『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

バランス

心をブレにくくするための一番のカギ

森羅万象すべてのモノには波動があります。
波動があるというのは常に動いているということです。 

動き続ければブレやらズレやらユガミやらが必然的に現れます。 
そのブレやらズレやらユガミやらを毎日コツコツ修正する作業がある意味『生きる』ということなんじゃないでしょうか。

しつこく何度も以上のようなことを書いてきました。
何故かといえば『不変のブレない自分軸』みたいなモノを求めたがる人が後を絶たないからです。

生あるものにとって不変とは澱むことに他なりません。
ある一ヶ所に踏みとどまることは劣化することです。

つまりは進んでいくしか手はないのです。
生き続けるにはそれしか道はありません。

けれど、進めば必ずブレます。
進んでブレなければ進歩してないと言ってるのに等しいのです。

人間は元々主観的な存在です。
純粋に客観的な視点を持つ人間などというものは一人も存在しません。

主観というものには大なり小なり偏りが存在します。
一人一人が見てる『世界』というのにはそれぞれに常に偏りがあるということです。

人は偏ってるから、進めば必ずブレるのです。
そのブレを小まめに修正していかないとバランスを崩します。
バランスを崩したままほっとけば心は振り切れて何処かへぶっ飛んでいくでしょう…

要するに「人間ってのは元々ブレやすい性質の者である」ということです。
それが持って生まれたカタチなのです。

なので、人間の心絡みの言説について、それが所謂ホンモノかどうかを見極める方法は簡単っちゃ簡単です。
この「人間の心ってのは元々偏ってるモノであり、進めば進むほどブレやすい」ということについてキチンと認識があるのかどうかを見ていけばいいのです。

そこから出発していれば必ずバランスというところに関心は向かうはずです。
そうなれば自ずと「心のバランスをどうやって取るのか?」ということを考えざるを得なくなります。

世の中にある所謂自己啓発系って、この「心のバランスをどうやって取るのか?」からドンドン離れていく考え方をしているモノが多いように感じます。
逆に「ありのままでいいんだよ」とか言って「バランスなんて取らなくても大丈夫なんだ」という方向へみんなの心を誘導しようとしている方々も少なくない気がするのです。

先ほども申し上げたように自己啓発にホンモノがあるのだとしたら「人間の心ってのは元々偏ってるモノであり、進めば進むほどズレやすい」というところから出発してるはずだと思うのです。
もっといえば心のバランスの取り方にちゃんと言及しているかしていないかが一番カギなんじゃないでしょうかね。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つの『一発逆転』を狙うスピリチュアル

人間の心には常に理性と欲望の天秤バカリがあり、そのバランスを常に取り続けることで生きています。 
どちらにも振り切れずにバランスを取り続けることが大事です。

しかし、そのバランスを取り続けるってことには終わりがなく、ウンザリするほどしんどい作業です。
誰しも多かれ少なかれ嫌になるものです。
一度も嫌にならない人なんてまぁいないでしょう… 

だから、時に「バランスなんてちまちま取ってられっかよ〜!」って気持ちになるのも分からないわけじゃないです。 
ていうか大いに分かります。

でもね、心や身体のバランスが取れなくなると人はあっという間に劣化してしまいます。
劣化というのは澱むことです。 
バランスを取らなければ心や身体がちゃんと動かないので当然澱みます。

で、バランスを取りたくない人はバラエティ番組の最後に出てくる『一発逆転ジャンピングクイズ』みたいなモノを強く望むようになります。
それまでの流れをすべてご破算にして、いきなり一発勝負で辻褄を合わせてしまえるお手軽で簡単なゲームを求めるのです。

ゲームというかギャンブルですよね。
しかもノーリスクハイリターンのギャンブルです。

ていうかノーリスクハイリターンって言ってる時点でもうギャンブルでさえないんですよねぇ。
単なる絵に描いた餅です。

何らかの現象があるならば必ずそれ相応の原因があります。
逆に言えば結果の無い原因なんてないということです。
所謂『因果応報』というやつです。

これは善いことであれ悪いことであれ関係ありません。
「やったことの報いは必ず返ってくる」という単純なコトワリです。

因果を超越した『一発逆転ジャンピングクイズ』なんて何処にもないのです。 
それをあると思うのはタネも仕掛けもないマジックを求めるようなものです。

で、そういうマジックみたいなモノが本当に存在すると思ってる人々がいるんですよねぇ。
そのマジックを起こすのはザックリ言えば神さまっていう『設定』です。
いつでもどこでも何にでも使えるジョーカーとしての神さまです。

