『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

ヤルか・ヤラれるか

「眼に見えないモノは当たり前に攻撃してくる」とかいう話

例によって例のごとく独断と偏見で申し上げれば、除霊とは自分と見えない何かとのチカラ比べです。 
チカラ比べには終わりがありません。

いつまで経っても何処まで行っても上には上がいるからです。
その見えない何かの話ですがね…

よって、除霊をする側は絶えず相手をねじ伏せられるようにより強くより大きなチカラを求め続けるしかないのです。
そうしなければ、いつか逆に相手からねじ伏せられる日が来るかも知れないからです。

そうでなくても相手がいる限りはいつも一方的なやりたい放題が出来るとは限りません。
常に『返り討ちに遭う可能性』があるってことです。

返り討ちに会わなくても返り血くらいは浴びるかも知れないのです。
そういうことを長く続ければ続けるほど返り血を一滴も浴びない可能性は限りなくゼロに近付いていくでしょう。

そこにあるのは『斬った張った』の殺伐としたココロの世界です。
やってやられて、やられてやって…何処まで行ってもキリがないのです。

以上のようなことを今まで繰り返し述べてまいりました。
で、最近また以下のような文章を拝見したのです。

(引用はじめ)
そもそも、施術を受けに来ている人は、どうして肩が凝っているのか。
見える世界での労働や過労や生活習慣でなっているのか。
それとも見えない世界の影響を受け、そうなっているのか。
後者であれば、当然、見えない存在たちは、施術者(ヒーラー)に攻撃をしかけてきます。
怨霊などがせっかくその人間をいたぶっているのに、ヒーラーが気功なるもので、気を流そうとしている。こいつは邪魔だ!
当然、当たり前に攻撃をしかけてきます。
(引用終わり)

ヒーリングについてということで書かれてはいるんですが、(引用文以外のところも含めると)ほぼほぼ除霊に近い事柄が語られています。
っていうか最初からもう「切った張ったの話」になってる時点で少なくとも私の申し上げてる『ヒーリング』とは随分縁遠い話なんですけどね…

で、この方によると「ヒーリングしようとする時にそこに霊的な存在がいた場合は問答無用で攻撃してくるのが『スタンダード』である」ってことらしいです。
ゾンビ映画のゾンビみたいにいきなり前触れもなくアタックしてくると…

まぁ、人それぞれ個人的には色んな『世界観』があっていいんだとは思います。
それは否定しません。
アクションホラーゲームみたいなノリの人がいても自由です。

ただ、それをおっしゃってるのが「私ガッツリ霊能者やってます」って方だと個人の範疇には収まってない気がするのです。
亡くなられたヒトはゾンビ映画に出てくる『ゾンビの群れ』みたいなモノではないってことだけは認識しといてもらいたいなと心から願います。

関連記事  浄化と除霊 


『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

呪術を掛け合うモノたちの「やってやられて」の世界

呪術ってのはどこまで行っても「やってやられて、やられてやって」の潰し合いの世界です。
何が言いたいかというと「呪術って一人だけの専売特許じゃない」ということです。

相手がいる限りはいつも一方的なやりたい放題が出来るとは限りません。
常に『返り討ちに遭う可能性』があるってことです。

返り討ちに会わなくても返り血くらいは浴びるかも知れません…
そういうことを長く続ければ続けるほど返り血を一滴も浴びない可能性は限りなくゼロに近付いていくでしょう。

しかもことは呪術を掛け合う人間同士の争いだけでは済みません。
アチラのバックに憑いてるモノとコチラのバッグに憑いてるモノとのチカラ比べにもなりかねません。 
っていうか大半はそういう類いのチカラ比べなんでしょう…

チカラ比べには終わりがありません。
いつまで経っても何処まで行っても上には上がいるものです。

なので、呪術に手を染める限りどんな相手でも常にねじ伏せられるだけのより強力なチカラを求め続けるしか道はないのです。
そうしなければ、いつか相手からねじ伏せられる日が来ますから。

