『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

サトリ系

サトリ系にハマるほど支配欲は肥大化する

「本当の自分になりなさい」
「自分らしく生きなさい」
「ありのままを受け入れなさい」
スピリチュアルや自己啓発系の中にはそんな風な感じのことをよくおっしゃる方々がいらっしゃいます。

この手の話の根底には「人の心なり、身体なり、時には運命さえもインスタントに操れるはずだ!」って考えがある気がします。
「やり方さえちゃんとして間違わなければ人間なんて割と簡単に操作出来るもんだ! チョロいぜ!」とどこかで思ってなければ、そういう『考え方』に辿りつかないはずだからです。

その手のメンタリティを持つ人を個人的に『操れる系の人』と呼んでいます。
『操れる系の人』ってのはどこの世界にも大勢いらっしゃいます。

特に心に関することって『操れる系』の思考をする人が多いです。
ここでいう『操れる系』の思考ってのは「きっと顕在意識で潜在意識を支配出来るはずだ!」ってのをベースに考えることです。

この手の思考をされる方は「心の全てを今現在の自分の顕在意識でコントロール出来るはずだ」と無邪気に信じてるような気がします。
ひどくテクニカルでインスタントな思考ですよね…

ここでいう『インスタント』とは何時でも何処でも何にでも単純明快な答えを求めようとする心の持ちようのことです。
テレビのお笑い番組で例えればシチュエーションなんて関係なく「とにかく出てきて3秒でドカンと笑わせなくちゃダメなんだよ!」みたいな感じのね…

一言でいえば何よりも『手っ取り早いこと』を最優先させる発想です。 
で、そうなると『あやふやさ』や『回りくどさ』をヒドく嫌うようになります。

で、そういうインスタントな『操れる系』がスピリチュアルにカブれると『サトリ系』になるのでしょう。
このブログでは神秘体験をするしないに関わらず、覚醒とか悟りとかをいわゆるスピリチュアル〜に探求されている方々、もっと言えば「ワタシもこれからドシドシ悟ってくわよ!」って感じのノリの人々すべてを 『サトリ系』と呼んできました。 

サトリ系の人の所謂『悟り』ってのは「この世界における普遍不動の原理原則をある種の万能感とともに手に入れることであろう」と個人的には思っています。
で、なぜそんな万能感みたいなモノが手に入れられると信じているかというと「人の心なり、身体なり、時には運命さえもインスタントに操れるはずだ!」って考え方がベースにあるからです。

(引用はじめ)
『悟る』とは、自分が人生でコントロールできるもの (中略) を知る、ということでもあるのです。
(引用終わり)

この方によると「自分という存在が人生の中でコントロール出来る部分を知ることが悟り」なんだそうです。
これって『操れる系』の思考法そのままです。
「何事もコントロールしたい!」っていう強い欲求がなければこういう志向にはならないでしょうから。

よって、サトリ系にハマればハマるほどご本人の意図とは反比例して心は迷いに迷うんですよね。
「支配したい!」って欲求ばかりが増大するけど、どこまで行っても支配しきれず『終わり』が見えないので

関連記事 サトリ系と思考停止  


『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

サトリ系とジブンガーZ

以前何度かこんなことを書いたことがあります。

ハッキリ言ってスピリチュアルゥ~な人ほど我の強い人が多い気がします。
「どうだ! オレって凄いだろぉ~‼」みたいな感じが透けて見えるのです。

我というのはコダワリです。
人間こだわればこだわるほど波動は荒く重くなっていきます。 
個人的にはそういう人のことを『ジブンガーZ』と呼んでおります。
 

上ではスピリチュアル〜な人って書いてますが、『ジブンガーZ』はスピリチュアルな世界だけにいらっしゃるわけではありません。
その手の人ってのは古今東西どこにでも存在します。

『ジブンガーZ』の特徴の一つに「自分語りの激しさ」があります。
ここでいう「自分語りの激しさ」とは、何かを語る時に自分中心の世界観が強烈だってことです。
簡単にいえば「自己チュー」ってヤツです。

