『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

ブレない

心をブレにくくするための一番のカギ

森羅万象すべてのモノには波動があります。
波動があるというのは常に動いているということです。 

動き続ければブレやらズレやらユガミやらが必然的に現れます。 
そのブレやらズレやらユガミやらを毎日コツコツ修正する作業がある意味『生きる』ということなんじゃないでしょうか。

しつこく何度も以上のようなことを書いてきました。
何故かといえば『不変のブレない自分軸』みたいなモノを求めたがる人が後を絶たないからです。

生あるものにとって不変とは澱むことに他なりません。
ある一ヶ所に踏みとどまることは劣化することです。

つまりは進んでいくしか手はないのです。
生き続けるにはそれしか道はありません。

けれど、進めば必ずブレます。
進んでブレなければ進歩してないと言ってるのに等しいのです。

人間は元々主観的な存在です。
純粋に客観的な視点を持つ人間などというものは一人も存在しません。

主観というものには大なり小なり偏りが存在します。
一人一人が見てる『世界』というのにはそれぞれに常に偏りがあるということです。

人は偏ってるから、進めば必ずブレるのです。
そのブレを小まめに修正していかないとバランスを崩します。
バランスを崩したままほっとけば心は振り切れて何処かへぶっ飛んでいくでしょう…

要するに「人間ってのは元々ブレやすい性質の者である」ということです。
それが持って生まれたカタチなのです。

なので、人間の心絡みの言説について、それが所謂ホンモノかどうかを見極める方法は簡単っちゃ簡単です。
この「人間の心ってのは元々偏ってるモノであり、進めば進むほどブレやすい」ということについてキチンと認識があるのかどうかを見ていけばいいのです。

そこから出発していれば必ずバランスというところに関心は向かうはずです。
そうなれば自ずと「心のバランスをどうやって取るのか?」ということを考えざるを得なくなります。

世の中にある所謂自己啓発系って、この「心のバランスをどうやって取るのか?」からドンドン離れていく考え方をしているモノが多いように感じます。
逆に「ありのままでいいんだよ」とか言って「バランスなんて取らなくても大丈夫なんだ」という方向へみんなの心を誘導しようとしている方々も少なくない気がするのです。

先ほども申し上げたように自己啓発にホンモノがあるのだとしたら「人間の心ってのは元々偏ってるモノであり、進めば進むほどズレやすい」というところから出発してるはずだと思うのです。
もっといえば心のバランスの取り方にちゃんと言及しているかしていないかが一番カギなんじゃないでしょうかね。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『進歩』を生贄にして『全自動開運機』をゲットしたがる人々

「進歩っていうのはあっちへぶつかりこっちで躓きながら、その結果として何かを掴むことで初めて成り立つものだ」と思うのです。
たまたまでは無く必然としてね。

なので、ずっとブレないというのは何も進歩してないというのと同じです。
ブレない心を目指すというのは自ら進んで『進歩』から遠ざかるということです。 
「試行錯誤を放棄する!」と宣言しているのに等しいわけですから。

それは一言でいえば思考停止です。
思考停止して自分に都合のいいファンタジーに耽るということです。

元々あっちへフラフラこっちへフラフラしながら生きてるのが人間です。
思考停止してしまえば心のバランスが取れなくなります。
  
人間は生きている限り『ブレること』を繰り返し、心のバランスを常に取り続けるしか道はないのです。  
その「バランスを取る」というところからズレてしまうと遅かれ早かれ心は迷います。

所謂スピリチュアルやら自己啓発やらってのは大抵上に書いたような『思考停止』ってのが大好きです。
「思考停止して『ブレない何か』に全てを委ねれば、その先はほっといてもずっと楽に生きていける!」と思ってるのでしょう…

で、その『ブレない何か』ってのを「神さま」と呼んだり「真理」と呼んだり「悟り」と呼んだり、色々します。
とにかく「めんどくさい試行錯誤なんて金輪際しなくてもいいようにする道具」としての『何か』のことです。

「その『何か』に自分を丸投げして委ねちまえば、何でもトントン拍子に上手くいく」って信じてるのです。
言わば全自動洗濯機ならぬ全自動開運機が手に入るってね…

それで、その一例となる文章を最近拝見しました。

(引用はじめ)
委ねるということについてこう言っています。
魂にすべてを委ね、自分という神の分身を通して、神が顕れるままにする=魂に対してエゴが完全降伏している状態
(引用終わり)

