『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

マヤカシ

この世に溢れるマヤカシにやられない秘訣

「幽霊なんているわけない!何故なら自分は見たことがないからだ!」っていう人が世の中にはいらっしゃいます。 
所謂『幽霊否定派』の方々です。

もちろん何を信じようと信じまいとそれぞれの全くの自由です。
ただ、そういう方々の多くは「幽霊なんて非科学的な迷信だ」と何とな〜く信じてるだけだと思うのです。

しかし、そこでいう科学ってのは大抵単に自分が「当たり前だ!」と思っている薄ぼんやりとした『常識』みたいなモノに過ぎないのです。
簡単に言えばそれは「世間的に幽霊なんていないってことになってるんだから、自分もそれに従うよ」って言ってるのと同じです。
その『常識』に従うのも従わないのもまた自由ですが、その薄ぼんやりした『常識』みたいなモノを真理だと信じ込めば心は迷うでしょうねぇ。 

何故なら、この世はある意味マヤカシだらけの世界だからです。
目に見える現実でもそうですが、眼に見えない世界の事柄なら尚更です。

自分がマヤカシにやられない保証なんて誰にもありません。
それどころかやたらとマヤカシに引っかかりまくるのが人間というものです。 

世の中に死ぬまで一度もマヤカシに引っかからない人間などいないのです。 
それが人間が作ったマヤカシであれ人外のモノが作ったマヤカシであれね。 

マヤカシにやられまくって痛い想いをして段々と所謂『大人』ってヤツになるわけです。
そして、その分だけほんの少し『疑り深い賢さ』を手に入れたりします。
だから、何事も慎重に眉に唾つけて捉えるくらいでちょうど良いのです。 

この世には摩訶不思議なことがたくさんあります。
その分マヤカシもまた売るほどあるのです。

幽霊否定派だけじゃないですが、これまでの『常識』って呼ばれるモノを鵜呑み丸呑みにして疑うことを知らなければ、そのうち鴨がネギ背負った状態になるでしょう。
今時の言葉でいうならそれは『情報弱者』とでも呼ぶべきものです。
ここでいう『情報弱者』の問題点は情報自体が少ないことではなく、自らが必要以上に情報の入力を制限しているために、自らの『モノを見る目』に強いバイアスがかかっていることにご本人たちが気付いてないところです。

そういう意味でぶっちゃけた話スピリチュアル系や自己啓発系の発信をされてる方々の多くが所謂一つの『情報弱者』です。
それは自分の情報が少なくてバイアスがかかっている部分に気付いてないからです。
気付いてないどころか何でも分かってる感をビンビンと醸し出してる人が実に大勢いらっしゃいます。

ハッキリ申し上げて、何でも分かってる感を醸し出してる人ってスピリチュアル系でなくても大抵所謂一つの『情報弱者』だと思いますよ。
そして、十中八九マヤカシに絡めとられてます。

ていうかマヤカシに絡めとられてるから、何でも分かってる感を醸し出してるんでしょう。
誰でもそうなる要素はありますのでお気をつけあれ!



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「自分はすごい!」っていう『自己洗脳』を勧める自己啓発

スピリチュアルな人の多くが一生懸命『特別』を求めようとします。 
特別なチカラ、特別な感覚、特別な使命、特別な人生などをです。 


もちろん何を求めようとその人の自由ですが、『特別』を求めれば求めるほど三次元的な日常からはズレやすくなります。 
三次元的な日常からズレればズレるほど物の怪など人外のモノが作り上げたファンタジーな世界に嵌まりやすくなるのです。

それで実際人外のモノが作り上げたファンタジーにコロッとヤラレてしまう人々が所謂スピリチュアル〜な世界には大勢いらっしゃいます。 
ここでいう「ヤラレてしまう」というのは人外のモノの用意したマヤカシに絡め取られてしまうことです。

