『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

これさえあれば健康法

『穢れ』を忌むココロと健康至上主義の行き着く果て

(引用はじめ) 
優生学は、応用科学に分類される学問の一種で、一般に「生物の遺伝構造を改良する事で人類の進歩を促そうとする科学的社会改良運動」と定義される 
(引用終わり) 

とにかく健康で長生きすることを絶対的な価値とする思想の行き着く果ては優生学的な思想だと思います。
ここでいう優生学的な思想というのは「人工的な手段を以って人間という存在を、物理的により『完全』な状態に近付けようとする考え方全般」のこととします。

そして、優生学的な思想に行き着くっていうのはやがては「人工淘汰による人間の切り上げ・切り捨てを良しとするようになる」ということです。 
健康で長生きする状態を絶対的な価値となし、不健康や病気を穢れとして忌み嫌うようになるからです。

最終的には健康至上主義にとって不適合な人間は排除して適合する者だけ残すという作業を行うようになるでしょう。
偶然ではなく、必然としてね。

優生思想は非常にキレイ好きの思想です。
その分「汚いモノをどうしても排除したい!」という欲求が高いのです。

優生学の優等生であるアドルフ・ヒトラーにとって穢れたものとはユダヤ人であり、ホモセクシャルであり、ジプシーでありました。
それらを排除することによって完璧に穢れのない超人としてのアーリアンを人工的に創り出そうと試みました。

もちろんそれは歪んだ思想だし、その試みは幸いなことに失敗に終わりましたが、今もカタチを変え看板を変え『キレイ好き』の思想は社会の底流に存在し続けています。
極端に振り切れた健康至上主義の排他性の中にも『それ』は垣間見られます。

例えば食肉業者をSNSで執拗に激しく攻撃する海外の菜食主義の人とかね…
それも偶然ではなく、そういう考え方が至る当然の終着点だと思います。

ネット上だけではなく、暴力的な実力行使もガンガンやってるみたいですし…
考え方が振り切れれば振り切れるほど『穢れた者』がどうしても許せなくなるのでしょう。
あくまでもその人から見ての穢れたモノですがね…

不健康なこと、不摂生を激しく忌避し、平均寿命より『若死』することをあたかも『悪』であるかのように見なす思想を『善』とする人は実際いらっしゃいます。
そういう人は不摂生をした死者を鞭打つことを厭いません。

『正義は我にあり』で「不健康を糾弾する行為には、いつ如何なる時も、恥ずべきことは一つもない!」ってことなんでしょう。
それは優生学的な『超人を目指す道』に繋がってるように私には見えます。

ぶっちゃけた話極端な健康至上主義は遅かれ早かれ不老不死を目指す超排他的な超人思想に行き着くのだろうと思います。
内外のニュースを拝見するに、もうその序章は始まっているのかも知れません…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『これさえあれば健康法』は絶対正義を目指す者の最後のパラダイス

世の中には身体の事になると直ぐにご自分の信奉されている健康法とかのキモの部分に話を持っていきたがる方が結構いらっしゃいます。 
「あの病気の原因もこの不調の原因も全てはコレだ!」みたいな感じにおっしゃるのです。

特徴は「ある特定の食物や運動の過多や不足さえ改善すれば健康は取り戻せる!」みたいな単純明快さです。
それを私は『これさえあれば健康法』って呼んでるんですがね…

『これさえあれば健康法』は間違ってるわけではありません。 
むしろ理屈としては正しいのです。

ただ、良くも悪くも非常にインスタントです。
単刀直入に言えば物事の在り方として薄っぺらいってことです。

最近世間ではこの『これさえあれば健康法』みたいなモノが百花繚乱です。
『これさえあれば健康法』と別の『これさえあれば健康法』が火花を散らしてたりもしています。

何故でしょう?
それは健康というのが誰にとっても身近な問題であり、健康増進というのがみんなの関心事であるからでしょう。

しかも『健康』ってのは古今東西老若男女問わず揺るがない価値です。
健康に正面切って反対する者など何処にもいません。

で、ここからが本題です。
健康が誰もが反対し得ない価値だとしたら『正しいの比べっこ』をしたい人にとってこれほど有り難い武器はないってことににります。
『これさえあれば健康法』の超強力なバージョンを自分が持っていればその時点で無敵になれるからです。
まあ、実際は無敵だとその人が思い込んでるだけなんですがね…