自分の魂やら運命やらをやたらと委ねたがるのは結局『インスタント』に生きたいんでしょうねぇ。
ここでいう『インスタント』とは何時でも何処でも何にでも単純明快な答えを求めようとする心の持ちようのことです。
テレビのお笑い番組で例えればシチュエーションなんて関係なく「とにかく出てきて3秒でドカンと笑わせなくちゃダメなんだよ!」みたいな感じのね…

一言でいえば何よりも『手っ取り早いこと』を最優先させる発想です。 
スピード感と臨機応変さが命みたいなね…

で、そうなると『あやふやさ』や『回りくどさ』をヒドく嫌うようになります。
単純明快さが第一なんですよね。

『全ては神さまが知っている! 神さまに何でもオマカセだぜ!」ってのは呆れるほど『インスタント』です。
個人的には『インスタント』もほどほどにって思いますけどねぇ…(-_-)



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つのサトリ系と『世界の本質』とやら

このブログでは神秘体験をするしないに関わらず、覚醒とか悟りとかをいわゆるスピリチュアル〜に探求されている方々、もっと言えば「ワタシもこれからドシドシ悟っていくわよ!」って感じのノリの人々すべてを 『サトリ系』と呼んできました。 
サトリ系の人の所謂『悟り』って「この世界における不変不動の原理原則みたいなモノをある種の万能感とともに手に入れること」なんだろうと個人的には思っています。

言わば『ブレない正しさ』を自分のモノにすることです。
この『ブレない正しさ』ってのをサトリ系の人の好きそうな言葉に直せば『真理』ってヤツです。

サトリ系の人はよく『真理』なんて言葉を使われます。
私は所謂『真理』とやらには眉に唾をつけて見ています。
『進歩』とは本質的に真逆を向いた考え方だと感じるからです。

「進歩っていうのはあっちへぶつかりこっちで躓きながら、その結果として何かを掴むことで初めて成り立つものだ」と思うのです。
たまたまでは無く必然としてね。

なので、ずっとブレないというのは何にも進歩してないというのと同義です。
『ブレない正しさ』を目指すというのは自ら進んで『進歩』への道から遠ざかるということなのです。 
「試行錯誤を放棄する!」と宣言しているのに等しいからです。

結局サトリを目指すってことは自ら進歩を手放すってことに他なりません。
ブレない正しさ (真理) と試行錯誤 (進歩) ってのが矛盾せずに両立するわけはないからです。

 (引用はじめ)
悟るというのは、自分や世界の本質が、腑に落ちるという事で、そんなに、難しいものでもなく。神聖な自分になるのを、邪魔しているものを、解放していけば、誰でも、素晴らしい光が、現れるものです。
(引用終わり)

この方によると「悟るというのは、自分や世界の本質が、腑に落ちるという事」で難しいものではないそうです。
この時点でこの方のおっしゃる悟りってのが進歩とは縁遠いのだろうなってことが分かります。
少なくとも血の滲むような試行錯誤をベースにした考え方ではないのは確かでしょう。

生身の人間ってのは一人残らず無知に溢れています。
でも、サトリ系の人々の多くは「やがて人間はこの世界の全てを知り尽くすことが出来る」な〜んて信じてるように感じます。

ひょっとしたらサトリ系の人々は「真理っていうのはカミサマとかが予め用意してくれているモノ」と思ってるのかも知れません。
その人たちの中では「人間の外側にサトリの素みたいなモノがすでに存在していて、そのサトリの素を手に入れるだけで人間は悟れるのだ」 という『設定』なんじゃないかと…

もし「私は世界の本質を悟りました!」なんて真顔でいう人間が現実に居たとしたら、よっぽどのペテン師か、ヤバい人かのどちらかです。
どちらにしろ関わらない方が無難ってものです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「今ここにある『世界』は完璧なのだ!」っていうファンタジー

「進歩っていうのはあっちへぶつかりこっちで躓きながら、その結果として何かを掴むことで初めて成り立つものだ」と思うのです。
たまたまでは無く必然としてね。

なので、ずっとブレないというのは何も進歩してないというのと同じです。
ブレない心を目指すというのは自ら進んで『進歩』から遠ざかるということです。 
「試行錯誤を放棄する!」と宣言しているのに等しいわけですから。

