『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

因果応報

所謂一つの『一発逆転』を狙うスピリチュアル

人間の心には常に理性と欲望の天秤バカリがあり、そのバランスを常に取り続けることで生きています。 
どちらにも振り切れずにバランスを取り続けることが大事です。

しかし、そのバランスを取り続けるってことには終わりがなく、ウンザリするほどしんどい作業です。
誰しも多かれ少なかれ嫌になるものです。
一度も嫌にならない人なんてまぁいないでしょう… 

だから、時に「バランスなんてちまちま取ってられっかよ〜!」って気持ちになるのも分からないわけじゃないです。 
ていうか大いに分かります。

でもね、心や身体のバランスが取れなくなると人はあっという間に劣化してしまいます。
劣化というのは澱むことです。 
バランスを取らなければ心や身体がちゃんと動かないので当然澱みます。

で、バランスを取りたくない人はバラエティ番組の最後に出てくる『一発逆転ジャンピングクイズ』みたいなモノを強く望むようになります。
それまでの流れをすべてご破算にして、いきなり一発勝負で辻褄を合わせてしまえるお手軽で簡単なゲームを求めるのです。

ゲームというかギャンブルですよね。
しかもノーリスクハイリターンのギャンブルです。

ていうかノーリスクハイリターンって言ってる時点でもうギャンブルでさえないんですよねぇ。
単なる絵に描いた餅です。

何らかの現象があるならば必ずそれ相応の原因があります。
逆に言えば結果の無い原因なんてないということです。
所謂『因果応報』というやつです。

これは善いことであれ悪いことであれ関係ありません。
「やったことの報いは必ず返ってくる」という単純なコトワリです。

因果を超越した『一発逆転ジャンピングクイズ』なんて何処にもないのです。 
それをあると思うのはタネも仕掛けもないマジックを求めるようなものです。

で、そういうマジックみたいなモノが本当に存在すると思ってる人々がいるんですよねぇ。
そのマジックを起こすのはザックリ言えば神さまっていう『設定』です。
いつでもどこでも何にでも使えるジョーカーとしての神さまです。

本来不可能なはずの因果を超越した『一発逆転ジャンピングクイズ』を可能にするツールとしてのジョーカーが神さまなのです。
「因果の法則からは本来はあり得ないことをこの世の創造主たるカミサマがミラクルを起こして可能にしてくださるのだぁ!」っていう筋書きです。

「人生というギャンブルの負けを、カミサマというジョーカーを使って、一発逆転のミラクルで、ひっくり返して豊かになろう!」なんてのは普通に考えれば妄想にしか過ぎないですよね。
しかし、世の中にはその手の妄想を本気で信じて実行している人が案外少なくない気がします。
例えばスピリチュアル風味の自己啓発系の人とかね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

やったことの『ツケ』と唯物論と所謂『自縛霊』

「肉体という物が無くなればその人の『存在』全ては綺麗さっぱり無くなる!」っていう考え方があります。
所謂「目に見えるモノ」だけを信じる唯物論ってヤツです。

唯物論って考え方を続ければ、遅かれ早かれ「やり逃げ上等! ごまかし万歳!」って感じの心の在り方に傾いていくでしょう。 
だって、死んだら魂も含めて自分という存在は跡形もなく消えてなるんですよ?(あくまでその人たちのアタマの中ではですが)
そりゃ「生きてる間はやりたい放題やればいい!  自分が消滅した後の世界のことなんて知るかよ!」って風になるでしょうよ。

でも、実際はやったことの『ツケ』はいつか必ず払わされるんですよね。
生きていようと亡くなっていようと関係なく…

むしろ生きてるうちに『ツケ』を払ってしまった方が随分楽なんじゃないかと感じます。
ウンザリするほど『ツケ』を貯めずに済んでるってことですからね。

亡くなった後に『ツケ』を払うってのはもっとしんどい話になると思いますよ。
ドロドロになるまで貯まってしまった『ツケ』を一気に返す時の『返し』ってのは相当キツいでしょうからねぇ…

もし死後の『返し』の可能性がみんなの頭の片隅に日常的にもっと存在するようになれば、少なくとも「やり逃げ上等!」って発想には、中々ならないでしょう。
キレイゴトの道徳論ではなく、それぞれの『骨身にしみる話』としてね!