それでもまだ「自分は自己チューだ」って自覚があればいい方で、自覚もない場合が多いんじゃないでしょうか?
『自分』というものを固く握りしめ過ぎて返って自分自身が見えなくなってしまうからです。

ましてや周りのことなんて見えません。
見えてるのはあくまで『自分』から見た半径3メートルくらいのマイワールドです。
 そして、そのマイワールドこそ『世界』そのものだと勘違いしてたりします。

スピリチュアル系や自己啓発系でよく使われるタイプの言葉にこんな風な感じのモノがあります。
「ありのままの自分を取り戻そう!」
「自分軸を確立して心が安定させよう!」
「自分の心の欲求にもっと素直になろう!」
「神さまってのは結局自分の中に存在するモノので、自分の中の神さまと仲良くしよう!」

例によって例のごとく独断と偏見ではありますが、この手のことを本気でおっしゃってるとしたら十中八九『ジブンガーZ』だろうと思います。
『ジブンガーZ』の完全体にまでなってるかどうかは分かりませんが、少なくともジブンガー濃度の相当高い人であるとは言えるでしょう。

そのタイプの中でも特に危ういのが「自分は覚醒したぁ!」とかいうサトリ系の人々です。
ホントは全然『自分』ってモノが見えていないのにも関わらず、「自分ってモノが分かってるオレって本当にグレートだぜ!」っていう万能感の虜になってるので…

だから、覚醒だの悟りだのって言葉を使いたがる人には近づかないほうが無難だと思うのです。
また「ありのままの自分」とか「自分軸」とか「自分に素直に」とかって言葉をやたらとおっしゃる人にも眉に唾をベッタリつけた方がいいんじゃないかと個人的には強く感じています。
以上ご参考までm(_ _)m



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『悟り』という名で呼ばれる迷い

古今東西全ての人間が自分の見たいものを見たいように見てきました。 
「見たいものを見たいように見ている」とは「その人の見ている所謂『現実』というのが、実は潜在意識やら先入観やらによって恣意的に集められた出来事の集積に過ぎない」ということです。 
その人好みに取捨選択されずコーディネートもされない純粋に客観的な『事実』など何処にも存在しないのです。

別の言い方をすれば「自分が見たいものと見たくないものを無意識に自動で選別する心の装置を全人類が標準装備している」ということです。
つまり、人間というフィルターを通してる限り「丸ごと全部ありのままに世界が見えるわけはない」ってことなのです。

以上を一言でいえば「人間は元々主観的な存在だ」ってことです。
純粋に客観的な視点を持つ人間などというものは何処にも存在しません。

主観というものには大なり小なり偏りが存在します。
一人一人が見ている『世界』というのにはそれぞれに常に偏りがあるということです。

以上のようなことをこれまでも何度も繰り返しこのブログで申し上げてきました。
なぜかといえばそこんところが『何かを見るという行為』の一番初めの出発点であり、忘れちゃいけない大前提だと考えているからです。

ただ、世の中にはこの「人間は見たいものを見たいように見ているだけだ」ってところに全然ピンと来てない方々が少なからずいらっしゃるようです。
特にサトリ系の人々はその正反対を目指しているようにお見受けします。

このブログでは神秘体験をするしないに関わらず、覚醒とか悟りとか呼ばれるモノをいわゆるスピリチュアル〜に探求されている方々、もっと言えば「ワタシもこれからドシドシ悟ってくわよ!」って感じのノリの人々すべてを 『サトリ系』と呼んできました。 
サトリ系の人のおっしゃる所謂『悟り』ってのは「この世界における普遍不動の原理原則をある種の万能感とともにゲットしてやるぜ!」ってことであろうと個人的には思っています。

もっと言えば「オレは世界で、世界はオレなんだぜ!」みたいな神の如き視点を手に入れることであろうと思うのです。
まあ、実態はあくまでも「その人の中では」ってことですが…

(引用はじめ)
「悟り」という現象の本質は何か。それは、言葉を通して考えるクセから脱することだ。
それによって何が起きるか。 この世界のありのままの現実(実存的領域)を認知し、洞察するようになる。
(引用終わり)

言葉を通して考えるクセから脱することが悟りなら動物は生まれながらにして悟っているということです。
たしかにニャンコとかは自由の極みを生きてらっしゃいますがね(^-^)

