『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

チカラ

「霊的なチカラは劣化しない」というファンタジー

森羅万象すべてのモノには波動があります。  
波動があるというのはずっと動き続けているということです。 

逆にいえばずっと動き続けることで活性を保っています。
マグロなどの回遊魚が速く泳ぐことで新鮮な空気を取り込むようにね。

ただ、ずっと動き続ければ否応なく劣化します。
生き物でいえばそれは老化するということです。

当然ながら生き物には限りがあります。
生まれたものには遅かれ早かれ必ず死がやって来るのです。

死が逃れられないものなら劣化することからも逃れられないということです。
そして、大抵のことは長い時間が過ぎるほど劣化しやすくなるものです。

まあ、何にしろ動くことによって始めてエネルギーが生まれます。
しかし、動くことによって否応なく劣化も始まるのです。

無生物であってもそれは同じです。
例えばバッテリーでもほっとけば電気が飛んで劣化していきますよね。
新品をそのまんま仕舞っといてもそのうち使えなくなるものです。
つまり、目に見えないエネルギーだって劣化するのです。

この世にあるすべてのモノは時を経て劣化し、やがては滅んていくものです。 
平家物語風にいえば『盛者必衰』です。 
そのコトワリに例外はないのです。

(引用はじめ)
霊力というのは呼吸のようなもので、本当は使っても消耗してなくなったりしないものらしいです。容量は個人差ありますが。
(引用終わり)

この方のおっしゃることが確かなら、霊力というモノはイリュージョンなんだろうと思います。
単なる幻影ってことです。
まあ、霊力というモノがどんなものかは存じ上げませんが…

あと、霊力というものは呼吸のようなものらしいのですが、呼吸というのはそこら辺にある空気をざっくり吸い込むことしか出来ません。
呼吸に限らずエネルギーの出し入れというのは全てそういう仕組みになっています。
まとめて全部取り込んでから必要なものだけ吸収して不要なものは排泄してしまうという構造です。

呼吸ってのはアバウトゆえに修正が効きやすい性質のものですが、一方アバウトゆえに不純物を取り込みやすい構造になっています。

不純物が入れば当然消耗しやすいです。
例えば埃っぽい空気を吸い込めば咳き込んでしまいます。
激しく咳き込めば咳き込むほど体力を消耗しますが、不純物を排泄のための当然の身体の反応なのです。

「この世界には消耗しない不滅のチカラがある!」なんて話をされる方がもしいたら眉に唾をたっぷりつけた方が無難です。
『盛者必衰』っていうこの世のコトワリから外れた話ですのでね。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

チカラ対チカラの応酬を良しとする者の行きつく先

例によって例のごとく独断と偏見で申し上げれば、除霊とは自分と見えない何かとのチカラ比べです。 
チカラ比べには終わりがありません。

いつまで経っても何処まで行っても上には上がいるからです。
眼に見えないチカラの話ですがね…

よって、除霊を続ける限りいつでも相手をねじ伏せられるだけの『より強くより大きなチカラ』を求め続けなくちゃなりません。
そうしなければ、いつの日か相手からねじ伏せられてしまう日が来るかも知れないからです。

そうでなくても相手がいる限りはいつも一方的なやりたい放題が出来るとは限りません。
常に『返り討ちに遭う可能性』は存在するってことです。

返り討ちにまで会わなくても返り血くらいは浴びるかも知れないです。
そういうことを長く続ければ続けるほど返り血を一滴も浴びない可能性は限りなくゼロに近付いていくでしょう。

そこにあるのは『斬った張った』の殺伐としたココロの世界です。
やってやられて、やられてやって…何処まで行ってもキリがないのです。
最後に行き着くのは相手を消し去るか、さもなくば自分が(除霊に失敗して)花と散るかの道なのでしょう…

以上のようなことを今まで繰り返し述べてまいりました。
改めてハッキリ申し上げると、そういう『斬った張った』はやめた方がいいのになと個人的には強く感じています。

でも、上記のようなことを全て承知の上でそれでもどうしてもやりたいっておっしゃるのなら後はご本人の自由だと思います。
ただし、やられたからって狼狽えないこと、他人のせいにしないことです。
ご自分で選ばれた道なのだから!

