『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

予言

絶対に外れない『設定』の予言と「都合のいい事実」

以前「絶対外れないようになってるリバーシブルな予言」って話をしたことがあります。
それはこんな感じ。

先ず「近いうちに未曾有の天変地異が日本に襲いかかります!」とか予言めいたことを語ります。
「ただし、大きな祈りが実践され、神にその祈りがしっかりと届けば、その天変地異は回避されるでしょう!」と続けるのです。
ここにすでにリバーシブルな伏線が張ってあります。

: まず予言めいたことを意味深に語る → 該当するようなことが起これば「言っていた通りになってしまいました!」と深刻ぶったドヤ顔でいう

 : まず予言めいたことを意味深に語る → 該当するようなことが起こらなければ「たくさんの人の祈りが大いなる神に届いたので、最悪の事態は回避されました!」とキメ顔でいう

つまり、言ったことが起ころうと起こるまいと言い方一つで当たったことに出来るカラクリです。
これを適宜やれば、どう転んでも『絶対外れない予言』が完成します。

リバーシブルな予言には色んなバリエーションがあるみたいです。
最近こんな文章を拝見しました。

(引用はじめ)
神の計画は人智の予測を越えたものではあるが、(中略) 予言は、種の段階でされる場合、種を根こそぎにされると、大きく計画がずれてしまう。
1999年前後に人間の成熟はピークに達すると見ていた覚者が多かったが、ここまで延期されたのは、皆で神の計画を暴露し合ったせいないのか

(引用終わり)

要は「本当の予言はハズレることはないが、ズレることはあるのだ!」ってことらしいです。
しかも、それは人間の行動次第で時期が左右されるんだそうです。

これってすごく自由度の高い『設定』ですよね。
リバーシブルどころか変幻自在です。
いつ何処で何が起ころうと「神の計画は完璧である!」の一撃で片付けることが出来ます。

これって陰謀論的なモノの見方によく似てるなと感じます。
ここでいう陰謀論的なモノの見方とは「歴史の流れの大枠はフリーメイソン?みたいな闇の勢力によって意図的に作り上げられているのだ!」というような考え方のことです。

そういう考え方に無闇にハマってしまうと『都合の良い事実』にばかりに目が行くようになります。
ここでいう『都合の良い事実』とは自分の考えた陰謀論にとって不都合な部分を取り除いた本当にあった出来事のことです。
実際には都合の良い事実より陰謀論にとって不都合な現実の方が少なくない気がしますけどね…

『都合の良い事実』をかき集めるためには神の計画って言葉はすごく便利でしょうね。
神の計画なんてあるのかどうかさえ誰も知らないモノを元にしてるわけですから、相当フレキシブルな設定です。
神の計画って前提自体が『都合の良い事実』なんでしょうけど…

付け加えるなら、こういう「人の心を搦めとるためのフレキシブルな言い回し」ってのは予言以外にもたくさん世の中に溢れてます。
ごく普通の日常生活の中にも手を替え品を替えね…
どうかお気をつけください!



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

絶対に外れないように設定されている所謂一つの『予言』

以前「絶対外れないようになってるリバーシブルな予言」って話をしたことがあります。
それはこんな感じ。

先ず「近いうちに未曾有の天変地異が日本に襲いかかります!」とか予言めいたことを語ります。
「ただし、大きな祈りが実践され、神にその祈りがしっかりと届けば、その天変地異は回避されるでしょう!」と続けるのです。
ここにすでにリバーシブルな伏線が張ってあります。

: まず予言めいたことを意味深に語る → 該当するようなことが起これば「言っていた通りになってしまいました!」と深刻ぶったドヤ顔でいう

 : まず予言めいたことを意味深に語る → 該当するようなことが起こらなければ「たくさんの人の祈りが大いなる神に届いたので、最悪の事態は回避されました!」とキメ顔でいう

つまり、言ったことが起ころうと起こるまいと言い方一つで当たったことに出来るカラクリです。
これを適宜やれば、どう転んでも『絶対外れない予言』が完成します。

これってマジックでよくやる「トランプの絵柄当て」みたいなモノです。
「不思議なチカラで当たったように見せかける『タネ』が最初から仕込んである」っことです。

ただし、マジックの場合は「そこにタネがある」という暗黙の了解がやっている方にも見ている側にも存在します。
ここでいう暗黙の了解というのは「フェイクがあるのを分かった上でエンターテイメントとしてそれを許容しますよ」ってことです。

