『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

嫉妬

嫉妬から解放されるための一番の近道

人間の想いのチカラというのは良い意味でも悪い意味でも決して弱いものではありません。 
弱いどころか本来的に生きている人間の想いのチカラというのはこの世界の中では屈指の強さを持っています。

だから、想念エネルギーが与える影響というのも決して小さくありません。
トータルでみればそれもまた途轍もなく深く大きなものです。

今の世の中には嫉妬の想念エネルギーが溢れています。
嫉妬といえば色恋沙汰を連想される方もいらっしゃるでしょうが、決してそれだけではないのです。

妬みの感情といっても色々あります。
特定の人間に向かう場合もありますが不特定多数に向かう場合もあります。

それらは当然想念エネルギーとなります。
妬みという感情の性質上それはその人の外側へと向います。
基本自分を妬む人はいないからです。

つまり、妬みの想念エネルギーは誰か他人にネガティブな影響を与える可能性が高いのです。
しかも一人ではなく複数の人間に継続的にね。

だから、嫉妬のエネルギーの影響は限定された小範囲に止まらず加速的に広範囲に広がっていきます。
最終的には手当たり次第って感じになっていくのです。
いわば「箸が転んでも妬ましい」って状態です。

それは学校や会社など閉鎖された心の場でイジメなどが起こりやすい一つの原因になっていると思います。
妬みの飽和点に達すると人間は鬱屈が爆発して限りなく残忍になるのではないでしょうか?

で、そういった方々の中にはご自分の嫉妬心に対して無自覚な人も少なくないようです。
厳密にいうと無自覚というより嫉妬に狂う自分の姿を見たくない聞きたくない認めたくないってことです。

「何でも嫉妬している自分」って惨めで醜いですからねぇ。
そりゃ認めたくないでしょう… 

そして、それは嫉妬の想念エネルギーが自分へのブーメラン機能を強く備えていることを示しています。
自分を省みる心が摩耗しているので、想念エネルギーがブーメランとなって自分に返ってくるのです。

要は想念エネルギーが引き起こすダメージは他人が受けるとは限らないってことです。 
自分自身を破壊する場合だって少なくはありません。
嫉妬という心の毒を自分の内部に蓄えているからです。 

心の毒というのは比喩ではなく、想念エネルギーとして実際にダメージを与えるモノという意味です。
自分に対しても他人に対してもね。

何かか妬ましいのは心の渇きです。
その心の渇きを無理矢理解消しようとすれば必ずそこには荒ぶる心が現れます。

逆に自分の中の穏やかさを増すようにすれば嫉妬は軽減されると思います。
相手をどうにかすることを先にするのではなく、自分の心をどうにかすることを考えることが嫉妬を克服するための一番の近道なのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

嫉妬の『エネルギーの場』と所謂一つの『蠱毒の壺』

人間の想いのチカラというのは良い意味でも悪い意味でも決して弱いものではありません。 
弱いどころか本来的に生きている人間の想いのチカラというのはこの世界の中では屈指の強さを持っています。

だから、想念エネルギーが与える影響というのも決して小さくありません。
トータルでみればそれもまた途轍もなく深く大きなものです。

そうした想念エネルギーの中に嫉妬のエネルギーというのがあります。
嫉妬といえば男女関係のあれやこれやを連想される方も多いかも知れませんが、この世界では妬み・嫉みなどの感情が至る所に溢れかえっています。 
単純に感情としてだけ存在するなら兎も角、それらは想念エネルギーとなり、あちこちに影響を与えているのです。 

例えば「あいつら、私より良い暮らししやがって(怒)」みたいな嫉妬のエネルギーも少なくありません。 
その「あいつら」がその人に何か不利益を与えたわけではなくてもです。 
何とな〜く気に食わないというわけです。 

もっと言えばこの世の中全部が気に食わない人とか結構います。 
「どいつもこいつもこの俺様より幸せそうにしやがって(怒り)」みたいな感じです。 
そうなるともう妬みの想念エネルギーの無差別爆撃を行っているようなものです。 


妬みの想念エネルギーのベクトルというのはその感情の性質上必然的にその人の外へ全て向かっていきます。
自分を自分で妬む人はまずいないからです。
つまり、妬みのエネルギーというのは構造的に他者を傷つけやすいってことです。

もう一つの特徴として不特定多数に向かう嫉妬は無自覚になりやすいということがあります。
嫉妬とは劣等感による心の反発の表れですので、それを認めたくないという心理が働くことが多いのです。
認めれば自分が惨めになりますからね。

しかし、認めなければネガティヴなガス抜きが十分出来ないのでココロの内圧は高まっていきます。
具体的には「本当の自分はこんなもんじゃない!」という『世の中に認められてない感』みたいなモノが高まるってことです。