そして、相手が人外のモノならそれに呑み込まれます。
呑み込まれるってのは単に憑かれるとかって段階ではなく、身も心も丸ごと持っていかれるってことです。

これまでそういうヒトに何人も遭遇してきました。
ほとんどは生きてる人ではありません。
まぁ、これは死んだら終わりって話ではないのでね…

例えば以下のような感じ↓

ある方のヒーリングをしていて出てきたのは何かお坊さん?みたいな昔の宗教的な人達でした。 
亡くなられた方々の群れです。 

通常人間は死んでもやっぱり人なのです。 
良くも悪くもね… 

でも、彼らは何だか人らしくないのです。 
人のカタチをしているけど中身はすでに失くなってしまったような… 
シュークリームで言えば、中のクリームのないシューだけがある、そんな感じなのです。 
人間らしいココロが溶けてなくなった文字通り『ナキガラ』がそこにはありました。 


空っぽになった魂は遅かれ早かれチカラの強い人外のモノに呑み込まれていくでしょう…
そうなれば魂は跡形もなくなります。
そんなことになる前に是非引き返してほしいと心から願います。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『式神』と「やってやられて」の世界

スピリチュアルな世界には「見えない世界に悪いモノが全くいないないわけではないだろうが、自分には十分制御可能だ」と根拠もなく信じてるタイプの方がいらっしゃいます。 
そういったモノをすごくナメてるんですが、ご本人はナメてるとは思ってないみたいです。 

何故だか「相手は最初からそういう(自分がコントロール出来る範囲内にある)モノだ」と思い込んでるのです。 
マトリックスの映画のような『マヤカシ』の世界に迷い込んでしまっているので、そういう風にしか思えないんでしょうかねぇ… 

波動エネルギー的なこととかをご自分の方法でペラッと表層的に確認して『全部』分かったつもりになるのはご本人たちには想定外かも知れませんが、危険が危なくてデンジャラスなことなのです。 
危ないことを「危ないのだ!」とちゃんと認識することが危険を回避するための第一歩だと思います。
そもそも人間に分かることなんて、たかが知れてるんですから!

もし眼に見えないモノと対峙することになった時に自らの無知を認識出来てなければ危険な局面を迎える可能性はそれだけ高まります。
知ってるつもりになればなるほどアチラさんのマヤカシに引きずり込まれる確率が高まるのです。

以前にこんなことを書きました。

ここでいう式神とは特定の人間や集団などが何らかの呪術的な方法を用いて意図的に使役することの出来るエネルギー体全般を指します。
その呪術というのは必ずしも昔の陰陽道に限ったものではありません。

なので、一般的に言われる所謂『式神』とは大分意味合いが違います。
というか随分間口の広げているとお考えください。

他に適当な言葉が見つからないので人間の側が何らかの手段で使いこなそうとするエネルギー体すべてを式神という言葉で表現しています。
で、そういうエネルギーってのは世界中のあちこちに存在するのです。

式神ってのはいわゆる呪術ですから。
呪術ってのはどこまで行っても「やってやられて、やられてやって」の潰し合いの世界だと思います。

何が言いたいかというと「呪術って一人だけの専売特許じゃない」ということです。
相手がいる限りはいつも一方的なやりたい放題が出来るとは限りません。
常に『返り討ちに遭う可能性』があるってことです。

返り討ちに会わなくても返り血くらいは浴びるかも知れません…
そういうことを長く続けるほど返り血を一滴も浴びない可能性は限りなくゼロに近付くでしょう。
どこまで行っても『やるか・やられるか二つに一つの世界』だろうと感じます。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『毒を以て毒を制すこと』の恐ろしさ

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカーくドにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。 

 意識的であれ半ば無意識であれ、物の怪のチカラを意図的にかつ継続的に借りている人のことを私は『物の怪使い』と呼んでいます。 
単に物の怪に付かれた人ではなく、物の怪の波動に共鳴し同調している人のことです。