で、マヤカシに絡め取られた人というのは十中八九浮かれています。
ここでいう「浮かれている」というのは万能感に支配された状態のことです。
「神秘体験をする→価値観のコペルニクス的転回が起こる→万能感に支配される」というスパイラルを繰り返してやがては天まで昇る勢いになってしまったりするのです。

そして、万能感に支配されてココロが天に昇ってしまうと『その人』的には無敵になります。
「自分に出来ないことなど何もないのだ!」って感じでね…

ていうか『特別』を求めること自体そういう万能感に溢れた状態を目指すことなのだと思います。
簡単にいえばそれは、「オレってスゴい人間だぜ!」ってキラキラした眼で思えるようになろうとすることです。

(引用はじめ)
『自分はすごいんだ!』という言霊を教えてもらいました。
この言霊を唱えていると、どんどん自己肯定感が高まっていき…人生が自分の望む方向へ引っ張られていくんです。
(引用終わり)

とある自己啓発系では『自分はすごいんだ!』と毎日唱えることを推奨されてるみたいです。
それで、自己肯定感がアップするということらしいんですが、突き抜ければ『万能感』になるんだろうなと感じます。

ていうか毎朝毎晩『自分はすごいんだ!』『自分はすごいんだ!』って何度も唱えてる人居たら普通にヤバいっすよねぇ。
少なくとも個人的には相当ヤバいんじゃないかと思うんですよねぇ…

そうやっていつの日か『自分はすごいんだ!』ってのをガッツリ自分に信じ込ませることに成功したりしたら、その人は一体どうなってしまうんでしょう?
多分「オレが本気出したらこんなもんじゃねぇ」とか「世の中の人間は私をマトモに評価しようとしないのよ💢」とか『現実離れしたこと』を考えだすようになります。

それは現実と心の中の世界が分離していくってことに他なりません。
あくまでもその人の中では『自分はすごいんだ!』ってのがリアルでしょうから、目の前にある現実は受け入れがたくなるでしょう。
目の前にある現実は『ショボくれた自分』しか表現してはくれないからです。

そうなると本当の現実に立ち返るか、それともますますドップリと『自分はすごいんだ!』というファンタジーの世界に耽溺するか選ばなければならなくなります。
そして、多くの人がファンタジーの海に呑み込まれて沈んでしまうのです。

そうなる前に帰ってきた方がいいんじゃないでしょうかねぇ?
そう願います!



『このブログを浄化します』 


呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「自分は大丈夫!」とか思ってる人ほどマヤカシに囚われやすい

この世とはある意味マヤカシだらけの世界です。
マヤカシだらけの世界とは裏返して見れば『もっともらしさ』を競う場です。 

もっともらしく見えなければ誰もマヤカシに引っかかりませんからね。 
もっともらしく見せるためにウソの中にホントを混ぜるのです。

出来のいいマヤカシはウソの中にちょうどいい感じでホントが混ざっています。
これもホント! それもホント! あれもホント! と来て最後に肝心なウソでドーンと堕とされるのです。

そして、ガッツリ堕とされた人はマヤカシの世界に『絶対の真理』とやらを見付けたりする…
そうなると己れの「正しい!」にどっぷり浸かってそんな『真理ワールド』から出られなくなります。
マヤカシの持つ『もっともらしさ』に心の眼がくらむからです。

誰だって『もっともらしさ』に眼がくらむ可能性を何時も秘めています。
というか誰でも程度の差はあれマヤカシにヤラレない人間なんてこの世にはいないのです。 
「俺は絶対大丈夫!」なんていう人がいたら既にヤラれてると考えた方がいいです。

この前こんなことを書いたのですが、あれっと思ったことがあります。
この文章のキモの部分は「誰でも程度の差はあれマヤカシにヤラレない人間なんてこの世にはいないのです。 「俺は絶対大丈夫!」なんていう人がいたら既にヤラれてると考えた方がいいです。」ってとこなんですが、そこんところにピンと来ない人って案外多いのかなと…

私からしたらこの世は中東あたりのどろぼう市みたいな場所です。
ハッタリとマヤカシが当たり前に横行する世界ってことです。

でも、最近「世の中にはそんな風には感じてない人の方が大勢いらっしゃるのかも知れないなぁ」と改めて思ったのです。
そういう人々にとってはこの世は多分私が体感してるのよりもっとずっとほのぼのとした牧歌的な世界なんじゃないでしょうか?