本来不可能なはずの因果を超越した『一発逆転ジャンピングクイズ』を可能にするツールとしてのジョーカーが神さまなのです。
「因果の法則からは本来はあり得ないことをこの世の創造主たるカミサマがミラクルを起こして可能にしてくださるのだぁ!」っていう筋書きです。

「人生というギャンブルの負けを、カミサマというジョーカーを使って、一発逆転のミラクルで、ひっくり返して豊かになろう!」なんてのは普通に考えれば妄想にしか過ぎないですよね。
しかし、世の中にはその手の妄想を本気で信じて実行している人が案外少なくない気がします。
例えばスピリチュアル風味の自己啓発系の人とかね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

先入観には常に光と闇があるのです

人間は誰しも見たいように世界を見ています。
「全ての人には主観がある」ってことです。

主観があるってことは先入観があるということでもあります。
すべての主観はその人の経験値に支えられているからです。
人は誰しも個人的な経験を経てその人独自の考え方を持つに至ります。

しかし、主観があまりに先鋭化すればコダワリになって心に固定されます。
主観が固定されればされるほど心は先入観によって縛られ雁字搦めになってしまうのです。 

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

人間の波動が荒々しくなる大きな原因の一つとして強いコダワリが挙げられます。
コダワリが強くなれば必然的に波動は荒くなっていくのです。

例えば日常生活の中で「Aはこうであるべきだ!」とか「Bはそれしかあり得ない!」とか思う回数が多ければ多いほどコダワリは強くなります。
しかし、現実の世界は中々そのコダワリを十分満足させてはくれません。
当然その人の中で怒りや憤りの感情が否応なく蓄積していきます。

なので、コダワればコダワるほど遅かれ早かれ心は荒々しくなっていきます。
心が荒々しくなった分、波動のレベルは下がっていくのです。

じゃあ、先入観が全くない方がいいのかといえばそんなこともありません。
なけりゃないで色んな判断がやたらと遅くなって物事が中々進まなくなってしまうからです。
思考の途中を端折れなくて何でもかんでも「一から十まで」考えなくちゃならなくなりますから非効率です。
物事のアタリを早く付ける為にはある程度先入観というか主観による分別は必要です。

ただ、あまりに経験値に執着し過ぎると先入観が強くなり過ぎます。
そうなると何でもいびつな色眼鏡で物事を見るようになるのです。
例えば陰謀論みたいなモノの見方がそれです。

結局一番大切なのは『心と身体のバランス』なのです。 
人間は生きている限り試行錯誤を繰り返し、心のバランスを常に取り続けるしか道はありません。  
その「バランスを取る」というところからズレてしまうとどうしてもコダワリが強くなるのです。

忘れてはならないのは「バランスが良い状態」は常に一過性のものであるということです。
一度バランスが取れたからといって、「いつでもどこでも同じやり方でバランスが取れるはずた!」という先入観に縛られ過ぎないことが大切です。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp


占い師とか『当て物』をする人がいなくならない大きな理由

この世はどう転んだところで不確実性の世界です。
どこまで行っても不確かな状況の中で何とかかんとかバランスを取って生きていくしか道はないのです。   

でも、不確かというのは同時に流動性であり、それは自由の源でもあります。
安定と自由は反比例するってことです。
或いは不安定と自由は比例するとも言えます。

なので、安定した状態を突き詰めると最終的には『思考停止』になります。
考えなければグラグラと迷う必要がないからです。

ここでいう思考停止とは簡単にいえば盲信することです。
精神的にナニカに負んぶに抱っこの状態になるのです。
そのナニカとは特定のの思想・宗教とそれを象徴する人間・集団とかです。

逆に真面目に考えれば考えるほど心は不安定になりやすいのです。
上にも書いたように元々この世界自体が不確かなものだからです。

不確かな世界ではバランスを取り続ける意思を持たなければ結局のところ心は迷います。
心が迷うとはアンバランスなカタチに捻じ曲がるということです。
元々不確実なことを無理やり『安定』という枠に嵌めようとして物事の筋を間違えるからです。