簡単にいえば物の怪使いとは物の怪のエネルギーとコラボしている人です。
コラボすることでそれぞれが何らかのメリットを得ているのでしょう。

よくある実例としては「お祓いとか除霊をする為に物の怪のチカラを借りている」ってことがあります。
所謂霊能者と呼ばれるような人たちの中には物の怪のチカラを使ってお祓いなり除霊なりをしてる人がいるのは確かです。

ブログ等でそれをご自分で吐露してたりされてますのでね…
まぁ、悪いこととは思ってないのです。
っていうかむしろ誇れるようなことだと感じている気がします。

だとすると結構しんどい話です。
何故なら、泥んこの自分を見て「私って綺麗だわ!!」って思ってたらヤバいですからね。
自分の状態が全然分かってないという意味でね…

「毒を以て毒を制す」という話があります。
害を為す毒に対して、より強い毒をぶつけて倒すということです。

でも、それを繰り返すということはずっと自前で毒を保持しておかなくちゃなりません。
それどころかより強い毒を養成しなくちゃならなくなります。
「毒を以て毒を制す」ってことを常態にするならばって話ですが…

要するにキリがないのです。
エンドレスに毒を以て毒を制し続けたいなら、必然的に自分の中に強い毒を持つことになるってことなのです。
物の怪を使うとはそういうことです。

物の怪にずっと触れ続けながら、尚且つ物の怪の毒に呑み込まれないようにするのは至難の技です。
というか一生という時間のスパンで捉えるなら不可能に近いと思います。

あまりに闇に近付きすぎれば、いつかは闇に呑み込まれます。
闇に近付きすぎてることさえ分からなくなるからです。

物の怪を使ってお祓いや除霊をするなんてことは本当にやめた方がいいです。
まだ引き返せるうちに引き返しとかないと光のある側にはもう戻れなくなりますので…


呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「生霊で人生を操作出来る!」な〜んて話について

以前こんなことを書きました。

ここで言うところの所謂『式神』という言葉について改めて定義しておきます。
本来の意味とはズレるでしょうが、特定の人間が何らかの呪術的な方法を用いて意図的に使役することの出来るエネルギー体全般」 のこととします。

で、実際に出会う式神というのはほとんどがグロテスクな代物です。
それは蠱毒などと同じく禍々しい黒魔術の類いの産物なのです。

式神そのモノもさる事ながら式神を作り上げた者のココロもグロテスクです。
生きていようと死んでいようと他者を単なる『物』のような眼で捉え、情け容赦なく扱えるからです。

エネルギー体を使役するためには呪術的に相手を縛らなければなりません。
縛らなければ操れないからです。
その縛り方は大なり小なり無慈悲でエゲツないものです。
そのエゲツなさこそが所謂『式神』ってヤツの本質なんだと思っています。

で、最近こんな文章を拝見しました。

(引用はじめ)
人間には恨みつらみの念だけで人を殺せるほどの力はありません。
殺すどころかその憎んだ相手に凄く悪い事が起きるようにする事も出来ません。
まぁ~多少の事なら可能ですけどね・・・・。
ですが、生霊を作ればいとも簡単に出来ちゃうんです。
(中略)  
霊の世界での念は物凄いパワ-があるのです。
恨みつらみに限らず自分勝手な思いさえも生霊の手にかかれば何でも出来ちゃうのです。
人間として生きながら生霊を作り出し、その生霊を家来にして自分の手を汚さずにして自分の思いのままに物事を進めるのです。

(引用終わり)


この方は生霊と呼ばれておられますが、上記の式神とほぼ似たようなモノについて語られているのだろうと感じました。
何しろその生霊というのは自分の家来に出来るらしいので…
まぁ、それでも自分の思いのままに物事を進めるなんて出来ませんけどね。

式神ってのはいわゆる呪術ですから。
呪術ってのはどこまで行っても「やってやられて、やられてやって」の潰し合いの世界だと思います。

何が言いたいかというと「呪術って一人だけの専売特許じゃない」ということです。
相手がいる限りはいつも一方的なやりたい放題が出来るとは限りません。
常に『返り討ちに遭う可能性』があるってことです。