その暗黙の了解がなければ、ただの『騙し』と言われても仕方ないでしょう。
最初に申し上げたリバーシブルな予言のことを指してるんですけどね…

そして、最近また『絶対外れない予言』のニュータイプを拝見しました…

(引用はじめ)
いわゆる1999年の7の月、つい最近までは通常の解釈のように現世の年月<西暦>のように考えていましたが、やはりこれも霊理数だと思うわけです。(中略) だからと言って、西暦と全く無関係とも言え無く、どこかでシンクロしている部分が有るものなのです。人類滅亡は無かったわけですが、見えない何らかの符号は有ると思います。
(引用終わり)

この方のおっしゃる霊理数というのがどういうモノなのかは全く存じません。
ただ、トランプゲームにおけるジョーカーのように扱われてるんだろうなとは推測出来ます。

例えばこの霊理数というのを使えば「ノストラダムスのいう1999年の7の月は現世の年月では2019年7月のことだ」ということも可能です。
もちろん他の年月日に置き換えることも出来ます。

しかも霊理数というのは「西暦と全く無関係とも言え無くもなく、どこかでシンクロしている部分が有る」という『保険』もしっかり掛けられています。
その上で「見えない何らかの符号は有る」とダメ押ししているのです。

「絶対外れない予言」としては何があっても当たったことに出来るだけの万全の布石を打たれてるのかなと感じます。
まあ、それこそが『予言の本質』だとも言えますがね。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「失敗はないのだ」というリバーシブルな引き寄せの法則

以前「絶対外れないようになってるリバーシブルな予言」って話をしたことがあります。
それはこんな感じ。

先ず「近いうちに未曾有の天変地異が日本に襲いかかります!」とか予言めいたことを語ります。
「ただし、大きな祈りが実践され成就すればその天変地異は回避されます」と続けるのです。
ここにすでにリバーシブルな伏線が張ってあります。

: まず予言めいたことを意味深に語る → 該当するようなことが起これば「言っていた通りになってしまいました!」と深刻な顔でいう

 : まず予言めいたことを意味深に語る → 該当するようなことが起こらなければ「大いなる祈りのチカラで最悪の事態は回避されました!」とキメ顔でいう

つまり、言ったことが起ころうと起こるまいと言い方一つで当たったことに出来るカラクリです。
これを適宜やれば、どう転んでも『絶対外れない予言』が完成します。

これってマジックでよくやる「トランプの絵柄当て」みたいなモノですからねぇ。
「不思議なチカラで当たったように見せかけるタネが最初から仕込んである」っことです。

で、所謂一つの『引き寄せの法則』ってのにも、この「絶対外れないようになってるリバーシブルな予言」の親戚みたいなヤツがあると最近知りました。
ほぼ同じ筋書きだと思います。

(引用はじめ)
実は、このように「引き寄せが失敗した」と思われる状況であったしても、この現実化していない状況も引き寄せの法則は機能して、引き寄せることに成功しているのです。
(引用終わり)

この方のおっしゃってることをまとめると「引き寄せたいモノを思い描きながらも引き寄せられなかったらどうしようみたいなネガティブなことを一方で考えてしまったので、本来引き寄せたいモノとは正反対のモノを引き寄せてしまったのだ!」ということらしいです。
つまり、「どちらにしろ引き寄せの法則自体は間違いなく順調に作用している」とおっしゃりたいわけです。
これって極めてリバーシブルな考え方ですよね?

: まず手順通り引き寄せを行う → 該当するようなことが起これば「思った通りに引き寄せられました!」とドヤ顔でいう

 : まず手順通り引き寄せを行う → 該当するようなことが起こらなければ「ネガティブなことを考えてしまったのでネガティブなモノを引き寄せてしまいました!」と残念そうな顔でいう

これで「如何なる場合も引き寄せの法則は完璧なのである!」という話が完成します。
まあ、実際には「起こった事実に引き寄せの法則の方を無理やり後からくっ付けてるだけ」のように見えますけどね…

陰謀論・予言系・自己啓発系などにはこの手の『詭弁』が非常に多いです。
時にはサーカスよりアクロバティックな感じでね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『お告げ』を語り続けると段々『自分』を失くします

