『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

呪をかける

「『元号』はマインドコントロールの道具だ」とかいう話

森羅万象すべてのモノには波動エネルギーがあります。 
だから、当然言葉にも波動エネルギーがあるのです。
今まで何度か申し上げてきた「呪を掛ける」という行為もまたその言葉のエネルギーを使っています。

「しゅをかける」とは強い言葉で相手に衝撃を与え心に『隙間』を作り、そこに不安や恐怖を打ち込んで縛ることです。 
『言葉』のチカラを使って人の心をコントロールするために為されるモノです。
それは『他者』の心を支配し、時に『場の空気』まで支配ようとする呪術です。 

まぁ、簡単にいえばマインドコントロールの手法の一つかと。
更に眼に見えない世界の話でいえば「自らの想念エネルギーを使って相手の心を縛る」なんて手法も加わります。
マインドコントロールというのは現実的な領域の話だけでは収まらないってことです。

例えばセミナーとかワークショップとか呼ばれる集まりに来た方々にある種のエネルギーを仕込んだグッズを販売し、常に『持たせること』によってグッズを仕込んだ暗示のエネルギーを植え付けようとするのです。  
「〇〇さん(ヒーラー・霊能者・カウンセラー等)は特別なチカラを持った魅力的な人だ!」という風な暗示をです。  

そうやって段々依存度が高くなるような方向に持っていくのです。
もちろんいつも成功するとは限りませんがね…

今述べたのは個人の都合によるマインドコントロールの話ですが、もっと大きな集団や組織という単位でもそういうことはやられていたりします。
宗教みたいな如何にもなモノに限らず、一部のブラックな企業なんてところでもそういう手口は結構使われている気がします。
もちろんそれがどこまで実質的な影響を与えるかどうかはまた別の話ですけどね。

(引用はじめ)
西暦の位置に立って見つめる現実は何も変わらないのに、元号があたらしくなるだけで日本人の世界だけ刷新される、という地球意識時代から完全に取り残された幻想が未だに機能しているという状態。
これこそがほんとうの自分たちの世界だ、と日本人の潜在意識の底にプログラムされてしまっていることがあからさまにわかってしまいました。
もちろん、この文中ではその機能を封じるために新元号の二文字は表記しませんが…。
(引用終わり)

最近以上のような文章を拝見しました。
この方によると元号というのは政府が国民をマインドコントロールするための呪文みたいなモノらしいです。
いわば政府御用達の呪をかける装置です。

令和というのはハリーポッターの物語におけるボルデモートみたいに決して口にしてはいけない恐ろしい『名前』みたいな認識をお持ちのようです。
そんな恐ろしい『名前』もご自分さえ表記しなければ簡単に封印出来てしまうらしいのですが…

まあ、個人的にどういう思想信条を持たれようとご自由です。
ただ、元号自体相当昔から存在するわけですし、その間に政治体制も何度も変わってきたわけですから、元号を政府による国民に対する呪詛の道具であるかのように捉えるのはちょっと無理がありすぎるんじゃないでしょうかねぇ…




『このブログを浄化します』 


募集中‼  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『呪をかける』ということと所謂『引き寄せの法則』

以前「しゅをかける」ということについて何度か書いてきました。 

(引用はじめ) 
要するに「呪」というのは「言葉」であって、「言葉」によってモノや概念を縛るのが「呪」ということなのである。言葉が呪いである 
(引用終わり) 

つまり、「しゅをかける」とは強い言葉で相手に衝撃を与え心に『隙間』を作り、そこに不安や恐怖を打ち込んで縛ることです。
結局それは『何か』をコントロールし、『誰か』の心を支配するために為されるのだと思います。 
そうじゃなきゃわざわざ「縛る」必要なんてないので。 

分かりやすい例でいえば「あなた地獄に落ちるわよ!!!」みたいな感じのモノです。 
有名な占い師とかにもっともらしくそう言われたら、理性では「嘘だろう!」って反発してても心の何処かには大なり小なり不安が生まれますよね?
打ち消したつもりでも不安はシコリになるのです。

つまり、強い言葉でインパクトを与えて気持ちを揺さぶり相手の心の隙間を作るってことです。
そうやって心の隙間が空いたところに追い打ちで不安の種を打ち込んで、芽が出るように仕向けていきます。 
不安や恐怖に駆られた人間ほど正常な判断力を失って心が空虚になり、操りやすくなるからです。

