『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

コダワリ

やったことの『ツケ』と唯物論と所謂『自縛霊』

「肉体という物が無くなればその人の『存在』全ては綺麗さっぱり無くなる!」っていう考え方があります。
所謂「目に見えるモノ」だけを信じる唯物論ってヤツです。

唯物論って考え方を続ければ、遅かれ早かれ「やり逃げ上等! ごまかし万歳!」って感じの心の在り方に傾いていくでしょう。 
だって、死んだら魂も含めて自分という存在は跡形もなく消えてなるんですよ?(あくまでその人たちのアタマの中ではですが)
そりゃ「生きてる間はやりたい放題やればいい!  自分が消滅した後の世界のことなんて知るかよ!」って風になるでしょうよ。

でも、実際はやったことの『ツケ』はいつか必ず払わされるんですよね。
生きていようと亡くなっていようと関係なく…

むしろ生きてるうちに『ツケ』を払ってしまった方が随分楽なんじゃないかと感じます。
ウンザリするほど『ツケ』を貯めずに済んでるってことですからね。

亡くなった後に『ツケ』を払うってのはもっとしんどい話になると思いますよ。
ドロドロになるまで貯まってしまった『ツケ』を一気に返す時の『返し』ってのは相当キツいでしょうからねぇ…

もし死後の『返し』の可能性がみんなの頭の片隅に日常的にもっと存在するようになれば、少なくとも「やり逃げ上等!」って発想には、中々ならないでしょう。
キレイゴトの道徳論ではなく、それぞれの『骨身にしみる話』としてね!

誰だってわざわざ進んで『痛い目』になんて遭たかないでしょうからねぇ。
それが「死んだ後のことであろうとも」です。

だから、「死んだ後は野となれ山となれ」の唯物論より、死んだ後に出来るだけ負の因果を残さないようにする考え方のほうが苦しまずに済む可能性はずっと高いのです。
ご本人も周りの人達もね!

で、実際に生前の心の世界を死後の魂になっても強く引きずっている場合は多いんですよね。
ヒーリングなんてしているとそういうケースに度々出会います。

このブログで出来るだけコダワリを持たない方がいいよと申し上げてきたのも、単に生きているその場その時のことだけではなく、死後にも影響を与えかねないからです。
とにかく生きてる時の心の状態が亡くなった後も長く影響するのです。

「中には良いコダワリもあるのだ!」みたいなことをおっしゃる方もいらっしゃいますが、コダワリが強くて軽やかで晴れやかな感じの人って寡聞にして存じ上げません。
コダワリがあるほど心に重いモノが増えます。
それって結局『自分』を縛り苦しめるモノになるんじゃないでしょうかね?

そして、この『自分』を縛り苦しめるモノになるってのは生きてる間だけでは終わらないのです。
亡くなった後も自らのコダワリに縛られたままの人って本当に大勢いらっしゃいます。

それを個人的には自縛霊と呼んでます。
自縛霊になりたくなければ生きてるうちに出来るだけコダワリを少なくすることです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

先入観には常に光と闇があるのです

人間は誰しも見たいように世界を見ています。
「全ての人には主観がある」ってことです。

主観があるってことは先入観があるということでもあります。
すべての主観はその人の経験値に支えられているからです。
人は誰しも個人的な経験を経てその人独自の考え方を持つに至ります。

しかし、主観があまりに先鋭化すればコダワリになって心に固定されます。
主観が固定されればされるほど心は先入観によって縛られ雁字搦めになってしまうのです。 

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

人間の波動が荒々しくなる大きな原因の一つとして強いコダワリが挙げられます。
コダワリが強くなれば必然的に波動は荒くなっていくのです。

例えば日常生活の中で「Aはこうであるべきだ!」とか「Bはそれしかあり得ない!」とか思う回数が多ければ多いほどコダワリは強くなります。
しかし、現実の世界は中々そのコダワリを十分満足させてはくれません。
当然その人の中で怒りや憤りの感情が否応なく蓄積していきます。