そういうココロを持った人たちが増えるほど『嫉妬のエネルギーの場』が増えていきます。
この『嫉妬のエネルギーの場』というのはいわば蠱毒の壺みたいなモノです。
人をグツグツと煮詰まらせて心を腐らせるエネルギーの場です。

(引用はじめ)
蠱毒
壷の中に毒蛇・毒虫などを入れ蓋をする。
そのうち中の蛇や虫が食べあいをはじめ、最後まで生き残ったモノが最強で呪いの力も強い「蠱」とされる

(引用終わり)



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『まっ、いっかぁ度』とコダワリは反比例する

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。   
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

波動のレベルが高い人ほど『まっ、いっかぁ度』が上がるという話をこれまで何度か書いてきました。
ここでいう『まっ、いっかぁ度』が上がるというのは物事に対するコダワリが自然と弱まって「まっ、いいかぁ」と思えるような場面がコンスタントに増えていくことを指しています。

コダワリとは何かをギュッと握りしめて或る一点に留まり続けようとする心の動きです。 
コダワリはある種の安定と安心をもたらします。

小まめに心のバランスを取るなんていう面倒くさいことをしなくて良くなるからです。
不安定に基づく不安を考えなくていいのです。

つまり、それは心の固定化です。
ただ、固定化すればするほど心の風通しは悪くなってどんよりと澱みます。

そして、澱めば澱むほどコダワリはまた強くなるのです。
そのうち澱めばコダワリ、コダワれば澱むという負のスパイラルに陥ります。

で、その状態がグツグツと煮詰まったら現れるのが妬み嫉みの感情です。
妬み嫉みの感情というと一般的には特定の人物からの曰くのある感情と思われていることが多い気がします。
良い悪いは別にして第三者が理由を聞いても理解出来る原因があると思われているということです。
同僚女性の若さに嫉妬しているお局社員とかね…

もちろんそういう分かりやすい場合もあるでしょうがもっと理不尽で不特定多数に向かう嫉妬も少なくありません。
例えば「あいつら、私より良い暮らししやがって💢」みたいな感情があります。 
その「あいつら」がその人と利害関係がなく、それどころか見ず知らずの赤の他人であったとしてもです。 

そんな理不尽な嫉妬は結局煮詰まったコダワリの成れの果てなんだと思います。
コダワリが煮詰まれば煮詰まるほど『ブレない自分』というファンタジーは煮崩れするからです。

ご自分の心の中には理想の自画像が存在するのだけれど、第三者的な評価はその理想の自画像には遥かに及ばないという状況が現れるのです。
それが『ブレない自分』というファンタジーの煮崩れって現象です。

理想の自画像が評価されなければ当然不満は募ります。
「自分はこんなにスゴい人間なのに報われてないのは周りの人間なり世間なりがオカシイ!」という想いが膨れ上がります。
それこそが妬み嫉みの素であり、如何なる場合も「自分は正しい!」と思いたがる心の働きの原動力となるのです。

ていうか実際そういう感じの人は世の中には大勢いらっしゃいます。
理想の自画像に対するコダワリが高まれば高まるほど最終的には「箸が転んでも妬ましい」って状態になっていきます。

要はバランスの良さと心の固定化は反比例しますし、コダワリと『まっ、いっかぁ度』も反比例するのです。
偶然ではなく、必然のこととしてね。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

溢れる『嫉妬』とズレまくる『自分』

今の世の中には嫉妬が溢れています。
嫉妬といえば色恋沙汰を連想される方もいらっしゃるでしょうが、決してそれだけではないのです。

ご自分のコンプレックスを刺激するものには何でも脊椎反射してしまう人も少なくありません。
そのコンプレックスというのは「認められてない自分と比べて少しでも認められてるように見えるもの全てが恨めしい」という感情です。

そこら辺を刺激されるとたちまち嫉妬が燃え上がってしまうことはよくあることみたいです。
何故よくあると考えるかというとヒーリングしていてそういう想念エネルギーに度々出会うからです。

嫉妬の対象は限定された小範囲に止まらず加速的に広範囲に広がっていきます。
最終的には手当たり次第って感じになっていくのです。
自我の肥大化によって自分以外の他者すべてに嫉妬の対象が広がりますので。

で、そういった方々の中にはご自分の嫉妬心に対して無自覚な人も案外少なくないようです。
厳密にいうと無自覚というより嫉妬に狂う自分の姿を見たくない聞きたくない認めたくないってことだと思います。