で、悟ったらこの世界のありのままを認知出来ると思ってる時点でそれはもう立派な『迷い』なんですよね。
その人好みに取捨選択されずコーディネートもされない純粋に客観的な『事実』など何処にも存在しないのですから…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

サトリ系とマインドコントロール

己啓発系やスピリチュアル系などで何か新しい価値観を強く推したいって時にこんなやり方をされる場合があります。

例えば「常識に捉われなくていいよ! こんなやり方もあるよ!」って新しい生き方みたいなモノを示す。
厳密にいえば新しげに見えるやり方かも知れませんが…

そうして「コレってイカしてるよね!」みたいなことを言う。
「でも、頭の硬い人は中々分かってもらえないんだけどね…」などと続ける。

そうやって「その新しい価値観を否定する人はダサい」ってイメージの下地を作るわけです。
先ずはここまでは第一段階。

「もちろん色んな価値観があっていいし、新しい価値観に染まらないからといって悪いわけではない。」
第二段階はそうやって寛大な感じに振る舞い、公明正大な雰囲気を醸し出します。

「しかし、この新しい価値観を持った人は飄々としてて、スゴく自由そうなんだよね! 楽しそうだし!」
「それに引き換え従来の価値観の人は息苦しくてなんだかツラそうだ…(哀)」
これが第三段階で、表面は穏やかそうに見せながら結構グイグイと新しい価値観の方に誘導していくわけです。

マイルド風味の自己啓発やスピリチュアルの中にあるこの手の『ソフトな強引さ』みたいなモノは要注意です!
これは自己啓発やスピリチュアル系に限った話ではなく、一般社会の中にも一見ユルくて穏やかそうな『取っつきやすい感じ』を装いながら、実はゴリゴリのマインドコントロール系ってことが少なくなかったりします。「あなたのダイエットの常識を全て覆します!」みたいなタイプのね…

以上のようなことを何度か書いてきました。
サトリ系にも似たようなマインドコントロール系ってのは存在するみたいです。

このブログでは神秘体験をするしないに関わらず、覚醒とか悟りとかをいわゆるスピリチュアル〜に探求されている方々、もっと言えば「ワタシもこれからドシドシ悟ってくわよ!」って感じのノリの人々すべてを 『サトリ系』と呼んできました。 
サトリ系の人の所謂『悟り』ってのは「この世界における普遍不動の原理原則をある種の万能感とともに手に入れることであろう」と個人的には思っています。

(引用はじめ)
人は人生で生きている間に、一度「自我(エゴ)」の死を体験し、そこから不死鳥のように本来の生き生きとした新しい自己(本来の自己)が、立ち上がってきます。
人は生きている間に、生まれ変わるのです。
(引用終わり)

この文章って丸ごとマインドコントロールの過程そのものを表してますよねぇ。
「自我の死」とかモロに書いてしまってますし…(-_-)

「今までの自分を全部捨てて新しい自分に生まれ変わるのだ!」ってな考え方には『マインドコントロール臭』を濃厚に感じます。
『ソフトタッチなマインドコントロール』ってのは、手を替え品を替え装いを替え、ありふれた日常に女郎蜘蛛のように網を張ってますので、気をつけた方がいいですよ!




『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

ここでいう『ヒーリング』と所謂サトリ系は無関係です

癒しとは楽になることです。 
ここでいう「楽になる」とはダラダラと安直に怠惰に過ごすという意味ではなく、「それぞれが元々持っている自然で無理のない状態に戻る」ことです。
謂わばニュートラルに戻るということです。

このブログにおける『ヒーリング』とはその「楽になること」をお手伝いすることです。 
主体は何時もヒーリングを受ける側のほうにあります。
例えて言えば、歩きにくい人のための杖や見えにくい人のための眼鏡みたいなものなんじゃないかな~と思うのです。

今まで何度も書いてまいりましたが以上が私の行なっているヒーリングのキモの肝です。
このブログ内で使われる『癒し』『ヒーリング』『楽になる』といった言葉の意味もここにあります。