返り討ちに会わなくても返り血くらいは浴びるかも知れません…
そういうことを長く続けるほど返り血を一滴も浴びない可能性は限りなくゼロに近付くでしょう。

生霊でも式神でも呼び名はいいですが、そういったモノと関わるということは同じリングに上がるってことです。
一度上がったらホイホイ降りることの出来ないリングにね…


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

上から目線から心を躱すための所謂一つの『呪文』

最近はあまりよく知らない人であっても頭ごなしに上から目線でコミュニケーションを取ろうとする人々が社会に増えてるような気がします。
老若男女北から南までそういうタイプの人が少なからずいらっしゃるみたいです。

そういうのを所謂マウンティングって言うのでしょうかねぇ。
ここでいうマウンティングというのは自分の方が常に上位にあるんだと対象になる相手に分からそうとする行動のことです。

自分の立場が上だとか下だとかをハッキリさせることによくそんなに情熱を注げるなぁと個人的には思います。
「めんどくさくならないんだろうか?」と感じるのです。
良い悪いは兎も角として、私なら面倒くさがりなのですぐにどうでもよくなると思うのです。

とはいえ例えば職場でマウンティングしてくるお局様とかに辟易している方もいらっしゃるかもしれません。
多分そんな人は世の中には多いのでしょう…

なので、ここでマウンティングに対して効果がありそうな『呪文』をお知らせいたします。
まあ、『呪文』といっても魔法はかけられませんけどね(笑)

マウンティングされてカチンと来たら心の中でこう3回唱えてみてください。
「韓信の股くぐり」「韓信の股くぐり」「韓信の股くぐり」

「ハァ? そりゃ何のこっちゃ?」と思われるでしょうが、由来は以下の通りです。
対マウンティング用のカウンターとしてはよく出来たお話かと思います。

(引用はじめ)
ある日のこと、韓信は町の若者に「てめえは背が高く、いつも剣を帯びているが、実際には臆病者に違いない。その剣で俺を刺してみろ。できないならば俺の股をくぐれ」と挑発された。
韓信は黙って若者の股をくぐり、周囲の者は韓信を大いに笑ったという。
その韓信は、「恥は一時、志は一生。ここでこいつを切り殺しても何の得もなく、それどころか仇持ちになってしまうだけだ」と冷静に判断していたのである。
この出来事は「韓信の股くぐり」として知られることになる。
(引用終わり)

韓信とは劉邦が作った漢帝国建国に関わる功臣です。
一般的には背水の陣の故事で有名な武将です。
ここでは一応功成り名を遂げた歴史上の人物として認識しとけばOKです。

要するに「韓信の股くぐり」って呪文は「マウンティングしたいヤツにはやらせとけ! 我は我なり!」って気持ちに自分をするための言葉です。
実際上だの下だのといったチカラ比べに付き合ってもキリがありませんのでね。

どんなチカラ比べでも、チカラ比べには付き合わないのが一番です。
マウンティングにマウンティングで返していては波動が荒々しくなってしまうだけです。

それに幾ら小まめにマウンティングを繰り返していても何事にも『上には上』がありますからね。
圧倒的なチカラで心をポッキリ折られたらそこでジ・エンドです…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

スピリチュアルな潔癖症と『自然を征服する」という考え方

この世は完全殺菌が為された無菌室のような世界ではありません。
病原菌もあれば伝染病もあるのが『自然』という世界です。
第一完全殺菌なんてそれ自体不自然ですしね…

大昔人間は地べたに座って手づかみでものを食べていました。
それでも『普通』に生きてきました。

もちろん現代の感覚からすればそれは非常に不潔で不衛生です。
その不衛生さのせいで長生き出来なかったことも少なくないでしょう。

ただ、人間の歴史の中でそういう時代は近代的で衛生的な時期より圧倒的に長いのは確かです。
なので、もしそれが『自然の理』に逆らった状態ならば、とっくの昔に人類という種族は滅んでいたはずです。

眼に見えないエネルギーの世界だって『自然の理』は同じだと思います。
アチラ側だけ別建ての原理で動いているなんてことは考えられません。

それはアチラ側だって完全殺菌された世界ではないということです。
というか元々完全殺菌なんてされた世界なんて何処にもないのです。
アチラ側にもこちら側にもね!