なので、コダワればコダワるほど遅かれ早かれ心は荒々しくなっていきます。
心が荒々しくなった分、波動のレベルは下がっていくのです。

じゃあ、先入観が全くない方がいいのかといえばそんなこともありません。
なけりゃないで色んな判断がやたらと遅くなって物事が中々進まなくなってしまうからです。
思考の途中を端折れなくて何でもかんでも「一から十まで」考えなくちゃならなくなりますから非効率です。
物事のアタリを早く付ける為にはある程度先入観というか主観による分別は必要です。

ただ、あまりに経験値に執着し過ぎると先入観が強くなり過ぎます。
そうなると何でもいびつな色眼鏡で物事を見るようになるのです。
例えば陰謀論みたいなモノの見方がそれです。

結局一番大切なのは『心と身体のバランス』なのです。 
人間は生きている限り試行錯誤を繰り返し、心のバランスを常に取り続けるしか道はありません。  
その「バランスを取る」というところからズレてしまうとどうしてもコダワリが強くなるのです。

忘れてはならないのは「バランスが良い状態」は常に一過性のものであるということです。
一度バランスが取れたからといって、「いつでもどこでも同じやり方でバランスが取れるはずた!」という先入観に縛られ過ぎないことが大切です。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp


『まっ、いっかぁ度』を上げれば過度な緊張感が和らぎます

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

波動のレベルを上げたければ現在の自分より波動のレベルが高いと感じられる人・物・場所を日頃からコツコツ選んで親しむように心掛けるといいです。   
波動のレベルの高いモノを見極めるためのコツは、出来るだけ心をクリアーにして己が『体感』を大切にすることです。   


波動のレベルが高い人ほど『まっ、いっかぁ度』が上がるという話をこれまで何度か書いてきました。
ここでいう『まっ、いっかぁ度』が上がるというのは物事に対する強い執着が弱まって「まっ、いいかぁ!」とその執着を手放せるような『素直な心』の状態に近付いていくことです。

言い方を変えればコダワリからの自由度が上がるということです。 
「これしかない!」って『鎖で繋がれた場所』から心が解放されるのです。

コダワリは心に緊張を生みます。
心が緊張すればそのうち身体も緊張します。

緊張も過ぎれば停滞を生み、停滞は不調を生み出します。
心も身体も循環の中でバランスを保っているからです。
だから、バランスが崩れれば必然的に不具合が現れるのです。

で、ここでいう「バランスが崩れた状態」は一般的には「ストレスが貯まった状態」と呼ばれます。
厳密にいえばバランスが崩れた結果ストレスが貯まりやすくなるのです。
バランスを崩すことでストレスをより感じやすくなるからです。

コダワリが強いということはそうじゃない人に比べて心に負荷が余計に掛かっているということを意味しています。
逆にリラックスしていれば相対的に負荷は掛かりにくくなります。

常に負荷が余計に掛かっていればそりゃ負荷ってモノを感じやすくもなります。
負荷を感じれば感じるほどそれをストレスとして貯め込むケースも必然的に増えるでしょう。

人間は意識すればするほどそちらにピントが合うものだからです。
良くも悪くもね…

『まっ、いっかぁ度』が上がるということはリラックスしやすくなるということです。
『まっ、いっかぁ度』を上げるためには波動のレベルを上げるようにすれば良いのです。

長い目で見たらそれがストレスを溜め込まないための一番の方法ではないでしょうか?
ていうかメンタルヘルスの状態を良くするための一番分かりやすい方法かと思います。

世の中に蔓延する過度な緊張感が人々の心の状態を荒廃させていると感じています。
『まっ、いっかぁ度』を上げるというのは世の中の過度な緊張感を和らげるということでもあります。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

イレズミとジブンガーZ

最初に申し上げておきますが、以下は例によって例のごとく独断と偏見に満ちたお話です。
今回に限らず「真理を語ってやるぜ!」なんて気はないのです。

以前何度かこんなことを書いたことがあります。

ハッキリ言ってスピリチュアルゥ~な人ほど我の強い人が多い気がします。
「どうだ! オレって凄いだろぉ~‼」みたいな感じが透けて見えるのです。

我というのはコダワリです。
人間こだわればこだわるほど波動は荒く重くなっていきます。 
個人的にはそういう人のことを『ジブンガーZ』と呼んでおります。
 

上ではスピリチュアル〜な人って書いてますが、『ジブンガーZ』はスピリチュアルな世界だけにいらっしゃるわけではありません。
その手の人ってのは古今東西どこにでも存在します。

