『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

チャネリング

所謂チャネリングと「何でも分かったつもり」な人

テレビのワイドショーとかに出られてるコメンテーターと呼ばれる方々って何でもコメントされますよねぇ。
まぁ、それがお仕事っちゃお仕事なんでしょうが、明らかに専門外の素人並みの知識しか持たないであろう分野のことでも、権威を持った感じでお話されてたりします。
もちろん全ての方がそうだってわけではないでしょうが、テレビという一定の影響力を持つメディアで話されることってそれ相応の影響力を有してるのは確かです。

このテレビのコメンテーターの方々と所謂霊能者の人って結構似ているなぁと個人的に感じています。
全て知ってますよって感じでお話されるところとか、一定の影響力を有してるところとかがね。
  
心の視野が狭くなっていくと「何でも分かってる自分はスゴいんだ!」みたいなところに行き着く人が少なくないようです。
見えなくなってる分、かえって『何でもお見通し感』が強まるのかも知れません。

チャネリングなんていうのはその『何でもお見通し感』が強まる要素満点です。
所謂一つのカミサマの言葉を託かった自分ってスゴい!ってなりがちだからです。

まぁ、「カミサマの言葉を託かった!と称して独白を語っているだけだ」とご自分でハッキリ認識している人はまだマシです。
そういう人は所謂『確信犯』なので、現実の側に心の軸足が残っていますから。

本当に厄介なのは、本気で「自分はカミサマの言葉を託されてる!」とか信じ込んでる人です。
そういうタイプは遅かれ早かれマヤカシの世界にどっぷり浸かってしまうでしょう。
誇大妄想的なファンタジーなココロの世界にね…

(引用はじめ)
昇殿参拝をしても、神職に祝詞を唱えて貰うだけでは、神さまには全て無視されます。神社神道の教義に「仲執り持ち」というのがあるらしいですが、神さまはそれを認めていません。「本気なら自分で祈れ」というのが神さまの受け止め方です。
(引用終わり)

最近上記のような文章を拝見しました。
この方が所謂チャネラーなのかどうかは分かりませんが、少なくとも神さまのメッセンジャーとして振舞われてるのは確かです。

古今東西全ての人間が自分の見たいものを見たいように見てきました。 
「見たいものを見たいように見ている」とは「その人の見ている所謂『現実』というのが、実は潜在意識やら先入観やらによって恣意的に集められた出来事の集積に過ぎない」ということです。 
その人好みに取捨選択されずコーディネートもされない純粋に客観的な『事実』など何処にも存在しないのです。

仮に引用文の方がおっしゃる神さまとやらが本当に何かを知らせてくれるのだとしても、それを解釈するのは生身の人間であるその方自身です。
絶対的な解釈など何処にも存在しません。

だから、神だの宇宙人だのの名を借りて何かの事象を断定的に語る人がいたなら、それがどんな誠実そうな人であれ、十分すぎるくらい十分に眉に唾をつけて見た方がいいと思います。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp


所謂『チャネリング』とココロの電池切れ

この前『心のドーピング』のことを書きました。
で、心のドーピングをするとそのうち電池切れを起こすってことを述べたのです。

ここでいう『心のドーピング』というのは、心を不自然なやり方で一気に高活性の状態にしようとする行為のことを指します。
スポーツのドーピングもそうですが、一時的に無理やり心や身体の機能を活性化するようなことを繰り返せば、そのツケはいつか何処かで払わなくちゃならなくなります。
身体でいえば人より早く機能がボロボロになるでしょうし、心にもそれと似たようなことは起こるでしょう…

似たようなことというのは一つには『電池切れ』みたいになることです。
ドーピングで得られていたギラギラしたエネルギッシュさはそれをしなくなると急激に失われてしまいます。
その「誰にでも分かるほど心も身体も動かなくなった状態」を『電池切れ』と呼んでいます。

もっと激しくなればメンタルヘルスに明らかな問題が現れる場合も少なくないでしょう。
心が潤いも養分もない『出汁ガラ』のようになってしまうからです。

何ごとも熟成させるにはそれ相応の時間と経験が必要になります。
もっとハッキリ言えば『人生』自体がその熟成のための時間と空間なのです。

料理でいえばじっくり寝かすことも大切な調理の手間の一つです。
手間を惜しめば惜しむほど、それに比例して『電池切れ』を起こす可能性は高くなります。
『心のドーピング』が何故ダメなのかの一番大きな理由もそこにあるのです。