誰だってわざわざ進んで『痛い目』になんて遭たかないでしょうからねぇ。
それが「死んだ後のことであろうとも」です。

だから、「死んだ後は野となれ山となれ」の唯物論より、死んだ後に出来るだけ負の因果を残さないようにする考え方のほうが苦しまずに済む可能性はずっと高いのです。
ご本人も周りの人達もね!

で、実際に生前の心の世界を死後の魂になっても強く引きずっている場合は多いんですよね。
ヒーリングなんてしているとそういうケースに度々出会います。

このブログで出来るだけコダワリを持たない方がいいよと申し上げてきたのも、単に生きているその場その時のことだけではなく、死後にも影響を与えかねないからです。
とにかく生きてる時の心の状態が亡くなった後も長く影響するのです。

「中には良いコダワリもあるのだ!」みたいなことをおっしゃる方もいらっしゃいますが、コダワリが強くて軽やかで晴れやかな感じの人って寡聞にして存じ上げません。
コダワリがあるほど心に重いモノが増えます。
それって結局『自分』を縛り苦しめるモノになるんじゃないでしょうかね?

そして、この『自分』を縛り苦しめるモノになるってのは生きてる間だけでは終わらないのです。
亡くなった後も自らのコダワリに縛られたままの人って本当に大勢いらっしゃいます。

それを個人的には自縛霊と呼んでます。
自縛霊になりたくなければ生きてるうちに出来るだけコダワリを少なくすることです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

因果のツケと運命の分かれ目

人生は絶え間ない出会いと選択の連続によって成り立っています。 
出会いと選択があれば、そこには自ずから吉凶禍福が糾える縄の如く現れてきます。 

それを人は運といいます。
つまり、運とは人・モノ・場所との出会いとその際における選択から生まれるのです。  

そうやって生まれた『運』が巨大なジグソーパズルのピースのように繋がっていきます。
一見繋がって無いようなピースも何処かで繋がって一つの絵になるのです。
それが所謂『運命』っていうやつなんだろうなと思います。  

しかもそのパズルは一人の人間だけで完結するものではありません。
人の一生という小さなパズルはもっとずっと巨大な「世界というパズル」のささやかなワンピースに過ぎないからです。

もっと言えば古今東西世界で起こった出来事の全ても時空を跨ぐ途轍もなく巨大なジグソーパズルの一欠片として存在しているってことです。
一人の人間の運というのもまたその同じジグソーパズルの中に存在します。

ということは当然ながら人間一人分の範疇に一人の人間の『運命』が過不足なくピッタリ収まるなんてことはありません。
自と他が関わりあい、摩擦と融合を起こす所にこそ運というのは巡っていくのです。
幸運であれ不運であれ、運は来て『終わり』ではなく、また行って『終わり』でもないのです。

これまでも繰り返し述べてまいりましたが、以上がこのブログにおける運命ってヤツに関する大前提です。
で、その前提を基にして『因果のツケ』ってモノも語ってきました。

何らかの現象があるならば必ずそれ相応の原因があります。
逆に言えば結果の無い原因なんて何処にもないということです。
それがここでいうところの『因果応報』です。

ただし、原因と結果の関係性が一人の人間の範疇をはみ出さないとは限りません。
はみ出していようといまいと原因に対する結果は回り回っていつか必ずやって来るのです。
それを私は『因果のツケ』って呼んできました。

『因果のツケ』が何故起こるかというと因果応報が時間と空間と次元のすべてを跨いで起こるものだからです。
一人の人間に分かりやすいサイズの時間と空間の中だけで因果応報が起こるわけではないってことです。(上記の運の話と同じです)

因果のツケがやって来る時その人の運命が動き出します。
それはそれまでの出会いと選択が具現化する時でもあります。
人間万事塞翁が馬ってね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

狭い世界の「起承転結」と広い世界の「因果応報」

前回狭い世界の「勝った負けた」と広い世界の「塞翁が馬」というタイトルで語らせていただきました。
簡単に言えば「自分の周りの狭い世界での事実が広い世界の真実と同じとは限らないよ」ってことです。

一人の人間に見えてる世界なんて本当に小さなモノです。
大きな世界の『モノの道理』が自分の見ている『世界の動き』といつでもどこでも一致しているとは限らないのです。

仮に蟻が人間並みの知能があったとしたら、一匹の蟻の見ている世界のスケールは自分の住んでいる蟻の巣です。
例えばそこへ人間の子どもが来て、ジョウロで蟻の巣の入り口に水を撒いたら蟻の巣は大惨事になるでしょう。