『ジブンガーZ』の特徴の一つに「自分語りの激しさ」があります。
ここでいう「自分語りの激しさ」とは、何かを語る時に自分中心の世界観が強烈だってことです。
簡単にいえば「自己チュー」ってヤツです。

それでもまだ「自分は自己チューだ」って自覚があればいい方で、自覚もない場合が多いんじゃないでしょうか?
『自分』というものを固く握りしめ過ぎて返って自分自身が見えなくなってしまうからです。

ましてや周りのことなんて見えません。
見えてるのはあくまで『自分』から見た半径3メートルくらいのマイワールドです。
 そして、そのマイワールドこそ『世界』そのものだと勘違いしてたりします。

(引用はじめ)
タトゥ入れてる人メッッッチャ人生が自分のものだってわかってるんだね…て感じして羨ましい 。私多分まだわかれてない 。自分の体なのに他人のものみたいな気がしてる
(引用終わり)

「好き好んでイレズミ者になる!」ってのも個人の自由の一つなんだろうなとは思います。
「自分の趣味だからほっといてくれ」てのなら「それじゃあ、後はどうぞご自由に!」ってとこです。

ただね、「イレズミ入れたら自分の身体が自分のものだって分かる」なんてこたぁ先ず有り得ないんじゃないでしょうかね?
ましてや「タトゥ入れたら自分の人生がきちんと分かりました!」なんて夢のまた夢…良いとこ上に述べたような『ジブンガーZ』に成れるくらいのモノであろうと感じます。

だって、イレズミってコダワリそのものですからねぇ…
身体に刻んだ「自分語りの激しさ」ってヤツです。

なによりイレズミ入れたら波動のレベルはタダ下がりに下がります。
それとご本人たちはお気付きではないでしょうが、イレズミ者からは独特のニオイが臭ってきます。

あのニオイをずっとさせてたら、あんまり良いモノは寄ってこないでしょうねぇ。
眼に見えない世界のモノたちのことですが…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『コダワリ』ってのは心と波動を消耗させます

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

波動のレベルの低い状態の特徴の一つが「コダワリが強い」ということです。
波動が低ければ低いほどコダワリは否応なく深く濃くなります。

「中には良いコダワリもあるのだ!」みたいなことをおっしゃる方もいらっしゃいますが、コダワリが強くて軽やかで晴れやかな感じの人って寡聞にして存じ上げません。
コダワリがあるほど心に重いモノが増えます。
それって結局『自分』を縛り苦しめるモノになるんじゃないでしょうかね?

逆に波動のレベルが高い人ほど自然とコダワリが薄くなります。
コダワリが薄くなるとその分『まっ、いっかぁ度』が上がるのです。
ここでいう『まっ、いっかぁ度』が上がるというのは物事に対する強い執着が弱まって「まっ、いいかぁ」と思えるような心の状態に近付いていくことです。

例えば「全くどうでもいいやぁ〜」っていうのを『まっ、いっかぁ度10』とすれば「まだ何処かコダワリはまだあるけどそのコダワリに振り回されなくなったなぁ」を『まっ、いっかぁ度5』とするみたいなね(笑)

あっ、これってあくまで説明のための仮の数字ですからね。
実際にそういうカタチで数値を付けて認識しているわけじゃありません。

波動的に人を見る場合その『まっ、いっかぁ度』にフォーカスするというのも一つの方法です。
別の言い方をすれば心の硬さに注目するのです。

具体的にはそれはその人の言葉や行動に表れるコダワリの強さを見ていくということです。
心の硬さはコダワリの強さに比例しているからです。 

日常生活の中で例えば「目玉焼きには絶対ソースだ!」とか「靴は必ず右足から履かなくちゃならないのだ!」とか『ねばならない』と思う回数が多ければ多いほどコダワリが強くなっているということです。
当然それによって心の硬さはアップします。
と同時に『まっ、いっかぁ度』は低くなります。