この世には光もあれば闇もあります。
目に見えないアチラ側の世界にだって光もあれば闇もあるのです。

例えば何かに触ればバイ菌やウイルスが手に付きます。
手を洗ってもまた何かに触ればたくさん付くのです。
出来るだけ手を清潔にするのは可能ですが、それには自ずから限界があるってことです。

で、ここからが本題です。
スピリチュアルな人の中には目に見えない世界のことに関して一々『対策』を立てようとする方がいらっしゃいます。
逆にいえばキチンと知識さえあればテクニカルに『対策』を立てることは可能だと信じているってことです。

ここでいう『対策』とは目に見えないネガティヴな影響を力尽くで全部ねじ伏せる方法のことです。
さっきの例でいえば手を出来るだけ清潔に保つのではなく、『永久に完全滅菌された手』そのものを手に入れようとするやり方です。

つまりその方々は「いつかバイ菌という『自然』を征服出来る」って信じてるタイプの人々なのです。
まぁ、近代西洋文明の考え方そのものですがね。

それは「生身の人間がやがては世界を支配出来るはずだ」ってところから出発している考え方です。
自己啓発や引き寄せの法則はその考えの延長線上にあります。

「『自然』を征服しよう!」って時点で既に不自然で無理があると個人的には強く感じますけどね。


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『物の怪使い』の防御法とバリアの話

ヒーリングなどしておりますと目に見えないエネルギー的なダメージを受けている人に日常的に出会います。
もちろんヒーリングもさせていただきますが、そういったエネルギーから来るネガティヴな影響を可能な限り少なく出来ないかとかねてから色々考えてきました。

その一つが私がバリアと呼んでるモノです。
ここでいうバリアとはエネルギーの影響を出来るだけ軽減するための見えない防護服みたいなモノのこととお考えください。
実際は服みたいに着るタイプのモノではありませんがね。

バリアについてはこれからまだまだ改善出来たらいいなと思っています。
完璧というのは難しいでしょうが、ダメージを受けにくくなることで少しでも楽に生きていける人が増えればいいなと願っていますので。

そんなこんなでエネルギー的な防御方法には随分興味があります。
で、最近こんな文章を拝見したのです。

(引用はじめ) 
自分を守る、ガードするって一口にいっても色んな守り方があるわけです。
(中略) 自分の外部で害意をもって飛んでくる見えないものとバトルする仕掛けとか、害意をもって飛んでくる見えないものを吸引する仕掛けとか、総合判断をして必要に応じて見えないバトルをするための援軍をよこす仕組みとか他にも色々。 
(引用終わり)

何か色々とツッコミどころ満載な感じですが、一言でいえば「これって物の怪使いのテクニカルな呪術なんだろうな」って感想です。
式神とかも使ってそうですし…

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカーくドにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。 

意識的であれ半ば無意識であれ、物の怪のチカラを意図的にかつ継続的に借りている人のことを私は『物の怪使い』と呼んでいます。 
単に物の怪に居つかれた人ではなく、物の怪パワーの恩恵?をガッツリ受け取っている人のことです。

気になるところは多々ありますが、上記の文章で一番気になるのは「バトル」って言葉です。
「バトル」ってことは攻撃をするってことですよね。  
そうなると目に見えないアチラさんとチカラ比べになります。

やってやられて、やられてやって、斬ったはったで日が暮れる…
チカラが劣ればそこでジ・エンドです。

もはや防御どころじゃなくなります。
「バトル」の呪術を掛けられた人たちがね…


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                          

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『除霊』と負の因果

この前因果ってのはある程度人間が操れると思ってる人の話を書きました。
所謂霊能者みたいな方ですがね。

この因果を操れるという考え方と邪魔な霊的な存在は追い払えばいいという考え方は地続きなんだろうと思っています。
前回も書きましたが何事もパパーッとテクニカルに処理出来るという考え方が根っこにある気がします。