そうしたら、頭のいい蟻は「これは世界の終わりの始まりの大洪水だ! カミサマの与えた試練だ!」とか言いだすかも知れません。
この蟻を人間に置き換えると実際似たようなことが「人間の世界という蟻の巣」にも起こってるんだろうなと推測するのです。

何らかの現象があるならば必ずそれ相応の原因が存在します。
逆に言えば結果の無い原因なんて何処にもないということです。
それがここでいうところの『因果応報』です。

なので、因果応報というものはこの世の全てに遍くあります。
ただし、因果応報というものは誰にでも分かりやすく納得出来るようなカタチで何時でもやって来るとは限りません。  

原因と結果の関係性が一人の人間の理解出来る範疇をはみ出さないとは限らないからです。 
上記の例でいえば一匹の蟻に分かることは蟻の巣の中のそのまたごく一部に過ぎないのです。

ただ、はみ出していようといまいと『来るモノ』はいつか必ずやって来るのです。
それを私は『因果のツケ』って呼んできました。

『因果のツケ』が何故起こるかというと因果応報が時間と空間と次元のすべてを跨いで起こるものだからです。
一人の人間に分かりやすいサイズの時間と空間の中だけで因果応報が起こるわけではないってことです。
「蟻の巣のそのまた一部だけで因果応報は起こるわけではない」ってのと同じです。

だから、因果応報と言っても壁にボールをぶつけたみたいにすぐさまダイレクトに返ってくるとは限らないのです。 
大体はタイムラグがあると申しましょうか…ブーメランみたいにグルーっと一周回って返ってきます。 

例えばその場その場で小狡く立ち回って直ぐにしっぺ返しが来なければ「しめしめ上手いことやったぜ」でお終いってわけではないのです。
単に因果のツケが貯まってるだけかも知れません。
っていうか十中八九貯まってるんですけどね…

遅かれ早かれ自分で貯めた因果のツケを払う時は必ずやってきます。
ここでいう遅かれ早かれってのは「大きな大きな時間と空間のサイクルの中で」って意味ですがね。

「競争社会だから!」という大義名分でむやみに他人を蹴落とさない方がいい大きな理由の一つがそこにあります。
やったことの報いはいつかご自分が受けることになりますので!



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

狭い世界の「勝った負けた」と広い世界の「塞翁が馬」

現代は競争社会です。
ここでいう競争社会ってのは、競争すること自体が良いこととして奨励されている世界という意味です。

一般社会の常識で解釈するならば当然競争を勝ち抜く強さを持つってのが正しい『答え』なんでしょう。
「この競争社会を生き抜くためには」って前提においてね…

しかし、個人的には何事にも競争原理と自然淘汰が付いて回るという進化論的な価値観にはずっと違和感があるんですよね…
そもそも「この世界では何でもかんでも競争しなくちゃ生きていけない」ってのは真実なんでしょうかねぇ?
あっ、この世界ってのは人間の社会だけでなくこの世全体って意味ですが…

それって人間が頭の中で勝手に考えた『ただの理屈』に過ぎないって言ったら言い過ぎなんでしょうか?
全ての生き物という『単位』で見たら「みんながみんな、そんなにシャカリキに競争なんてしてますかねぇ?」って疑問が湧くのです。

例えばナマケモノみたいな生き物が現在も生息しているのは、人間が勝手に考える弱肉強食なんて『ちっちゃな理屈』とはまた違うそれ相応の『大きな理由』があってこの地球上に存在している気がするのです。
優勝劣敗・適者生存みたいなモノだけがこの世のコトワリではない動かぬ証拠として…

ただ、個人個人の狭〜い世界では現実に競争は存在します。
しかもその世界が狭ければ狭いほど他人を引きずり下ろすことが自分が浮かばれる手段であったりもするのです。

例えばそれが会社ならライバルを蹴落とせば自分にポストが回ってくる確率は格段に上がる可能性があるでしょう。
或いは不倫相手の夫や妻を追い出して自分が後釜に座るなんて話も実際あちこちでお聞きします。

じゃあ、「結局どんな手段を使っても『勝てば官軍』なんじゃないか!」って思うかも知れません。
時間と空間を限定した狭〜い世界では確かにその通りです。

でもね、もっと広い視野で見たらどうですかねぇ?
大分違う世界に見えるんじゃないでしょうか?