不安定は不安を生み、不確実は恐怖を生みます。
人はその不安と恐怖から逃れたいと思うものです。

だから、絶対に確実で安定したモノを求めたがるのです。
藁をもすがるような想いでね…

占いや霊能者みたいな人の「ズバリ当てるわよ!」みたいな話に需要が絶えないのも以上に申し上げたような構造があるからでしょうね。
例えば自分の人生について、「どこかに絶対安全確実な『答え』が存在するのなら、教えてほしい!」ってそういう人々にすがるわけです。

ところがどっこい絶対安全確実な『答え』なんてどこにも無いのです。
人生というサーカスの、綱渡りのロープを命綱も付けずに渡らなくちゃならないのが人間って生き物ですので…

ぶっちゃけた話私のようなヒーリングを行う者のところにまで所謂当て物をご所望の方がいらっしゃいます。
いらっしゃるといっても大抵はお電話でのやり取りなんですがね。

ここでいう当て物というのは占いでいう占断みたいなモノのことです。
要するに自分の使命とか出会う人間とかそういう運勢みたいなモノを語ってほしがるってことです。
まあ、そういうのは私の守備範囲外なんですがね。

何度も言うようですが、生きていくには死ぬまでバランスを取り続けるしかありません。
「どこかに絶対的な答えがあってそれを分かる人が自分に教えてくれる」なんて都合の良い話は過去も現在もそして未来にも有りはしないのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp



『超常』的なことに囚われ過ぎずに『日常』を生きる

以前にこんなことを書きました。

社会的に不道徳なことについて「何でそれが悪いの?」みたいな人が増えていて本当に「気持ち悪い(ー ー;)」と感じます。
行為や言動の是非に対してではなく、その『心の鈍感さ』に対してそう感じるのです。

上っ面の辻褄さえ合えば常識的判断などひょいと軽く飛び越えて「それは無いだろう(ー ー;)」って事柄にまで不感症になってしまっている人がやたらと増えている気がします。 
それも『分別の付かない子供』などではなく所謂『いい年をした大人』の面々がそうなのです。
「え〜、これの何が悪いの? 法律では禁止されてませんけどぉ〜」とか勝ち誇ったようなニヤケ顔で言いそうな感じのね…

今はもっと「これのどこが悪いのか私にはさっぱり分かりません! 教えてくださいますぅ?」みたいにドヤ顔で語る人が増えている気がします。
こういうのを『モラルハザード』って言うんでしょうかねぇ…(-_-)

で、そのドヤ顔がどこから来るのかといえば『心の視野の狭さ』からだと思うのです。
『心の視野の狭さ』とは人間に本来備わった平衡感覚によって感じられるはずの感覚・感情が十分感じられなくなった状態のことです。 

そういった感覚・感情が鈍れば当然心も鈍感になります。 
どんどん心が鈍感になれば「自分が鈍感であること」さえ分からなくなるのです。

何が問題といって「自分が鈍感であること」さえ分からなくなることが一番問題なわけです。
鈍感であるから色んなことに気付けません。

「気付けないこと」にさえ気付かなくなるのです。
そして、周りが思いっきりドン引きしてても一人ドヤ顔で胸を張る『ドン・キホーテ』のような人になるのです。

私はヒーリングなんていうことをしておりますので、一般的な「勤め人」の人とかとは随分違った感覚で生きています。
変なモノを見たり感じたりってのは日常茶飯事だったりもするのです。

それが本当に起こった出来事か幻覚幻聴なのかはともかくとして、そういう現象をよく見聞きするのは確かです。
「一般的な感覚とは違うんだ」という部分は絶えず認識してないと自分の感覚がズレていきかねません。

なので、ごく普通の日常生活の感覚ってのを大事にしたいといつも思っています。
『心の視野』が狭くならないようにね!