スピリチュアルな世界には「借り物の言葉をドヤ顔で話す」方が少なくない気がします。
他から言葉なり思想なりをちょちょっと持ってきて、それをコピーアンドペーストするのです。

コピーアンドペーストする場所がご自分の文章上とかだけならまだマシな方です。
それだとまだ他人の持ち物だっていう認識は残ってますので…

もっとひどくなると頭の中にまでコピーアンドペーストしてしまう人も少なくありません。
「頭の中にまでコピーアンドペーストしてしまう」というのはまるで自分で考えたかのように錯覚した状態になるってことです。

一応誤解のないように申し上げておきますが、別に「引用自体をするな」なんてことを言いたいわけではないのです。
ただ、他人の言葉と自分の言葉を上手いこと分別出来ない人が大勢いらっしゃるってことです。
特にスピリチュアルな世界にはね…
  
心の視野が狭くなっていくと「何でも分かってる自分はスゴいんだ!」みたいなところに行き着く人が少なくないです。
見えなくなってる分、かえって『何でもお見通し感』が強まるのかも知れません。

チャネリングなんていうのは借り物の言葉で話すことの最たるものでしょう。 
所謂一つのカミサマの言葉を託かった自分ってスゴい!ってなりがちなんじゃないでしょうか?

まぁ、カミサマの言葉を託かったと称して独白を語っていると自分でハッキリ認識している人はまた別です。
そういう人は確信犯なので、現実的な意味ではその方が救いがあります。

本気で自分はカミサマの言葉を託されてると信じ込んでる人は大変です。
借り物の言葉を自分の心にせっせとコピーアンドペーストしているわけですから…

遅かれ早かれマヤカシの世界にどっぷり使ってしまいます。
誇大妄想的なファンタジーなココロの世界にね…

また所謂一つの予言なんてのもその手のモノだろうと感じます。
その手のモノというのは「借り物の言葉を託かって舞い上がる」系ってことです。

所謂予言ってのはカミサマとか宇宙人とかからアリガタ〜イ言葉をもらって、それを「みんなに知らせなさい」とか言われて拡散し出した状態ですよね。
その人の中に収まってたら世間的にはまだ予言未満のモノです。

要するに「予言ってのには必ず広報機能が搭載されている」ということです。
しかもその広報機能は多くの場合「なんとしても相手に分かってほしい」などという強い『善意』とセットになっています。
そこが一番厄介なところです。

何にしろスピリチュアルな世界にありがちなこの手の「借り物の言葉をドヤ顔で話す」系のお話は眉に唾付けて聞いといた方が無難です。
そして、「借り物の言葉で話す」系の世界にのめり込まないように気を付けた方がいいと思います。
『陰謀論』とか『都市伝説』とか今でもその手の話はあちこちに流布してますのでね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

どう転んでもハズレないリバーシブルな『予言』

以前予言についてこんなことを書きました。

例えば火山が噴火すれば途端にそのスピリチュアルな意味について雄弁に語りたがる人たちが少なからず現れます。
今までもそうでしたし、今後も何か大きな危機的な出来事が起こるたびに予言風味の解説をする方々が繰り返し大勢現れるでしょう…
今の状況を見て「やっぱりな…」と感じてしまうのです。

何か災害が起こるたびに「今回のことはすでに予言されていた!」とかおっしゃる方が現れたりします。
また「これは神からの警告だ!」などとおっしゃり、聖書だのナントカ神示だのを取り出して『解説』を試みられたりするわけです。

次にまた天変地異など起こればやっぱり同じようなことをおっしゃる方々がたくさん出てくるでしょう…
人間は大昔からずっと似たようなことを繰り返している気がします。

「天変地異のたびに予言めいた発言をしたがる人々が現れる」というのは絶対ハズレない予言ですよねぇ。
で、こういった予言をされる方の発言というのはリバーシブルになっていることがすごく多いのです。

例えば最近以下のような文章を拝見しました。

(引用はじめ)
 地震に限らず、火山活動、気象異変についても、今後一層激化する可能性は大です。
 「大きな祈り」が実践できるのなら、大惨事を回避できる可能性もあります。
(引用終わり)

先ず「これから様々な気象異変が今後一層激化する可能性は高い!」と予言めいたことを語ります。
「ただし、大きな祈りが実践され成就すれば天変地異は回避されます」と続けるのです。
ここにリバーシブルな伏線が張ってあります。