それは一言でいえば思考停止です。
思考停止して自分に都合のいいファンタジーに耽るということです。

元々あっちへフラフラこっちへフラフラしながら生きてるのが人間です。
思考停止してしまえば心のバランスが取れなくなります。
  
人間は生きている限り『ブレること』を繰り返し、心のバランスを常に取り続けるしかないのです。  
その「バランスを取る」というところからズレてしまうと遅かれ早かれ心は迷います。

所謂スピリチュアルやら自己啓発やらってのは大抵上に書いたような『思考停止』ってのが大好きな気がします。
「思考停止して『ブレない何か』に縋れば、その先はずっと楽になる!」って考え方なのでしょう…

で、その『ブレない何か』ってのを「真理」と呼んだり「自分軸」と呼んだり「覚醒」と呼んだり、色々します。
とにかく「めんどくさいバランスなんて取らなくてもいいようにする道具」としての『何か』です。

その『何か』の一つに「今ここにある世界はすべて完璧!」論ってのがあります。
「今ここにある世界はすべて完璧!」論ってのは今ここで私が考えた言葉ですけどね(笑)

「今ここにある世界はすべて完璧!」論ってのは今のこの世界で満たされてない自分を無理やり「これでいいのだ!」とバカボンのパパのように納得させようとすることだと思います。
つまり、自己欺瞞そのものです。

(引用はじめ)
今、この瞬間に欠けているものはありません。
満たされています。
今、この瞬間のことで不安も恐れもありません。
(引用終わり)

人間欠けてるモノがあるからこそ満たされようとするのです。
普通それを『進歩』と呼びます。

不安や恐れが全く無ければ誰であれ『その場』から一歩も進もうとはしなくなるでしょう。
普通それを『怠惰』と呼びます。

進歩を捨て怠惰を選ぶってことは、最初の方で言った『思考停止』を選ぶってことと同じです。
理不尽で不条理な現実の世界を捨て、自分に都合のいいファンタジーの世界に引きこもるってことです。
まぁ、何を選ぶかはそれぞれの『自由』でしょうけどね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp


「自分は大丈夫!」とか思ってる人ほどマヤカシに囚われやすい

この世とはある意味マヤカシだらけの世界です。
マヤカシだらけの世界とは裏返して見れば『もっともらしさ』を競う場です。 

もっともらしく見えなければ誰もマヤカシに引っかかりませんからね。 
もっともらしく見せるためにウソの中にホントを混ぜるのです。

出来のいいマヤカシはウソの中にちょうどいい感じでホントが混ざっています。
これもホント! それもホント! あれもホント! と来て最後に肝心なウソでドーンと堕とされるのです。

そして、ガッツリ堕とされた人はマヤカシの世界に『絶対の真理』とやらを見付けたりする…
そうなると己れの「正しい!」にどっぷり浸かってそんな『真理ワールド』から出られなくなります。
マヤカシの持つ『もっともらしさ』に心の眼がくらむからです。

誰だって『もっともらしさ』に眼がくらむ可能性を何時も秘めています。
というか誰でも程度の差はあれマヤカシにヤラレない人間なんてこの世にはいないのです。 
「俺は絶対大丈夫!」なんていう人がいたら既にヤラれてると考えた方がいいです。

この前こんなことを書いたのですが、あれっと思ったことがあります。
この文章のキモの部分は「誰でも程度の差はあれマヤカシにヤラレない人間なんてこの世にはいないのです。 「俺は絶対大丈夫!」なんていう人がいたら既にヤラれてると考えた方がいいです。」ってとこなんですが、そこんところにピンと来ない人って案外多いのかなと…

私からしたらこの世は中東あたりのどろぼう市みたいな場所です。
ハッタリとマヤカシが当たり前に横行する世界ってことです。

でも、最近「世の中にはそんな風には感じてない人の方が大勢いらっしゃるのかも知れないなぁ」と改めて思ったのです。
そういう人々にとってはこの世は多分私が体感してるのよりもっとずっとほのぼのとした牧歌的な世界なんじゃないでしょうか?