で、ここからが本題です。
「やってやられて、やられてやって…何処まで行ってもキリがない」のはなにも除霊だけに限りません。
他にも色々とあります。

例えばネット上には論破しただのされただろと言って強い言葉をぶつけ合う世界とかがあります。
内容は二の次でとにかく相手を言い負かした方が勝ちみたいなフィールドです。

これにも当然キリはありません。
キリがないどころかどんどんエスカレートしていくことが多いです。
相手を打ち負かすことがスゴい快感に感じようになるみたいです。

しかし、やっぱり『返り討ちに遭う可能性』は常に存在します。
なんですが、相手を打ち負かす快感に耽溺するようになった人にはそれが見えません。
その時点ではもう「自分が負けるはずがない!」という万能感に支配されるようになっているからです。

そういう方の大きな特徴に何があろうと自分の負けや劣勢を認めないってところがあります。
認めたら多分チカラ比べの世界には二度と戻れなくなるんでしょうね、万能感を失うので…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『特別』を求める心とスピリチュアルな『チカラ』

世の中には『特別』であることを求める人がたくさん存在います。  
特別なチカラ、特別な感覚、特別な使命、特別な人生などをです。 
『特別』に憧れ、『特別』に囚われているといったほうがいいかも知れませんが… 

ここで言う『特別』とは例えば「自分は他人より世界の真実を知っている!」とか「自分は神より選ばれた人間である!」とかいう優越感に溢れた状態のことです。  
そういう状態になりたいと渇望し、「既にそうなったに違いない!」と思い込みたい方々が大勢いらっしゃるわけです。  

優越感を渇望する人は当然劣等感に苛まれている人です。
強いコンプレックスこそが『スペシャルな自分』を夢見させるのです。

そういう方々が行き着く果てが所謂スピリチュアルな世界なのでしょう。
少なくとも『特別』を求める人が立て籠もる『最後の砦』としてスピリチュアルが有るのは確かだと思います。

スピリチュアルな世界において一番『特別』感が出せるモノは何か?
それは霊感とか霊能力とか呼ばれるモノではないでしょうか?

それらは学歴とも運動神経とも容姿とも無縁です。
霊能力の世界は言わばコンプレックスを持つ者に残された行き止まりのパラダイスなのです。

で、そういったチカラには大体二通りのパターンがあります。 
一つには人間が生き物として生まれながらに持っている所謂『第六感』です。 
一般的には勘とか呼ばれるモノです。

個人的にはそれは他の五感と並列的に在るものだと思っています。
『特別』な人間に与えられた特殊なチカラではなくね。

もう一つは『物の怪』など人外のモノから何かの拍子に後天的に与えられた超自然的なチカラ です。 
本来その人が持っていなかったモノなので、チカラを貸してくれるモノの影響によって出来ることやチカラの強弱は変わっていきます。

『特別』が好きな人が求めるチカラは大抵後者の方です。
人外のモノ絡みのチカラってことです。

(引用はじめ)
(スピリチュアルな) 集まりの中で「能力」があるとか、あなたには無いとか、そんな言葉が何度も出てたいへん不快になったというお話を伺いました。
(中略) 自分を承認してほしいタイプの人です。視える、聴こえるということを「すごい」「特別な人」と言ってほしくて、こちらが何も頼んでもいないのに、いきなりオーラを見たり、何か憑いてると言ってきたり…
(引用終わり)

以上のお話は『特別』を求め、霊能力を求める人々の現実を如実に表しています。
そこにあるのは結局チカラ自慢、チカラ比べの殺伐とした世界です。
別に霊能力に限らず、スピリチュアルに限らず、それがチカラを求め、『特別』を求める者の行きつく果てなんだろうなと思います。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「気を付けないと誰だって『チカラ』に取り憑かれる」って話

スピリチュアルな世界には眼に見えない存在からチカラを借りたがる人ってのが大勢いらっしゃいます。
本当かどうかはともかくとして、神だ天使だ宇宙人だってモノにね…

ただ、借りモノのチカラはどこまでいっても借り物に過ぎないんですよね。
しかも、取り込まれたら最後『自分』って存在が溶けて無くなる…

強いチカラほど取り込まれる可能性は高くなります。
あっ、これは何も眼に見えないチカラとは限りません。

権力とか金の力とか、『現実的なチカラ』であってもそれは同じことです。
それが強ければ強いほどそれに取り憑かれ、取り込まれるってことはよくあることです。 

下っ端の時は卑屈なほどぺこぺこして人の顔色を窺ってたのに、役職が付いた途端に横柄に威張りだす人
慎ましく生きたいとかいつも言ってたのに、大金が手に入った途端に人が変わったように散財しだす人
自分を見失い、その場の状況に取り込まれるのです。

