『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

善悪

善玉設定された所謂『神』の引き立て役としての悪魔

ここでいう所謂カミサマってのは何かと申しますと「これまで世界のどこかで人間によって崇め奉られてきた眼に見えない存在全般」を指します。
そのカミサマの所謂一つの正統性だの妥当性だのってモノには関係なくね。

今回に限らず私がカミサマって言う時はそういうモノのことを想定しているとお考えください。
簡単にいえば「時代や地域に関わらず誰かが神さまって呼んできた眼に見えない存在はとりあえず丸ごと全部カミサマという『ジャンル』に分類しますよ」ってことです。

世の中の多くの人々が想定するいわゆる神さまってのは人間に何らかの御利益を与える存在として認識されています。
ぶっちゃけた話「自分に何か得になることをしてくれるのが神さまだ」っていう理解です。

人間と極めて近しい存在として神さまという超自然的な存在は設定されているのです。
「人間なんて関係ないぜ!」って神さまの話は皆無とは申しませんが、ほとんどないでしょう。

以上のようなことをしつこく何度も繰り返してまいりました。
往々にして神さまってのは言ってる人に非常に都合のいい言葉として出現します。
どんな風にも解釈可能な言葉として扱われるのです。
まるでカメレオンです。

で、今回取り上げるのは悪魔です。
悪魔ってのは主にユダヤ・キリスト教的な価値観にある唯一絶対神の対極にあるモノとして設定されています。

神さまは人間ばかり依怙贔屓する神なので当然悪魔の興味もやたらと人間に偏っています。
人間をどうやって悪の道に引きずり込もうかと1年365日24時間コンビニ状態で画策しているらしいのです。(そんなにヒマなのか?)
まぁ、あくまでもそういう設定だってことですがね…

(引用はじめ) 
今まで私の身に幾度も危機が訪れましたが、それを通じて段々と人間を操る悪魔のやり方を学ぶと共に、『悪魔の存在』を確信的に信じるようになってきました。
個人的には、悪魔はいるとしか言いようがない。
(引用終わり) 

以上のような文章を最近拝見しました。
悪魔という存在がが自分の外側にいて、それが絶えず人間を操りたがっているのだって話です。

じゃあ、何故人間を操りたがってるのかといえば純粋に人間を悪の道に引きずり込みたい衝動だけのようです。
悪魔にはそんな「なんとな〜くボンヤリとした動機」しかないのです。

 そもそも善だの悪だのってモノ自体人間が作り出した概念に過ぎません。
その証拠に善悪の基準ってのは時代や地域や文化によってコロコロ絶え間無く変わるものです。

時に人間にダメージを与える眼に見えない存在ってのは確かにあちこちにいます。
でも、それは別に「人間を悪の道に引きずり込んでやるぜ!」と手ぐすね引いて待ってるわけじゃないですからねえ。
人間がたまたまそういったモノと遭遇するとダメージを受けるだけで…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「人間の『創造物』ではない善悪は実在する!」とかいう幻想

森羅万象すべてのモノには波動があります。
そして、波動は自然にあるものです。
元から自然の一部なのです。
自然には端から善も悪もありません。  

例えば高気圧や低気圧のことを善気圧・悪気圧なんて言う人はいません。 
晴れや雨は善でも悪でもないからです。  

気圧に高低があるように波動にもレベルの高低はあります。  
ただ、もちろんそれにも善悪はないのです。

 人間にとっての『善悪』は確かにあります。
しかし、それはどこまでいっても人間の人間による人間のための「善いとか悪いとか」なのです。

善悪は人間の『創造物』ってことです。
逆にいえば人間が善悪の『創造主』なのです。

善だの悪だのといったってどこかに普遍不動のモノとして独立して存在しているわけではありません。
ここでいう『どこか』っていうのは「人間とは全く関係のない場」のことです。

ただし、社会的な生き物としての人間には善悪という概念は必要なモノです。
人間同士が社会を営む上での『共通するモノサシ』としては、無くてはならないモノといってもいいでしょう。

