らない人も多いです。

女性が多いでしょうが、特に長い髪の人はお気を付けになったほうがいいです。
髪にはアレヤコレヤと憑いてきやすいからです。

憑いてくるというより絡みやすいというほうが近いかも知れません。
例えばグニョグニョとした蟲みたいなモノがあちこちに漂っていて髪に付着するわけです。
当然眼には見えませんけどね…

付着したのは中々取れませんし、下手したら頭皮を通じて頭に入ってきます。
頭の中には当然脳みそがあります。
脳みその中までおかしげなモノに侵食されるってことです。

最近は特に街中とかに行けばウジャウジャと訳のわからない眼に見えないモノがいますのでね。
何やかんやと髪の毛にくっつけて家に帰る人は多い気がします。 

髪の毛というものと眼に見えない世界のモノとは繋がりやすいってことです。
そうしてみればゲゲゲの鬼太郎の髪の毛が妖気アンテナになるのもたまたまではないんじゃないのかと思えてきます。

先ほども申しましたが、その人の外側から来た眼に見えないエネルギーのネガティヴな影響が出やすい場所ってのが身体にはあってその一つが髪です。
あと、何ヶ所かあるのでご参考までに述べておきます。

一つには皮膚です。
髪と同様にエネルギー的な意味でも露出度が高いので、ダメージを受けやすいです。痒み、爛れなど。

二つめは歯です。
口は食物や空気など外部からのエネルギーを取り入れる窓口になっているので、当然そこにある歯もエネルギー的にも影響は受けやすいです。

三つめは目です。
百聞は一見にしかずというように、目からは様々な情報が入りやすいですし、その分エネルギーも入ってきやすいです。

とにかく外部のエネルギーと触れ合う確率が高い場所には何かが憑きやすいってことです。
まぁ、だからといってあまり神経質になりすぎるのも良くないですけどねぇ…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

波動的に見た肉体と心と魂の関係

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

肉体というのは、波動のレベルからみれば非常に受信範囲が広い上にエネルギーを体感という分かりやすいカタチに変換出来る『受信機』 のようなものです。
肉体という『受信機』を持つことで格段に波動のレベルの違った人・モノ・場所と交流するチャンスが増えます。

逆に言えば肉体がなければ波動のレベルの違う者同士が頻繁に交流する機会は存在しないでしょう。
交流するどころか多分いつまで経っても出会うことさえないような気がします。

つまり、波動のレベルの違うモノが種々雑多に混在しているというのがこの世界の大きな特質の一つなのです。
しかし、そのせいで肉体という『受信機』は劣化しやすい構造になっています。
元々色んなエネルギーから『影響』を受けやすくなっていますのでね。

肉体という器に魂というエネルギーの塊が入って結びついている状態がこの世では一番安定して強いのではないかと思われます。
ただ、先ほども申し上げたように、肉体は本来的に劣化しやすいナマモノです。
ナマモノであるがゆえに強いのです。

生きてる限り肉体と心と魂の3つは互いに強く結び付いています。
結び付いてるということは大きく影響を与えあう関係であることを意味します。

例えばの話肉体が怪我や病気をすればそれにつれて心もどんよりと落ち込みます。
長期間心がどんよりと落ち込み続ければ魂も澱んでいくでしょうね…

もちろん肉体と心と魂は単純にイコールではありません。
強く影響を与え合いますが、いつでもどこでも同調するわけではないということです。
病気を抱えていても強く明るく生きている人は大勢いらっしゃいますからね!

また「健全な身体に健全な心が宿る」とは申しますが、頑健な身体を持っていても虚弱な心の者も居るでしょう。
それに身体が健康でも波動のレベルがいつも高いとは限りません。

短期的に見ればそれぞれすごくバラバラな感じだったりもするでしょう。
しかし、ずっと長いスパンで捉えればその3つはシンクロしていくのだろうと思います。

肉体を健康にするという作業はある意味物理的で分かりやすいです。
肉体から心や魂にアプローチする方がその逆よりやりやすいのは確かです。

それでも、心があまりに歪んでしまえば幾ら頑丈な身体でもそのうちダメージを受けることになるでしょう。
先ほども申し上げた通り肉体と心と魂はそれぞれ強く影響を与え合うからです。
決して一方通行の関係ではなくね!