出来得るなら現実ってヤツにはそういう人々の心の世界を打ち砕かないでほしいと切に願います。
本当にあった怖い話ではなく、本当に在るほのぼのとした牧歌的な世界であってほしいと願うのです。

森羅万象すべてのモノには波動があります。
波動があるというのは常に動いているということです。 

動き続ければブレやらズレやらユガミやらが必然的に現れます。 
そのブレやらズレやらユガミやらを毎日コツコツ修正する作業がある意味『生きる』ということなんじゃないでしょうか。

いわば人生という綱渡りのツナに乗っかってるのが我々だということです。
揺れ動くツナじゃない場所は何処にもないのです。

そのツナから堕ちればマヤカシの闇にドップリ浸かってしまうかも知れません。
その可能性は遍く全ての人間にいつでも何処でも有るのです。

「自分だけは大丈夫! マヤカシになんてやられるわけない!」って無防備に思ってるような人ほど大丈夫じゃないのです。
牧歌的な世界に耽るのも良いのですが、そこのところだけは忘れない方がいいだろうなと思っています。



『このブログを浄化します』 

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「『自分』以外のモノに運命を丸投げする」とかいう話

「進歩っていうのはあっちへぶつかりこっちで躓きながら、その結果として何かを掴むことで初めて成り立つものだ」と思うのです。
たまたまでは無く必然としてね。

なので、ずっとブレないというのは何も進歩してないというのと同じです。
ブレない心を目指すというのは自ら進んで『進歩』から遠ざかるということです。 
「試行錯誤を放棄する!」と宣言しているのに等しいわけですから。

それは一言でいえば思考停止です。
思考停止して自分に都合のいいファンタジーに耽るということです。

元々あっちへフラフラこっちへフラフラしながら生きてるのが人間です。
思考停止してしまえば心のバランスが取れなくなります。
  
人間は生きている限り『ブレること』を繰り返し、心のバランスを常に取り続けるしか道はないのです。  
その「バランスを取る」というところからズレてしまうと遅かれ早かれ心は迷います。

所謂スピリチュアルやら自己啓発やらってのは大抵上に書いたような『思考停止』ってのが大好きです。
「思考停止して『ブレない何か』に縋れば、その先はほっといてもずっと楽になる!」って考え方なのでしょう…

で、その『ブレない何か』ってのを「神さま」と呼んだり「真理」と呼んだり「悟り」と呼んだり、色々します。
とにかく「めんどくさい試行錯誤なんて金輪際しなくてもいいようにする道具」としての『何か』のことです。

その『何か』に縋り付ければ、何でもトントン拍子に上手くいくって信じてるのです。
引き寄せの法則とかに代表される『思考停止開運法』とでも呼ぶべきものがそこにあります。

この『思考停止開運法』を可能にするモノとして潜在意識や宇宙意識だとか呼ばれるモノがあるらしいです。
あくまでも「その方々の心の中では」ですが…

それで、その一例となる文章を最近拝見しました。

(引用はじめ)
そもそも何が本当に良くて何が悪いのかすら知らない。
それなのに何でわたしたちは目の前のことを自分の思い通りにしようとするのだろう?
それでは目の見えない人に車のハンドルを握らせるのと同じではないか?
その事に気づいて以来わたしはハンドルを完全に手放してしまった。
そして、全てを知っている潜在意識や宇宙意識に全てを委ねてしまった。
(引用終わり)

この方にとってはこれが最高の開運法だそうです。
ご自分の運命を『自分』以外のモノに委ねるってことがね…

自分の運命を委ねる者は今ここにいる『自分』しかいません。
潜在意識だろうと何だろうと他に丸投げして上手くいくほど『運命』ってヤツは優しくないと思います。
一言でいうなら「己れのハンドルは死ぬまで自分で握っとけ!」って話なのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

揺れ動くココロと所謂一つの『ブレない自分』

「進歩っていうのはあっちへぶつかりこっちで躓きながら、その結果として何かを掴むことで初めて成り立つものだ」と思うのです。
たまたまでは無く必然としてね。

なので、ずっとブレないというのは何も進歩してないというのと同じです。
ブレない心を目指すというのは自ら進んで『進歩』から遠ざかるということです。 
「試行錯誤を放棄する!」と宣言しているのに等しいわけですから。

それは一言でいえば思考停止です。
思考停止して自分に都合のいいファンタジーに耽るということです。

所謂スピリチュアルってのは大抵この『思考停止』ってのが大好きな気がします。
「思考停止して『ブレない何か』に縋れば、その先はずっと楽になる!」って考え方なのでしょう…

ただ、人間は生きている限り『ブレること』を繰り返し、心のバランスを常に取り続けるしかないのです。  
その「バランスを取る」というところからズレてしまうと遅かれ早かれ心は迷います。