また『まっ、いっかぁ度』が低い人ほど特定の言葉に脊椎反射してしまう傾向が強くなる気がします。
先ほどの例でいえば「目玉焼きにはしょう油でしょ!」と誰かに言われた途端に周りのみんながドン引きするくらい激しく反発するみたいなことが起こります。
「目玉焼きには絶対ソースだ!」というご自分のコダワリがそれだけ強いということです。

「まっ、いっかぁ」と受け流せないのです。
そして、受け流せないことで起こる葛藤がその人自身を摩耗させます。
コダワリは人を消耗させるってことなのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp



依存するココロと『まっ、いっかぁ』度

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

波動のレベルが高い人ほど『まっ、いっかぁ度』が上がるという話をこれまで何度か書いてきました。
ここでいう『まっ、いっかぁ度』が上がるというのは物事に対する強い執着が弱まって「まっ、いいかぁ」と思えるような心の状態に近付いていくことです。

言い方を変えればコダワリからの自由度が上がるということです。 
「これしかない!」って『鎖で繋がれた場所』から心が解放されるのです。

コダワリは心に緊張を生みます。
心が緊張すればそのうち身体も緊張します。

緊張も過ぎれば停滞を生み、停滞は不調を生み出します。
心も身体も循環の中でバランスを保っているからです。
だから、バランスが崩れれば必然的に不具合が現れるのです。

で、ここでいう「バランスが崩れた状態」は一般的には「ストレスが貯まった状態」と呼ばれます。
厳密にいえばバランスが崩れた結果ストレスが貯まりやすくなるのです。
バランスを崩すことでストレスをより感じやすくなるからです。

(引用はじめ)
ストレスの対処法として、アルコールや薬物、ギャンブル等に走ってしまい、その報酬がご本人にとってあまりにも大きい場合(あるいは、他のストレス対処法がない場合等)に、依存を深めてしまいます。
(引用終わり)

人には大なり小なりストレスがあります。
そして、そのストレスを紛らわそうとする行為を取ることもあります。

ストレスがキツければキツいほどどうしてもそれを紛らわそうとする行為を繰り返すようになるでしょう。
繰り返すというのは一定のパターンの行動を何度も行うということです。

繰り返せば繰り返すほど依存は高まります。
酒やタバコ・ギャンブルなど元々依存性の高いものならなおさらそうなるでしょう。

波動のレベルが上がればコダワリが減ります。
コダワリが減るほどストレスも減るので、何かに強く依存したいという気持ちが減るのは確かです。

もちろんそれだけで依存症にまでなった状態があっという間に改善するなんてことはありません。
ただ、楽になるための一助にはなるんじゃないかなとは感じています。

どんな人であれ、人が変わるのに遅すぎるということはないのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

心の視野の狭さと波動のレベル

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

誰だって朱に交われば朱くなるものです。
それは「人間は自分の外側からの影響を受けて良くも悪くも変わっていく生き物だ」ということです。
しかも、その変化はほとんどの場合自覚的にやっては来ません。

何が言いたいかというと、波動のレベルの低いものとばかり交流していれば自然と確実に波動は下がるということです。
しかも下がれば下がるほど自分の波動のレベルが下がってることに無自覚になるのです。

じゃあ、なぜ無自覚になるかというと、波動のレベルが下がるほどコダワリが増えるからです。
それも一つだけではなく、色んな方面でコダワリは増えていきます。

そして、コダワリが増えれば増えるほど心の視野は狭くなるのです。
心に執着があるわけですから、俯瞰して物事が見られません。

ここでいう心の視野の狭さとは人間に本来備わった五感によって感じられるはずの感覚を十分感じられなくなった状態のことです。 
簡単にいえば心がヒドく鈍感なのです。

どんどん心が鈍感になれば「自分が鈍感であること」さえ分からなくなるのです。
何が問題といって「自分が鈍感であること」さえ分からなくなることが一番問題なわけです。 

鈍感であるがゆえに普通の人は当たり前に気付けるような色んな『サイン』に気付けません。
気付けてないことにさえ気付けなくなるのです。 

で、先ほど「心に執着があるから、俯瞰的に物事が見られなくなる」というようなことを申し上げました。
そういった人の特徴として、何でもかんでもご自分の知ってる世界の法則みたいなモノに物事を引き付けてお話をされます。