どうしてそんなことをするかと言えば「他人を支配したい」という欲望が底流にあるのだと思います。
不安や恐怖で相手を弱らして主導権を握ろうとするのです。

その上、その『自分の支配欲』がちゃんと見えてない人も少なくない気がしています。 
自分の支配欲が見えてないどころか下手したら善意の塊だったりするのです。

そういう意味で「呪をかけてる人自身が自分の呪にかけられてる」ってことも別に稀有ではないんじゃないでしょうか?
それを一言でいえば『自己洗脳』です。

所謂引き寄せの法則ってのがそうですよねぇ。
「ポジティブに考えればポジティブな結果を引き寄せ、ネガティヴに考えればネガティヴな結果を引き寄せる」みたいな話のことです。

これってコテコテの「自分に呪をかけてる世界観」です。
「自分にかけた呪がすべて現実化するはすだ!」という自己洗脳の世界です。

もっと端的な実例としては、自己啓発系の界隈には天国言葉と地獄言葉ってのがあるそうです。
文字通り「使うと「地獄に落ちるわよ」系の言葉と「天国に行けるかもね」的な言葉が実在するのだ!」って世界観です。

そこは『リアル呪をかけてるワールド』と呼べるでしょう。
呪をかけることの有効性を本気100%で信じてる世界でしょうからね…

身もふたもないことを言ってしまうと、上記のような「言葉を使った自己実現系」の自己啓発やスピリチュアルって十中八九ファンタジーだと思いますけどねぇ。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『呪をかける』ことと『意味』を与えること

森羅万象すべてのモノには波動エネルギーがあります。 
だから、当然言葉にも波動エネルギーがあるのです。
今まで何度か申し上げてきた「呪をかける」という行為もまたその言葉のエネルギーを使っています。

ここでいう「しゅをかける」とは強い言葉で相手に衝撃を与え心に『隙間』を作り、そこに不安や恐怖を打ち込んで縛ることです。 
『言葉』のチカラを使って人の心をコントロールするために為されるモノです。

それは『他者』の心を支配し、時に『場の空気』まで支配しようとする呪術です。 
なので、「呪をかける」という行為は最初は特定の個人なり集団によって行われるものです。

ただ、繰り返しかけれた呪はいつしかそれ自体が独り歩きし出します。
個人の手を離れ社会的な禁忌になり、エネルギー的には人を縛るモノとして眼に見えない効果を発揮することもあるようです。

「呪をかける」というのは言葉に特別な『意味』を与えることとも言えるでしょう。
『意味』を与えることでチカラが生まれるのです。

一番分かりやすい例は現実世界での紙幣です。
紙幣自体はただの印刷した紙に過ぎません。
どこまでいっても『ただの紙』です。

なのにみんながその『ただの紙』を有り難がるのは、それを持っていれば「一万円札なら一万円分の金額の商品と何でも交換出来る」という社会的な強制力を予め与えられているからです。
つまり、元々紙そのものにはない『意味』をチカラとして別に授けられているってことです。

逆にすでにチカラのあるモノに新たな『意味』をしっかり上乗せ出来れば、よりチカラは強化されるでしょう。
例えば元々あった宗教的な行事でも霊験あらたかそうな故事来歴が新たに喧伝されればそれに伴ってチカラも増したりするかもしれません。

ここでいうチカラとは社会的なモノであったり眼に見えないモノであったり様々ですがね。
どちらにしろ確固たる『意味』が付与されることで現れるチカラは明確になります。

ただし、元々空虚なモノに意味を付けてチカラを持たせても限界はあります。
最近でいえは仮想通貨ってのの末路を見れば分かるでしょう。

中身が伴ってないモノは遅かれ早かれ破綻するってことです。
中身に相応なチカラなら大丈夫でしょうけどね…

そうしてみればスピリチュアルな世界における『意味』は大抵バブリーです。
『意味』を付けるなとは申しませんが、過剰で地に足が着いてない感じがするのです。
まぁ、そういうのが好きだって人もいらっしゃるのでしょうけどね…


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つの『終末』という呪を掛けられている世界

生き物というものはエネルギーの出し入れを行うことで生きるチカラを得ています。
分かりやすい例で言えば呼吸です。
吸っては吐いてを死ぬまで繰り返しています。

でも、呼吸というのはそこら辺にある空気をざっくり吸い込むことしか出来ません。
身体に良い成分のみを先に選別して吸い込むなんてことは出来ないのです。 

呼吸に限らずエネルギーの入力と出力というのは全てそういう仕組みになっています。
まとめて全部取り込んで必要なものは吸収して不要なものは排泄してしまうという構造です。