出来得るなら現実ってヤツにはそういう人々の心の世界を打ち砕かないでほしいと切に願います。
本当にあった怖い話ではなく、本当に在るほのぼのとした牧歌的な世界であってほしいと願うのです。

森羅万象すべてのモノには波動があります。
波動があるというのは常に動いているということです。 

動き続ければブレやらズレやらユガミやらが必然的に現れます。 
そのブレやらズレやらユガミやらを毎日コツコツ修正する作業がある意味『生きる』ということなんじゃないでしょうか。

いわば人生という綱渡りのツナに乗っかってるのが我々だということです。
揺れ動くツナじゃない場所は何処にもないのです。

そのツナから堕ちればマヤカシの闇にドップリ浸かってしまうかも知れません。
その可能性は遍く全ての人間にいつでも何処でも有るのです。

「自分だけは大丈夫! マヤカシになんてやられるわけない!」って無防備に思ってるような人ほど大丈夫じゃないのです。
牧歌的な世界に耽るのも良いのですが、そこのところだけは忘れない方がいいだろうなと思っています。



『このブログを浄化します』 

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

マヤカシだらけの世界に巣食う『もっともらしさ』

この世とはある意味マヤカシだらけの世界です。
マヤカシだらけの世界とは裏返して見れば『もっともらしさ』を競う場です。 

もっともらしく見えなければ誰もマヤカシに引っかかりませんからね。 
もっともらしく見せるためにウソの中にホントを混ぜるのです。

出来のいいマヤカシはウソの中にちょうどいい感じでホントが混ざっています。
これもホント! それもホント! あれもホント! と来て最後に肝心なウソでドーンと堕とされるのです。

そして、ガッツリ堕とされた人はマヤカシの世界に『絶対の真理』とやらを見付けたりする…
そうなると己れの「正しい!」にどっぷり浸かってそんな『真理ワールド』から出られなくなります。
マヤカシの持つ『もっともらしさ』に心の眼がくらむからです。

誰だって『もっともらしさ』に眼がくらむ可能性を何時も秘めています。
というか誰でも程度の差はあれマヤカシにヤラレない人間なんてこの世にはいないのです。 
「俺は絶対大丈夫!」なんていう人がいたら既にヤラれてると考えた方がいいです。

もっと言えば、内容にもっともらしさなんてなくても、もっともらしく自信満々に力強くウソを繰り返せば騙される人間は一定数居るのです。
そして、そういうタイプの人々は一度騙されてしまえばよっぽどのことがない限り信じることをやめないという特徴があります。

この手法を徹底的に繰り返し行ったのがナチスのゲッペルス宣伝相です。
大事なのは何が正しいかではなく、自分らの信じさせたいことをいかにも正しいと信じさせることです。

これを遥か昔のファシストが考えた特殊なやり方だと思う方もいらっしゃるかも知れません。
でも、今でもバリバリ現役でこれと酷似したやりかはあちこちで使われています。

どんなに眉唾な話でも自信ありげに何度も何度も繰り返していれば信じる人間は現れるのです。
もちろん信じない人はずっと信じませんけどね。

何故信じるかといえば結局その人が信じてるものは話の内容より話してる人だからです。
話の内容を驚くほどおざなりにしか聞かないタイプの人って世の中には少なくありませんからね。
「誰々さんが言ってるのなら間違いないよね!」みたいな感覚の人が多いって話です。

逆に内容を精査しようとすると「私の言ってることが信用出来ないの!」と問答無用でゴリ推ししようとするタイプの人もいらっしゃいます。
そこでも話の中身は二の次にされます。