「自分だけは絶対違う!」なんて思わない方がいいです。
誰だってあっという間に『チカラの暗黒面』に堕ちてしまう可能性はあるのだから…

そこら辺を全部承知の上で、それでもなお「自分はスゴいチカラが欲しいんだ!」っておっしゃるのなら、もう「後はご自由に!」ってことなんですけどね…
チカラってのをナメてると痛い目に会うかも知れませんよ。

それに他からチカラを借りてくるのを良しとするならば、正直『物の怪使い』と考え方はさして変わらない気がします。
 意識的であれ半ば無意識であれ、物の怪のチカラを意図的にかつ継続的に借りている人のことを私は『物の怪使い』と呼んでいます。 
単に物の怪に付かれた人ではなく、物の怪の波動に共鳴し同調している人のことです。
簡単にいえば物の怪使いとは物の怪のエネルギーとコラボしている人です。

いつも相手が物の怪とは限りませんがね。
オニや亡くなったヒトなんてこともあるでしょう。

また宗教団体とかから呪術的なラインを通してチカラをもらってるってこともあり得ます。
ここでいうところの『ライン』というのは何らかのエネルギーの送受信を可能にするために仕掛けられた隠された装置のようなモノのことです。 

例えて言えば蟻の分泌するフェロモンみたいにA地点とB地点を眼に見えない道で結ぶようなモノなのです。 
その眼に見えない道が一度結ばれるとそれを通じて色んなエネルギーがやって来るようになります。 

で、最近ヒーリングについてこんな文章を拝見したのです。
「(ヒーリングに使う) エネルギーってのは宇宙とかから流してもらって初めて使用成立するもの」

たまたまではなく、借りモノのチカラでヒーリングするってのが常態になってるのなら、あまりにも危険な行為だと思いますよ。
上に理由を述べた通りね。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp


「超能力獲得にはカミサマの許可が必須なのだ!」とかいう話

世の中には霊能力と呼ばれるような類いのモノがあります。
そういったチカラには大体二通りのパターンがあるように感じられます。 

一つには人間が生き物として生まれながらに持っている所謂『第六感』です。 
一般的には勘とか呼ばれるモノです。

個人的には勘は他の五感と並列的に在るものだと思っています。
特別な人間に与えられた特殊なチカラではなくね。

ここで五感というのは誰もが日々ごく普通に感じている感覚のアレヤコレヤのことです。
それぞれに個体差はあっても人が生まれた時から持っている『感じるチカラ』全般を指しています。

第六感を含んだ人間の感覚は身体の衰えとともに劣化していきます。
しかし、その100%全てがなくなるということは死ぬまでないのです。
っていうかそれが完全に無くなるってのが「亡くなること」ですからね。

もう一つは『物の怪』など目に見えない存在から何かの拍子に後天的に与えられた超自然的なチカラ です。 
本来その人が持っていなかったモノなので当然何者かから貰わなければ使えません。

またチカラの源泉たるアチラさんの力量によって出来ることは異なります。 
そして、そのチカラを付与していたモノが去れば当然チカラは無くなります。

これまで以上のようなことを繰り返し書いてきました。
で、最近それを裏付けるような文章に出会ったのです。

(引用はじめ)
神様たちの「 OK! 」が無ければ、サードアイはおろか、ヒーリングも出来ないし、オーラを見ることも出来ません。
ましてや、超能力の獲得など、絶対に出来ません。
(引用終わり)

上にも書きましたが、眼に見えない世界の他者から受け取らなければ使えないチカラってのは十中八九物の怪の類いによってもたらされると考えて間違いありません。
しかも自らがそれを望んだ結果としてね。

引用文にもそれはハッキリと書かれています。
もらえる相手は物の怪ではなくありがた〜い神さまって設定なんでしょうけどね…
まぁ、人間の都合で眼に見えない存在を勝手に神だの悪魔だのと呼んでるだけなのでそれも間違っちゃいないと思います。

ただ、そんなチカラがなくたってヒーリングはちゃんと出来ますけどね。
少なくともクリアー整体ヒーリングはね!