ただ、日常生活のいわゆる常識ってのだけを見て、それだけを元に物事を考えるというのもまた逆の意味で『心の視野』を狭くする素であろうと考えます。
心が唯物的な方向へ行き過ぎると目に見えないモノに対して鈍感になるってことです。

目に見えないモノっていっても別に超常的なモノとは限りません。
人の心だって目に見えないモノの一つです。

感覚か鈍感になれば人の心が見えなくなるのです。
自分の心も含めてね。
だから、常に目に見えるモノと目に見えないモノ、日常と非日常の間でバランスを取り続けることが大切なのです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

この世における『流行り廃れ』とブレながら生きる道

世間の常識ってヤツはいとも簡単に変わるものです。
昔はごく普通だったことが今の感覚だと「あり得ない」なんてことは少なからずあります。

例えばタバコに関してです。
1980年前半くらいまではサラリーマンの多くは会社の自分のデスクで当たり前にタバコを吸ってたと思います。
少なくとも事務所の禁煙は主流ではなかった気がします。
これは会社だけではなく、社会通念として「タバコを吸ってはいけない」というのは長らくなかったんじゃないでしょうか?

今ならタバコを吸うことに対しては社会的に非常にネガティブなイメージがありますが、当時は大人の男がタバコを吸ってるのは普通でした。
善い悪いではなく、みんなの感覚としてそうだったってことです。
「タバコってカッコいい」から「タバコってダサい」へと価値観が完全にシフトしたのです。

これは別にタバコに限ったことではありません。
様々な常識が時代とともに非常識になっていきます。
何事にも流行り廃れがあるってことです。

今みんなが「これこそ正義だ!」って思ってることでも何十年か経てば『悪』になることなんて幾らでもあり得るでしょう。
つまり、正義も悪も流行り廃れに過ぎないってことです。

でもね、そんな風に考える人って案外少ないんですよね。
むしろ大多数は正義も悪も固定したモノとして存在すると何とな〜く信じています。

森羅万象すべてのモノには波動があります。  
波動があるというのは常に動いているということです。 

動き続ければブレやらズレやらユガミやらが必然的に現れます。 
そのブレやらズレやらユガミやらを毎日コツコツ修正する作業が『生きる』ということなんじゃないでしょうか?
 
『生きる』ということは生が終わる地点まで己が命を運ぶということでしょう。 
命を運ぶのが運命なら、運ぶためのチカラが常に動いているエネルギーの波なのです。

逆にいえば常に動くことでエネルギーは生まれます。
エネルギーがなければ生きてはいけません。

だから、生きてる限りその波に乗り続けるしかないのです。 
上手いこと波に乗れるか乗り損なうかが運命の分かれ目です。

そして、世間においてはその波ってのが流行り廃れになるのです。
世間の波ってのが流行り廃れだとするなら、誰だってその波の影響を受けずにに生きていくことなんて出来ません。

それは『生きてる限りブレない人はいない」ってことでもあります。
流行りってのがそもそもブレそのモノですからね。
あっという間に移り変わる『流行り廃れ』の中でブレながらバランスを取り続けるしか生きる術はないのです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

波動のレベルと『まっ、いっかぁ度』とバランス

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

波動のレベルを上げたければ現在の自分より波動のレベルが高いと感じられる人・物・場所を日頃からコツコツ選んで親しむように心掛けるといいです。   
波動のレベルの高いモノを見極めるためのコツは、出来るだけ心をクリアーにして己が『直感』を大切にすることです。   

具体的には、フワッと軽くてスカッと明るく感じるモノや人に親しみ、ドヨヨ~ンと重くてジトッと暗く感じる場所や出来事を出来るだけ避ければいいのです。   
或いは何時も穏やかで温かくあろうと心掛けて、荒々しく冷たい態度は極力取らないようにすることです。 

波動のレベルの低い状態の大きな特徴の一つはコダワリが強いことです。
波動が低ければ低いほどコダワリは深く濃くなります。
コダワリは結局他人ではなく『自分』を縛り苦しめるモノです。

逆に波動のレベルが高い人ほどコダワリが薄いです。
コダワリが薄いと『まっ、いっかぁ度』が上がります。
ここでいうところの『まっ、いっかぁ度』とは波動が低ければ何が何でも執着してしまうような事柄に対して「まっ、いいかぁ」と思えるような状態が増えたり減ったりする度合いのことです。

