『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

ストレス

ストレスから心を守るための一番の近道 (波動のレベル篇)

現代社会は実にストレスに満ちています。
ストレスによって心身が不調に陥る方々が後を絶ちません。

しかし、生きていれば大なり小なりストレスが絶えることはありません。
それが肉体を持ってこの世を生まれてきた者の定めなのです。

個人的にはストレスはコダワリに付着して大きくなるものだと思っています。
言い方を変えれば、コダワリが強いほどストレスを溜め込みやすい心の状態にあるということです。
ということはストレスを軽減するにはコダワリを減らすのが近道ということになります。

コダワリは心に緊張を生みます。
心が緊張すればそのうち身体も緊張します。

緊張も過ぎれば停滞を生み、停滞は不調を生み出します。
心も身体も循環の中でバランスを保っているからです。
だから、バランスが崩れれば必然的に不具合が現れるのです。

で、ここでいう「バランスが崩れた状態」は一般的には「ストレスが貯まった状態」と呼ばれます。
厳密にいえばバランスが崩れた結果ストレスが貯まりやすくなるのです。
バランスを崩すことでストレスをより感じやすくなるからです。

実際にストレスを溜めれば溜めるほど人の心は硬くなるものです。
心が硬くなればなるほど本来の『自由』を失います。

自由を失えば失うほど何処か無理が出ます。
無理を通せば不自然になるのです。

不自由で不自然だと心も身体も苦しいです。
それがささやかながらヒーリングを通じて私が見てきた日常的『事実』です。

上でも申し上げましたがストレスを軽減するにはコダワリを減らすことです。
コダワリを減らすには波動のレベルを上げればいいのです。 

波動のレベルを上げれば自然と『まっ、いっかぁ度』が上がるからです。
ここでいう『まっ、いっかぁ度』が上がるというのは物事に対する強い執着が弱まって「まっ、いいかぁ」と思えるような心の状態に近付いていくことです。

波動のレベルを上げる方法というのは簡単です。
現在の自分より波動のレベルが高いと感じられる人・物・場所を日頃からコツコツ選んで親しむように心掛けるのです。   
 
具体的には、フワッと軽くてスカッと明るく感じるモノや人に親しみ、ドヨヨ~ンと重くてジトッと暗く感じる場所や出来事を出来るだけ避ければいいのです。   
或いは何時も穏やかで温かくあろうと心掛けて、荒々しく冷たい態度は極力取らないようにすることです。

これがストレスを増やさないための遠回りのようで一番の近道です。
多くの人々がより緊張感を強くしてストレスから心を防御しようとしますが逆効果だと感じます。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp


心の『間合い』を取ることと俯瞰的にモノを見ること

世の中には「自分の主観と離れたところに永久不滅の真理なるモノが存在する」と考える人が大勢いらっしゃいます。
そして、「自分の主観と離れたところに永久不滅の真理なるモノが存在する」と考える方々は物事に肉迫しようと試みます。 

時間的にも空間的にも「間合いを詰める」ってことです。
そうすることで真理により近付けると信じてやまないのです。

しかし、間合いを詰めたせいで返って物事が見えなくなるってこともあります。
ていうかそういうケースの方が圧倒的に多い気がします。

それは自分の主観によるバイアスを計算に入れず無闇に接近しすぎるせいです。 
いわばピントを合わさずにどアップで撮った写真みたいなものなのです。

じゃあ、何故そういう人々が主観によるバイアスを軽視または無視するのかというと最終的に真理に到達さえ出来れば、主観によるバイアスは溶けて無くなるはずだと信じてるからではないでしょうか?
つまり、「真理に到達しさえすれば、余計な自我などない無敵の覚醒者になれるので、ちっぽけな主観なんかもう気にする必要がなくなるのだ!」ってことです。
でも、個人的にはそれってファンダジーでしかないだろうと思います。

物事を俯瞰的に見ることが大切だということをこれまで何度か書いてきました。
それは自分の主観から少しでも離れて物事を見るための『間を取る』ということです。
『間合いを詰める』の反対です。

例えば頭が混乱したらそのまま考え続けても良い答えが出ることはほとんどありません。
一回考えるのをやめて横に置いといて頭を冷ましてからもう一度取り出して考えた方が物事は見やすくなるのです。
それが時間的に『間を取る』ってことです。 