(引用はじめ)
霊的な世界にも善悪がある。
魔障降伏の役割を持った神仏がいるように、宇宙には正義と邪悪の法 (ダルマ) がある。

(引用終わり)

上の文章の通りなら「人間とは全く関係のない場 (霊界&宇宙) にも善と悪は存在する」ということになります。
 その根拠は「魔障降伏の役割を持った神仏が存在するから」ということなのですが、その神仏という概念自体人間が作ったモノですよね。
まさか仏教などの『宗教』が自然にニョキニョキ地面から生えてきた自生のモノだなどとは、幾らなんでもおっしゃいますまい。

これって私の言葉で言うところの『仮定盛り』ってヤツです。
「こうに違いない!」という思い込みを土台にして、その上に「ならばこうなるはずだ!」という仮定の話をブレない真実のように盛り付けていくっていうやり方を表す言葉です。

で、盛り付けた話は仮定のはずが盛り付けた途端に「そうに違いない!」という『確信』に変質していきます。
そして、またその『確信』の上に仮定の話が盛られていくのです。
ネバーエンディング盛り盛りストーリーです。

先ず「霊的な世界に魔障降伏の役割を持った神仏がいるはずだ!」というのはこの方の考える一つの仮定です。
もちろん考える上で仮定を入れちゃいけないっていうわけではありません。
ありませんがその仮定をすぐさま『確信』に変えて「霊界や宇宙に普遍的な善と悪が存在する!」みたいな境地にまでぶっ飛んでいくのは、ちとやり過ぎなんじゃないでしょうか?

何より普遍的な善だの悪だのを追い求めることが、過去から現在まで人間の社会にどれだけの害毒を与え続けてきたか…
例えば「キリスト教の異端審問の狂気」とかの話をほんの少しでも知っていたなら、軽々しく使える類いの『仮定』ではないことは容易に想像がつくでしょう。

人間『最初から無いモノ』を追いかけ回すと必ずヤケドします。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

人間の人間による人間のための『善悪』というモノサシ

森羅万象すべてのモノには波動があります。
そして、波動は自然にあるものです。
元から自然の一部なのです。
自然には端から善も悪もありません。  

例えば高気圧や低気圧のことを善気圧・悪気圧なんて言う人はいません。 
晴れや雨は善でも悪でもないからです。  

気圧に高低があるように波動にもレベルの高低はあります。  
ただ、もちろんそれにも善悪はないのです。

 人間にとっての『善悪』は確かにあります。
しかし、それはどこまでいっても人間の人間による人間のための「善いとか悪いとか」なのです。

善悪は人間の『創造物』ってことです。
逆にいえば人間が善悪の『創造主』なのです。

善だの悪だのといったってどこかに普遍不動のモノとして独立して存在しているわけではありません。
どこかっていうのは人間とは全く無関係な「どこか」ってことですけどね…

善悪は自明の理ではないってことです。
十人十色の人間によって用意された『物事を計るための物差し』の一つに過ぎないのです。
要はどこまで行っても相対的なモノだってことです。

人間は元々主観的な存在です。
主観というものには大なり小なり偏りが存在します。
一人一人が見ている『世界』というモノはそれぞれに常に偏りがあるということです。

元々偏っているんだからその偏りを小まめに修正していかないとバランスを崩します。
バランスを崩したままほっとけば心はドンドン捻れて歪んでいくのです。
そうやって捻れて歪んでいくことが所謂『ブレる』ということです。

要するに人間ってのは多かれ少なかれ『ブレ続ける者』としてこの世に存在しています。
人間の歴史の中でそうじゃなかった人は一人も居ないのです。

であるなら当然善悪もまた『ブレ続ける物差し』として存在するってことです。
時代や慣習や個人的意見によって容易に揺れ動くモノとして存在しているのです。

(引用はじめ)
大半の人は何が善で何が悪かわからない。
だから (中略) 中国ではずっと何が善で何が悪かを問い続けなければならないほど悪が蔓延していたし、しているのだろう。
(引用終わり)
 