なので『まっ、いっかぁ度』が上がれば上がるほど物事に対する強い執着が弱まって「まっ、いいかぁ」と思えるような心の状態に近付いていきます。
頭の中でそうあるべきだと無理矢理考えるのではなく、自然と「まっ、いいかぁ」と思えるようになるってことです。

当然心も身体もよりリラックスした状態になりやすくなります。
普通に考えて緊張した状態よりリラックスした状態の方が楽になりやすいですよね?
てことは『まっ、いっかぁ度』が上がった方が楽になりやすいってことです。

一方コダワリは心に緊張を生みます。
心が緊張すればそのうち身体も緊張します。

緊張も過ぎれば停滞を生み、停滞は不調を生み出します。
ここでいう停滞とは身体でいえば肩コリなどの凝った状態のことです。

心も身体も循環の中でバランスを保っています。
だから、バランスが崩れれば必然的に不具合が現れるのです。

バランスとは動くことを前提にして成り立っています。
動くことは遅かれ早かれ劣化を招きます。

だから、劣化したくない人は必ず『動かないこと』を求めようとするのです。
不老長寿だとか普遍的な真理だとかブレない自分だとかってモノをね。
それって結局コダワリを増し劣化を早めるだけのモノなんですけどね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「ある意味自分が一番自分を知らない」って話

人間は元々主観的な存在です。
純粋に客観的な視点を持つ人間などというものは一人も存在しません。

主観というものには大なり小なり偏りが存在します。
一人一人が見てる『世界』というのにはそれぞれに常に偏りがあるということです。

元々偏っているんだからその偏りを小まめに修正していかないとバランスを崩します。
バランスを崩したままほっとけば心は振り切れて何処かへぶっ飛んでいくでしょう…

要するに「人間ってのは元々偏ってるモノである」ということです。
それが自然な状態なのです。

偏った状態が長引けば長引くほどそれがニュートラルな状態として心に記録されます。
その人の潜在意識に「ここがセンターラインだよ」って記録されるのです。

今申し上げてるのは心の状態のことですが、身体についてもそれは同じです。
いつも同じ方の肩にバッグを掛けてるとか偏った形で身体を慣らしてしまうとそれが自然だと身体が覚えます。
いびつな状態を身体が普通だと認識しだすのです。

で、知らず知らずのうちにその状態に戻そうとします。
いびつになった状態にです。
それが自然な状態だと潜在意識が認識しているからです。

これは心も同じで、偏った状態で長いことバランスが取っていれば、無意識にその状態に戻ろうとします。
それがその人にとっての『普通』だからです。

本来はアンバランスなカタチが (その人の中では) バランスが取れた居心地のいい状態になっているわけです。
だから、それに違和感を感じません。
他人から見たら明らかに曲がった状態であったとしてもです。

それで、ここからが本題です。
自己啓発系やスピリチュアル系で時々「先ず自分をよく知ることから始めなさい!そうしないと自分を変えられないから!」みたいなことをおっしゃる方がいらっしゃいます。
確かにそれは間違ってないと思うのです。

でも、自分を知るってのは結構厄介です。
上にも述べたように自分の『ニュートラル』がすでに相当偏ってしまってる可能性も少なくないからです。

身体で考えればもっと分かりやすいかもしれません。
例えば歩き方が幾ら歪つになってても自分で「あっ、これおかしいな!」みたいにすぐに分かる人なんて先ずいません。

他人に見てもらったり、動画に撮ってみたりして初めて分かるのです。
「自分の『体感』だけでは中々歪みの認識が出来ない」ってことなのです。

これは心も一緒です。
ていうか心の方が数段難しいと思います。

でもね、世の中には「いつでも自分の心は自分が一番よく分かってる!」となんとな〜くボンヤリと信じてる人が少なくありません。
実態は「心ほど偏りやすく、自分ではその偏りが分かりにくいモノは他にはない」んですけどね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『引き寄せの法則』と生きてりゃブレーキも必要って話

以前にこんなことを書きました。

自動車にはアクセルとブレーキが付いています。
だからこそ動いたり止まったり出来るのです。

ブレーキとアクセルは二つで一つです。
どちらか一つだけならクルマはちゃんと動けません。

切り離すことには無理があります。
まぁ、普通そんな人はいないでしょうがね…
 
人の心でいえばアクセルはポジティブ、ブレーキはネガティヴです。
もっと砕いていえばアクセルは前に向かって行きたい心、ブレーキは現状維持したい気持ちみたいな感じです。