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

肉体のある意味と亡くなっても終わりじゃない『命』

この世において肉体のある者のエネルギーは肉体のないモノに比べて圧倒的に強いということを以前述べたことがあります。
それが生身の人間の強みであるとね。

しかし、一方肉体は無くなるものであること、時間の経過とともに必ず劣化するものであることも述べました。
それが生ある者の弱みであると…

実を言えばこの強みと弱みはコインの裏表です。
鳥の翼のように左右合わせてはじめて役に立つように出来ています。

肉体は時間的な限りがあるから強いのだと思います。
打ち上げ花火のようにドドーンと早く打ち出される代わりに寿命も短いのではないでしょうか?
つまり、生身のの命というものは太く短いがゆえに激しく強いということです。

劣化を必要以上に忌まわしいモノと思えば、命のダイナミズムは返って失われてしまいます。
簡単に言えば「エゲツないほど若づくりしてモテモテだった20歳の頃を夢見る40歳過ぎの美人のお姉さん」みたいになるのです。
見果てぬ夢ですがね…

身体で言えば劣化とは老化です。
老化を単に忌まわしいモノと捉えると心は時間を止めようとします。
永遠の若さなるものを求めようとするのです。

人間の肉体は生きてる限り維持されます。
歳をとればその分機能は衰えますし、歯や髪など無くなったりしますが、丸ごと知らない間になくなったりすることはありません。
『人間の生』は肉体と魂が結びついているが故に成り立っているからです。

肉体という器に魂というエネルギーの塊が入って結びついている状態がこの世では一番安定して強いのではないかと思われます。
ただ、肉体は本来的に劣化しやすいナマモノです。
ナマモノであるがゆえに強いのです。

とはいえナマモノはやはり腐りやすいです。
長期間この世にいればどうしたってあちこちガタがくるものです。

個人的にはそれはやっぱりイヤなものです。
「ガタが来ても良いじゃないか!」とは中々思えないのが人情です。

そこらへんを理解した上で、それでも肉体というモノに過大な価値を見出そうとはしない方がいいのではないかと思うのです。
何故なら、肉体っていうのはどこまで行っても『この世にいる時だけの借り物』だからです。

借り物だってことを頭のどこかに置いとくだけで、少しは心は楽になるんじゃないでしょうか…
少なくとも 「肉体が無くなったら何もかもお終いだ!」って思うよりはね!

関連記事  肉体を持つことの強みと弱み (不老不死篇)  


『このブログを浄化します』 


募集中‼  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

人が肉体を持っている意味と生まれ変わりの目的

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

肉体というのは、波動のレベルからみれば非常に受信範囲が広い上にエネルギーを体感という分かりやすいカタチに変換出来る『受信機』 のようなものです。
肉体という『受信機』を持つことで格段に波動のレベルの違った人・モノ・場所と交流するチャンスが増えます。

逆に言えば肉体がなければ波動のレベルの違う者同士が頻繁に交流する機会は存在しないでしょう。
交流するどころか多分いつまで経っても出会うことさえないような気がします。

つまり、波動のレベルの違うモノが種々雑多に混在しているというのがこの世界の大きな特質の一つなのです。
しかし、そのせいで肉体という『受信機』は劣化しやすい構造になっています。
元々色んなエネルギーから『影響』を受けやすくなっていますのでね。

じゃあ何故そんな構造になっているのでしょう?
それはどうしてこの世界に生まれてきたのかってことと繋がっています。

所謂『この世』というのは言ってみれば「学校の夏休み」みたいな世界だと思うのです。
どういうことかというと「ある一定時間 (人生) の中で自分がやるべき宿題を抱えて『敢えて』やって来ている世界」ということです。

その宿題は夏休みの期間中 (生きてる間)どういうやり方をしても構いません。
ただ、休みが終わった時 (亡くなった時) に提出しなくちゃなりません。

なら、その宿題は誰が与えているかというと結局生まれてくる前の自分自身が作成している気がします。
所謂神様とか他人じゃなくてね。

簡単に言えばこの世は何らかの課題を果たすための勉強部屋みたいなものじゃないでしょうか。 
そう捉えると何だかしっくりくるのです。

そんな「夏休みの宿題」が出来なかった人がまた一から課題をやり直すのが輪廻転生なのでしょう。
そうじゃなきゃこんな生きづらい世界にわざわざ来ないでしょうからねぇ…

要するにこの世では、
① 「本来なら出会わないような様々なモノと出会えるように肉体を与えられている 」
② 「その代わりに肉体には負荷が掛かりやすいので劣化もしやすい」ってことです。

だからね、この世においては健康も長生きも『目的』じゃなくて『手段』に過ぎないのです。
単なるツールに過ぎないモノをゴールにしてしまうと色んな意味で苦しいと思います。
あくまでも『手段』として使うのなら構わないんですけどね。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