: まず予言めいたことを意味深に語る → 該当するようなことが起これば「言っていた通りになったでしょう!」という

: まず予言めいたことを意味深に語る → 該当するようなことが起こらなければ「大いなる祈りのチカラで最悪の事態は回避された!」という

つまり、事態に合わせて表にしたり裏にしたりという往年の東京コミックショー (古っ) のようなことが出来るのです。
これを適宜やれば、どう転んでも『絶対外れない予言』が完成します。

確かに時には時の波動があります。
時の波動は場のエネルギーに影響を与えます。
場のエネルギーは自然に影響を与えるのです。

だから、天変地異に関連することもあるでしょう。
ただ、時の波動の変化を人間が完璧に察知することなど元々困難です。

予測ならある程度は可能でしょうが、予言となると話は別です。
それでも、未来のことを知りたがるのが人ってものかも知れませんがね…
個人的にはあまり深入りしない方がいい分野だとずっと感じてますけどね。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つの『陰謀論』と絶対外れない『設定』の予言

以前にこんなことを書きました。

例えば『現実に犯罪が多発しているのを事実として認識すること』と『現実に多発しているのだから犯罪はあって当たり前と思うこと』は全く違う話です。 
実際に犯罪はあるけど、あくまでもないのが理想の姿であり、そこに向かって努力しているのが『現実』です。 

置き換えると『人間社会のあちこちに様々な陰謀が現実に存在していること』『歴史の演出者みたいな単一的な存在による陰謀が常に歴史の縦軸を一本太く貫いていると考えること』は全然文脈の違う話だってことです。   
「世の中には陰謀ってヤツもあるんだなと単に認識すること」と「陰謀論的なモノの見方を先頭に立てて世の中全体を眺めるのを肯定すること」は似て非なるモノなのです。

「陰謀があるってことは即ち『陰謀論』もあるってことだろ!」って結びつけるのはあまりにも乱暴な話の展開です。
陰謀とは『出来事』であり、陰謀論とは『モノの見方』のことだからです。
まぁ、これって別に陰謀論に限りませんがね…

世の中には陰謀論的なモノの見方にハマってしまう方が大勢いらっしゃいます。
ここでいう陰謀論的なモノの見方とは「歴史の流れの大枠はフリーメイソン?みたいな闇の勢力によって意図的に作り上げられているのだ!」というような考え方のことです。

そういう考え方に無闇にハマってしまうと『都合の良い事実』にばかりに目が行くようになります。
ここでいう『都合の良い事実』とは自分の考えた陰謀論にとって不都合な部分を取り除いた本当にあった出来事のことです。
実際には都合の良い事実より陰謀論にとって不都合な現実の方が少なくない気がしますけどね…

世の中には「闇の勢力の陰謀によって何月何日に何か大変なことが起こるかも知れない!」などという所謂一つの『予言』を振りまく人々がいらっしゃいます。
「我々こそ真実を知っているんだ!」ってことらしいです。

そういう予言の基盤にあるのが「人工的な地震(台風、火山噴火etc.)は、闇の者たちの地球での支配体制を更に強固なものにするために起こされます。」という風な考えのようです。
「大災害の多くがごく一部の人間の陰謀によって起こされている!」みたいな…

まぁ、信じるか信じないかはその人次第!
思想信条はそれぞれの全くの自由です。

ただね、「闇の勢力の陰謀によって何月何日に何か大変なことが起こるかも知れない!」と勝手に拡散していた所謂一つの『予言』が外れた途端「何月何日が無事過ぎて良かった!  みんなの祈りのチカラで陰謀は実現しなかった!」なんてやるのは如何なものですかねぇ?
「『都合の良い事実』は認めるけど『不都合な真実』は認めない」と言われても仕方ない気がしますけど…

『まず予言めいたことを意味深に語る → 当たらなかったら「闇の勢力の計画は変更された!」などと後付けで内容を修正する』
そんな所謂一つの『絶対外れない予言』を繰り返したところで誰も幸せにはならないんじゃないでしょうか?
予言されたご本人たちを含めて…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

破壊と再生と所謂一つの予言

所謂『予言』ってヤツは『当人にだけ都合のいい一発逆転』を求める人の最後の拠り所なんじゃないかと感じています。
少なくともそういう願望にとって都合の良いモノが少なくないのは確かです。