人生万事塞翁が馬と申します。
また風が吹けば桶屋が儲かるとも言います。

それが見えないのは視野が狭いからです。
もっと言えば人間という生き物の視野は須らく狭いってことです。
何が言いたいかというと「狭い視野で見れば他人を引きずり降ろしたり、権謀術数で陥れたりした者が勝者かも知れませんが、もっと大きな眼で見れば『そこ』で終わりとは限らないんじゃないか」ってことなのです。

一人の人間の見ている時間や空間はごくごく限られたモノです。
しかし、『世界』はその外に限りなく広がっています。

目の前の狭い世界の競争に勝った者がその広い世界の『最後の勝者』になるとは限らないのです。
ていうかそもそもそこに勝ち負けなんてモノがあるのかさえ分かりませんけどね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「マイナスの因果は他人に押し付けられるんだぜ!」とかいう話

何らかの現象があるならば必ずそれ相応の原因があります。
逆に言えば結果の無い原因なんて何処にもないということです。
それがここでいうところの『因果応報』です。

なので、因果応報というものはこの世の全てに遍くあります。
原因という種があって結果という花が咲くのです。

原因に見合わない結果があると考えるのは不自然です。
それは何か現象が起こるなら、その現象相応分の原因が必ず何処かにあるってことでもあります。

因果応報というものは誰にでも分かりやすく納得出来るようなカタチで何時でもやって来るとは限りません。  
原因と結果の関係性が一人の人間の理解出来る範疇をはみ出さないとは限らないからです。 

ただ、はみ出していようといまいと『来るモノ』はいつか必ずやって来るのです。
それを私は『因果のツケ』って呼んできました。

『因果のツケ』が何故起こるかというと因果応報が時間と空間と次元のすべてを跨いで起こるものだからです。
一人の人間に分かりやすいサイズの時間と空間の中だけで因果応報が起こるわけではないからです。

そこんところを理解してないと話は突拍子もないところへ飛んでいったりします。
実際以下のようなことをおっしゃる人もいらっしゃいますしね…

(引用はじめ)
悪い事をしている人間は、自分勝手にやりたいようにやった後、生み出してしまった負債を他の人達に押し付ける事で延命しているらしいのです。
(中略) マイナスを引き受ける者がいる事で世の中が成り立っているのも、一つの真理なのではないでしょうか?
(引用終わり)

この方によるとマイナスの因果を他人に押し付けたり、押し付けられたりするのが『真理』なのだそうです。
実際に悪人は他人に自分の悪因縁を押し付けてのうのうと生きていると…
普通に考えてそんなことは出来ませんが、万が一出来たと仮定しても、押し付けたら押し付けた分の『新たな因果の因』が生まれるだけなんですよねぇ…

どちらにしろ因果は積み上げられても帳消しには出来ません。
幾ら押し付けても「初めから無かった」みたいな話にはならないのです。

ごく普通に考えてみてください。
例えば恋人か夫婦のどちらかが浮気をしてバレたとします。
もし関係を修復してやり直そうとなったとしても、浮気したこと自体を最初からなかったみたいに記憶から消すことは出来ません。
あったことはあったこととして、『そこ』からやり直すしか手はないのです。

これだけ見てもマイナスの因果を他人に付け替えることなど出来ないってことが分かると思います。
「自分の因果は自分で背負い、自分のツケは自分で払う」以外手はないのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

因果があるから『今』が在るのです

何らかの現象があるならば必ずそれ相応の原因があります。
逆に言えば結果の無い原因なんて何処にもないということです。
それがここでいうところの『因果応報』です。

なので、因果応報というものはこの世の全てに遍くあります。
原因という種があって結果という花が咲くのです。

原因に見合わない結果があると考えるのは不自然です。
それは何か現象が起こるなら、その現象相応分の原因が必ず何処かにあるってことでもあります。

だから、因果応報というのは宗教やスピリチュアルの専売特許でもないのです。
少なくともこのブログにおいてそれは『原因と結果の関係性を単純に表した言葉』です。

それでも、「神さま絡みのことは普通の因果応報に縛られない」みたいなことをおっしゃる方がたまにいらっしゃいます。
「因果律を超越する出来事だってきっとあるのだ!」って理屈です。

確かに因果応報というものは誰にでも分かりやすく納得出来るようなカタチで何時もやって来るとは限りません。  
原因と結果の関係性が一人の人間の理解出来る範疇をはみ出さないとは限らないからです。 