目の前に100人の人がいれば100通りの「正しい!」が存在します。 
みんな自分が正しいと思っているからです。 

もしその100人の中の1人が自分の「正しい!」を何処までも妥協なく押し通そうとすれば最終的に何らかのチカラを行使して相手を捩じ伏せるしかなくなります。 
万人が心から納得する「正しい!」なんて何処にもないからです。

この『万人が心から納得する「正しい!」』ってのを健康という価値観に求めるようになった人が『これさえあれば健康法』に魅せられるんじゃないでしょうか?
そして、やがては病気という穢れを厭うようになるのではないかと…
本当は病気は穢れではなく、健康マニアの人にとって『穢れ』ってだけですけどね。

「健康で長生きすることだけが生きることの『価値』ではない!」
ヒーリングをする者だからこそ敢えて今そう申し上げておきたいと思います。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

肉体が『ナマモノ』であることと所謂一つの不老不死

生きてる人間は肉体と魂が結びついているが故に成り立っています。
肉体という器に魂というエネルギーの塊が入って結びついている状態がこの世では一番安定して強いのではないかと思われます。

ただ、肉体は本来的に劣化しやすいナマモノです。
ナマモノであるがゆえに強いのです。
もっと言えば劣化しやすい儚さゆえに美しいのです。

劣化を必要以上に忌まわしいモノと思えば、生命のダイナミズムは返って失われてしまいます。
簡単に言えば「エゲツないほど若づくりして、モテモテだった『20歳の時』をいつまでも維持しようとする40歳過ぎの美人のお姉さん」みたいになるのです。

わざわざ劣化しやすい方法を選ぶ必要はありませんが、いわゆる健康至上主義みたいなものは返って劣化を早める気がします。
何かの健康法をバリバリやってる人が案外長生きでなかったりするのは偶然ではないのではないでしょうか?

老化は穢れじゃないし、死は誰にでもやって来る当たり前のことです。
それを忌避すればするほどその報いはいつか必ず帰ってくるのです。

その辺りを認識出来ない人が増えたから万能感漂う『これさえあれば健康法』が流行るのでしょうね。
少なくともそういう健康法からは生命に対する諦観みたいなものは感じられないのです。
「生も死も俺サマが自在にコントロールしてやるぜ!」ってなニオイがプンプン臭うのです。

所謂スピリチュアルの根っこにもそういうニオイはあるんじゃないでしょうか?
「テクニカルに健康で長生きしたヤツが勝ち! どんな理由があっても早く死んだ方が負け!」ってな発想のニオイがです。

むやみに生き急ぐ必要はもちろんありません。
でも、世俗的な成功哲学としての『健康』ってモノにそれほど価値があるとはどうしても思えないのです。

世俗的な成功哲学としての『健康』とは「人生80年のゴールを社会的な勝者として迎えたい!」という欲望の行き着く果てのことです。
ある意味唯物論の極北です。

例えば菜食主義者の少なからぬ人々がスピリチュアルな考え方を表明されますが、個人的にはどこまでいってもそれは『唯物論』だと感じます。
個人の局所的な『健康』にのみ価値を見いだそうとする限りね…

個人の局所的な健康に極上の価値を見出すのは「個人の肉体を劣化させず、滅ぼさないようにすることはきっと出来るはずだ!」ってところから発想が始まっているからです。
その究極の目標は不老不死です。

それって肉体はナマモノだってことを真っ向から否定する考え方なんですよね。
世の中の先鋭的な健康法の多くが何となくユル〜く不老不死を目指していますが、案外自分の目指してるものの『本質』に気付いてない気がします。
ひょっとしたら気付かない方がシアワセなのかも知れませんがね…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂スピリチュアルな世界の『これさえあれば健康法』

以前に葛根湯医者について書いたことがあります。

(引用はじめ) 
落語に枕噺に葛根湯医者というのがあります。
町の衆がやってきて「先生、今朝ほどから頭が痛てーんですがー」と訴えると。先生「頭痛だな、それでは葛根湯をあげるから煎じて飲みなさい」
また別な患者が付き添われてやってきて「先生、夕べっから腹くだしが始まってお腹が痛いそうですが」
すると先生「腹痛だな、それでは葛根湯をお上がり」
先生「そちらの方は? 」
「いえ、私は付き添いで来ただけで」
先生「まあいいから、お前さんも葛根湯をお上がり。」
というわけで、この先生どんな症状の患者にも葛根湯を処方したことから「葛根湯医者」という名前を頂戴してしまったようです。
 