それとは別に頭が煮詰まったら散歩とかに出て、一度外の空気を吸ってくるって方法もあります。
それが空間的に『間を取る』ってことです。 

もちろん間を取ったからといって心のバイアスがすべて溶けて無くなるわけじゃありません。
でも、その間があることによって物事が色々と見やすくなるのは確かです。

それとは逆に自分と物事の間の間合いを詰めれば詰めるほど心は窮屈になります。
そうすれば、良くも悪くも色んな意味で緊張感は高まります。

そういった緊張感がすべて不必要とは申しませんが、緊張感が高まり過ぎれば遅かれ早かれ心は歪みます。
簡単に言えばストレスが貯まるってことです。

そうなる前に自分の間合いを取り直すってのも一つの手だと思うのです。
ストレス発散のためにもね。

今の世の中「何でもかんでも間合いを詰めることが良いこと」みたいな風潮があります。
しかし、あまりにも間合いを詰めようとして心や身体を壊してしまう素になってるんじゃないかと感じるのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『邪魔』とストレスはこの世では付きモノです

生きてる限り『邪魔』は憑きモノです。
ここでいう『邪魔』というのは生きていく上で現れるあらゆる負荷のことです。
場合によってはマイナス要素や生きづらさと言い換えることも可能かも知れません。

なので、『邪魔』といっても色々あります。
眼に見える形のある物から眼に見えないエネルギー的なモノまで様々です。

とはいえ眼に見えるものも眼に見えないモノも別々にあるわけではなく、絡み合い関わりあって存在します。
心と身体が関係しているようにね…

どちらにしろそういった『邪魔』と全く無縁でいられる人は一人もいません。
大なり小なり死ぬまで『邪魔』ってヤツと付き合わなければならないということです。

『邪魔』というと特殊なモノのように感じるならストレスと言い換えたらどうでしょうか?
やっぱり一生付き合わなくちゃ仕方ないですよね?

現代社会は実にストレスに満ちています。
ストレスによって心身が不調に陥る方も後を絶たないです。

なので、ストレスは悪いものとして認識されていることが圧倒的に多いです。
ただ、生きていれば大なり小なりストレスが絶えることはありません。

ストレスがあり過ぎると身体や心に悪影響が現れます。
でも、全くストレスがないのも人間にとって宜しくないらしいです。

例えば宇宙空間のような無重力の中に居れば人間の肉体はあっという間に劣化してしまいます。
重力というのは負荷 (ストレス) を受けないために身体的な機能がミルミル衰えるということです。

だから、ストレス自体は別に善でもなければ悪でもありません。
それはこの世界に身を置く限りは必要不可欠なものです。

生きてる限り心や身体に何らかの負荷が常に掛かり続けるというのは、この世に生を受けた者の宿命です。
人間だけでなくすべての生き物にとってのね…

「悟りを開いて真理に目覚めたい!」とか「不変不動のブレない自分を手に入れたい!」とかいうのはストレスゼロの自分のための『楽園』を目指すってことだと思うのです。
でも、それって私からしたら、謂わば心の脳死状態を目指す道です。

果たしてスピリチュアルや自己啓発系の方々がよくおっしゃるみたいに「ワクワクしさえすれば何でも引き寄せられるようになるのか?」とかいえば違うなと感じるのです。
というかそれこそストレスゼロを目指す道ではないのでしょうか?
もうそうだとするならば最初から相当「ボタンのかけ違い」をされているように思えるのですがねぇ…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

依存するココロと『まっ、いっかぁ』度

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

波動のレベルが高い人ほど『まっ、いっかぁ度』が上がるという話をこれまで何度か書いてきました。
ここでいう『まっ、いっかぁ度』が上がるというのは物事に対する強い執着が弱まって「まっ、いいかぁ」と思えるような心の状態に近付いていくことです。

言い方を変えればコダワリからの自由度が上がるということです。 
「これしかない!」って『鎖で繋がれた場所』から心が解放されるのです。

コダワリは心に緊張を生みます。
心が緊張すればそのうち身体も緊張します。

緊張も過ぎれば停滞を生み、停滞は不調を生み出します。
心も身体も循環の中でバランスを保っているからです。
だから、バランスが崩れれば必然的に不具合が現れるのです。

で、ここでいう「バランスが崩れた状態」は一般的には「ストレスが貯まった状態」と呼ばれます。
厳密にいえばバランスが崩れた結果ストレスが貯まりやすくなるのです。
バランスを崩すことでストレスをより感じやすくなるからです。