それはこの世界そのものが一旦ガラガラポンされて、それまであった都合の悪いモノが全て粉々になってから新たな出発をするというような内容です。
ちゃぶ台返しと申しますか、兎に角古いモノは全部ぶっ壊されるわけです。

一言でいえば所謂『予言』というのは破壊衝動とパラダイス願望の組み合わさったモノです。
噛み砕いていえば「オレが本気出したらこんなモンじゃねぇ! オレが評価されない世の中なんて滅んじまえ! 滅んだ後は『オレ様の楽園』がきっと来るはずだからぁ!」みたいな想いの結晶なんでしょう。

では、どうしてそういう考え方に陥るのかを考えてみたいと思います。
何故徹底した『破壊と再生』を望むようになるのかをね.

そもそも所謂『スピリチュアル』という考え方自体が20世紀型の進歩主義に支えられている気がします。
ここでいう20世紀型の進歩主義というのは「人類が叡智をドンドン手に入れられたなら、その分天井知らずに色んなことが『出来る』ようになるはずだ」という考え方のことです。

現状はともかく将来的には天井知らずであると信じているところがこの考え方のミソです。
逆にいえば人間のバカさ加減を相当ナメてるんだと思います。
「俺たち人間ってのはきちんとスピリチュアルな理解を得さえすればそのうちテクニカルに何でも出来るようになるんだぜ!」みたいな万能感バリバリな状態と申しましょうか…

で、心の中のパラダイスでは万能感キメキメなのですが、現実は徒労感満点なのです。
そこに強いルサンチマンが生まれます。
ここでいうルサンチマンとは、あるべき理想 (オレ様のパラダイス) が現実世界で得られないために「世の中本当はこんなはずじゃねぇ! こんな状況であって良いわけがない (怒)」という怨念が湧き上がって来た状態のことです。

そのルサンチマンがこの世界を破壊したいという想念エネルギーを生み出したとしても不思議はないでしょう。
ハッキリ言って呪いの想念以外の何ものでもありません…

しかもその呪いの想念は『至福千年王国』とか『建て替え立て直し』とかいう甘美な言葉で装飾されるのです。
「正義は我にあり!」とね…

問題は「人間や世界はスピリチュアルな人が考えてるような精巧なカラクリみたいなものではない」ってところにあります。
陰謀論も終末予言も結局「人間って天井知らずに進歩するもんだぜ!」ところから出発している気がします。

この世とは生きている人間にとって本質的に不条理で理不尽なものです。
そして、人間は常に無知蒙昧な生き物であります。
そのことを知れば無益な予言などに囚われることもなくなるでしょう。


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00   

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『予言』という個人的な『ブラック』の基準

以前こんなことを書きました。

所謂『予言』ってヤツは『当人にだけ都合のいい一発逆転』を求める人の最後の拠り所なんじゃないかと感じています。
少なくともそういう願望にとっては都合の良いモノが少なくないのは確かです。

それはこの世界そのものが一旦ガラガラポンされて、それまであった都合の悪いモノが全て粉々になってから新たな出発をするというような内容です。
ちゃぶ台返しと申しますか、兎に角古いモノは全部ぶっ壊されるわけです。

話のスジとしては「それをカミサマみたいな善いモノがずっと昔から望ん望んでいるのだ!」みたいな構造です。
終末とか建替え立て直しとかアセンションとか色んな言葉はありますが、スジは大体同じかなと…

一言でいえば所謂『予言』というのは破壊衝動と破滅願望の産物なのでしょう。
心情的には「オレが本気出したらこんなモンじゃねぇ! オレが評価されない世の中なんて滅んじまえ! 滅んだ後はオレ様のパラダイスがきっと来るはずだから!」みたいな感じなんじゃないですかね?