所謂眼に見えないエネルギーに関しても構造は全く同じなんですね。
最初から都合の良いとこだけ常時切り分けて取り入れるなんてことは出来ないのです。

この前「いつか必ずメシアが現れ、選ばれた者だけを天国に連れてってくれる!」という終末論的な考え方について少し触れました。
そこで「自分だけに都合の良いガラガラポンは起こらない」と申し上げたのです。

何故自分だけに都合の良いガラガラポンは起こらないかというと上記の呼吸の話に繋がります。
ザックリとしかエネルギーの入力と出力が出来ないのがこの世の生き物です。

ならば、ガラガラポンが起こるとしてもザックリです。
人間だけピンポイントで救われると思うのはむちゃくちゃ虫のいい話です。

人間にだけ依怙贔屓する神はいません。
当然特定の人間だけ救われるなんて御都合主義の結末も待ってないのです。

そういったことがあると思う方がズレています。
安手のアクション映画より御都合主義な話ですからね…

ただ、その手の御都合主義を信じてる人々が世界には何十億人と存在するのも事実です。
それこそがリアルホラーと呼ぶに値するモノです。
ありもしないことを実しやかに信じているのですから…

信じる人間が多いほどその想念エネルギーによって現実はズレていく可能性は高まります。
所謂一つの終末と呼ばれるズレた世界へと…

何より怖いのはズレているのをズレてないと認識することです。
そうなると正に人類ごと呪を掛けられた状態と呼べます。
終末という名の呪を…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                          

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「呪をかける」ことと所謂一つの『予言』

「呪をかける」ということについて今までこのブログで何度か述べてまいりました。
ここでいう「しゅをかける」というのは端的に言えば強い言葉でインパクトを与えて気持ちを揺さぶり相手の心の隙間を作ることです。

心の隙間が空いたらそこに不安の種を打ち込んで芽が出るのを待つのです。
或いは芽が出るように仕向けていくのです。 
不安や恐怖に駆られた人間ほど正常な判断力を失って心が空虚になり、操りやすくなるからです。

芽が出て育ってきたらその不安を解決出来るのは〇〇(呪をかけた本人)しかいないんだよという方向に暗示を掛けていきます。
もちろん〇〇は援助を行う善意の者という偽装をしてね…
それが相手の思考をコントロールし、相手の心を支配するために有力な手段の一つなのです。 

この「呪を掛ける」というのは生きてる人間が意図的にやっている行為です。
手を変え名前を変え社会の至るところに存在します。

その中の一つに『予言』と呼ばれるモノがあります。
人間に本来備わっているであろう予知能力というものに対して全否定するものでは毛頭ありません。
ただ、世の中に出回っているスピリチュアルな所謂『予言』の多くは「呪をかける」というのと大した違いはないと思っています。

「何時いつまでに天変地異が起こって人類滅亡の危機がやって来ると神のお告げが下された! しかし、〇〇教に帰依すればその者たちは救われる」とかいう類いの話は古今東西ウンザリするほど繰り返されて来たのです。
未確定な未来を確定した出来事として知りたいという人間の欲がそうさせるのかも知れません。
構造的にはどう考えても「見果てぬ夢」ですがね…

で、宗教と予言が親和性が高いのは「呪をかける」という観点から見るとなるほどと感じます。
下世話な言い方をすれば客寄せのツールとして非常に有効ってことです。
この世に必要以上に未来を知りたがる人がいる限り。

最後に誤解のないように申し上げておきますが、予言と呼ばれるものが「呪をかける」ことと全てまるっと同じものだと言ってるわけではありません。
いわゆる予言が「呪をかける」ことに利用される場合が非常に多いという話をしています。


『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

呪をかけることとプロパガンダと認識すること

森羅万象すべてのモノには波動エネルギーがあります。
だから、当然言葉にも波動エネルギーがあるのです。
今まで何度か申し上げてきた「呪をかける」という行為もまたその言葉のエネルギーを使っています。

「しゅをかける」とは強い言葉で相手に衝撃を与え心に『隙間』を作り、そこに不安や恐怖を打ち込んで縛ることです。 
『言葉』のチカラを使って人の心をコントロールするために為されるモノです。