そういう話の内容を二の次にして判断の基準を人間関係に求める人はマヤカシにやられやすいです。
目に見える社会でも眼に見えない世界でも…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『インスタント』なやり方に馴染むほどマヤカシに囚われやすくなる

今の世の中にはテクニカルにチョチョイのチョイで心や身体を支配出来ると信じている人々が大勢いらっしゃいます。
『インスタント』大好きと申しますか…

ここでいう『インスタント』とは何時でも何処でも何にでも単純明快な答えを求めようとする心の持ちようのことです。
テレビのお笑い番組で例えればシチュエーションなんて関係なく「とにかく出てきて3秒でドカンと笑わせなくちゃダメなんだよ!」みたいな感じのね…

一言でいえば何よりも『手っ取り早いこと』を最優先させる発想です。 
スピード感と臨機応変さが命みたいなね…

で、そうなると『あやふやさ』や『回りくどさ』をヒドく嫌うようになります。
単純明快さが第一なんですよね。

料理で言ったら「じっくりコトコト煮込む」みたいな作業は大嫌いなのです。
ていうかそういう作業は不必要だとさえ思ってるのかも知れません…

要するに手間ひま掛かってる時点でそれはもうアウトなんです。
「レンジでチンじゃないからこれってダメだ(-_-)」みたいな感じなんですね…
あくまで「その人たちの頭の中では」の話ですが…

インスタントなやり方には大きな欠点があります。
それは必然として面倒くさいややこしい部分を端折る方向へ向かっていくことです。 
一言でいえば「拙速に流れていく」のです。 

拙速に流れれば流れるほどマヤカシに呑み込まれる可能性は高くなります。
眼に見えない世界のマヤカシであれ、現実社会のマヤカシであれね…

最近また新しい『インスタント』に遭遇しました。

(引用はじめ)

家系の負の連鎖をある意味簡単に解消できる。

(中略) 簡単に言えば「意識する」だけでも違うって事。
気付いた人が意識して色々と調べてみたりしてるだけでも負の連鎖は解消となる。
 特に感情の部分の負の連鎖ね、先祖代々同じ様な事で悩んでるとかあるのよ、そんな部分。
 (引用終わり)

家系の因縁とかってのは相当厄介なモノです。
ある意味『インスタント』からは一番遠くにあるモノでしょう…

それを「テクニカルにチョチョイのチョイで解決!」なんて正直無いですから!
ていうか「家系のこととかホントはすごく簡単に解決出来るんじゃないのォ?!」とか考えてる時点ですでに相当ヤバいですからねぇ(~_~;)
それこそ先ほど申し上げたマヤカシに絡め取れれた状態なので…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「人は『マジで堕ちてく5秒前』が一番万能感に溢れている」って話

スピリチュアルな人の多くが一生懸命『特別』を求めようとします。 
特別なチカラ、特別な感覚、特別な使命、特別な人生などをです。 


もちろん何を求めようとその人の自由ですが、特別を求めれば求めるほど三次元的な日常からはズレやすくなります。 
三次元的な日常からズレればズレるほど物の怪など人外のモノが作り上げたファンタジーな世界に嵌まりやすくなるのです。

それで実際人外のモノが作り上げたファンタジーにコロッとヤラレてしまう人々が所謂スピリチュアル〜な世界には大勢いらっしゃいます。 
ここでいう「ヤラレてしまう」というのは人外のモノの用意したマヤカシに絡め取られてしまうことです。

で、マヤカシに絡め取られた人というのは十中八九浮かれています。
ここでいう「浮かれている」というのは万能感に支配された状態のことです。
「神秘体験をする→価値観のコペルニクス的転回が起こる→万能感に支配される」というスパイラルを繰り返してやがては天まで昇る勢いになってしまったりするのです。