オカルティックなことに限りませんが、人が触っちゃいけないところまで素手でベタベタ触ろうとする人がいらっしゃいます。
触っていいと思ってるんでしょうね…

以前にも申し上げましたが、所謂『除霊』とは自分と見えない何かとのチカラ比べです。 

チカラ比べには終わりがありません。

いつまで経っても何処まで行っても上には上がいるからです。


なので、除霊をする側は必然的に相手をねじ伏せられるようなより強力で大きなチカラを求め続けるようになります。

そうしなければ、いつか逆に相手からねじ伏せられる日がやって来ないとは限らないからです。


やるかやられるか…『斬った張った』で日が暮れるそんな世界です。

何処まで行ってもキリがありません。


結局何かを力尽くで除霊するという行為はその人にとっては負の因果を積み上げるてるのと同じなのです。
それは他人に暴力を振るい続けた人の末路に似ています。

破壊的行動は破壊的な結果しか生まないということです。
自分にとっても他者にとってもね。

人間は物理的にはどう見たって平等ではありませんよね。
だだし、一つ平等なところがあります。
因果についてです。

もしかしたら短期的に見てそんなことはないとおっしゃる方はいらっしゃるでしょう。
しかし、長〜い目で見ればやったことの報いから逃れられる人はいないのです。
良いことも悪いこともね。

だから、除霊なんてやめといた方がいいですよ。
負の因果がお嫌ならばね。


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                               

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00                  

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                  
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                  
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「正しい!」の比べっこと大義名分

目の前に100人の人がいれば100通りの「正しい!」が存在します。 
みんな自分が正しいと思っているからです。 

もしその100人の中の1人が自分の「正しい!」を何処までも妥協なく押し通そうとすれば最終的に何らかのチカラを行使して相手を捩じ伏せるしかなくなります。 
そうなれば「やってやられて、やられてやって」という互いの「正しい!」の潰し合いが始まるのです。

万人が心から納得する「正しい!」なんて何処にもないからです。
突き詰めれば力尽くで相手を跪せる道だけが残ります。

なので、「正しい!」の比べっこという作業には必ず軋轢が生まれます。
無理やりに捩伏せられるのは誰だって嫌ですのでね。  

となれば捩伏せる方にはそれなりの『大義名分』が要るわけです。
じゃあなければ胸はって「俺が正しい!」なんてやりにくいですからね。

この大義名分というのは捩じ伏せる側の『大義名分』であって、捩じ伏せられる側からしたら『レッテル貼り』ということになります。
一番分かりやすい『レッテル貼り』は相手を贋物認定することです。
真贋を目利き出来る自分は紛れもなく本物であるという主張です。

実際この世の中には贋物或いは偽者が溢れています。
そういう意味で本物を見分ける眼は必要かも知れません。

ただ、如何にもな感じのコテコテの贋物をわざわざ持ってきて「これって贋物だろ!」って度々やる人がいたら気を付けたほうがいいと思います。
自分上げのための『レッテル貼り』である可能性が極めて高いからです。

もっと言えばそういう人は自分を持ち上げるためのサンドバッグを常に探しています。
叩いても誰もが納得するような人や出来事があれば激しく食らいつきます。

でも、ネガティヴなものを推進力にするモチベーションって不自然で無理がありますよね。
やがては相手を叩きまくること自体が自己目的化していきます。

それでは実際自分の評価を落としても自分上げにはならないんですけどそこが分からなくなる…
下手したら新しいサンドバッグを求めてさすらうようになったりもします。
 
そうならないためには真贋の判定なんかより「心のバランスをどう取るか?」の方が重要です。
正しかったり間違ったりするのが『人の心の常』ですから。


呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                             

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00             

ご予約はメールにて24時間受け付けております。             
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。             
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