で、そんなことを書いてたらちょうど電池切れについて書かれたブログ記事を拝見しました。
「実際電池を切れ起こしたらどうなるか」のよい例かなと思います。

(引用はじめ)
あれはこうして、これはこうして・・っていろいろ考えていると、ときどき、突然電池が切れたようにブツッと意識が切れて、遠~い目になるときがあります(爆)
返って来いよ~~・・って言われて、ハッと気がつく私^^;
 気を失ってる場合じゃない・・って思って、また仕事をはじめるけどまた、電池切れ・・何これ?ダメじゃん私・・
(引用終わり)

この方は所謂チャネラーさんらしいです。
で、電池切れを起こしたら速攻で宇宙人と交信してアドバイスを貰ってるみたいです。

そのチャネリングってのがドーピングそのものなんですけどねぇ…
自力でコツコツ解決しようとするのではなく、「助けて!ドラえも〜ん」の『のび太方式』で電池切れを解決しようと図るやり方がです。

個人的には「そういうモノに深入りはしない方がいいのになぁ」って思います。
御告げみたいなモノで自分の人生を決めるようなやり方にはね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

見たいモノを見ているココロとチャネリングというモノ

古今東西全ての人間が自分の見たいものを見たいように見てきました。 
「見たいものを見たいように見ている」とは「その人の見ている所謂『現実』というのが、実は潜在意識やら先入観やらによって恣意的に集められた出来事の集積に過ぎない」ということです。 
その人好みに取捨選択されずコーディネートもされない純粋に客観的な『事実』など何処にも存在しないのです。

別の言い方をすれば「自分が見たいものと見たくないものを無意識に自動で選別する心の装置を全人類が標準装備している」ということです。
つまり、人間というフィルターを通してる限り「丸ごと全部ありのままに世界が見えるわけはない」ってことなのです。

以上を一言でいえば「人間は元々主観的な存在だ」ってことです。
純粋に客観的な視点を持つ人間などというものは何処にも存在しません。

主観というものには大なり小なり偏りが存在します。
一人一人が見ている『世界』というのにはそれぞれに常に偏りがあるということです。

以上のようなことをこれまでも何度も繰り返しこのブログで申し上げてきました。
なぜかといえばそこんところが『何かを見るという行為』の一番初めの出発点であり、忘れちゃいけない大前提だと考えているからです。

ただ、世の中にはこの「人間は見たいものを見たいように見ているだけだ」ってところにピンと来ない方々が少なからずいらっしゃるようにお見受けします。
特にスピリチュアル系とか自己啓発系とか宗教系には多いんじゃないでしょうか。

(引用はじめ)
チャネリングする時に大事なことはまず自分自身がクリアであることです。
そうでなければ降りてきた情報は、自分の価値観や世界観で「解釈」され、違うものになってしまいます。
(中略) 少なくともチャネリングをしています、という時には自分の感情やエゴは脇に置いておけること。
(引用終わり)

仮にチャネリングでもたらされた情報が自分にとってすごく有益な情報だったとします。
では、チャネリングでもたらされた情報が自分にとってすごく有益な情報だと何故分かるのか?
それは自分の価値観や世界観で「解釈」され、有益な情報だと判断されたからに他なりません。

つまり、解釈し判断したが故にそれが有益であると初めて認識出来るということです。
何によって?
「自らの価値観や世界観によって」です。

自らの価値観や世界観によってしか認識し得ない世界において、自分の感情やエゴを完璧に脇に置いておくなんてことは不可能です。
それは水の中でしか生存し得ない魚が濡れないように努力するのに似ています。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『特別』を求める心と「人間には霊感は無い」とかいう話

世の中には『特別』であることを求める人がたくさん存在います。  
『特別』に憧れ、『特別』に囚われているといったほうがいいかも知れませんが… 

ここで言う『特別』とは例えば「自分は他人より世界の真実を知っている!」とか「自分は神より選ばれた人間である!」とかいう優越感に溢れた状態のことです。  
そういう状態になりたいと渇望し、「既にそうなったに違いない!」と思い込みたい方々が大勢いらっしゃるわけです。  