肉体と魂と生と死と

後先逆になりましたが、昨日の話 (健康という『陽』と不健康という『陰』  ) の前段が今日の話とお考えくださいm(_ _)m

 人間の生は肉体と魂が結びついているが故に成り立っています。
肉体という器に魂というエネルギーの塊が入って結びついている状態が「生きてる」っていうことです。

亡くなったら魂は肉体という器から出ていきます。
魂が肉体から出ていった状態が死ということです。

この世において肉体のある者のエネルギーは肉体のないモノに比べて圧倒的に強いということを以前述べたことがあります。
それが生身の人間の強みであるとね。

しかし、一方肉体は無くなるものであること、時間の経過とともに必ず劣化するものであることも述べました。
それが生ある者の弱みであると…

実を言えばこの強みと弱みはコインの裏表です。
鳥の翼のように左右合わせてはじめて役に立つように出来ています。

肉体は時間的な限りがあるから強いのだと思います。
打ち上げ花火のようにドドーンと早く打ち出される代わりに寿命も短いのではないでしょうか?
つまり、生身の命というものは太く短いがゆえに激しく強いということです。

とはいえこの世にいる限り肉体は大切です。
誰しも自分の肉体と二人三脚で生きていかなくちゃいけないからです。
無茶な使い方はしない方が良いに決まっています。

そこらへんを理解した上で、それでも肉体というモノに過大な価値を見出そうとはしない方がいいのではないかと思うのです。
何故なら、肉体っていうのはどこまで行っても『この世にいる時だけの借り物』だからです。

ただ、現実には肉体っていうのは『この世にいる時だけの借り物』って感覚を持ってる人は案外少数派です。
所謂スピリチュアルな考え方の人であってもね…

むしろ「肉体あっての人間だ! 肉体以外何がある?!」みたいな考え方をベースに持っている人の方が多い気がします。
そして、「肉体あっての人間だ!」みたいな考え方の延長線上には「死んだら人はヒトではなくなる」っ 考えが横たわってたりします。 

そういう人たちからすると亡くなられた人は亡霊という人ならざる『別のモノ』に見えているようです。
その人たちのアタマの中ではですが…

ただ、もし生者と死者は『別モノ』であるならば、それは人間の主体は肉体だと言っているのに等しいのです。
だって、肉体の有る無しによって「人間であるか・人間でないか」が自動的に決定するわけですのでね。

逆にもし人間の主体が魂だとするならば生きていようと亡くなっていようと基本どちらも「人間である」ということに変わりがありません。
肉体がなくなっても魂は同じようにそこに存在しているわけですから。
なので、人にとってはやっぱり魂が主役なんだろうなと思うのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

健康という『陽』と不健康という『陰』

人間むやみに生き急ぐ必要はもちろんありません。
でも、世俗的な成功哲学としての『不老長寿』ってモノにそれほど価値があるとはどうしても思えないのです。

そういうことを以前から一度ならず申し上げてきた記憶がございます。
まぁ、例によって例のごとく独断と偏見のお話ですがね…

ここでいう世俗的な成功哲学としての『不老長寿』ってのは「どんな手段を使っても、とにかくテクニカルに健康で長生きすることが『人生に勝つ』ことそのものである! 」みたいな発想のことです。
で、当然それに反することは全部丸ごと「負け!」ってことになります。(その考え方の中ではね)

そういう考えの人々は、得てして自分たちの思い描く『不健康なこと、不摂生』を必要以上に忌み嫌い、それによって健康を害することのすべてを『悪』であるかのように見做します。
そして、自分たちが悪だと見做す『不摂生』を行い、健康を害した者・早生したような者の人生は、生き様の如何を問わず健康以外の部分も含めて認めたくないんだろうなと感じます。

健康を絶対不変の『真理』であるかのように思い込み、がむしゃらに突き進めば結局そういう風になっていくのでしょう…
そういう風にというのは「不健康を徹底的に排除し、世界を自分たちの考える『健康』だけにしたい!」という衝動に突き動かされるようになるってことです。

でも、「不健康な要素を機械的にガリガリ削り取って、健康になるための純粋な要素だけを抽出しよう」みたいなやり方には、どうしたって無理があるのです。
それじゃまるで善と悪を化学的に切り離そうとした『ジキルとハイド』のお話そっくりです。

陰陽説では「陽極まれば陰になる」と申します。
これを健康に当てはめて私流に言い換えれば「健康ガー!健康ガー!と年がら年中健康に執着し続ければ、そのうち反転してとんでもなく不健康になる」ってことです。

また「禍福は糾える縄の如し」と申します。
健康と不健康もまた糾える縄の如く分かちがたいモノとしてリバーシブルに存在しているのではないでしょうか?
肉体を持ってこの世に存在する限り…

人間「時には不健康も受け取めながら、穏やかに倦むことなく健康に近付いていく」ってのが大切な気がします。
要は健康にしろ不健康にしろ『極端』な方向に急激に振り切れることなく、コツコツとバランスを取って歩み続けることが大事だってことです。

 (引用はじめ)  
人間の体は絶えずどこかが毀れている、そしてそれを、絶えずどこかで治している。
毀したり治したりしながら生きているのである。
だから、治っているから健康であるとか、毀れているから病気であるとかの区別はつけられない。 
『整体』という言葉を作った男  野口晴哉
 (引用終わり) 



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