(引用はじめ)
ストレスの対処法として、アルコールや薬物、ギャンブル等に走ってしまい、その報酬がご本人にとってあまりにも大きい場合(あるいは、他のストレス対処法がない場合等)に、依存を深めてしまいます。
(引用終わり)

人には大なり小なりストレスがあります。
そして、そのストレスを紛らわそうとする行為を取ることもあります。

ストレスがキツければキツいほどどうしてもそれを紛らわそうとする行為を繰り返すようになるでしょう。
繰り返すというのは一定のパターンの行動を何度も行うということです。

繰り返せば繰り返すほど依存は高まります。
酒やタバコ・ギャンブルなど元々依存性の高いものならなおさらそうなるでしょう。

波動のレベルが上がればコダワリが減ります。
コダワリが減るほどストレスも減るので、何かに強く依存したいという気持ちが減るのは確かです。

もちろんそれだけで依存症にまでなった状態があっという間に改善するなんてことはありません。
ただ、楽になるための一助にはなるんじゃないかなとは感じています。

どんな人であれ、人が変わるのに遅すぎるということはないのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

波動のレベルとストレスという存在

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ〜ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

ストレスという『言葉』の波動に仮に100という数値を与えます。
それと対比してリラックス という『言葉』は300となります。
言わば『緊張』より『緩和』の方が波動のレベルが高いということです。

これはあくまでも言葉の波動であり、個別にあるストレスやリラックスの『状態』の波動とは全く同じではありません。
多分現実には波動のレベルにもっと高低差が出る場合が多いものと推測します。

とはいえストレス自体は別に善でもなければ悪でもありません。
机上に置いて考察するならばニュートラルだと思います。

ただ、実際にはストレスを溜めれば溜めるほど人の心は硬くなるものです。
心が硬くなればなるほど本来の『自由』を失います。
自由を失えば失うほど何処か無理が出ます。
無理を通せば不自然になるのです。
不自由で不自然だと心も身体も苦しいです。
それがささやかながらヒーリングを通じて私が見てきた日常的『事実』です。

生きていれば大なり小なりストレスが絶えることはありません。
それは魂が身体を持ってこの世を生きていくための必然なのでしょう。

なので、ストレスは「逃げず、溜め込まず、上手く受け流すこと」が大切だと思います。
そういう意味でも波動のレベルを上げることは重要なのです。

何故なら、波動のレベルが上がると自然とコダワリが減るために心が柔らかになり、ストレスが溜まりにくい状態になっていくからです。
無理やりではなく穏やかにね!


『このブログを浄化します』 




この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ    


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00       

ご予約はメールにて24時間受け付けております。       
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。       
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

顎をゆるめると少し楽になるかも(^-^)

何時もキリキリと緊張して眉間にシワを寄せ歯を食いしばってばかりいるような人は、たまにはボーッと口を開けっ放しにして肩をスト~ンと落とした状態で青空でもの~んびり見上げてみてください! 
相当アホっぽい顔になりますが、顔の緊張は確実に弛みますよ~。 
顔の緊張が取れれば色んなところの緊張も一緒に取れたりします。 

題して『アホ顔でキンチョーゆるゆる大作戦』です。 
略して『アホゆる』!! 
別に略さなくてもいいんですがね(笑) 

以前にこんなことを何度か書いたことがあります。
少しでもキンチョーが解けて心や身体が柔らかくなればいいなぁ〜と思ったものでね。

ストレスの多い人は顎と鳩尾が硬いものです。
それは苦しみに耐えるために半ば無意識に歯を食いしばり、腹筋に力を込めるように人間というものは出来ているからです。
だから、逆に顎を緩めて鳩尾を柔らかくすれば心もある程度緩めることができるのです。


幾ら身体にいいとか言われても時間が掛かったり、やるための条件が限定されてたりということは中々長続きしません。
「健康法としてはこれが王道だ!」とか言われても、「怠けるな!」とか怒られても小難しいことには人はすぐに挫けてしまうものです。
なので、何時でも何処でもちょっとずつ出来ることがいいなあと考えました。

まあ、ダメ元でやってみてください!
大したことではありませんが、それでも少しでも楽になれば良い方向へ進むための一歩になるかも知れませんので!
また、そうなってほしいと願うものです。

小さなことからコツコツと!