最近上記のような文章を拝見しました。
「ずっと何が善で何が悪かを問い続けなければならないほど」と書かれているということは、基本的に「何が善で何が悪かは自明のことだ」という『前提』でお考えなんだろうと思います。

でも、善も悪も「自らにとってそれがどういう意味なのかを絶えず問い続けなくちゃならないモノ」として初めから存在しているんですよね。
そこらへんから既にボタンのかけ違いをしていると心は結構しんどいことになってしまうんじゃないでしょうかねぇ…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「悪ではないけど善でもない」という話 (健康篇)

森羅万象すべてのモノには波動があります。
そして、波動は自然にあるものです。
元から自然の一部なのです。
自然には端から善も悪もありません。  

例えば高気圧や低気圧のことを善気圧・悪気圧なんて言う人はいません。 
晴れや雨は善でも悪でもないからです。  

気圧に高低があるように波動にもレベルの高低はあります。  
ただ、もちろんそれにも善悪はないのです。

 人間にとっての『善悪』は確かにあります。
しかし、それはどこまでいっても人間の人間による人間のための「善いとか悪いとか」なのです。

善だの悪だのといったってどこかに普遍不動なモノとして存在しているわけではありません。
どこかっていうのは人間とは無関係に存在する「どこか」ってことですけどね…

で、以前菜食主義について、こんなことを書いたことがあります。

別に菜食主義自体にダメ出しをしたいわけではありません。
野菜が好きならいっぱい食べればいいと思います。

ただ、それはあくまでも個人の趣味・嗜好の範囲内に属する話ではないでしょうか?
食という日常を思想信条に結びつけてしまうと諍いの元にもなりかねないですしね…
要するに個人的に何を食べようと自由だが、それを道義的に『正しいこと』として他人にまで押し付けようするのは如何なものかということです。

菜食主義者の人が自分たちが正しいと信じるバックボーンには『健康』ってものがあると思います。
「菜食主義はそれをしない人に比べて圧倒的に健康になれる!」という健康観が土台にある気がするのです。
肉体的な健康だけではなく、精神的な健全さも得られる唯一最善な方法なのだと…

こういうココロの構造は別に菜食主義に限ったことではありません。
不健康なこと、不摂生を激しく忌避し、それによって健康を害するすることを『悪』と見做す思想を『善』とする人は世の中に大勢いらっしゃいます。

そういう人々は不摂生をした者を鞭打つことを厭いません。
『正義は我にあり』で「不健康を糾弾する行為には、いつ如何なる時も、恥ずべきことは一つもない!」ってことなんでしょう。

善悪二元論を真理であるかのように思い込み、突き進めば結局そういう風になってしまうのです。
そういう風にというのは「悪を排除し世界を善だらけにしたい」という衝動に突き動かされるようになるってことです。

繰り返しますが、そもそも善だの悪だのは人間が勝手に作った『物語』です。
物語はただ机上の『物語』として語るだけにしておいた方が心は迷わないんじゃないでしょうかねぇ…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

エネルギーには人に都合のいい『意味』は付いてません

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ〜ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。

ヒーリングとかではよくエネルギーの伝授って言葉をお聞きします。
私のところのヒーリングではしないので具体的にどういうことをされているのかは存じ上げません。

ただ、そういうことをレギュラーでされているのなら、その伝授とかをされる『エネルギーの質』は常に留意されるべき問題だと思うのです。
ここでいう『エネルギーの質』というのは濃度であったり、波動のレベルであったりのことです。

濃度というのは密度と言い換えてもいいかも知れません。
エネルギー的にみっちり詰まってるのか、スカスカで間が空きまくっているのかってことです。

エネルギーはスカスカであるほど劣化しやすいです。
劣化しやすいモノを抱え込めば抱え込むほどその人も劣化しやすくなります。

あと、波動のレベルの低いエネルギーならそれを伝授とかすること自体論外でしょう。
相手に波動的なダメージを与えてしまうからです。

それと波動のレベルの高いエネルギーに満たされればその人の波動のレベルは段階的に上がっていくでしょう。
結果として心や身体が楽になることは確かです。

しかしながら、波動エネルギーを伝授されたとしてもそれだけで開運とかしたりはしません
「エネルギーを伝授された途端みるみる人生が開ける!」なんて話はイリュージョンってことです。
波動のレベルが高くなることで結果として生きやすくなることはあるでしょうがね。