ご自分の持っている一つか二つの物差しで以ってこの『世界』全般を推し量ろうとするのです。
何故なら「それが世界そのものだ!」と思い込んでいるからです。

例えば霊能者と呼ばれるような人々の多くがそういう傾向にあります。
なので、自分の知っていることが「霊界の真実そのものだ」などとおっしゃったりするのです。

人によっては「私が知らないことなんてないのだ!」くらいの勢いでお話になられます。
「他の者は何にも分かっちゃいないのだ」的なニュアンスが滲み出ているのです。
まぁ、そんな感じになってる時点で既に相当視野が狭くなってるんでしょうけどね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

波動のレベルとストレスを貯め込まない方法

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

波動のレベルが高い人ほど『まっ、いっかぁ度』が上がるという話をこれまで何度か書いてきました。
ここでいう『まっ、いっかぁ度』が上がるというのは物事に対する強い執着が弱まって「まっ、いいかぁ」と思えるような心の状態に近付いていくことです。

言い方を変えればコダワリからの自由度が上がるということです。 
「これしかない!」って『鎖で繋がれた場所』から心が解放されるのです。

コダワリは心に緊張を生みます。
心が緊張すればそのうち身体も緊張します。

緊張も過ぎれば停滞を生み、停滞は不調を生み出します。
心も身体も循環の中でバランスを保っているからです。
だから、バランスが崩れれば必然的に不具合が現れるのです。

で、ここでいう「バランスが崩れた状態」は一般的には「ストレスが貯まった状態」と呼ばれます。
厳密にいえばバランスが崩れた結果ストレスが貯まりやすくなるのです。
バランスを崩すことでストレスをより感じやすくなるからです。

(引用はじめ)
「ストレス」という言葉はもともと物理学の用語で、「物体のゆがんだ状態」のことを意味します。
ストレスとは簡単に言うと「心身に過剰な負荷がかかってゆがみが生じること」です。
(引用終わり)

「過剰な負荷」と言いましてもいつでも何処でも誰にでも負荷が同じなんてことはあり得ません。
負荷がどの程度掛かるかは結局それぞれの感じ方次第です。
要するに負荷とはその人の感じ方次第で日々刻々変わっていくモノだってことなのです。

コダワリが強いということはそうじゃない人に比べて心に負荷が余計に掛かっているということを意味しています。
逆にリラックスしていれば相対的に負荷は掛かりにくくなります。

常に負荷が余計に掛かっていればそりゃ負荷を感じやすくもなります。
負荷を感じれば感じるほどそれをストレスとして貯め込むケースも必然的に増えるでしょう。

人間は意識すればするほどそちらにピントが合うものだからです。
良くも悪くもね…

『まっ、いっかぁ度』が上がるということはリラックスしやすくなるということです。
『まっ、いっかぁ度』を上げるためには波動のレベルを上げるようにすれば良いのです。
長い目で見たら「それがストレスを溜め込まないための一番の方法だ」と思います。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

心の置き所とコダワリの罠

何処に置こうとて思わなければ、 
心は全体に伸び広がりて行き渡りて
有るものなり、
(中略)
心をばどっこにも止めぬが
眼なり、肝要なり、


どっこにも置かねばどっこにもあるぞ

沢庵宗彭 『不動智神妙録』より

将軍家兵法指南役 柳生宗矩と親交のあった沢庵漬けで有名な沢庵和尚の書に以上のような言葉があります。
また別の箇所で(前略)敵を切らんと思ふ所に心を置けば、敵を切らんと思ふ所に心を取らるゝなり。
我太刀に心を置けば我太刀に心を取らるゝなり。
我切らじと思ふ所に心を置けば、切られじと思ふ所に心を取らるゝなり。
人の構えに心を置けば、人の構えに心を取らるゝなり。
兎角心の置き所はないと言ふ。とも書かれています。 