そして、万能感に支配されてココロが天に昇ってしまうと『その人』的には無敵になります。
「自分に出来ないことなど何もないのだ!」って感じでね…

最近以下のような話を拝見しました。
世界救世教という新興宗教の教祖が昭和26年頃にされた講話だそうです。

(引用はじめ)
神憑りの八、九割までが狐霊であって、狐霊の八、九割までが邪霊であるから人を瞞すことなど本能的であり、人間に悪いことをさせるのは何とも思わないどころか、むしろ面白くて仕様がないのである。
という訳で彼らの中でも高級なやつになると憑依する場合、何々神だとか何々如来、菩薩、竜神などと言い、本人にもそう思わせると共に人にも信じさせようとするので、御本人もすっかりその気になってしまい、生き神様扱いにされて多くの人から敬われ、贅沢三昧に耽るのがよくあり、これが狐霊の本性である。 
(引用終わり)

以上の内容について100%無条件に賛同するものではありません。
その宗教についても詳しいことは存じ上げませんしね。
ただ、「人が人外のモノに取り込まれていく過程」の描写としては相当的を射ているものだと感じます。

70年近い「過去」の発言ですが、21世紀の「現在」になっても基本的な状況はあまり変わっていないような気がします。
特に「何々神だとか何々如来、菩薩、竜神などと言い、本人にもそう思わせると共に人にも信じさせようとする」ってところとか…
今もまた龍が流行ってるみたいですしね。

「日本の有名な神や宇宙人、天使、龍」などが自分のバックに憑いてると感じるようになったり、そういったモノを自分が使役出来ると思ってたりする人がもし自分の周りにいたら気をつけた方がいいですよ。
それって冗談抜きで『マジで堕ちてく5秒前』って段階ですからねぇ…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「人は見たいものを見たいように見ているだけ」ってのをすぐに忘れるスピリチュアル

古今東西全ての人間が自分の見たいものを見たいように見てきました。 
「見たいものを見たいように見ている」とは「その人の見ている所謂『現実』というのが潜在意識やら先入観やらによって半ば無意識に集められた出来事の集積に過ぎない」ということです。 
その人好みに取捨選択されコーディネートされない『事実』は何処にもないということなのです。

もっと簡単に言えば、見たいものと見たくないものを無意識に自動で取捨選択しているということです。
つまり、最初から丸ごと全部ありのままに見えてるわけじゃないってことなのです。

別の言い方をすれば人間は元々主観的な存在だってことです。
純粋に客観的な視点を持つ人間などというものは何処にも存在しません。

主観というものには大なり小なり偏りが存在します。
一人一人が見てる『世界』というのにはそれぞれに常に偏りがあるということです。

以上しつこく何度も同じことについて色んな言い方をしました。
なぜかといえばそこんところが大前提だからです。

そして、「見たいものを見たいように見ているだけ」ってところがピンと来てない方々が本当に大勢いらっしゃるからです。
何処に?
所謂一つのスピリチュアルな世界にです。

じゃあ、なけりゃ「或る日突然神さまが自分のところへやって来て何でも教えてくれるようになった!」とか「瞑想やら幽体離脱やらしてたら覚醒してこの世の全てを知った!」とかおっしゃらないはずですのでね…
とにかくその「私はなんでも偏らずに物事の真実を捉えることが出来るのだァ!」ってぐいぐい来る感じが「スゴいなぁ(-_-;)」って思うのです。
危険なニオイのする万能感だなと…

私からしたらそれってまるで眼には見えない覚醒剤の如きモノを摂取してるように見えます。
現実世界に失望してグッタリしていた人がいきなりシャキーンとして全世界を手に入れたようなハイな気分になれる類いのおクスリをキメた状態です。

ただ、覚醒剤と一緒で一生そのまんまでいられるわけじゃありません。
おクスリによる万能感と高揚感が切れれば激しい空虚感と失望感がやって来ます。

それでまたより強い万能感と高揚感を得られるようなスピリチュアルなメソッドとやらを求めて彷徨うわけです。
その挙句多くの人が物の怪などの人外のモノがばら撒いてるトラップのようなマヤカシに絡めとられていきます。
ていうか自らそのマヤカシに飛び込んでいくのです。