それは『他者』の心を支配し、時に『場の空気』まで支配ようとする呪術です。 
社会的な方法論に置き換えればプロパガンダというものによく似ています。

(引用はじめ)
プロパガンダとは、特定の思想によって個人や集団に影響を与え、その行動を意図した方向へ仕向けようとする宣伝活動の総称です。
ある決まった考えや思想・主義あるいは宗教的教義などを、一方的に喧伝(けんでん)するようなものや、刷り込もうとするような宣伝活動などをさします。
(引用終わり)

プロパガンダにおいては同じ内容の事柄を簡略化した同じフレーズで何度も繰り返すことがよく行われます。
それによってその内容を知らず知らずのうちに「何となく信じてしまう」なんてことになってたりするのです。

まぁ、簡単にいえばマインドコントロールの手法の一つかと。
プロパガンダも呪をかけることもね。

で、マインドコントロールに掛からないための重要な心の持ち方として「認識すること」が挙げられます。
知らぬ間に支配しようとするモノが存在することを先ず認識するのです。

逆に言えばそこのところに無防備で無頓着な人があまりにも多いということなのです。
世の中にはプロパガンダも呪をかけることもウンザリするほど溢れています。
そのことを先ずに認識することです。

信じるか信じないかはまあそれぞれの自由ですが…


『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つの『わくわく』と呪をかけること

この前こんなことを書きました。

「でも、この気持ちってやっぱりおかしいよなぁ〜」と振り返れるようならまだ平衡感覚が効いている状態です。
感覚として「まだひっ返せるところ」に立っているのです。

逆に「それを手に入れたい!」「そこに行きたい!」と感じて、そのことを歯止めなくやってしまうようになったら平衡感覚は失われています。 
そうならないように十分気を付けた方がいいと思うのです。

要はなんだか知らないけど心に違和感やモヤモヤした感じを受けた時に先ずどうするかって話です。
そこで「ちょっと待てよ!」と立ち止まるのか、行け行けドンドンでやってしまうのか、「どちらを選ぶかで運命の大きな分かれ目になってしまうこともあるよ」ってことです。

で、行け行けドンドンな心を養成するための今時流行りのキーワードの一つが『わくわく』なんじゃないでしょうか?
スピリチュアル〜な方々が発する『わくわく』っていう言葉が、落ち着いたポジティブさではなく、浮き足立った躁状態 を作り出すためのマントラのよう にしか私には聞こえないのです。

ぶっちゃけた話注釈なしで『わくわく』という言葉を好んで頻繁に使いたがる人がいたらそれだけで眉に唾付けてしまいます。
自他ともに思考停止を目指しているようにしか感じられませんから。

誤解がないように申し上げれば、結果としての『わくわく』については何も悪くはないと思っています。
問題は「兎に角何でもいいから『わくわく』しとけば良いこと引き寄せられますよ〜」みたいな在り方です。

それで何故『わくわく』という言葉に対して眉に唾付けるかというとそれが呪を掛けるためのコトバになっているからです。
「しゅをかける」とは強い言葉で相手に衝撃を与え心に『隙間』を作り、そこに不安や恐怖を打ち込んで縛ることです。

結局それは『何か』をコントロールし、『誰か』の心を支配するために為されるのです。 
そうじゃなきゃわざわざ「縛る」必要なんてないので。 

スピリチュアル〜な世界の用語流行り言葉としての『わくわく』は完全に呪をかけるための所謂『マントラ』となっています。 
思考停止してファンタジーにどっぷり浸かるための『マントラ』です。
まぁ、ファンタジーといえば聞こえはいいですけど実際のところはマインドコントロール以外の何物でもない気がしますがね…


『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

気付かない間に呪がかかってるかも知れません

ここでいうところの「呪をかける」ということについて説明いたします。

インパクトの強い短めの言葉で相手に衝撃を加え『ココロの隙間』を作ります。
その『ココロの隙間』に言葉のトゲに塗った毒が回って不安や恐怖が広がっていくのです。
不安や恐怖が広がればその分冷静な判断力が失われるので、相手をコントロールしやすくなります。
そうやって言葉でもって相手を縛る方法が「呪をかける」ということです。

例えば原因不明の不調に悩まさ続けて占い師や霊能者に相談に行ったとします。
そこで「このままでは貴方は大変なことになりますよ!!」とか自信たっぷりに強く言われたらどうでしょう?
当然激しく不安になって「えー! それではどうしたら良いんですか!?」と聞くはずです。
「貴方の住んでいる家が良くないのでお祓いをします。ついては費用はこれこれ掛かります!」とか高額な金額を要求されたりするのです。