さて、何故心にブレーキがかかるかですが、それは前向きに進むことに対して不安や恐怖を感じるからです。
じゃあ、そのブレーキは不要であり悪なのかといえばそんなことはないのです。
人間は不安や恐怖が有るお陰で慎重さや疑問を持って考えるチカラを手に入れることが出来るからです。

もし不安も恐怖も端から全くなければ、未知なるものの危険に対してノーガードで突っ込んでいくということになりかねません。
っていうか十中八九そうなることでしょう。

不安や恐怖は我が身に降りかかる危険に対する大きな抑止力になっているということです。
しかしながら、その抑止力は自らが前向きな姿勢を取ろうとする時にも作用します。

自分の都合のいい時だけ抑止力のスイッチを切るわけにもいきません。
結局人間は心のアクセルとブレーキをなんとか使い分けて進むしかないのです。
それは生きてる限り安心や安定と不安や恐怖の間でバランスを取り続けるしかないってことです。

(引用はじめ)
人間の思考は凄くて、それが未来を作っています。
 強く強く願うことができるようになるとそれは叶うようになります。
 アファメーションをして少しでも不安な気持ちを排除して。 ポジティブ100。ネガティブ0にしておくことは大切なんです。
(引用終わり)

以上は引き寄せの法則に関する文章です。
いわゆる引き寄せの法則の根拠ってのは「私なら私が考えたことが世界そのものを創っている! 世界は自分の思考そのものだ!」って理屈がベースみたいです。
だからこそ不安な気持ちを排除して ポジティブ100、ネガティブ0にしておくことは大切」なんておっしゃるのでしょうしね。

しかし、冒頭に書いた文章をご覧いただければそういう状態が現実にはあり得ないことがお分かりになるでしょう。
もしそういう状態があるとか本当に感じるのであれば、すでにマヤカシの世界に絡めとられてる可能性が高いです。
ブレーキのないアクセルだけのクルマを素晴らしいモノだと感じてるような状態ですからね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

心のバランスと「動けば必ず偏りは出る」って話

人間は元々主観的な存在です。
純粋に客観的な視点を持つ人間などというものは古今東西一人も存在しません。

主観というものには大なり小なり偏りが存在します。
一人一人が見ている『世界』というモノはそれぞれに常に偏りがあるということです。

元々偏っているんだからその偏りを小まめに修正していかないとバランスを崩します。
バランスを崩したままほっとけば心はドンドン捻れて歪んでいくのです。
そうやって捻れて歪んでいくことが所謂『ブレる』ということです。

要するに人間ってのは多かれ少なかれ『ブレ続ける者』としてこの世に存在しています。
人間の歴史の中でそうじゃなかった人は一人も居ないのです。

『ブレる』こと自体は良いことではないけど、悪いことでもありません。
ていうか端から善悪の問題じゃないのです。

『ブレる』ことを必要以上に忌み嫌う必要はないのです。
それは心の偏りを邪悪なモノのように忌避する必要がないのと同じです。

心に偏りがあったからといってダメでも何でもないのです。
時にはその偏りが創造力の源になることもありますしね。

ただ、問題があるとしたら心の偏りによってその人が生きづらくなった場合です。
あまりに心が偏って生きづらいというのであればその偏りを直していけばいいでしょう。

でも、それは別に「その偏りが真理から外れてる」みたいな理由からではないです。
ブレることが悪だからでもありません。
要するに間違ったモノだから直すわけではないということです。

先ほども申し上げたように偏りをほっとけば心はドンドン捻れて歪んでいくのです。
捻れて歪んでいけば当然あちこち痛みや苦しみになって現れやすいです。

偏りやブレを直さなくちゃならない理由はそこにあります。
偏りやブレによって現れる痛みや苦しみを何とかするためです。

真理の探究のように『ブレないこと』を目指すのではなく、痛みや苦しみを少なくするために偏りやブレを少なくするってことです。
人間は『ブレ続ける者』としてこの世に存在するのですから…

生きてればブレることを前提で物事を捉えることが必要です。
そうじゃなくちゃ心も身体も澱んでしまいますので…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