『ブレない何か』を求める人々はソレのことを「真理」と呼んだり「自分軸」と呼んだり「ありのままのココロ」と呼んだり、色々します。
とにかく「自分ではめんどくさいバランスなど二度と取らなくてもよくなる万能の道具」としての『何か』のことです。

じゃあ、何故そういったモノを一生懸命求めるのかというと揺れ動く自分ってモノが落ち着かないからではないでしょうか?
ていうか「いつか永遠に落ち着ける場所が自分の前に必ず現れるはずだ!」と思ってるのでしょう。
それは見果てぬ夢ですがね…

(引用はじめ)
ずっと特別な人間になりたかった。
すごいねって言われたかった。
褒められたかった。
 承認欲求の固まりでした。
 でも今の場所から飛び出すのはこわい。
目立ち過ぎることは否定されることを伴うから。
 相反する気持ちを抱えて、ただ心の中で夢をみて、どっちつかずの人生。
(引用終わり)

最近以上のような文章を拝見しました。
で、「あっ、こういうのが真理の探求とやらが好きな理由だ!」と感じたのです。

この「どっちつかずの人生」から抜け出すために『ブレない自分』が必要なんじゃないかと!
そう考えると辻褄が合うのです。

もっと言えば「真理を手に入れて特別な自分になれば承認欲求が満たされる」ってことです。
真理を手に入れたブレない自分には誰も叶わないので否定される恐怖からも逃れられます。
あくまで「その人たちの中では」ですがね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

この世における『流行り廃れ』とブレながら生きる道

世間の常識ってヤツはいとも簡単に変わるものです。
昔はごく普通だったことが今の感覚だと「あり得ない」なんてことは少なからずあります。

例えばタバコに関してです。
1980年前半くらいまではサラリーマンの多くは会社の自分のデスクで当たり前にタバコを吸ってたと思います。
少なくとも事務所の禁煙は主流ではなかった気がします。
これは会社だけではなく、社会通念として「タバコを吸ってはいけない」というのは長らくなかったんじゃないでしょうか?

今ならタバコを吸うことに対しては社会的に非常にネガティブなイメージがありますが、当時は大人の男がタバコを吸ってるのは普通でした。
善い悪いではなく、みんなの感覚としてそうだったってことです。
「タバコってカッコいい」から「タバコってダサい」へと価値観が完全にシフトしたのです。

これは別にタバコに限ったことではありません。
様々な常識が時代とともに非常識になっていきます。
何事にも流行り廃れがあるってことです。

今みんなが「これこそ正義だ!」って思ってることでも何十年か経てば『悪』になることなんて幾らでもあり得るでしょう。
つまり、正義も悪も流行り廃れに過ぎないってことです。

でもね、そんな風に考える人って案外少ないんですよね。
むしろ大多数は正義も悪も固定したモノとして存在すると何とな〜く信じています。

森羅万象すべてのモノには波動があります。  
波動があるというのは常に動いているということです。 

動き続ければブレやらズレやらユガミやらが必然的に現れます。 
そのブレやらズレやらユガミやらを毎日コツコツ修正する作業が『生きる』ということなんじゃないでしょうか?
 
『生きる』ということは生が終わる地点まで己が命を運ぶということでしょう。 
命を運ぶのが運命なら、運ぶためのチカラが常に動いているエネルギーの波なのです。

逆にいえば常に動くことでエネルギーは生まれます。
エネルギーがなければ生きてはいけません。

だから、生きてる限りその波に乗り続けるしかないのです。 
上手いこと波に乗れるか乗り損なうかが運命の分かれ目です。

そして、世間においてはその波ってのが流行り廃れになるのです。
世間の波ってのが流行り廃れだとするなら、誰だってその波の影響を受けずにに生きていくことなんて出来ません。

それは『生きてる限りブレない人はいない」ってことでもあります。
流行りってのがそもそもブレそのモノですからね。
あっという間に移り変わる『流行り廃れ』の中でブレながらバランスを取り続けるしか生きる術はないのです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

波動のレベルが上がっても『ブレない自分』にはなりません

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。

例えばそこに眼に見えないエネルギーがあるとします。
そのエネルギーによって身体や心に何らかのダメージを受けるなら波動のレベルは当然低いのです。
逆に身体や心が楽になるような影響を受けるのなら波動のレベルは高いのです。

ダメージを受ける前兆として背中がゾクゾクしたり、急に何かがのしかかってきたみたいに身体が重くなったりってことがあります。
或いは心がドヨヨ〜ンとして考えが巡らしにくくなったり、ネガティブな黒いモヤみたいな感じのモノが心の中に広がりだしたりします。