(引用終わり)  

ワンパターンな考え方をする人を笑いのめしてる噺です。
今もそんな人は少なくない気がします。

世の中には身体の事になると直ぐにご自分の信奉されている健康法とかのキモの部分に話を持っていきたがる方が結構いらっしゃいます。 
「あの病気の原因もこの不調の原因も全てはコレだ!」みたいな感じにおっしゃるのです。

特徴は「ある特定の食物や運動の過多や不足さえ改善すれば健康は取り戻せる!」みたいな単純明快さです。
それを私は『これさえあれば健康法』って呼んでるんですがね…

『これさえあれば健康法』は世の中のあちこちに溢れています。
そりゃ「何でも複合的に物事は見なけりゃいけないよ」なんて話よりそっちの方が簡単でいいのでしょう。

ただでさえ小難しい問題だらけの現代社会です。
簡単な話に食いつく気持ちも分かります。
でも、そういう過度な簡略化みたいなことをずっと続けてると複合的にに物事をみる心の眼が劣化していくのは避けられません。

何でも使わなければ鈍るものです。
必要ないと思えば余計に劣化しやすいです。

それが感覚的なモノであれば次第に感じなくなります。
感じないからないのと同じです。

健康法だけではなく所謂スピリチュアルな世界でも『これさえあれば健康法』的な思考は少なくないようです。
チャネリングして自分の守護霊やらハイヤーセルフやらに何でもお伺いを立てて『答え』をもらおうとするとか…
〇〇ヒーリングをすれば健康になるだけではなく開運もするし、霊感も開発されたりするとか…

世の中には「元気があれば何でも出来る!」じゃなく「これさえあればアレもコレもソレも可能になる!」みたいなことをおっしゃる方が結構いらっしゃる気がします。
そして、或る『これさえあれば健康法』と別の『これさえあれば健康法』が火花を散ら合ってたりもするのです。
こちらからしたらどちらも似たり寄ったりの『葛根湯医者』に見えるんですけどね…


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

寿命と健康とスピリチュアル

「生きてる間にどれだけ良い想いをして、死というゴールまで無事逃げ切れるかどうか?」が人生の勝ち組を目指す人々の『関心の中心』を成しているみたいです。
ある種の健康法の根っこにもそういう認識はあるんじゃないでしょうか?
「どんな生き様であってもテクニカルに健康で長生きしたヤツが勝ち! 早く死んだ方が負け!」ってな発想がです。

むやみに生き急ぐ必要はもちろんありません。
でも、世俗的な成功哲学としての『健康』ってモノにそれほど価値があるとはどうしても思えないのです。

世俗的な成功哲学としての『健康』とは「人生80年のゴールを社会的な勝者として迎えたい!」という欲望の行き着く果てのことです。
ある意味唯物論の極北です。

最近はそういう考え方が世間にヒタヒタと満ちてきた気がするのです。
その一つの証左として人の死期の扱い方というのがあるように感じます。

例えば平均寿命とまで行かなくても少なくとも80歳くらいまでは生きないと何だか「早すぎる死」のように扱われる傾向が見られます。
個人的にはそこらへんにスゴく違和感を感じるのです。

誤解のないように申し上げれば『長生き』ってモノ自体の価値を否定するつもりはさらさらありません。
ただ、「長生きが何よりも優先される『価値』か?」と問われれば「それは違うんじゃないか」ってどうしても感じてしまうのです。

例えば60歳代くらいでお亡くなりになった方に対して喫煙や飲酒をしてきたから長生き出来なかったみたいなことを言うのは如何なものかと思うのです。
一つは不健康なことに対する不寛容さ、もう一つは寿命の長さについての不寛容さが気になるのです。

ぶっちゃけた話誰もが完璧なまでの『健康』を求める世界って何だか窮屈で生きにくそうです。
不健康をわざわざ推奨するつもりはさらさらありませんけど、健康が人生の唯一最高の価値だなんて言われたらガッカリです。

あと、短い寿命は値打ちが低いような価値観にも違和感満点なんですよね…
無条件で長けりゃいいってモノでもないでしょう。

じゃあ、何故健康で寿命の長いってことのみが持て囃されるのかといえばここ最近申し上げてきた唯物論的な思考が根っこにあるんだと思うのです。
それは「死んだら終わり! 何もかも死がゴール」って心の在り方です。