「何でも嫉妬している自分」って惨めですからねぇ。
そりゃ認めたくないでしょう…

ひょっとしたら「何でも辛口にズバッと批判出来る自分って素晴らしい!」なんて考えてたりするのかも知れません。
別に批判が悪いわけではないのですが、嫉妬による悪口を「これは正当な批判だ!」とご自分に言い聞かせているのなら哀しいなと感じます。

そこまで行くと自ら進んでマヤカシの中に突っ込んでいってる状態です。
たまたまちょっとだけマヤカシにやられてるんじゃなくて、骨絡みでガッツリ絡め取られてるわけです。

そうなると基礎の部分からしてファンタジーに染まってるなんてこともあり得るでしょうね…
色んな意味でズレズレなんです。

で、ズレズレの人に限ってブレない自分なんてのを目指そうとされます。
「いや、その前にそのズレを矯正した方がいいんじゃないか」と思ってしまうんですがね…

ズレズレってのはブレないことではなく、ブレてる自分を認識出来なくなった状態のことです。
認識出来ないので当然ブレてるのを修正出来ません。

悲しいかな、心がブレること自体段々認識が出来なくなるのです。
自我の肥大化に眼をつぶるようになるとね…


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                               

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00                  

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                  
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                  
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

嫉妬の想念エネルギーと心の毒

人間の想いのチカラというのは良い意味でも悪い意味でも決して弱いものではありません。 
弱いどころか本来的に生きている人間の想いのチカラというのはこの世界の中では屈指の強さを持っています。

だから、想念エネルギーが与える影響というのも決して小さくありません。
トータルでみればそれもまた途轍もなく深く大きなものです。

この世界には妬み・嫉みなどの感情が至る所に溢れかえっています。 
妬みの感情といっても色々あります。
特定の人間に向かう場合もありますが不特定多数に向かう場合もあります。

それらは当然想念エネルギーとなります。
妬みという感情の性質上それは外へ向かっていきます。
基本自分を妬む人はいないからです。

つまり、妬みの想念エネルギーは誰か他人に影響を与える可能性が高いのです。
程度はともかくとしてネガティヴな影響をね。

ただ、嫉妬の感情は自分への強い執着によって成り立っています。
心の中が「自分ガー!自分ガー!」なのです。

それは嫉妬の想念エネルギーが自分へのブーメラン機能を強く備えていることを示しています。
自分への執着により想念エネルギーがブーメランとなって自分に返ってくるのです。

要は想念エネルギーが引き起こすダメージは他人が受けるとは限らないってことです。 
自分自身を破壊する場合だって少なくはありません。
嫉妬という心の毒を自分の内部に蓄えているからです。

心の毒というのは比喩ではなく、想念エネルギーとして実際にダメージを与えるモノという意味です。
自分に対しても他人に対してもね。

それでも自分の嫉妬深さに自覚的な人はまだいいのです。
自分の嫉妬深さを認めたくない人が大勢いらっしゃいます。
それはつまりは自分の劣等感を認めたくないということでもあります。

ご自分の劣等感を見なければ、そこを押さえつけられた分逆に嫉妬心は燃え上がり嫉妬のエネルギーを量産することになるのです。
そして、また心の毒は増えていきます。

嫉妬による負のスパイラル状態になってしまうのです。
心を内側から腐蝕するように…

そこから引き返すためにはほんの少しだけでも『自分』っていうのを手放してみることです。
先ず手始めとしてね。


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                          

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00                

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

プラスの関心度とマイナスの関心度 (波動篇)

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ〜ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。

波動のレベルが近いということは心のレベルが近いということです。
心のレベルが近いと感受性に似ている部分が多くなります。
なので心が共鳴しやすくなるのです。

共鳴するところが多ければ関心度が高くなります。
なので、その人の関心度の高いものを見ていけば波動のレベルはある程度推し量れるのです。

一般的には関心度が高ければ好感度が自然と高くなりがちです。
有名人などへのファン心理に見られる傾向です。
これを仮に『プラスの関心度』としておきます。

もう一つは相手に対する対抗心が入ってしまうケースです。
そうなると嫉妬メラメラになって、「何でこいつだけ!?」って怒り全開になるのです。
これを仮に『マイナスの関心度』としておきます。

『マイナスの関心度』を持つ人は元々ある程度の波動のレベルにはある人です。
じゃなきゃ対抗心を持つこともないからです。
なので、対抗心を持つということは『そこそこ解る人』だということです。

例えば全く音符も読めない人が演奏家に嫉妬することはありません。
嫉妬するだけの理解の度合いがないからです。
前提として音楽を少しは齧ってなくちゃ嫉妬のしようもないのです。