ただ、はみ出していようといまいと『来るモノ』はいつか必ずやって来るのです。
それを私は『因果のツケ』って呼んできました。

また、目に見える社会における色々な出来事と目に見えない世界で起こる様々な変化というのはコインの表と裏のように分かち難く結び付いています。  
表は表だけで動いてるわけではなく、裏は裏だけで存在してもいません。

表と裏はリンクしながら動いています。
てことは因果は表と裏にまたがって起こるということです。

もっと言えば時間と空間と次元のすべてを跨いで起こるものです。
『一人の人間の記憶に収まるサイズの時間と空間の中だけ』で因果応報が起こる保証などどこにもないのです。

何がどうリンクしてどういう因果関係になってるかなんて一人の人間に俯瞰して見れる規模ではないってことです。
例えていえば宇宙一個分のジクソーパズルがあるとして、それを人間ごときが正確に認識出来るのか?って話です。
普通に考えてデカすぎてそりゃ無理でしょうよ。
ただし、全体は分からずとも細部を見ることで因果応報が成立してることを推測することは可能です。

細かな因果律をコツコツと発見し、その因果律を活用することによって人類は科学の発展を成し遂げてきました。
つまり、「近代文明社会が目の前にあるということ自体が様々な因果律を発見してきたその成果である」ということです。

それは我々が見ている現実の世界が『因果の果』そのものあるということなのです。
だから、因果応報の全体像を捉えることは出来なくても、「この世界では因果律が確かに作用している」ってことくらいは「自分が2019年の今の世の中に生きている」という単純な事実によって推測出来るのです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

誰しも『因果応報』から逃げ切ることは出来ないのです

以前にこんなことを書きました。

何をどうどうやろうと因果応報から逃れられる人なんて一人もいません。
死んだ後からだって、やったことのツケはきっちり払わされるのです。

実際そういう事例を何度も見てきましたしね…
亡くなってからも『終わらないツケ』を払い続けている人ってのは残念ながら少なくありません。

なので、因果応報の考えが染み付けば染み付くほど「『今の自分』だけがハッピーならオールOK!」って発想にはならないのです。
そういう風にやっても後からツケを払わなくちゃならないのが透けて見えるからです。

でもね、目の前にあるブツ (物理的な物)だけしか見ようとしなければ、因果応報のカケラしか捉えられません。
物理的な物に限定してしまうと「見えてくる時間と空間の範囲」が非常に狭くなるからです。

自分の五感が届く範囲までしか認識が出来なくなりますからね。
しかし、実際の因果応報は個人が認識しようとしまいと途轍もなく大きな時空間の中で成り立っていると思います。

個人的な感覚としては因果応報と言っても壁にボールをぶつけたみたいにすぐさまダイレクトに返ってくることって少ない気がしています。 
大体はタイムラグがあると申しましょうか…ブーメランみたいにグルーっと一周回って返ってくるんじゃないかと感じるのです。 

真正面からではなくあさっての方向から忘れた頃に戻ってくるんじゃないかと… 
人間の認識を超えた相当長いスパンで起こることとしてね。

例えばその場その場で小狡く立ち回って直ぐにしっぺ返しが来なければ「しめしめ上手いことやったぜ」でお終いってわけでは本当はないのです。
さっきも申し上げたように、単にツケが貯まってるだけかも知れません。
っていうか十中八九貯まってるんですけどね…

ここでいうツケというのはやったことに対する結果がまだ来てない状態のことです。
先ほども申し上げたようにブーメランのように返ってくる前段階です。

このツケが貯まった状態というのは良からぬことにだけに当てはまる話ではありません。
「真っ直ぐに生きてても何にも良いことがない。結局ズル賢いヤツが人生の勝ち組だ!」って思ってる人はよ〜く周りを見渡してみてください。

遅かれ早かれ自分で投げたブーメランは自分の元に帰ってきます。
良いことのツケもいつか必ず戻って来るのです。

良いだの悪いだのといったところで、それは人間の感覚の違いに過ぎないのでね。
どちらにしろ因果応報が果たされるってことに違いはないのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

波動的に見た『イジメ』の話

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

身体の傷ついたところは通常でも波動が低くなっていますが、自ら傷つけた場合その何倍も波動のレベルは下がります。 
それは倫理的な善悪などの原因から起こるものではなく、 自分に苦しみを与えることは自然の理から掛け離れているという単純な理由から起こることだと思います。 