何故そんなことを書くかというと「人生全般を向上させる各種エネルギーの伝授を受けました 」なんて書かれてる人がいたからです。
繰り返しになりますが、「人生を向上させることを目的とした魔法のエネルギー」みたいなモノは何処にもないと思いますよ。

そもそもエネルギーってのはそんな人に都合のいいようにら出来てないです。
元々善でもなければ悪でもありませんし。

例えば火は暖房やら料理やら使い方次第で非常に役に立つものです。
しかし、使い方を誤れば火事になったり、火傷をおったりというダメージを受けます。
どちらも火というエネルギーの一側面です。
何処まで行っても『使い方次第』なのです。


『このブログを浄化します』 


募集中‼

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp


善と悪は人間の『創造物』です

この前こんなことを書きました。

少なく見積もっても世界の人々の過半数は神と悪魔の二元論を信じています。
絶対善と絶対悪がある一神教の世界観を信じてるということです。

それってマイワールドが現れやすい下地がたっぷりあるってことです。
一神教的な価値観の中では相対化より絶対化の方が圧倒的に現れやすいのです。

しかも絶対化というのは簡略化です。
レッテル貼って思考停止になれるのですから。
後は「神さまの思し召しがー」とか「聖書にはそう書いてありますから!」とか言っとけば済むのです。

森羅万象すべてのモノには波動があります。
そして、波動は自然にあるものです。
元から自然の一部なのです。
自然には端から善も悪もありません。  

例えば高気圧や低気圧のことを善気圧・悪気圧なんて言う人はいません。 
晴れや雨は善でも悪でもないからです。  

気圧に高低があるように波動にもレベルの高低はあります。  
ただ、もちろんそれにも善悪はないのです。

 人間にとっての『善悪』は確かにあります。
しかし、それはどこまでいっても人間にとっての「善いとか悪いとか」なのです。

善悪は人間の『創造物』ってことです。
逆にいえば人間が善悪の『創造主』なのです。

しかも人間って存在は常にブレブレなのです。
偶々ではなく必然としてブレるということです。
波動があるのだからブレないわけはありません。

であるなら当然善も悪もブレブレです。
時代と慣習と個人的意見によってあっちへフラフラこっちへフラフラ揺れ動くように出来ています。

スピリチュアルな世界にもこの善悪論で物事を計ろうとする方がいらっしゃるようです。
それって最初からボタンのかけ違いをしてるんじゃないでしょうかねぇ…
例えばこんな感じです↓

(引用はじめ)
守護霊などの光の存在に対抗するように、世の中を悪くしようとする霊存在がいて、彼らは悪魔と呼ばれたり、悪霊と呼ばれることがあります 
(引用終わり)

結局誰かにとっての「益と害」を「善と悪」だと勘違いしてる気がします。
別の言葉でいえば「敵と味方」ですかね。
それだって「昨日の敵は今日の友」
コロコロ変わっていくものですけどね…


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つの『マイワールド』と善悪二元論

『マイワールド認定世界チャンピオン』みたいな人の話を以前しました。
ここでいうマイワールドというのは「自分は何時も必ず正しいのだ!」というファンタジーな世界のことです。 

それは自我の肥大化がドンドン進んでいった先のカタチです。
進んだ先に「自分は何時も正しいのだ!」という振り切れた御伽噺の世界が待っていたということです。 

つまり、『マイワールド認定世界チャンピオン』とはエンドレスに最強の「正しい!」パンチを炸裂させ続けている無敵の人のことなのです。 
あくまでも仮想のファンタジー世界での出来事ですがね…