優越感を渇望する人は当然劣等感に苛まれている人です。
強いコンプレックスが『スペシャルな自分』を夢見させるのです。

そういう方々が行き着く果てが所謂スピリチュアルな世界なのでしょう。
少なくとも『特別』を求める人が立て籠もる『最後の砦』としてスピリチュアルが有るのは確かだと思います。

スピリチュアルな世界において一番特別感が出せるモノは何か?
それは霊感とか霊能力とか呼ばれるモノではないでしょうか?
そういったチカラには大体二通りのパターンがあるように感じられます。 

一つには人間が生き物として生まれながらに持っている所謂『第六感』です。 
一般的には勘とか呼ばれるモノです。

個人的にはそれは他の五感と並列的に在るものだと思っています。
特別な人間に与えられた特殊なチカラではなくね。

もう一つは『物の怪』など目に見えない存在から何かの拍子に後天的に与えられた超自然的なチカラ です。 
本来その人が持っていなかったモノなので、チカラを貸してくれるモノの影響によって出来ることやチカラの強弱は変わっていきます。

また人外のチカラで成される予言や透視みたいなモノにはバグが多かったりします。
時に突拍子もなくズレたことを言い出したりもするのです。
「改名しないと地獄に堕ちるわよ!」とかねぇ(-_-)

最近は宇宙人好きな人がホント多いので、宇宙人からお告げ?みたいなのを受けたがる方も少なくありません。
所謂一つのチャネリングってヤツですね。

(引用はじめ)
地球に生まれてくる人は、規制によって霊感がない状態になるという話を宇宙人さんから聞きました。

「霊感は能力を上げたりする事はできない」と、以前宇宙人さんに言われた事がありました。
(引用終わり)

この引用元の方は地球人には霊感がないのにご自身はちゃんとチャネリングが出来てるわけです。(その方の中ではですが)
ということは「自分は途轍もなくスペシャルな能力を持っている人間だ!」っておっしゃってるのと同じですよね?

その特別感ってヤバくないですか?
少なくとも個人的には相当ヤバいぞ!って感じますけどね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp





『お告げ』を語り続けると段々『自分』を失くします

スピリチュアルな世界には「借り物の言葉をドヤ顔で話す」方が少なくない気がします。
他から言葉なり思想なりをちょちょっと持ってきて、それをコピーアンドペーストするのです。

コピーアンドペーストする場所がご自分の文章上とかだけならまだマシな方です。
それだとまだ他人の持ち物だっていう認識は残ってますので…

もっとひどくなると頭の中にまでコピーアンドペーストしてしまう人も少なくありません。
「頭の中にまでコピーアンドペーストしてしまう」というのはまるで自分で考えたかのように錯覚した状態になるってことです。

一応誤解のないように申し上げておきますが、別に「引用自体をするな」なんてことを言いたいわけではないのです。
ただ、他人の言葉と自分の言葉を上手いこと分別出来ない人が大勢いらっしゃるってことです。
特にスピリチュアルな世界にはね…
  
心の視野が狭くなっていくと「何でも分かってる自分はスゴいんだ!」みたいなところに行き着く人が少なくないです。
見えなくなってる分、かえって『何でもお見通し感』が強まるのかも知れません。

チャネリングなんていうのは借り物の言葉で話すことの最たるものでしょう。 
所謂一つのカミサマの言葉を託かった自分ってスゴい!ってなりがちなんじゃないでしょうか?

まぁ、カミサマの言葉を託かったと称して独白を語っていると自分でハッキリ認識している人はまた別です。
そういう人は確信犯なので、現実的な意味ではその方が救いがあります。

本気で自分はカミサマの言葉を託されてると信じ込んでる人は大変です。
借り物の言葉を自分の心にせっせとコピーアンドペーストしているわけですから…

遅かれ早かれマヤカシの世界にどっぷり使ってしまいます。
誇大妄想的なファンタジーなココロの世界にね…

また所謂一つの予言なんてのもその手のモノだろうと感じます。
その手のモノというのは「借り物の言葉を託かって舞い上がる」系ってことです。

所謂予言ってのはカミサマとか宇宙人とかからアリガタ〜イ言葉をもらって、それを「みんなに知らせなさい」とか言われて拡散し出した状態ですよね。
その人の中に収まってたら世間的にはまだ予言未満のモノです。