そういう考え方からすれば寿命は無条件に長い方が良いだろうし、物理的でテクニカルな健康が第一ってのも納得します。
個人的に共感するかどうかは別として…

ただ、スピリチュアルな人々まで所謂一つの健康法に引っ張られて『唯物論者』化していってるのは不思議です。
スピリチュアリズムを掲げながら実質『肉体原理主義』みたいな方も少なからずいらっしゃるようですしね…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

肉体を持つ意味と健康と不健康

前回わざわざ肉体に傷を付けない方がいいんじゃないかということについて書きました。
エネルギー的に見てその方が宜しかろうというお話です。

「じゃあ、美容整形とかはどうなの?」っていえばエネルギー的にはやっぱり良くはないと思います。
特に歳を取るほど返って劣化が目立つ気がするんですよね…

ただし、その人がルックスが良くなって自信を持って生きていけるというのならその人の人生的には悪かないんじゃないでしょうか?
絶対否定されるべきことでもありません。

ていうか人間「身体に悪いこと」やら「心に悪いこと」やら多かれ少なかれやっているもんですよね。
それも含めて生きることでしょう。

ひたすら不健康な事柄を削り取って健康になることだけを選別して残そうとしても無理があります。
健康と不健康というのはコインの表と裏、光と闇みたいなものですので。

体に良いとされる食物だけ食べて早寝早起きをし、適度な運動をする…
徹底的に健康に特化した生活を心掛けるのは決して悪くないでしょう。
決して悪くないけど、それだけでは味気ないですよね。

「生まれてこの方身体的にも精神的にも健康なことだけをひたすらやって来た」って人がもし何処かにいらっしゃったとしても何だか深みは感じません。
少なくとも人情の機微が分かる人のようには思えないのです。

念のために言いますが、別に不健康でやさぐれたことを行うのを奨励してるわけじゃありません。
「闇を見ていない人には光も見えないだろう」と感じてるだけです。

光の中に闇を見る人は、闇の中にも光を見い出せる人です。
タバコや刺青、博打や酒を忌避するのは簡単です。
私も諸手を挙げて賛成する気は毛頭ありません。

ただ、そういうことも含めて全部が『人間の社会』じゃないでしょうか。
そこらへんのエグ味も丸っと含めて『人間』だと思うのです。

人間穢れを嫌いすぎれば結局穢れに呑み込まれます。
そうじゃなきゃ極端な潔癖症の方向へ振り切れてしまうかも知れません。

実際極端に健康を気にする人は案外長生きしてないんじゃないでしょうか?
もしそれで長生きできたとしても何かすごく味気ない気がするのです。
例によって例のごとく勝手な独断と偏見ですがね…


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

肉体のある意味と劣化を『穢れ』と見るココロ

この世において肉体のある者のエネルギーは肉体のないモノに比べて圧倒的に強いということを以前述べたことがあります。
それが生身の人間の強みであるとね。

しかし、一方肉体は無くなるものであること、時間の経過とともに必ず劣化するものであることも述べました。
それが生ある者の弱みであると…

実を言えばこの強みと弱みはコインの裏表です。
鳥の翼のように左右合わせてはじめて役に立つように出来ています。

肉体は時間的な限りがあるから強いのだと思います。
打ち上げ花火のようにドドーンと早く打ち出される代わりに寿命も短いのではないでしょうか?
つまり、生身のの命というものは太く短いがゆえに激しく強いということです。

劣化を必要以上に忌まわしいモノと思えば、命のダイナミズムは返って失われてしまいます。
簡単に言えば「エゲツないほど若づくりしてモテモテだった20歳の頃を夢見る40歳過ぎの美人のお姉さん」みたいになるのです。
見果てぬ夢ですがね…

身体で言えば劣化とは老化です。
老化を単に忌まわしいモノと捉えると心は時間を止めようとします。
永遠の若さなるものを求めようとするのです。

人間の肉体は生きてる限り維持されます。
歳をとればその分機能は衰えますし、歯や髪など無くなったりしますが、丸ごと知らない間になくなったりすることはありません。

生きてる人間は肉体と魂が結びついているが故に成り立っています。
肉体という器に魂というエネルギーの塊が入って結びついている状態がこの世では一番安定して強いのではないかと思われます。

ただ、肉体は本来的に劣化しやすいナマモノです。
ナマモノであるがゆえに強いのです。
もっと言えば儚さゆえに美しいのです。

わざわざ劣化しやすい方法を選ぶ必要はありませんが、いわゆる健康至上主義みたいなものは返って劣化を早める気がします。
何かの健康法をバリバリやってる人が案外長生きでなかったりするのは偶然ではないのではないでしょうか?