ここでいうヒーリングは問題のある箇所に存在する波動エネルギーと円満に交流して浄化させてもらう方法です。  
浄化とは波動のレベルの低い状態から可能な限り元のクリアーで自然な状態に戻ってもらうことです。 

自然な状態に近付けば近付くほど結果的に楽になります。
苦しみが続くことは『自然な状態』ではないからです。

健康とは身体に関しても、心に関しても出来るだけ自然で無理がない状態になることだと思います。 
そして、それがここでいう「楽になること」でもあります。

そして、心にとっても身体にとっても穏やかで温かい在り方がより自然で無理がない状態なのです。 
ヒーリングをしていれば当然そういう状態に近付いていきます。

以上はクリアー整体ヒーリングというモノの在り方を示す内容として以前に記したものです。
で、最近こんな文章を拝見しました。

(引用はじめ)
ヒーリングの世界では評価・判断をせず、ただ感じて、見守ることが大切とされている。
ノージャッジというわけだ。
それは純粋観照者の目であり、悟りの道では最も重要とされている。
(引用終わり)

この方のおっしゃるヒーリングの世界というのはどうも私の申し上げてきたサトリ系の世界と似た種類のモノのようです。
悟りの道とか書かれてますしね…

このブログでは神秘体験をするしないに関わらず、覚醒とか悟りとかをいわゆるスピリチュアル〜に探求されている方々、もっと言えば「ワタシもこれからドシドシ悟ってくわよ!」って感じのノリの人々すべてを 『サトリ系』と呼んできました。 
サトリ系の人の所謂『悟り』って「この世界における普遍不動の原理原則をある種の万能感とともに手に入れることであろう」と個人的には思っています。

少なくともクリアー整体ヒーリングはサトリ系とは全く無関係です。
なので、もし引用文にあるように、一般的に言われるヒーリングの世界がサトリ系であるなら、そのヒーリングの世界とも無関係ってことになります。
第一クリアー整体ヒーリングはノージャッジどころかジャッジの連続で成り立っていますからねぇ。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つのサトリ系と『世界の本質』とやら

このブログでは神秘体験をするしないに関わらず、覚醒とか悟りとかをいわゆるスピリチュアル〜に探求されている方々、もっと言えば「ワタシもこれからドシドシ悟っていくわよ!」って感じのノリの人々すべてを 『サトリ系』と呼んできました。 
サトリ系の人の所謂『悟り』って「この世界における不変不動の原理原則みたいなモノをある種の万能感とともに手に入れること」なんだろうと個人的には思っています。

言わば『ブレない正しさ』を自分のモノにすることです。
この『ブレない正しさ』ってのをサトリ系の人の好きそうな言葉に直せば『真理』ってヤツです。

サトリ系の人はよく『真理』なんて言葉を使われます。
私は所謂『真理』とやらには眉に唾をつけて見ています。
『進歩』とは本質的に真逆を向いた考え方だと感じるからです。

「進歩っていうのはあっちへぶつかりこっちで躓きながら、その結果として何かを掴むことで初めて成り立つものだ」と思うのです。
たまたまでは無く必然としてね。

なので、ずっとブレないというのは何にも進歩してないというのと同義です。
『ブレない正しさ』を目指すというのは自ら進んで『進歩』への道から遠ざかるということなのです。 
「試行錯誤を放棄する!」と宣言しているのに等しいからです。

結局サトリを目指すってことは自ら進歩を手放すってことに他なりません。
ブレない正しさ (真理) と試行錯誤 (進歩) ってのが矛盾せずに両立するわけはないからです。

 (引用はじめ)
悟るというのは、自分や世界の本質が、腑に落ちるという事で、そんなに、難しいものでもなく。神聖な自分になるのを、邪魔しているものを、解放していけば、誰でも、素晴らしい光が、現れるものです。
(引用終わり)

この方によると「悟るというのは、自分や世界の本質が、腑に落ちるという事」で難しいものではないそうです。
この時点でこの方のおっしゃる悟りってのが進歩とは縁遠いのだろうなってことが分かります。
少なくとも血の滲むような試行錯誤をベースにした考え方ではないのは確かでしょう。