実際に上記のようなことはあります。
何故言い切れるかというとヒーリングした方などに直接お聞きしたことが一度ならずあるからです。

そういった人たちは人の不安や恐怖を煽れるだけ煽って断り辛くさせるのです。
そして、相手の心を縛ってコントロールしようとします。

で、以上の霊能者のような極端な例は多くはないとは思いますが、世の中には「呪をかける」或いは「呪をかけられる」という話は決して少なく気がします。
ご本人にその気がなくてやっている「呪をかけ合い」みたいなものは家族の中でもたくさんあるんじゃないでしょうか。

何十年も前の親兄弟から言われた一つの言葉に縛られている人も大勢いらっしゃるはずです。
でも、それを『古い呪』に振り回されているだけだと思えばまた受け取り方も変わっていくかも知れません。
そうして心に刺さった小骨が少しでも取れればいいのにと願う今日この頃です。



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「呪をかける」こととアチラ側からの様々な『工作』

「呪をかける」ということについて今までこのブログで何度か述べてまいりました。
ここでいう「しゅをかける」というのは端的に言えば強い言葉でインパクトを与えて気持ちを揺さぶり相手の心の隙間を作ることです。

心の隙間が空いたらそこに不安の種を打ち込んで芽が出るのを待つのです。
或いは芽が出るように仕向けていくのです。 

例えば占いとかで「このままでは貴方は将来大変なことになりますよ!!」とか自信たっぷりな感じで強く言われたとします。 
そうすると理性では「ホントかよ?」と思っても内心には不安が湧いてきたりするものです。 
占い師のところに行くような迷いのある状況なら尚更です。 
そこをグリグリと広げるわけです。 
それが相手の思考をコントロールし、相手の心を支配するための手段なのです。


この「呪を掛ける」というのは生きてる人間が意図的にやっている行為です。
でも、物の怪とかアチラさんも似たような『工作』を結構やって来ます。
ここでいう『工作』とは人間を操るための色々な働きかけのことです。

具体的には人間サイドにある不安や恐怖感を煽って煽って大きくするということがポピュラーです。
不安や恐怖に駆られた人間は正常な判断力を失うので操りやすくなるからです。

逆にいえば邪な人間やアチラ側に操られないためには出来るだけ日常に根差した平衡感覚を保つことです。
で、結論としては前回と同じになってしまいますが、『波動のレベルを上げる』ことが一番の対策となります。

そうすることで段々と平衡感覚を狂わすコダワリが少なくなっていくのです。
それが一見遠回りのように見えて不安や恐怖に呑み込まれないための一番の近道だと感じます。



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つの『レッテル貼り』と呪をかけること

このブログで何度か『呪を掛ける』ということについて書いてきました。

「しゅをかける」とは強い言葉で相手に衝撃を与え心に『隙間』を作り、そこに不安や恐怖を打ち込んで縛ることです。
その『場の空気』を支配し、人の心をコントロールするために為されるものです。

世間で言われるところの所謂『レッテル貼り』というのも現代版の呪をかけるということだと思います。
レッテル貼りをやっているご本人たちがその『意味』についてどこまで自覚的であるかどうかは別として…

(引用はじめ)

偏見に基づいてある人や物事をなんらかの一言で片づけ、ステレオタイプに押し込むことで、対象を単純化・矮小化する行為全般を「レッテル貼り」と呼ぶ。

(引用終わり)


この手法の典型的な例がテレビだと思います。
CMなどに見られるように元々短い時間で強いメッセージを伝える術には長けているわけです。

ここで何もテレビが全部悪いとか、そういうことを言いたいわけではありません。
そういった手法が呪を掛けるのと類似したものであるということを申し上げているのです。

そういった手法とは「短い強い言葉を使う➡︎繰り返し行う➡︎良い或いは悪いイメージを相手の感情に焼き付ける」というやり方です。
それによって『場の空気』を支配し、人の心をコントロールしようとするのです。

このやり方は手を変え品を変え世の中の色んな場所で使われてるので気を付けたほうがいいと思います。
なので一見真実味のある派手なコトバに対しても一度立ち止まってみることが大事です。

真実はいつもシンプルでナチュラルです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼   呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)     



この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

    

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

クリアー整体ヒーリングwiki       

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00      

ご予約はメールにて24時間受け付けております。     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。     
メール
 O-AkIO@n.vodafone.ne.jp 


ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