このファンタジー世界は善悪二元論で成り立っています。
いつも自分の内側にある善といつも自分の外側にある悪とによってです。

自分の内なる悪を仮定しただけで絶対王者の座からは転げ落ちます。
チャンピオンを認定する『マイワールド』の前提が崩れ去ってしまうからです。

チャンピオンベルトには絶対善という価値が付与されているので輝くのです。
ていうか輝く!と信じてるのです。

そこが先ず出発点であり、大前提になっています。
それを外すと『マイワールド認定世界チャンピオン』は成り立たないのです。

で、今まで読まれてきてそう感じた方もいらっしゃるかも知れませんが、これって自我の肥大化した一部の人間だけのお話とかではありません。
特殊で稀有な話ってわけではないのです。

少なく見積もっても世界の人々の過半数は神と悪魔の二元論を信じています。
絶対善と絶対悪がある一神教の世界観を信じてるということです。

それってマイワールドが現れやすい下地がたっぷりあるってことです。
一神教的な価値観の中では相対化より絶対化の方が圧倒的に現れやすいのです。

しかも絶対化というのは簡略化です。
レッテル貼って思考停止になれるのですから。
後は「神さまの思し召しがー」とか「聖書にはそう書いてありますから!」とか言っとけば済むのです。

これって何も西洋社会だけの問題ではありません。
日本にも見た目は違えど似たような心の在り方は溢れています。

例えば「自分は幽霊みたいなものは信じない!」という方は世の中には少なくないと思います。
その方々の多くは「幽霊なんて非科学的な迷信だ」と何とな〜く信じてるのです。

しかし、そこでいう科学ってのは大抵単に自分が「当たり前だ!」と思っている薄ぼんやりとした『常識』みたいなモノのことなのです。
『常識』を持つのが良くないとは思いませんが、その薄ぼんやりした『常識』みたいなモノを絶対な善だと思えば当然心は迷います。 


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                               

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

天使と悪魔と眉に唾

この前こんなことを書きました。

「絶対悪としての戦争を望む一部の人々」と「そんなことは考えもしない大多数の全く善良な人々」って対立軸を設定することでその先にもう進めなくなるからです。 
その先に進めなくなるっていうのは『思考停止』になるってことです。
特に所謂スピリチュアルな世界にはその手の思考をする人が少なくない気がします。

『自分』という存在の外側に闇がある
『自分』とは関わりのない場所に裏がある
そんな考えに囚われるってことは「『自分』の中には光だけがある! 『自分』はいつでも表っ側に居る!」という想いが強いのでしょう。 

眼に見えない世界でもこんな風な考え方はあります。
ありますというか世界的に見れば非常にポピュラーです。

それは眼に見えない世界にも絶対悪と絶対善が存在するという考え方です。
そういう考え方の人々は絶対善を神や天使、絶対悪を悪魔や悪霊と呼びます。

ただ、そもそも善だ悪だってのは人間が作った道徳律です。
何処まで行っても人間本位のモノの見方ってことです。

しかも今現在生きてる人間のトレンドでどんどん変わるものです。
場合によっては一夜にしてコペルニクス的転回を見せることもあります。
その程度のモノだってことです。

であるなら絶対善だの絶対悪だの言ってる時点で話は既に終わっています。
『絶対』と『善悪』は両立しませんから。
まるで「海の中で陸上競技をします」みたいな話なのです。

天使やら悪魔やらが本当にこの世にいるなら善悪は絶対的なモノだってことになります。
しかし、少しでも人間の歴史を見てみれば善悪はコロコロと変転極まらないのが分かります。

では、天使や悪魔は何なのでしょうか?
一言でいえば人間が勝手に善悪に仕分けした人外のモノってことになります。

それは虫を勝手に益虫だの害虫に色分けしてるのに似ています。
虫はただ虫であって、益虫という虫や害虫という虫は何処にもいないのです。
人間にとっての益や害はあってもね。

人外のモノもそれと同じだと思います。
人間にとって都合がいいか都合が悪いかで評価が変わるだけです。
しかもTPOによって変化します。

なので誰かが天使とか悪魔とか言い出したら眉に唾つけて見たほうが無難です。
少なくとも個人的にはそう思っています。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                            