生身の人間ってのは一人残らず無知に溢れています。
でも、サトリ系の人々の多くは「やがて人間はこの世界の全てを知り尽くすことが出来る」な〜んて信じてるように感じます。

ひょっとしたらサトリ系の人々は「真理っていうのはカミサマとかが予め用意してくれているモノ」と思ってるのかも知れません。
その人たちの中では「人間の外側にサトリの素みたいなモノがすでに存在していて、そのサトリの素を手に入れるだけで人間は悟れるのだ」 という『設定』なんじゃないかと…

もし「私は世界の本質を悟りました!」なんて真顔でいう人間が現実に居たとしたら、よっぽどのペテン師か、ヤバい人かのどちらかです。
どちらにしろ関わらない方が無難ってものです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

サトリ系をこじらせると「正しい!」に取り憑かれます

このブログでは神秘体験をするしないに関わらず、覚醒とか悟りとかをいわゆるスピリチュアル〜に探求されている方々、もっと言えば「ワタシもこれからドシドシ悟ってくわよ!」って感じのノリの人々すべてを 『サトリ系』と呼んできました。 
サトリ系の人の悟りって「この世界における普遍不動の原理原則をある種の万能感とともに手に入れること」ではないかと個人的には思っています。
言わば『ブレない正しさ』を自分のモノにすることです。

でも、「進歩っていうのはあっちへぶつかりこっちで躓きながら、その結果として何かを掴むことで初めて成り立つものだ」と思うのです。
たまたまでは無く必然としてね。

なので、ずっとブレないというのは何も進歩してないというのと同じです。
『ブレない正しさ』を目指すというのは自ら進んで『進歩』から遠ざかるということです。 
「試行錯誤を放棄する!」と宣言しているのに等しいわけですから。

結局サトリを目指すってことは「自ら進歩を手放すぞ」って宣言することに他なりません。
そして、サトリを目指せば目指すほど「ブレない!」という澱みに心を囚われるのです。

(引用はじめ)
悟り系スピリチュアルの殆どの実践者は、(中略) 指導者クラスの人達さえ、勘違いの教えを説いている。
自分自身を審神するスキルも勇気もないから、迷妄の世界に嵌ってしまう。
彼らはそのエゴによる下らないプライドに捕われ続けている。
故に、私の教えは間違っていました…とは今更言えないだろう。
(引用終わり)

悟り系スピリチュアルの殆どの実践者は間違っているっていうことらしいです。
それって逆にいえばその「殆ど」に入らない自分は正しいのだってことです。

目の前に100人の人がいれば100通りの「正しい!」が存在します。 
みんな自分が正しいと思っているからです。 

もしその100人の中の1人が自分の「正しい!」を何処までも妥協なく押し通そうとすれば最終的に何らかのチカラを行使して相手を捩じ伏せるしかなくなります。 
万人が心から納得する「正しい!」なんて何処にもないからです。

『正しいの比べっこ』というのは本質的に「やってやられて」の世界なのです。
じゃあ、『正しいの比べっこ』というのは本質的に「やってやられて」の世界ってのはどういうことかというと「正しい!って想いは自己完結しないモノである」ということです。

「「正しい!って想いは自己完結しないモノである」というのはどういうことかと言うと「正しい!ってのはそもそも他者との比較の上でしか成り立たない」ということです。
『正しいの比べっこ』とは結局「自分が正しいと思ってることを他人にも正しいと認めさせたい」っていう承認欲求のぶつかり合いなのです。

よって、サトリ系を目指せば思考停止と心の荒々しさを呼び込むことになります。
ていうかそれしか呼び込まない気がしますけどねぇ…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つの『真理』とやらを眉に唾つけて見る理由

人間というのは本質的に無知な生き物です。
人間ごときが何でも分かるわけがないのですから当たり前です。

でも、知らない部分は何かで補わなきゃなりません。
その何かとは簡単にいえば想像力です。 
ここでいう想像力とは知らないなら知らないなりに一生懸命察したり慮ったりしようとする心の働きのことです。

先ず自分の無知を皮膚感覚で知ることが想像力を養う第一歩です。
逆に知ったつもりになればなるほど想像力を失っていきます。

想像力とは自分の無知を知ることから始まるからです。
「オレは何でも知ってるんだぜ!」みたいな人は想像力が乏しいと考えて先ずハズレはありません。

完璧な叡智なんてモノはこの世にはありません。
「思いつく→実験する→多分そうだろうな」って感じで物事を知る以外人間には手はないのだろうと思います。
過去も現在も未来もね!