元々何処にも置き場の無いモノを何処かに置こうとすれば不自然になります。
不自然なことをやり続ければ遅かれ早かれ不自由になるのです。
なので、「心を一つ所に留めようとするな」ってことだと思います。

ていうか元々何処にも置き場の無い心ってヤツを一つ所に留めようとすること自体すでにイリュージョンに囚われています。
マヤカシです。

ここでいうマヤカシってのは裸の王様に出てくる『賢い人だけが見える糸』みたいなモノのことです。
端から有るはずのないモノを有るかような前提で事を進めていけばそりゃいつかは破綻しますって。

心だけではなく森羅万象色んなモノに『置き場』って最初からないのだと思います。
だから、置き場のないのは別にダメなことじゃありません。
「置き場が無いとダメじゃないか!」って考える人の心が危ういだけです。

マヤカシに囚われてしまいますからねぇ…
自分だけがマヤカシにやられてる分にはまだ救いがありますが、周りの人を巻き込み、社会まで巻き込んでいくことも少なくありません。
それが真理だ!正義だ!と叫びながら…

で、パロディでこんなの作ってみました。↓
誰かの心に少しでも響けば幸いですが…

『正しさ』に心を置けば、『正しさ』に心を取らるゝなり。
『健康』に心を置けば『健康』に心を取らるゝなり。
『神さま』に心を置けば、『神さま』に心を取らるゝなり。
『チカラ』に心を置けば、『チカラ』に心を取らるゝなり。
兎角心の置き所はないと言ふ。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『ありのまま』だと進歩が無いのです

人間は元々主観的な存在です。
純粋に客観的な視点を持つ人間などというものは一人も存在しません。

主観というものには大なり小なり偏りが存在します。
一人一人が見てる『世界』というのにはそれぞれに常に偏りがあるということです。

元々偏っているんだからその偏りを小まめに修正していかないとバランスを崩します。
バランスを崩したままほっとけば心は振り切れて何処かへぶっ飛んでいくでしょう…

要するに「人間ってのは元々偏ってるモノである」ということです。
それが自然な状態なのです。

スピリチュアルな世界の一部では『ありのまま』って言葉がすごく良いイメージで捉えられているみたいです。

何でもかなう万能の魔法の言葉のようにね…


ただ、使い方によっては結構危険なコトバかも知れません。
何故危険なのかという理由が上記の「人間ってのは元々偏ってるモノである」ということです。

例えば簡単な話物心つかない歳の子どもを何の躾もせず10年ほっといたらどんな人間になるでしょうか?
「ありのまま」に素晴らしい成長を遂げるのでしょうか?
その可能性は限りなく低いです。

人間生まれた時は当然赤ん坊で、あっちへ頭をゴチンとやり、こっちでドタンとコケながら大きくなっていくものです。
大怪我しない程度にそういうのがなけりゃキチンと歩けるようにはなりません。

歩けるようになるためにはそういう痛い思いもしながら学習していくことが必要だってことです。
所謂『ありのまま』だと進歩が無いのです。
進歩が無いというか実質的には劣化していくのです。

生きている限り前へ進まなければ劣化だからです。
会社勤めで言えば、勤続年数が長ければそれだけ高いスキルを求められるってことです。
進歩がなければ出来ないヤツとして認定されるでしょう…

で、「進歩っていうのはあっちへぶつかりこっちで躓きながらその結果何かを掴むことで初めて成り立つもんだ」と思うのです。
たまたまでは無く必然としてね。

それが必然なのは元々人間って生き物か偏っているからです。
偏った存在が『ありのまま』だと当然ながらより偏りは強くなります。
偏りが強くなるとは即ち劣化することです。

この偏りを人の心でいえばコダワリという言葉になります。
世の中には時々コダワリを肯定的に捉える方がいらっしゃいますが、それは即ち偏りを認めるってことです。
以上のことを全部承知で、それでもコダワリたいってことならそりゃ個人の自由でしょう…


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