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『ジキルとハイド』のような考え方とスピリチュアル

コインには表と裏があります。
裏だけを削り取ったら、その時点ですでにコインではなくなります。
表だけ削り取ってもそれは同じです。

夜が明けたら朝になる
雨が上がって晴れになる
光があれば闇がある
片翼だけの飛行機はどうやったって飛べないのです。

『ジキルとハイド』という物語があります。
人間の中から化学的に善だけを有意に取り出そうとする男の話です。

ってことは「このジキルという男は人間の中にある善と悪を分離可能なモノとして捉えていた」ということです。
たまたまではなくベーシックにね。

その考え方自体がそもそも無理があるんじゃないでしょうか?
善と悪なんて『コインの表と裏』ですからね…
絶対善だの絶対悪だのを求めれば心は迷います。

最近こんな文章を拝見しました。

(引用はじめ)
戦争がなくならない社会の仕組みの謎の答えは、戦争を待ち望んでる人が世界のどこかに存在しているという真実じゃないだろうか
全ての人が平和を望まない
(引用終わり)

戦争そのものについてここでどうこう申し上げるつもりはありません。
ただ、「戦争を待ち望んでる人がいるから戦争はなくならないのだ!」って考え方は非常に危ういなって思うのです。

「絶対悪としての戦争を望む一部の人々」と「そんなことは考えもしない大多数の全く善良な人々」って対立軸を設定することでその先にもう進めなくなるからです。 
その先に進めなくなるっていうのは『思考停止』になるってことです。
特に所謂スピリチュアルな世界にはその手の思考をする人が少なくない気がします。

『自分』という存在の外側に闇がある
『自分』とは関わりのない場所に裏がある
そんな考えに囚われるってことは「『自分』の中には光だけがある! 『自分』はいつでも表っ側に居る!」という想いが強いのでしょう。

『青い鳥』は自分の家にいるものです。
遥か遠くに探しに出ても見つかるものではありません。

同じように自分の中にある闇を見つけなければ自分の中にある光を見つけることも出来ないのです。
コインの表と裏ですからね。


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                            

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

健康と不健康はコインの表と裏

コインには表と裏があります。
裏だけを削り取ったら、その時点ですでにコインではなくなります。
表だけ削り取ってもそれは同じです。

夜が明けたら朝になる
雨が上がって晴れになる
光があれば闇がある
片翼だけの飛行機はどうやったって飛べないのです。
 
ジキルとハイドの物語みたいに悪をゴッソリ取り除いて純粋な善だけにしようとすると全てを失うことになります。
それは不自然で無理があるからです。

これは身体についても言えるんじゃないでしょうか?
ひたすら不健康な事柄を削り取って健康になることだけを選別して残そうとしても無理があると思うのです。

体に良いとされる食物だけ食べて早寝早起きをし、適度な運動をする…
徹底的に健康に特化した生活を心掛けるのは決して悪くないです。
決して悪くないけど、それだけなら薄っぺらいと感じます。
あくまでも例によって例のごとく独断と偏見ですがね…

「生まれてこの方身体的にも精神的にも健康なことだけをひたすらやって来た」って人がもし何処かにいらっしゃったら眉に唾を付けて見てしまいます。
少なくとも人情の機微が分かる人とは到底思えないからです。

念のために言いますが、別に不健康でやさぐれたことするのを奨励してるわけじゃありません。
「闇を見ようとしない人は信用ならない」と個人的に感じてるだけです。

光の中に闇を見る人は、闇の中にも光を見い出せる人です。
タバコや刺青、博打や酒を忌避するのは簡単です。
私も諸手を挙げて賛成する気は毛頭ありません。

ただ、そういうことも含めて全部が『人間の社会』じゃないでしょうか。
そこらへんのエグ味も丸っと含めて『人間』だと思うのです。

人間穢れを嫌いすぎれば結局穢れに呑み込まれます。
「清濁併せ呑んでなお、清に戻れる」のが理想かなと感じるのです。

実際極端に健康を気にする人は案外長生きしてないんじゃないでしょうか?
ザックリとして、のほほんと生きてる方が長生きしてる気がします。
勝手な主観かも知れませんがね…


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                          

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