そうやって少しずつ少しずつ進んでいくってのが所謂進歩ってモノだろうと感じるのです。
「進歩っていうのはあっちへぶつかりこっちで躓きながら、その結果として何かを掴むことで初めて成り立つものだ」ということです。
たまたまでは無く必然としてね。

そもそも人間生まれた時はみんな赤ん坊で、あっちへ頭をゴチンとやり、こっちでドタンとコケながら大きくなっていくものです。
大怪我しない程度にそういうのがなけりゃキチンと歩けるようにはなりません。

歩けるようになるためにはそういう痛い思いもしながら学習していくことが必要なのです。
試行錯誤を繰り返しながら前へ進むしか生きる道はないのです。

じゃあ、大人になったら何処にもぶつからないのか?或いは転けないのか?っていうとそんなことはありません。
元々あっちへフラフラこっちへフラフラしながら人生を歩いていくのが人間なのです。

人間があっちへフラフラこっちへフラフラしながら人生を歩いていくは、肉体を持っているからです。
肉体があるってことは欲望があることだからです。

物理的に肉体を維持していくのには生命維持に関する欲望は不可欠です。
ただ、この欲望ってヤツは人の心をあっちへ引っ張り、こっちへ振り回しする厄介なモノです。

しかし、同時にそれは人の心に試行錯誤のキッカケを与えるモノでもあります。
肉体がなく欲望もなければ、人は試行錯誤を繰り返す意欲を持つことは出来ないでしょう。
試行錯誤を繰り返さなければ当然進歩もありません。

(引用はじめ)
スピリチュアルにどっぷり浸かってるのもバランスが悪すぎるけど、大して真理を見付けていないのに「スピリチュアルはもういい」と云うのもどうかと思う
(引用終わり)

スピリチュアルやサトリ系の人はよく『真理』なんて言葉を使われます。
私が所謂『真理』とやらに対して眉に唾をつけて見るのは、上に書いたような『進歩』とは本質的に全く真逆を向いた考え方だと感じるからです。
普遍不動 (真理) と試行錯誤 (進歩) ってのが矛盾せずに両立するとはとても思えないのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂サトリ系と「生きてる限り欲望が消え去ることはない」って話

この世というのは物理的な肉体が存在する世界です。  
別の言い方をすれば、生きているというのは肉体を持っているということです。 

物理的に肉体があるということはこの世にある限りその肉体を維持する必要に常に迫られているということでもあります。
生命を維持するために本能があり、その本能を継続するために欲望が与えられているのです。
 

なので、欲望という存在は善でもなければ悪でもありません。
それはこの世に生存するために与えられた『必要な条件』であり、元から倫理的な事柄ではないのです。 

欲望は常に『プラス方向』へ向かうものです。 
「もっと美味いものをたくさん食べたい!」 
「もっと金持ちになりたい!」 
「もっと出世して権力が持ちたい!」 
この「もっと! もっと!」という意味での『プラス方向』へです。 

ただし、この「もっと! もっと!」機能が最初から通常装備されている欲望ってやつは、それ故に暴走しやすいのです。 
たまたまではなく向いてる方向が常に暴走しやすい向きになっているということです。 

以上のようなことをこれまで度々述べてまいりました。
重要なところかと思いますので改めて箇条書きにしてまとめてみます。

① この世で生きている動物 (人間を含む) 全ては肉体を持っている。(植物など動物の肉体とは違う形のカラダを持っている者もいる)