ていうか人外のモノのチカラを借りなけりゃ出来ないヒーリングって何なんでしょうかねぇ?
それってヤバいニオイがプンプンしますけどね…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp


所謂『魔境』にハマりそうな人の実例

人外のモノが人間を誑し込むためによく使う手が「不思議な映像を相手の脳裏に写し出す」という方法です。 
思考の末のぼんやりとしたイメージではなく、鮮明で生々しい場面が唐突に脳裏に差し込まれたりするのです。

それでコロッとヤラレてしまう人々が世の中には随分と多い気がします。 
ここでいう「ヤラレてしまう」というのは人外のモノの用意したマヤカシに絡め取られてしまうことです。

一言でいえば『魔境』に入るってヤツです。
今までこのブログで何度も書いてきましたがね

例によって例のごとく独断と偏見で申し上げれば、所謂スピリチュアル系が大好きって人の大半がこの魔境ってモノに対して驚くほどガードが低いのです。
むしろ諸手を挙げてウエルカムな感じの人の方が大部分な気がします。
「スピリチュアルなら神秘体験をしてナンボでしょ!」ってことなのかも知れません…

(引用はじめ)
主によく語られる魔境の意味は『神秘体験などに囚われ、意識の拡張により自分のエゴが肥大し、精神のバランスを崩した状態である』といわれている。
簡単に説明すると現実世界では通常体験出来ない現象や思想を感じた時「特別な何かを得た、感じた」と思い、その出来事・物事にとらわれてしまう、のめり込んでしまうといった状態になることではないだろうか。
しかも、本人はその事に気付いていないという部分が何より大きいと思われる。
(引用終わり)

先ほど「不思議な映像を相手の脳裏に写し出す」ってことについて述べましたが、もう一つよくあるタイプの魔境の入り口があります。
「声なき声が聞こえる」ってヤツです。

耳で聞いてるわけではなく、脳に直接入ってくるみたいに聞こえるパターンが多いです。
しかも段々ハッキリ聞こえ出したりします。

これにヤラレてしまう人も少なくありません。
下手したら「自分はすごいチャネラーになったんだ!」とか一気に勘違いしてしまいます。

最近また魔境に近づいている人の「リアルな感覚」が分かる文章に遭遇しました。
まさに「マジで堕ちてく5秒前」って感じです。

(引用はじめ)
内観をしていたら、内側からこう聞こえてきました。
『 断言します、この人は絶対に力持ってますよ・・・ 』
(引用終わり)

この人ってのはご自分のことでしょう。
そして、力ってのは霊能力みたいなチカラのことだと推察します。

で、この方は、この出来事をわざわざ文章にして公開しているのです。
ということはチカラ持ってるって言葉を肯定しているって意味になりますよね?

もちろん何を信じようとその方の全くのご自由ではありますが、もし引き返すのなら結構ギリギリな地点まで行ってるように思います。
個人的には「引き返してほしい!」と願いますがね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「一度手に入るとずっとチカラが変わらない」っていうエネルギーの話

森羅万象すべてのモノには波動があります。  
波動があるというのはずっと動き続けているということです。 

逆にいえばずっと動き続けることで活性を保っています。
マグロなどの回遊魚が速く泳ぐことで新鮮な空気を取り込むようにね。

ただ、ずっと動き続ければ否応なく劣化します。
生き物でいえばそれは老化するということです。

当然ながら生き物には限りがあります。
生まれたものには遅かれ早かれ必ず死がやって来るのです。

死が逃れられないものなら劣化することからも逃れられないということです。
そして、大抵のことは長い時間が過ぎるほど劣化しやすくなるものです。

まあ、何にしろ動くことによって始めてエネルギーが生まれます。
しかし、動くことによって否応なく劣化も始まるのです。

無生物であってもそれは同じです。
例えばバッテリーでもほっとけば電気が飛んで劣化していきますよね。
新品をそのまんま仕舞っといてもそのうち使えなくなるものです。

もちろん人でも物でも保存状態が良ければ劣化しにくいということはあるでしょう。
ただ、それは経過年数の割に劣化してないという意味であって、新品同然ということではありません。

で、何故こんな当たり前な話を長々と申し上げたかというと最近以下のような文章を拝見したからです。
「〇〇の回路が開かれると使わなくても一生涯、能力が落ちることはありません。」
おおよそですが、こんな感じのことが書かれていたと思います。