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

みぞおちの緊張が心の緊張を現しています

思い悩んで考え込んでいると鳩尾(みぞおち)の辺りがドヨヨ~ンと重く感じたりキリキリする方も多いんじゃないでしょうか。
それはストレスから身を守ろうとして無意識のうちにそのあたりをぎゅっと硬くしてるのが原因です。
無意識なので意識的にやめることは出来ません。

その人の置かれた環境によっては四六時中そんな状態が続くわけです。
その結果、ストレスが掛かる→鳩尾(横隔膜)が硬くなる→呼吸がしにくい→余計にストレスを感じる→横隔膜がもっと硬くなる、というようなエンドレスの負のスパイラルが成立してしまうのです。

横隔膜が硬くなると呼吸がしにくくなり、呼吸がしにくくなれば心が不安定になるということをほとんど全てに近い人々が大なり小なり繰り返しています。
でも、多くの人はそのことに気付いてないし、もし気付いていたとしても往々にして無頓着です。

その結果場合によっては過呼吸障害などにまでなったりするのです。
そうじゃなくとも呼吸がし辛い状態は身体はもちろん心にまでマイナスの影響を与えることになります。
言わばダブルパンチです。

逆に鳩尾が柔らかくなれば自然と呼吸が深くなります。
呼吸が深くなれば心肺機能が改善するとともに心の状態も安定しやすくなります。
まさに一石二鳥です。

「ダブルパンチ」にしろ「一石二鳥」にしろ心身ともに作用するものだということを認識していただければなと思っています。
プラスにしろマイナスにしろその効果は大きいからです。 

ストレスを感じると心が緊張します。
心が緊張すると連動して身体も緊張します。
身体の緊張が続けば新陳代謝などが悪くなり、そうなると心も前向きになりにくいです。


もちろん鳩尾さえ柔らかくなれば全て解決するわけではありませんが、一般的なイメージよりはずっと重要な部分であることをお伝えしておきます。
あくまでも私見ですが・・・

関連記事 横隔膜と呼吸とストレスと


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 (祝日除く)

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「問題を複合的に捉えること」の大切さ(ヒーリング篇)

以前にこんなことを書いたことがあります。 

例えばある人が胃がキリキリ痛くて病院に行ったら「ストレス性胃炎」と診断されたとします。
この場合胃の痛みの直接の原因は胃の内部の炎症ですよね。
そういう意味では「胃の痛みは炎症という肉体的不調が原因です」といっても決して間違ってはいません。

でも、あくまでも大元の原因はストレスというココロの問題です。
つまり、胃の痛みの直接の原因は炎症という肉体的な原因ですが、本質的な原因は心因性であると言えると思います。
しかしながら、もし診断をする医師がこの患者さんのストレスについて確かな洞察力を持たなければ「単に胃が荒れてるので痛いのだ」という認識で終わってしまう可能性だってあるのです。


ヒーリングや手技療法においても、問題の一面だけを切り取って「これが原因のすべてだ〜!」みたいにおっしゃる方がいらっしゃいます。
その多くはご自分が物事の一部だけを切り取っていることにさえ気付かれていないのかも知れません。


例えば「睡眠が浅いのはストレスから来ているという治療家が多いが、肉体的な原因から来ている場合も多いのだ」というようなことをおっしゃるヒーラーさんがいらっしゃいます。
頭周りの緊張によって身体がリラックス出来ないので深く眠れないということです。
そのこと自体はまったく正しいと思います。

ただ、精神的な原因と肉体的な原因をバラバラに捉え、別々に扱っているのは如何なものでしょうかねぇ。
当たり前ですが、心はこころだけで成り立っているのではないし、身体はからだのみで動くわけでもないのです。

前に 「身体が硬いということは心も硬い」という話を書きました。
心と身体というのは普通考えられてる以上に連動しているということです。

身体も心も柔軟性を失えばその分クセが付きやすいです。
しかもネガティブなバイアスが掛かってる分変なクセになる可能性が高いわけです。

分かりやすい例が猫背です。
肩をすぼめて下を向いてる姿勢ってポジティブですか?
ネガティブな心がその姿勢をクセにして来たから猫背になった部分は決して小さくな
いです。
肉体的な部分で「腹筋・背筋の未発達」という問題が全然無いわけではないでしょうが…