要するに「予言ってのには必ず広報機能が搭載されている」ということです。
しかもその広報機能は多くの場合「なんとしても相手に分かってほしい」などという強い『善意』とセットになっています。
そこが一番厄介なところです。

何にしろスピリチュアルな世界にありがちなこの手の「借り物の言葉をドヤ顔で話す」系のお話は眉に唾付けて聞いといた方が無難です。
そして、「借り物の言葉で話す」系の世界にのめり込まないように気を付けた方がいいと思います。
『陰謀論』とか『都市伝説』とか今でもその手の話はあちこちに流布してますのでね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

チャネリングと無防備なココロは大抵セットになってます

チャネリングとか幽体離脱とかが何故危険かというと一言でいえば眼に見えないモノとの間合いが近すぎるからです。
っていうか意図的にかつ積極的に間合いを詰めようとしている、そういう方法だと思うからです。

眼に見えないモノとの間合いを詰めるってのはスピリチュアルでいうところのエネルギー的に繋がろうとすることとほぼ同じです。
要は「無防備な状態で眼に見えない存在にドンドン繋がろうとするのは危険だ」っていうごく普通のお話です。

しかもそのことを手放しで良いことのように捉えてる感じなのです。
それは本当に危ないです。

で、実際無防備な状態ではない所謂チャネラーさんっていうのに一度も出会ったことがないのです。
まあ、出会ったといっても大抵は文章上のことですが…

(引用はじめ)
問いかけて…というか、願ってみたのですよ
見えない世界の住人に「私のやりたいことって、何?」と。
それから数日後の先月はじめ。
ある方から「チャネリング講座」についての質問がありました。
その時に、私、自分で自分の答えた言葉にハッとしましたね。
「私ね、全人類をチャネラーにしたいの」
(引用終わり)

人間全員にチャネリングを勧めるって時点で相当に無防備な話ですよねぇ…(-_-;)
「全人類をノーガードにしてしまうぞ」作戦とでも申しましょうか…

しかも先ほども言いましたように、そのことを手放しで良いことのように捉えていらっしゃる感じなのです。
だって、全人類に向かってチャネリング勧めてしまうんですから…
個人的にはそれはどうにもオススメ出来ませんけど。

所謂チャネラーさんってのはチャネリングそのものもそうですが、ご自分がチャネリングで繋がった存在は全て無条件に良いモノだと信じてるみたいなんですよね。
そこがずっと不思議に思っているところです。

実際は繋がれば繋がるほど良いモノも悪いモノも加速度的に雪崩れ込んで来ます。
想像以上に遥かにたくさんのエネルギーが入ってくるのです。

そういったモノをウエルカムで受け入れてしまえばその人の奥深くまでどんどん入り込んで行きます。
段々『憑かれた状態』になっていくのです。

ここでいう『憑かれた状態』というのは所謂狐憑きみたいに突然奇矯な言動や行動を取りだすということではありません。
まぁ、中にはそういう方もいらっしゃるでしょうが、大概はジワジワとゆっくりとオカシクなっていくのです。

気付かないままココロの奥深く入り込まれます。
入り込まれてココロを縛られて操られます。
最後は気付かないまま暗黒面へ堕ちていく場合も少なくないでしょう。
無防備に眼に見えないモノと繋がれば、そんなリスクが付いて回るってことです。


『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp


所謂一つのチャネリングとスピリチュアルな根性論

先日こんなことを書きました。

間合いを詰めれば詰めるほど心は窮屈になります。
ここでいう間合いを詰めるとは物事にコダワってそれに付きっきりになることです。

それが極端になると所謂ストーカーみたいな心の状態になるのです。
一つのことばかりグルグルといつも考え続けてる状態ってことです。

チャネリングとか幽体離脱とかが何故危険かというと一言でいえば眼に見えないモノとの間合いが近すぎるからです。
っていうか意図的にかつ積極的に間合いを詰めようとしている、そういう方法だと思うからです。