② 肉体を維持するために生存本能があり、生存本能を持続させるための『燃料』として欲望が誰しも『標準装備』されている。

③ 生存するための推進力を得るために欲望は常に『増大方向』へ向かう機能を元から有している。

①〜③をもっと乱暴にまとめれば、欲望というモノは『基本ほっとけば限りなく増大し続けるモノ』だってことです。
ここだけでも覚えといてほしいなってところです。

何故なら所謂サトリ系の人は欲望を限りなく縮小方向へ向かわせることが出来ると考えているからです。
ていうか「この世において完全に欲望を制御し切った人間 (所謂一つの悟った人) を何らかの方法によって誕生せしめることが必ず出来る」と信じているのがサトリ系の人たちなのでしょう。
難易度の大小はとりあえず置いとくとして、「そういうことが生きている人間に十分可能である」と信じてるわけです。

例えば以下のような感じ…

(引用はじめ)
生きていれば、欲望が生まれるのが当たり前だから…。 まずその世界で精一杯生きてみることだ。
生きる目標、生きがいを見つけ、生命を燃焼させることだ。
やり尽した果てに、全ての欲望が消え去る境地が訪れる。 
(引用終わり)

身もふたもないことを言えば、幾ら生命を燃焼させたとしても全ての欲望が消え去ることはないでしょう。
ていうか『この世で生命を燃焼させる』ってことは即ち『欲望を増大させる』ことと正比例の関係なんですよね…
そこらへんからすでに筋道がズレてるのだとしたら、その先は相当迷走することになるでしょうねぇ…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

勘をコツコツ磨くことと『絶対的安定』を手に入れようとすること

人間生きてれば笑いもすれば泣きもします。
怒ったりも羨んだりもするものです。
快楽もあれば苦痛もあります。
そうした身体や心に起こる大波小波を日々乗り越え、また乗り越えてゆくのが『人間の日常』なんだと思います。

そういった『人間の日常』に根ざしたありふれた平衡感覚を先ず大切にすることが心がオカシげな方向を向いて突っ走らないようにするための最終的な羅針盤になるのです。
それは例えば「(理由は分からないけど) 何だかこれ食べたら危ないぞ⁉︎」という所謂『勘』や「(特に何があったわけではないけど) この店何か良くないなぁ(ー ー;)」という感覚のことです。
生きるためにこの世の動物に遍く与えられた『危機察知能力』と申しましょうか… 

或いは初めて人と会った時や知らない場所に行った時に感じる『印象』みたいなモノがあります。
特に理由がなくてもすぐに打ち解けられたり、逆に何でか知らないけどいつまでも違和感を感じたりね。

そういうのは理屈じゃなくて、感覚的なものなので理非善悪の範疇に在るものではありません。 
「正しいから心地良い!」とか「 間違ってるから不快だ!」みたいな話ではないってことです。 
それでも、そういう『印象』が後々「だからかぁ!」みたいにストンと腑に落ちる事実と重なることって案外多い気がするのです。

少なくとも個人的にはそういう感覚の諸々をこれまで大事にして来ましたし、これからも大事にしていこうと思っています。 
何故なら、結局最後に自らの身を助けるのはそういう自然な感覚だと感じるからです。

ただ、この勘とか危機察知能力とかってヤツは中々安定してくれません。
最初に述べたように『人間の日常』に根ざしたありふれた平衡感覚に根ざしているからです。
身体や心に起こる大波小波を日々乗り越え、また乗り越えてゆくのが『人間の日常』ですのでね…

人は皆海に浮かぶサーフボードの上のサーファーみたいなものです。
サーフボードの上でいつも『自分が乗れる人生の波』ってヤツを読んでなくちゃならないのです。

生まれてから死ぬまでずっと海の上、ずっとサーボードの上にいるようなものです。
そもそもが不安定、ずっと最後まで不安定なんだってことです、大なり小なりね。

でも、何故か世の中には自分だけは岡に上がってリゾート気分で砂浜に寝っ転がれるかも知れないって思ってる人が大勢いらっしゃいます。
そういう可能性を捨てきれないと言いますかね…

スピリチュアル系とか自己啓発系とかの大多数がそちらの方向へ向いてる気がします。
少なくとも心の方向性はそっち向いてるのかなと感じます。
そっちってのは「最終的に悟りとか覚醒とかを完成させて、絶対的な安定をゲットするぜ!」みたいな考えのことです。
そっち行くと心がドンドン迷うんですけどねぇ…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