身体と心が連動していると言っても結局は心が主体になります。
身体の面からアプローチして心の状態を変えることは可能ですが、心があまりに頑なであればそれも中々難しいからです。

よって、ヒーリングする場合は心と身体を常に複合的に見るよう心がける必要があるのです。
身体と心は深く広くリンクしていて、鉄道で言えば「相互乗り入れ」の関係になっているからです。


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 (祝日除く)

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『俯瞰する眼』が大事です (スピリチュアル篇)

以前にこんなことを書いたことがあります。

例えばある人が胃がキリキリ痛くて病院に行ったら「ストレス性胃炎」と診断されたとします。
この場合胃の痛みの直接の原因は胃の内部の炎症ですよね。
そういう意味では「胃の痛みは炎症という肉体的不調が原因です」といっても決して間違ってはいません。

でも、あくまでも大元の原因はストレスというココロの問題です。
つまり、胃の痛みの直接の原因は炎症という肉体的な原因ですが、本質的な原因は心因性であると言えると思います。
しかしながら、もし診断をする医師がこの患者さんのストレスについて確かな洞察を持たなければ「単に胃が荒れてるので痛いのだ」という認識で終わってしまう可能性だってあるのです。


物事の局所的な一面を切り取って「これが真実だ〜!」みたいにおっしゃる方がいらっしゃいます。
その多くはご自分が一面を切り取っていることにさえ気付かれていないみたいです。

端からそういう方向を向いてしまっているのでしょうねえ。

原因の核心ではないものをそうだと捉えてそのことばかりをクローズアップしていると見る眼に『ひずみ』が出ます。
対象を自分の得意分野に近付け過ぎているからです。
近付き過ぎると見えるものも見えなくなります。
だから、少し離れて見ることをお勧めします。

特にスピリチュアル〜な世界にはその辺りが逆さまになっている人が多い気がします…
近視眼的になっているのかなと感じます。

例えば風邪を引くから咳やら鼻水やらが出るのです。
鼻水や咳が出るから風邪を引くわけではありません。
こう書くと当たり前のようですが、実は結果と原因を転倒させた話って結構世の中に氾濫しています。

距離感を失わないことが平衡感覚を無くさないための鍵だと思います。
オカルティックな非日常へぶっ飛んでしまわないために!

関連記事 スピリチュアル〜な『本末転倒』


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 (祝日除く)

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

人は結局『自分の見たいモノ』を見ています(ヒーリング篇)

「身体的な諸症状に関しては所謂霊的な現象に起因するものはごく少数である! ほとんどは肉体的な原因に基づいている。」

この前おおよそ以上のような趣旨のご意見について記事にしました。
そのことについてもう少し掘り下げてみようと思います。
何故なら癒しをする者にとって非常に大切な事柄を含んでいるからです。

例えばある人が胃がキリキリ痛くて病院に行ったら「ストレス性胃炎」と診断されたとします。
この場合胃の痛みの直接の原因は胃の内部の炎症ですよね。
そういう意味では「胃の痛みは炎症という肉体的不調が原因です」といっても決して間違ってはいません。

でも、あくまでも大元の原因はストレスというココロの問題です。
つまり、胃の痛みの直接の原因は炎症という肉体的な原因ですが、本質的な原因は心因性であると言えると思います。
しかしながら、もし診断をする医師がこの患者さんのストレスについて確かな洞察を持たなければ「単に胃が荒れてるので痛いのだ」という認識で終わってしまう可能性だってあるのです。

こういうことがヒーリングにおける見立てでも十分起こり得るわけです。
目の前の現象 (直接の原因、きっかけ) に引きずられると大元の主な原因が見えなくなってしまうのです。
しかもそのことに囚われ続けると物事を客観的に捉えることが段々困難になっていきます。


その意味で「何でもかんでも原因は霊的なことだ!」と考えるのも、最初から「身体のことだから肉体的な原因にあるだろう!」と決め打ちしてしまうのも五十歩百歩だと思います。
先入観を持ちすぎるのは良くないという意味で!

要するに出来るだけ近視眼的にならず俯瞰的に不調の原因を確認していくことが大事だということです。
それが身体的なことであれメンタルに関することであれ波動的なことであれね!


真実は何時もシンプルでナチュラルです。

関連記事 所謂憑かれていなくても影響は受けているのです


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 (祝日除く)

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