波動を1番簡単に下げる方法は『命を大切にしないこと』です。 
命とは命の器である身体も含まれています。 

もう一ついえば命には心も含まれています。
なので、自分の心を痛めつけることもまた波動のレベルを下げる素です。

心であれ身体であれ自虐が波動のレベルを下げる素だとするならば、当然他者に対するイジメや暴言はその何倍も波動のレベルを下げることになるでしょう。
他人を傷付ければ結局その報いは自分に返ってくるということです。
道徳論ではなく、本当にあった怖い因果応報としてね。

当たり前ですが、イジメを受けた側にとってイジメというモノは、ずっとずっと長い時間ダメージを与え続けるモノです。
もし仮に顕在意識が忘れ去っても潜在意識は中々忘れないでしょう。
それくらいその心の傷は大きいと思ってた方がいいです。

じゃあ、やった側はどうなのか?といえばイジメの跡はバッチリ付いています。
もしもその人の顕在意識が忘れたところで大元の魂にはキッチリ刻まれてるってことです。

唯物論的な考え方をする人からしたら幾ら子どもの頃イジメをしてたからって大人になれば、生きていく環境も変わるし、もはや関係ないだろうって思うかも知れません。
現実の生活だけ見ればあながちそれも間違いではないでしょう。

でもね、眼に見えないエネルギー的な方向から見れば、そうは問屋が卸さないってこともあるのです。
すぐに返ってこなくても、分かりやすいカタチで返ってこなくても、やったことの報いはいつか必ず返ってきます。

何をどうどうやろうと因果応報から逃れられる人なんて一人もいません。
死んだ後からだって、やったことのツケはきっちり払わされるのです。

実際そういう事例を何度も見てきましたしね…
亡くなってからも『終わらないツケ』を払い続けている人ってのは残念ながら少なくありません。

なので、因果応報の考えが染み付けば染み付くほど「『今の自分』だけがハッピーならオールOK!」って発想にはならないのです。
そういう風にやっても後からツケを払わなくちゃならないのが透けて見えるからです。

イジメのツケってのは一際目立って大きいんじゃないでしょうかねぇ…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

運と不運は巡る因果の糸車ってヤツで…

以前にこんなことを書きました。

要するに万人にとって『良い結果』を生む原因など何処にも無いということです。
そして、全く他者と関わりにならずに果を結ぶ因も何処にも無いのです。

ですから「嫌な結果を味わいたくなかったらその原因にあたるものを無くす」というのが、もし仮に出来たとしても『良い結果』を常に得られる可能性は極めて低いでしょう。 
何故なら他の誰かの「嫌な結果を味わいたくなかったらその原因にあたるものを無くす」という因果と両立するとは限らないからです。
むしろ激突して火花を散らす可能性の方が高い気がします。

以上のことがわかりやすいのが例えばギャンブルです。
ギャンブルってのは自分と他人のお金の奪い合いです。

勝てば他人の金が自分の物になり(良い結果)、負ければ自分の金が他人の物になります (嫌な結果)。
当然他人から見たら話は逆になるでしょう。

誰かの幸福が誰かの不幸って話です。
これは別にギャンブルとかに限りません。
入学試験とか会社の面接とか競争社会に生きる者なら誰であれ大なり小なり経験することです。

もちろんこの幸福と不幸ってのは固定されたモノではなく、別の機会には立場がひっくり返る可能性がいつも付いて回ります。
で、なぜそうなるかといえば幸運も不運も他者との関わり合いの中で成り立っているからです。

人生は絶え間ない出会いと選択の連続によって成り立っています。 
出会いと選択があればそこには自ずから吉凶禍福が糾える縄の如く現れてきます。 

それを人は運といいます。
つまり、運とは人・モノ・場所との出会いとその際における選択から生まれるのです。  

そうやって生まれた『運』が巨大なジグソーパズルのピースのように繋がっていきます。
一見繋がって無いようなピースも何処かで繋がって一つの絵になるのです。
それが所謂『運命』っていうやつなんだろうなと思います。  

しかもそのパズルは一人の人間だけで完結するものではありません。
人の一生という小さなパズルはもっとずっと巨大な世界というパズルのささやかなワンピースに過ぎないからです。

でも、「何事も自分さえしっかりしてればちゃんとなるはずだ!」みたいな根性論がいまだに世の中を覆っています。
ちゃらんぽらんなやり方が良いなんて言うつもりは更々ありませんが、そういう根性論がいつでも何処でも通用するとは限りません。

自分だけではなく、他人だけではなく、両方を出来るだけ俯瞰して見た方が楽になるって思うんですよね。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