いつも決まって同じことが起こるわけではありませんが、そういう類いのことを感じることは誰にでも起こりえます。
で、それって何かといえば最初に申し上げた波動のレベルの感じ方と同じなんですね。

波動のレベルの低いモノが自分と接触してくると冷たさや重さ、息苦しさなどを感じます。
そして、接触し続けると段々心や身体の中にそういった感じが浸透してきて、そのうちダメージになって現れるのです。

この構造は波動のレベルの高い場合も当然同じです。
方向性が違うだけでね。

自分より波動のレベルの高いモノと接触していれば温かさや穏やかさを感じるはずです。
それに触れ続ければ段々と心や身体は軽くなっていくはずです。

個人的には上記のような感覚を使って物事を判断しているパーセンテージが高いです。
いつも波動的な感覚を使ってやろうと特別に身構えてるってわけではありませんがね…

以前は外部から入ってくる情報を主にして色んなことを判断していたと思います。
例えば「あっ、この人は東大出なのか! それじゃあ、頭は良いはずだ!」みたいな感じのやり方です。
まぁ、一般的によくあるやり方ではないでしょうか?

そのやり方が全部悪いとは思いませんが、外部から入ってくる情報というのは最初から結構脚色されてます。
脚色というかエスニック料理並みにクセが付いているって感じです。
クセが付いてる分どうしたってブレていきます。

もちろん自分の感覚ってヤツにもクセは付いています。
なので、波動のレベルを感じる場合にもブレは生じます。

波動のレベルが上がってもを『ブレること』はなくなるなんてことはありません。
幾ら博覧強記となっても『知らないこと』がなくならないようにね。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「ある意味自分が一番自分を知らない」って話

人間は元々主観的な存在です。
純粋に客観的な視点を持つ人間などというものは一人も存在しません。

主観というものには大なり小なり偏りが存在します。
一人一人が見てる『世界』というのにはそれぞれに常に偏りがあるということです。

元々偏っているんだからその偏りを小まめに修正していかないとバランスを崩します。
バランスを崩したままほっとけば心は振り切れて何処かへぶっ飛んでいくでしょう…

要するに「人間ってのは元々偏ってるモノである」ということです。
それが自然な状態なのです。

偏った状態が長引けば長引くほどそれがニュートラルな状態として心に記録されます。
その人の潜在意識に「ここがセンターラインだよ」って記録されるのです。

今申し上げてるのは心の状態のことですが、身体についてもそれは同じです。
いつも同じ方の肩にバッグを掛けてるとか偏った形で身体を慣らしてしまうとそれが自然だと身体が覚えます。
いびつな状態を身体が普通だと認識しだすのです。

で、知らず知らずのうちにその状態に戻そうとします。
いびつになった状態にです。
それが自然な状態だと潜在意識が認識しているからです。

これは心も同じで、偏った状態で長いことバランスが取っていれば、無意識にその状態に戻ろうとします。
それがその人にとっての『普通』だからです。

本来はアンバランスなカタチが (その人の中では) バランスが取れた居心地のいい状態になっているわけです。
だから、それに違和感を感じません。
他人から見たら明らかに曲がった状態であったとしてもです。

それで、ここからが本題です。
自己啓発系やスピリチュアル系で時々「先ず自分をよく知ることから始めなさい!そうしないと自分を変えられないから!」みたいなことをおっしゃる方がいらっしゃいます。
確かにそれは間違ってないと思うのです。

でも、自分を知るってのは結構厄介です。
上にも述べたように自分の『ニュートラル』がすでに相当偏ってしまってる可能性も少なくないからです。

身体で考えればもっと分かりやすいかもしれません。
例えば歩き方が幾ら歪つになってても自分で「あっ、これおかしいな!」みたいにすぐに分かる人なんて先ずいません。

他人に見てもらったり、動画に撮ってみたりして初めて分かるのです。
「自分の『体感』だけでは中々歪みの認識が出来ない」ってことなのです。

これは心も一緒です。
ていうか心の方が数段難しいと思います。

でもね、世の中には「いつでも自分の心は自分が一番よく分かってる!」となんとな〜くボンヤリと信じてる人が少なくありません。
実態は「心ほど偏りやすく、自分ではその偏りが分かりにくいモノは他にはない」んですけどね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