「使わなくても一生涯、能力が落ちることはありません」
そんなエネルギーがあるとしたら幽霊じゃございませんが、この世のモノではないでしょう。

生き物というものはエネルギーの出し入れを行うことで生きるチカラを得ています。
分かりやすい例で言えば呼吸です。
吸っては吐いてを死ぬまで繰り返しています。

この世においては入力がなければ出力もありません。
入力だけとか、出力だけとかはあり得ないのです。

一度入力してもその後出力がなければ劣化します。
だから、使っても使わなくても一生涯、能力が落ちないなんてことはあり得ないのです。

(引用はじめ)
『エネルギー保存の法則』というものがあります。
エネルギーというと光エネルギー、熱エネルギー、運動エネルギーなどなど様々ありますが、それらは何も無い場所から沸いてくるものではありません。
使ったエネルギーを合計すれば、かならず加えたエネルギーと同じ大きさになります。単純な話です。
(引用終わり)



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp


超常的なチカラと「眼に見えない『何か』に取り込まれる」っ話

こんな話があります。

狩猟を趣味にしていた或る人が、いつしか鳥や動物の次の動きが何もかも気味悪いほど瞬時に分かるようになってしまい、「これは明らかに人間の感覚ではない」とふと気付いたんだそうな…
そこで「自分は山に取り込まれつつある」と感じて無性に怖くなり、それ以来一切猟を止めたんだとか

この話を聞いて、今のスピリチュアル界隈の人なら飛び上がって喜ぶところだろうなと思いました。
そんなスゴい感覚を手に入れたってことでね…

人外のモノが人間を誑し込むためによく使う手が「不思議な映像を相手の脳裏に写し出す」という方法です。 
思考の末のぼんやりとしたイメージではなく、鮮明で生々しい場面が唐突に脳裏に差し込まれたりするのです。

それでコロッとヤラレてしまう人々が所謂スピリチュアル〜な世界には随分と多い気がします。 
ここでいう「ヤラレてしまう」というのは人外のモノの用意したマヤカシに絡め取られてしまうことです。

で、マヤカシに絡め取られた人というのは十中八九浮かれています。
ここでいう「浮かれている」というのは万能感に支配された状態のことです。
「神秘体験をする→価値観のコペルニクス的転回が起こる→万能感に支配される」というスパイラルを繰り返してやがては天まで昇る勢いになってしまったりするのです。

そして、万能感に支配されて天に昇ってしまうと『その人』的には無敵になります。
「自分に出来ないことなど何もないのだ!」って感じでね…

上記の話の方はスピリチュアルなファンタジーからは感覚が遠くて助かったんだと思います。
特別なチカラをむやみに欲しがるタイプなら危うかったんじゃないでしょうか?

実際スピリチュアルな人の多くが一生懸命『特別』を求めようとします。 
特別なチカラ、特別な感覚、特別な使命、特別な人生などをです。 

もちろん何を求めようとその人の自由ですが、特別を求めれば求めるほど三次元的な日常からはズレやすくなります。 
三次元的な日常からズレればズレるほど物の怪など人外のモノが作り上げたファンタジーな世界に嵌まりやすくなるのです。

あと、最近は「龍に憑かれちゃったよぉ〜!」とか何故か大喜びで吹聴されてる方々がいらっしゃいます。
そういうタイプの人だと「スゴいチカラと引き換えなら、山に取り込まれるのも満更悪くもないよねぇ(^^)」とか普通に思いそうで怖いです…

だけど、借り物のチカラはどこまでいっても借り物に過ぎないんですよね。
しかも、取り込まれたら最後『自分』って存在が溶けて無くなる…
そこら辺を全部承知の上で、それでもなお「眼に見えないスゴいチカラが欲しいんだ!」っておっしゃるのなら、もう「後はご自由に!」ってことですけどね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つの『神頼み』で憑依を取り除くとかいう話

以前こんなことを書きました。

今の世の中では少なからぬ人々が人外のモノのチカラに頼っています。
そういうモノにたよることに恐れも畏れも乏しい感じです。

眼に見えない世界のチカラを借りて願望を実現しようとすることに違和感を感じない人が多いってことなのかも知れません。
違和感どころか良いこと尽くめだと思ってるんじゃないかという気もします。
「神頼みなんだから悪いことなんてあるわけないでしょ!」ってな感じでね…

そもそもの話『神さま』っていうのは何を指してるんでしょうかね?
ザックリ言えば日本でいわれる神さまってのは『眼に見えないモノを全部合わせたアレヤコレヤ』の呼称のことだと思います。 