反対から見るなら「何でも分かってますよ!」的な感じを、派手なおばちゃんの振りすぎた香水みたいにプンプンさせてるような人には、なるだけ近付かないことです。
近付いても十中八九『良いこと』ないですから…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

光と闇とメリットとデメリット

コインには表と裏があります。
裏だけを削り取ったら、その時点ですでにコインではなくなります。
表だけ削り取ってもそれは同じです。

夜が明けたら朝になる
雨が上がって晴れになる
光があれば闇がある
片翼だけの飛行機はどうやったって飛べないのです。

大抵のことにはメリットもあればデメリットもあるものです。
世の中にはデメリットを忌み嫌い、見ることさえ拒否しようとする人たちが居ます。

でも、「デメリットなんてないんだ」と思えば思うほど心は無防備になってしまいます。
そうすれば否応なく危険性は増すでしょう。

交通事故の危険性を知らずにクルマを運転しているようなものだからです。
ゴールドカード以外の場合免許の更新時は交通事故が如何に悲惨な状況を招くかのビデオを見せられます。

あれを見て「こんなモノを見せるから余計事故しやすくなるんじゃないか!」と怒る人はあまり居ません。(「時間を取られて面倒くさいな」とうんざりしてる人はたくさんいるでしょうが)
逆に事故に対するある一定の抑止力にはなるだろうと感じます。

スピリチュアルな世界には「ワクワクすれば何でも引き寄せられる!」みたいな考え方があります。
所謂『引き寄せの法則』です。

所謂『引き寄せの法則』ってのはおおよそネガティブなこと自体を心の中から排除しようとする傾向にある気がします。
「ネガティブなことを考えるとネガティブなことを引き寄せるので出来るだけ考えるな!」みたいな感じでね…

しかし、そういうあり方を続けてると心が無防備になり過ぎる気がするんですよね…
「メリットだけ考えとけ!」みたいな心のあり方ではね。

先ほどの例えでいえば「自動車の危険性に対する認識がすごく低い人が行け行けドンドンでクルマをかっ飛ばしてる」みたいな状況です。
所謂引き寄せの法則ってのは私からしたら「アクセルを踏み込むことの大切さばかり教えてる自動車教習所」のようなモノです。

アクセルとブレーキは二つで一つのセットです。
その意味で「すべてのメンタルブロックを解除しましょう!」って考え方もアクセルに偏りが強すぎますよね。

いわゆるスピリチュアルな世界にはそういった「ブレーキは悪だ! とにかく無条件にアクセルを踏み込め!」みたいな心のあり方を推奨する向きが強い気がします。
「あまりそっちへ振り切れない方が本当は楽になれるのにねぇ」って個人的には感じてしまうんですけどねぇ…

振り切れた方が独特の達成感を味わえるのは分かるんですけど…
それってマヤカシですからねぇ…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

振り切れたココロと直ぐそこにある魔境

スピリチュアルな人の多くが一生懸命『特別』を求めようとします。 
特別なチカラ、特別な感覚、特別な使命、特別な人生などをです。 

もちろん何を求めようとその人の自由ですが、特別を求めれば求めるほど三次元的な日常からはズレやすくなります。 
三次元的な日常からズレればズレるほど物の怪など人外のモノが作り上げたファンタジーな世界に嵌まりやすくなるのです。

じゃあ何故そんなに『特別』を欲しがるのでしょうか?
それは一言でいえば「うだつが上がらない」からです。

最近の言葉にすれば「リア充ではない」ってことです。
現実の世界で充たされてないから、神秘的でファンタジーな世界に魅せられるのです。

「現実社会では煤けたone of them(~_~;)  でも、それはあくまでも世を忍ぶ仮の姿!  眼に見えない世界では凄いチカラを持ったヒーローのはずなのダァ」みたいな気持ちが彼或いは彼女を駆り立てるのです。
実生活に不平不満があればあるほどそういう類いの『設定』にコロッと心がやられてしまいます。