しかもそのことを手放しで良いことのように捉えてる感じなのです。
それは本当に危ないです。

ここでいう間合いを詰めるってのはスピリチュアルでいうところのエネルギー的に繋がろうとすることとほぼ同じです。
要は「無防備な状態で眼に見えない存在にドンドン繋がろうとするのは危険だ」っていうごく普通のお話です。

で、実際無防備な状態ではない所謂チャネラーさんっていうのに出会ったことがないのです。
まぁ、出会うっていっても大抵は文章をチラッと拝見する程度のことですがね…

(引用はじめ)
「怖い話をすると霊がやって来る」と言われていますが、その通りです。
自分が「知りたい、知りたい」「怖い体験をしたい」と意識することで、そこにチャネリングのスイッチが合うのです。
逆に考えれば、そのような「怖い体験をしたくない」と意識すればスイッチは合うことは絶対にありません。
そこに気づいたとき、私はもっと楽しい存在たちに繋がる事ができるようになりました。
今繋がってメッセージを受け取っている、天使、龍、日本の神さま、アセンデッドマスター、宇宙存在などが私の楽しいチャネリング先です。
(引用終わり)

以上の文章からも驚くほど無防備なことが分かると思います。
「怖い体験をしたくない」とご本人が意識さえすれば怖い体験をすることは絶対にないそうなので…

これってこのブログで何度も言ってきたスピリチュアルな根性論そのものだと思います。
ここでいう『根性論』とは「気力が充実さえしていればよっぽどのことがない限り世の中大抵のことは精神力で乗り切れるのだ〜! 」みたいな考え方のことです。

で、スピリチュアルな根性論の一つに『全ては気持ちの持ちよう論』ってのがあります。
『全ては気持ちの持ちよう論』ってのは「全ての問題は自分で作ってるだけだ! だから、気の持ちようを変えれば何でも解決するんだよ!」という感じのモノです。
「自分さえコントロール出来れば世界は変わる!」っていう前提から出発しているのです。

チャネリングにおいても『全ては気持ちの持ちよう』次第で良いモノとだけ繋がって悪いモノとは繋がらないように出来るってことらしいです。 
本当の本気ではそんなことを信じてないことを祈ります。
ヤバいもの…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

チャネリングや幽体離脱と「間合いを詰めること」の危険性

事実を単純にそこに『在るもの』として認識することと事実を本来『在るべきもの』として諸手を挙げて歓迎することは全く違います。 
他の世界でもありますが、特にスピリチュアルな世界ではその辺がよく混同されている気がします。

簡単にいえば、人に見えないようなモノをちょっと見たからといってすぐに「真理を発見した!」みたいに舞い上がるのは如何なものかってことです。
例えば「オレは神様だ!」って名乗る眼に見えないモノの声をちょこっと聞いた途端に「自分は神に選ばれた!」とかなるのは行きすぎだってことなのです。

人間は何処まで行っても主観的にしか物事を捉えられません。
純粋に客観的な視点を持つ人間などというものは何処にも存在しないのです。

主観というものには大なり小なり偏りが存在します。
一人一人が見てる『世界』というのにはそれぞれに常に偏りがあるということです。

スピリチュアルな人であれば『そこのところ』をよくよく認識しとかないと直ぐにマヤカシにやられます。
眼に見えない世界はマヤカシだらけ仕掛けだらけと思っといた方が無難です。

まあ、だからこそ物事を俯瞰的に見ることが大切なんですけどね。
それは自分の主観から少しでも離れて物事を見るために何がしかの『間を取る』ということです。

例えば頭が混乱したらそのまま考え続けても良い答えが出ることはほとんどありません。
一回考えるのをやめて横に置いといて頭を冷ましてからもう一度取り出して考えた方が物事は見やすくなるのです。
それが時間的に『間を取る』ってことです。 

それとは別に頭が煮詰まったら散歩とかに出て、一度外の空気を吸ってくるって方法もあります。
それが空間的に『間を取る』ってことです。 

もちろん間を取ったからといって俯瞰した視点が必ず得られるわけじゃありません。
でも、その間があることによって物事がちょっとずつでも見やすくなるのは確かです。

それとは逆に間合いを詰めれば詰めるほど心は窮屈になります。
ここでいう間合いを詰めるとは物事にコダワってそれに付きっきりになることです。

それが極端になると所謂ストーカーみたいな心の状態になるのです。
一つのことばかりグルグルといつも考え続けてる状態ってことです。

チャネリングとか幽体離脱とかが何故危険かというと一言でいえば眼に見えないモノとの間合いが近すぎるからです。
っていうか意図的にかつ積極的に間合いを詰めようとしている、そういう方法だと思うからです。