個人的にはそうじゃないかと感じてます。
老化は穢れじゃないし、死は誰にでもやって来る当たり前のことです。

その辺りを認識出来ない人が増えたから万能感漂う『これさえあれば健康法』が流行るのでしょうね。
少なくともそういう健康法からは命に対する諦観みたいなものは感じられないのです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00   

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「健康に振り切れて不健康になる」という話

最近巷ではテクニカルに健康だけを手に入れられると信じている人が増えてる気がするのです。
それが全部間違いとは申しません。
ただ、人間はそんなにメカニカルな存在ではないのは確かです。

研究所で実験用ラットを扱うようなやり方をしても中々『答え』にはいき当たらない気がしますねけどね…
ていうかそういうやり方が先鋭化するほど『答え』から遠ざかるんじゃないでしょうか?

不健康な要素を機械的に削り取って健康になるための要素だけを選別して残そうとしてもどだい無理があるのです。
それじゃまるで善と悪を化学的に切り離そうとした『ジキルとハイド』のお話と同じです。

陰陽説では「陽極まれば陰になる」と申します。
これを健康に当てはめて私流に言にい換えれば「健康ガー!健康ガー!と年がら年中やってればそのうち振り切れてとんでもなく不健康になる」ってことです。

そんなバカなと思われるかも知れませんが、その手の思考の方は案外多いものです。
何故そうなるかといえば「純度100%の健康を目指す」からです。

不健康を唾棄し、不健康を撲滅しようと試みる…
でも、純度100%の健康を目指せば目指すほど純度100%の不健康に近付くことになります。 

単純な話幾ら健康に良いとされる食べ物でも毎日山盛り食べてたら如何でしょう?
運動が身体に良いからといって毎日クタクタになるまで運動してたら如何でしょう?
明らかにやり過ぎですよね!

でも、健康に関してはその手のやり過ぎを軽く見積もってしまう人が少なくない気がします。
下手したら不健康に振り切れるまで突き進んでしまう人も稀ではないんじゃないでしょうか?

個人的には健康7の不健康3くらいがちょうどバランスが良いと感じます。
場合によっては健康6の不健康4でも全然構わないと思っています。

要は健康と不健康のバランスが大切なのです。
バランスを欠いたモノは如何なるものでも急速に劣化します。
心であれ身体であれそれは同じです。

時には不健康を受け入れながら健康に近付くってのが大事なところです。
バランスっていう意味ではね。

バランスを欠いたモノには必ず歪みが生じます。
アンバランスになればなるほど歪みは大きくなるのです。

 (引用はじめ)  
人間の体は絶えずどこかが毀れている、そしてそれを、絶えずどこかで治している。
毀したり治したりしながら生きているのである。
だから、治っているから健康であるとか、毀れているから病気であるとかの区別はつけられない。 
野口晴哉
 (引用終わり) 



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

混ぜると危険な『価値観』とよくあるタイプのスピリチュアル

先日概略こういう話を拝見しました。

ある男性が付き合っている女性のところに行って、彼女の作ったカレーライスをご馳走になった。
そのカレーが激辛過ぎたので彼女に聞くと彼女は「カレーはこれくらい辛くて当たり前でしょ!」と言って平然と食べていた。
男性の方はそのままではどうにも食べかねたので、食卓にあった醤油をちょこっとかけて何とか辛さを緩和して食べようとした。
カレーに醤油をかけたのを見て女性は激怒し男性はその場で絶縁された。
女性側の言い分は「自分が彼氏のために作った料理をそのまんま食べないのは自分という人間の全否定である」みたいな感じ。

別にカレーライスの好みはどうでもいいのですが、この女性が「自分の価値観こそが当たり前で普遍的である」と考える人の特徴をよく表していると思って、ここに書きました。
「こうあるべきだ!」「こうでなくちゃならない!」「他のやり方は一切認めない!」みたいな人のね。