そのアレヤコレヤの中には当然あまり良からぬモノも含まれています。
あまりというのは随分割り引いた言葉ですけどね…
中には祟り神や憑き物の類いまで『神さま』と呼ばれていたりしますしね。

要は人外のモノにいわゆる『神頼み』をする人が大勢いらっしゃるってことです。
特にスピリチュアルな世界であれば珍しくもないのかも知れません。
 
(引用はじめ) 
目を閉じて、空を超え、宇宙超えた、ものすごく高い所にある、光にあふれた場所を意識します。
 キラキラの光を意識しながらお願いをします。
 「わたしについている、憑依している存在を取り除いてくれるのにふさわしい、高次元の存在たち、神聖な光の存在たち、宇宙の高次元の存在たち、宇宙の神聖な光の存在たち、来てください」
(引用終わり)

「憑依している存在を取り除く方法」ってことで以上なようなことを述べられている方がいらっしゃいました。
これも一種の『神頼み』みたいなモノなのでしょう。

憑いてるモノをお祓いをしてくれるように高次元の存在にお願いするってことらしいです。
何の素養もない人たちにポンとそういうやり方を文字で伝えておられるんですけどね…

あまりに雑な伝達方法ではないかと感じてしまいます。
まぁ、丁寧に方法を伝えられたとしても全然オススメではありませんがね…

何故なら、これってコックリさんみたいなモノで、大したモノが来なければいいですが何かの拍子に厄介なモノが来てしまう可能性が無いわけじゃないからです。
そもそも高次元の存在とやらをこちらから指名したところで、そういうモノだけが来てくれる保証なんて何処にもありません。
そういう他力本願のお祓いみたいなことには関わらない方が無難だと思いますよ。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

借りモノのチカラでやる所謂一つの『ヒーリング』

これまでスピリチュアルな品物に対して以下のようなことを述べてまいりました。

生物と無生物ではエネルギーの強さも量も全く違います。
一言にいえば無生物のエネルギーは生物に比べて圧倒的に微弱なのです。

なので、もし所謂スピリチュアルな品物から何らかの強烈なエネルギーが出ているとしたら、その『物体』そのものから発せられているとはほとんど考えられないのです。
もっとハッキリいえば『物質としての』品物自体にそんなチカラは本来ありません。

であるなら、そのチカラを与えるモノが品物とは別個に存在しているということになります。
その品物の外側からチカラは来ているってことです。
 
つまり、それは眼に見えないチカラを発揮する物体には人外のモノが十中八九関与していることを意味しています。
ここでいう人外のモノというのは物の怪やオニ、亡くなったヒトや生きてる人の想念エネルギーなどです。

で、これとよく似たお話を最近拝見いたしました。

(引用はじめ)
人間のエネルギー量自体がそんなに多くはないのです。世のヒーリングの多くはレイキのようにシンボルを使ったり、宗教のように自分以外のエネルギーを注いでいます。
(引用終わり)

この方によると「人間のエネルギー量は大したことないので、ヒーリングなどを行う場合は他から持ってきたエネルギーで補填しているのだ」ってことらしいです。
他から持ってきたエネルギーが良いモノである保証なんてどこにもないんですけどね…

第一そんなに人間のエネルギーが微弱ならばヒーリングどころではないんじゃないでしょうか?
他者をヒーリングする前にまず自分たちを何とかしないとダメなレベルですからね。

それに他からチカラを借りてくるのを良しとするならば、正直『物の怪使い』と考え方はさして変わらない気がします。
 意識的であれ半ば無意識であれ、物の怪のチカラを意図的にかつ継続的に借りている人のことを私は『物の怪使い』と呼んでいます。 
単に物の怪に付かれた人ではなく、物の怪の波動に共鳴し同調している人のことです。

簡単にいえば物の怪使いとは物の怪のエネルギーとコラボしている人です。
ヒーリングに関していえばコラボすることでエネルギーの補填が出来るってことになります。
まぁ、本当にそういうことが出来てるかどうかは私にはよく分かりませんけどね…

ていうかそもそもエネルギーの補填が絶えずコンスタントに行えるくらいなら、人間のエネルギー量はそんなに微弱でないでしょう。
自力でなんとかヒーリングを出来るレベルだってことです。
まあ、どちらにしろ『他人の褌で相撲と取る』ようなヒーリングってのも如何なものかと感じてしまいます。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