しかもそのことを手放しで良いことのように捉えてる感じなのです。
それは本当に危ないです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『自分の言葉』の大切さと所謂ひとつのチャネリング

前回こんなことを書きました。

さて、他人の言葉に丸々乗っかってしまう人というのが世の中には結構いらっしゃいます。
他人の思考・感覚にまる乗りしてドヤ顔になる人です。
昔の言葉でいえば「虎の威を借る狐」ってやつでしょうか。

以上は現実にある他人の言葉に乗っかるって話ですが、所謂スピリチュアルな世界でいえばチャネリングとかもそのまんまかと思います。
「そのまんま」というのは他者の言葉にまる乗りっていう部分がです。

その他者がそんじょそこらにいる人間ではなく、神さまとか天使であれば「今ならお買い得!30%権威増量中!」てな感じになりますからねぇ…
何しろみんなが知ってるようなエラい神さまです。
水戸黄門の葵の印籠を持った気分にも成れようってもんです。

しかも、「自分はそんなスゴい神さまから御言葉をいただける特別な人間なんだ」という優越感にも浸れたりします。
コンプレックスからの一発逆転ジャンプが可能ってわけです。
まぁ、本当のところはそれが可能だと思い込んでるだけなんですけどね…(ー ー;)

あと、自分の言葉ではないから『無責任』でいられます。
ここでいう『無責任』とは良くも悪くも反響が自分に直接返って来ないでいられる状態のことです。

誰だって発した言葉はその人のパーソナリティに帰結します。
帰結することを理屈ではなく感覚として認識しています。
例えばあまりに変なことを言えば「こいつバカじゃないの?」って思われることを知ってるということです。

所謂ひとつの『神さまのコトバ』にはそれがありません。
端から自分の言葉じゃないのでね。

このように一見色々と良い事づくめに見えるのでチャネリングってしたがる人が多いのかな〜と感じてしまいます。
ただ、わざわざマヤカシに囚われやすくなる道でしょうがね。

自分の言葉を語らなくなることで段々と魂はスカスカになります。
スカスカになった魂は他者からの影響を受けやすくなって劣化が早まるのです。
現実社会でま眼に見えない世界でもね…


『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『チャネリング』と心の劣化の相関関係

この前こんなことを書きました。

人間というのは本質的に無知な生き物です。
無知なのだから知らない部分は何かで補わなきゃなりません。

その何かとは簡単にいえば想像力です。
ここでいう想像力とは知らないなら知らないなりに察したり慮ったりする心のことです。
 
想像力の欠如は必ず心の劣化を招きます。
バランスを上手く取れなくなるからです。
何故バランスを取れなくなるかといえば自分の無知に鈍感になるからです。

繰り返しになりますが、知らないことを想像によって補うことは必然的に物事を察すること・人の心を慮ることに繋がります。
そして、その察する気持ちや慮る心があってこそ人は前に進むことが出来るのです。

さて、 スピリチュアルな世界にはチャネリングとかリーディングとか呼ばれる方法があるようです。
何か眼に見えない存在から意図的にお告げをもらうということらしいです。

お告げをもらうというのを100%否定する気はありません。
この世界には人間の想像を遥かに超えるモノが存在することは否定出来ませんので…

ただ、所謂お告げにしょっちゅう頼るという在り方は心にとっては良くないと思います。
何故なら、お告げに依存することは避けられないからです。
考えなくたってカミサマが教えてくれるなら誰だってそれに頼ってしまうでしょう…

そうなれば遅かれ早かれ想像力は劣化していきます。
ご自分で一生懸命察したり慮ったりしなくてもカミサマや宇宙人が何でも教えてくれるのですからドンドン楽をするようになります。
この場合の楽をするとは横着なやり方を覚えるということです。

横着なやり方を覚えて何時もやってれば心は必ず腐ります。
それがチャネリングやらリーディングやらをやらないほうがいい理由です。


『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