今でも所謂『予言』の本質っていうのは上記の文章みたいなモノだと思っています。
ていうか21世紀になってからず〜っとそう思ってるんですけどね…

21世紀というのは、今で言うところの中二病真っ盛りの頃に五島勉のノストラダムスの大予言に感染しまして…
1999年が終わるまでは「世界に何かトンデモナイことが起こるぅ〜」ってのを心の何処かでバカみたいに信じてたからです(笑)

例によって例のごとく独断と偏見ではありますが、自分の体験から省みても終末予言みたいなモノは百害あって一利なしとしか思えないのです。
少なくとも眉にたっぷり唾をつけて聞くくらいで丁度いいような気がします。

近頃では終末とい言葉は使わず、「この世界ごと次元上昇する」とか「地球という星がネクストステージに移行する」とか流行りの言い方に移行しているみたいですがね。
中身は昔ながらの終末論の焼き直しのように感じます。

個人的には誰かが終末予言的なことを雄弁に語り出したらその時点でその人の評価はダダ下がりです。
「あ〜あ、この人随分ヤバいな(~_~;)」って感じなのです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                               

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00               

ご予約はメールにて24時間受け付けております。               
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。               
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

ご都合主義の『一発逆転』はない (予言篇)

この前こんなことを書きました。

(引用はじめ)
ご都合主義(ごつごうしゅぎ)とはストーリーの進行に都合のよいように作られた強引もしくは安直な設定・展開のこと。 
(引用終わり) 

ドラマやアニメならその作品に対する評価はともかくとしてご都合主義も可能でしょう。
しかし、実際には「それまでの経緯なんて関係ない! わくわくすれば何でも引き寄せられるんだぜ!」って感じには先ずなりません。

それがマトリックスなファンタジーではなく、『現実の世界』ってヤツなんだろうと思います。
一発逆転が絶対ないとまでは申しませんが、『当人にだけ都合のいい一発逆転』がそう願ってる人にやって来る可能性は限りなく小さいのは確かでしょうね。

所謂『予言』ってヤツはこの『当人にだけ都合のいい一発逆転』を求める人の最後の拠り所なんじゃないかと感じています。
少なくともそういう願望にとっては都合の良いモノが少なくないのは確かです。

それはこの世界そのものが一旦ガラガラポンされて、それまであった都合の悪いモノが全て粉々になってから新たな出発をするというような内容です。
ちゃぶ台返しと申しますか、兎に角古いモノは全部ぶっ壊されるわけです。

話のスジとしては「それをカミサマみたいな善いモノがずっと昔からのぞんでいるのだ!」みたいな構造です。
終末とか建替え立て直しとかアセンションとか色んな言葉はありますが、スジは大体同じかなと…

一言でいえば所謂『予言』というのは破壊衝動と破滅願望の産物なのでしょう。
心情的には「オレが本気出したらこんなモンじゃねぇ! オレが評価されない世の中なんて滅んじまえ! 滅んだ後はオレ様のパラダイスがきっと来るはずだから!」みたいな感じなんじゃないですかね?

だからこそ「ガラガラポンしてやり直したい!」って思うのです。 
ガラガラポンで良くなるとは限らないのにねぇ…



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

ハズレのない残念な『予言』

以前こんなことを書きました。

社会的な予言の多くは天変地異や戦争などを扱っています。
もしそういった出来事の全てを100%当てられたとしても、そのことによって救われる人が果たして何%いるでしょうか?
100%と言わなくても大多数が救えるでしょうか?

現実には全ての人がその予言を信じるわけもなく、例え信じたとしても自分の仕事や役目などを直ぐに放り出して逃げられるとは限りません。
東日本大震災における自衛隊員や警察官・消防士、その他多くの『名もなき英雄』の方々の働きを知るにつけその思いは強くなります。

例えば火山が噴火すれば途端にそのスピリチュアルな意味について雄弁に語りたがる人たちが少なからず現れます。
今までもそうでしたし、今後も何か大きな危機的な出来事が起こるたびに予言風味の解説をする方々が繰り返し大勢現れるのでしょう…

今の状況を見て「やっぱりな…」と感じてしまうのです。
何か災害が起こるたびに「今回のことはすでに予言されていた!」とかおっしゃる方が現れたりします。
また「これは神からの警告だ!」などとおっしゃり、聖書だのナントカ神示だの取り出して解説を試みられたりするわけです。

次にまた天変地異など起こればやっぱり同じようなことをおっしゃる方々がたくさん出てくるでしょう…
人間は大昔からずっと似たようなことを繰り返している気がします。

ヨハネの黙示録でいえば「終わりの時にはたくさんの偽預言者が現れる」という意味の部分だけは鉄板だと思っています。
まぁ、今が「終わりの時」なのかどうかはまた別の話ですがね…


『このブログを浄化します』 




この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