その『設定』っていうのを一言でいえば『魔境』に入るってヤツです。
今までこのブログで何度も書いてきましたがね…

(引用はじめ)
主によく語られる魔境の意味は『神秘体験などに囚われ、意識の拡張により自分のエゴが肥大し、精神のバランスを崩した状態である』といわれている。
簡単に説明すると現実世界では通常体験出来ない現象や思想を感じた時「特別な何かを得た、感じた」と思い、その出来事・物事にとらわれてしまう、のめり込んでしまうといった状態になることではないだろうか。
しかも、本人はその事に気付いていないという部分が何より大きいと思われる。
(引用終わり)

魔境に入った人というのは十中八九浮かれています。
ここでいう「浮かれている」というのは万能感に支配された状態のことです。

ちょこっと浮かれたくらいならまだ引き返せます。
ただ、心が振り切れてしまうと現実世界に戻ってくるのが中々難しいです。

ここでいう「振り切れた」というのは中二病全開みたいな状態のことですがね。
例えば以下のような…

(引用はじめ)
私が地球の浄化活動を初めてから約10年近くになります。
最初の頃は見えない世界が見えたり聞こえたりするだけだったので、もう何がなんだかよくわからない世界でした。
しかも、宇宙人や人が作り出した偽神から攻撃されるようになって、7年ぐらいはバトルの連続でした。
もちろん全員倒しましたけどね。
(引用終わり)

全員倒したってドラクエか何かでしょうか…?
この方が所謂一つの『バトル』の世界からいつの日か帰還されることを願います。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つの『神の気』とやらの波動のレベル

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。

例えばそこに眼に見えないエネルギーがあるとします。
そのエネルギーによって身体や心に何らかのダメージを受けるなら波動のレベルは当然低いのです。
逆に身体や心が楽になるような影響を受けるのなら波動のレベルは高いのです。

ダメージを受ける前兆として背中がゾクゾクしたり、急に何かがのしかかってきたみたいに身体が重くなったりってことがあります。
或いは心がドヨヨ〜ンとして考えが巡らしにくくなったり、ネガティブな黒いモヤみたいな感じのモノが心の中に広がりだしたりします。

いつも決まって同じことが起こるわけではありませんが、そういう類いのことを感じることは誰にでも起こりえます。
で、それって何かといえば最初に申し上げた波動のレベルの感じ方と同じなんですね。

波動のレベルの低いモノが自分と接触してくると冷たさや重さ、息苦しさなどを感じます。
そして、接触し続けると段々心や身体の中にそういった感じが浸透してきて、そのうちダメージになって現れるのです。

以上のようなことを書いたことがあります。
で、最近以下のような文章を拝見しました。

(引用はじめ)
心臓の辺りが痛いとおっしゃってきました。
ああ、これは。
 ◯◯◯命の神気です。
 みぞおちがギューッと痛くなり、苦しくなります。
ダンゴムシみたいになって耐えるしかありません。
 30分くらい我慢していれば、◯◯◯命が守護神についてくださることになります。
(引用終わり)

◯◯◯命のところはこちらで伏せ字にしました。
元の文では日本の神話に出てくるような神さまの名前になっています。

「30分くらいみぞおちがギューッと痛くなり、苦しむ」のがその神の『神気』ってモノなのだそうです。
もしそれが本当だとするならば『神気』ってのは波動的に見てレベルが相当低いというしかないでしょうね…
即ちその神の波動のレベルも低いってことです。

或いは◯◯◯命とは縁もゆかりもない人外のモノのエネルギーを『神気』だと勘違いしているかです。
この場合その可能性の方がずっと高い気がします。
どちらにしろ全然お近付きにはなりたくないですがね…

それにしても、この手のマヤカシにやられてる人ってスピリチュアル方面にはホント多い気がします。
「これはスピリチュアルなんだぜ! 世の中とは別のコトワリで動いてても当たり前なんだよ!」みたいなマヤカシにです。

真実はシンプルでナチュラルです。

関連記事  人にダメージを与える『龍神』と呼ばれるモノ 


『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