この前『人間の価値観』について述べたことを思い出したからです。
「カミサマってこんな感じですよね」って話の時です。

誰がどんな価値観を持とうと持つまいと全くの自由です。
ただ、自分の価値観が唯一無二と思えば必ず他者と衝突します。
自分と全く同じ価値観を持つ人間なんてこの世に一人もいないからです。

この『価値観』について説明するのに上記のカレーライスの話は分かりやすい気がするので、もう少し続けたいと思います。
(カレーライスの話自体にツッコミを入れたいわけではありません。念のため)

「カレーライスは自分が辛いと感じるくらいのモノがスタンダードである。
だから、それを食べられないなんてこと自体オカシイことなのだ。
しかもそれはわざわざ相手のために作った料理である。
食べて当たり前のモノの味をわざわざ変えるのは途轍もなく失礼な行為である。
以上の考え方以外は全くの論外である

これが今回の『カレーを作った側の論理』です。(以下所謂『カレー理論』とします)
で、この手の所謂『カレー理論』を展開してる人々が今の世の中にはわんさかいらっしゃいます。(もちろんカレー以外の事柄で)

いらっしゃるだけならいいのですが、ご自分の所謂『カレー理論』を趣味嗜好の違う広範囲の人にまで拡散し、一律に適用しようとされたりします。
下手したらそれをスゴく『善いこと』だと信じ込んだままね…

そんな所謂『カレー理論』の人には可能な限り近付かないことです。
所謂『カレー理論』の人ほど自分が圧倒的に正しいと信じ込んで疑いませんので、十中八九こちらが疲れて「もういいや(~_~;)」ってなるだけですから。

スピリチュアルな世界にはそういうモノがいっぱい溢れてます…
一部の尖った健康法や自己啓発の世界にもたくさんね。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

闇の甘美さに無頓着だと結局闇に呑み込まれます

光の中に闇を見る人は、闇の中にも光を見い出せる人です。
光だけ見て闇を見ようとしない人はマヤカシにやられて闇に取り込まれる人です。

闇の何たるか知ろうとすれば闇に一歩近付くしかありません。
闇に近付けば近付くほど否応なく闇に触ることにもなるでしょう。

闇は何時もおぞましいばかりではないのです。
退廃的な甘美さみたいなモノも持ち合わせています。

その退廃的な甘美さに絡め取られてしまう人も少なくありません。
ていうか誰でもそんな甘い闇に取り憑かれる可能性はあるのです。

「自分は何があってもそんなモノに絡め取られない! そんな弱い人間じゃない!」なんて考えてる人ほど危ういです。
闇の甘美さをナメてるからです。

例えば夜遊び一つしたことない堅物が宝クジに当たって大金を手にした途端に放蕩三昧な生き方になってしまったなんてことがあります。
また生真面目な女性が悪い男につかまったせいで見る影もないほどヤサグレた人生を送るなんてこともあるでしょう。

そういう人たちをバカな奴だと蔑むのは簡単ですが、決して他人事ではないと思いますよ。
一寸先は闇って言葉もあります。
誰しも一歩間違えれば闇に堕ちるのです。

偶然ではなく、そういう部分もあるのが『人間の社会』じゃないでしょうか。
苦味も臭みも丸っと含めて『人生』だと思うのです。

闇が無くなれば光だけの世界、ユートピアがやって来ると信じてる人がスピリチュアルの世界には大勢いらっしゃるような気がします。
しかしながら、闇を無くしたところで光はやって来ません。

光と闇はコインの表と裏みたいなモノだからです。
そこんところを取り違えると何処まで行ってもずっとチグハグなままです。

磁石のSとNのように両極にあって全く異質に見えるモノが実は同質のもので強く引き合うってこともあるのです。
天国と地獄、天使と悪魔も似たようなものに思えます。
あくまでも独断と偏見ですがね…

人間穢れを嫌いすぎれば結局穢れに呑み込まれます。
「穢れの中にあってなお清浄を失わぬ」のが理想かなと感じるのです。

不幸や病気に目をやらず、幸福や健康だけを偏ったカタチで追求しようとする人や方法があれば眉に唾つけたほうが無難です。
「ワクワクすれば何でも引き寄せられる!」とか「これさえ食べとけばいつまでも健康!」とか…
色々と『バランス』を欠いていますのでね。



『このブログを浄化します』 


募集中‼ 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