思うに中途半端に解るということが一番嫉妬の原因になりやすいのです。
なまじっかある程度解るため「自分は結構イケてるんだ!」と勘違いしやすくなりますので…

その勘違いがプライドというコダワリを生み、そのコダワリが嫉妬を生み出します。
つまり、嫉妬とは歪んだ自尊心の発露だということです。

歪んだプライドは心を一層歪ませていきます。
少なくとも歪む方向へ働きやすいのです。

で、もうそこまで来ると波動のレベルはダダ下がりなんですよね…
そこで気付くか気付かないかが運命の大きな分かれ道になるんだと思います。
誰にとってもね…


『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『無自覚な嫉妬』の想念エネルギーも世の中には多いのです

今の世の中には嫉妬が溢れています。
嫉妬といえば色恋沙汰を連想される方も大勢いらっしゃるでしょうが、それだけではありません。

というかそれ以外の嫉妬の方が圧倒的に多い気がします。
では、それ以外の嫉妬とは何かといえば「認められてない自分と比べて少しでも認められてるように見えるもの全てが恨めしい」という感情です。

対象は必然的に特定個人ではなく不特定多数になります。
もっと言えば相手が人間であるとも限りません。
集団であったり、組織であったりもするでしょう。

例えば東大って聞いただけで敵愾心を燃やすとか…
或いは自分家とは全く関係ないのに隣家が新しい自動車を買ったことが気にくわないとかね…

で、そういった方々の中にはご自分の嫉妬に対して無自覚な人も少なくないようです。
何でも嫉妬している自分って惨めですから認めたくないという気持ちが無意識に働くのでしょうか…
ひょっとしたら「何でも辛口にズバッと批判出来る自分って素晴らしい!」とか考えてたりするのかも知れません。

まぁ、でも個人的に何を考えようとそれぞれの自由です。
その人の心の中に考えとしてピッタリ収まっている限りにおいてはですが…

ただ、実際には全然収まってないんですねぇ(ー ー;)
収まってないどころか想念エネルギーとして源泉掛け流し状態でそこら中に溢れかえってるわけです。

想念エネルギーは人間が思いを発すればその瞬間に自動的に発生します。 
だから、誰もが日々膨大な量のエネルギーを発生させているのです。

言わば人間は想念エネルギー発生装置なのです。 
たった一人分だけでもそれは膨大な量になります。 

なので、その影響は誰にとっても決して少なくありません。
多大な影響を受けていると考えて間違いないのです。

はた迷惑な話ではありますが、それが事実なのです。
自分自身もその『無自覚な嫉妬』のエネルギーに染まらないようにすることが肝要です。
人間は染まりやすい生き物なので…


『このブログを浄化します』  


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

妬みとオニの相関関係

妬みの感情といっても色々あります。
特定の人間に向かう場合もありますが不特定多数に向かう場合もあります。

例えば「あいつら、私より良い暮らししやがって💢」みたいな感情があります。
その「あいつら」がその人と利害関係がなく、それどころか赤の他人であったとしてもです。 
何とな〜く気に食わないというわけです。 

もっと進んでこの世の中全部が気に食わないなんて人もいます。 
「どいつもこいつもこの俺様より幸せそうにしやがって💢」みたいな感じです。  
     

そういう類いの想念エネルギーが世界中あちこちに加速度的に増えてきているみたいに感じます。
そして、それらが寄り集まることによってより巨大なオニを創り出しているってこともある気がするのです。
全てのオニがそうやって出来るわけではないでしょうが…

「人間の想念の塊のようなんですが明らかに普通の想念エネルギーとは毛色が違うモノがこの世には存在する」ということに或る時気付きました。   
それは「世の中全部気にくわない 」とか「人間なんて滅んでしまえ‼」とかいった破壊的或いは破滅的なエネルギーが素になっているようです。 

普通のネガティブな想念エネルギーと比べると遥かにドロ~と濃厚で禍々しく黒いイメージのモノです。 
邪悪な『まっくろくろすけ』というか暴走モードに突入した『カオナシ』というか… 
最初に真っ黒の中に裂けた口と牙が感じられたので個人的にソレをずっと 『オニ』と呼んでいます。  

じゃあ、何故妬みの類いが多いのか?って話ですが、大きな原因の一つは現代社会における大量の情報のダダ漏れにあると思います。
もう一ついえば欲望を煽ることを良しとする環境です。

つまり、「情報をたくさん与えられ、欲望を煽られるけど、煽られて膨れ上がった欲望は中々叶えられない」という状況が妬みを量産する要因になっているのではないでしょうか?
社会的に妬みは増えやすい構造になっているのです。

だから、そんなことに振り回されないように気を付けた方がいいです。
気を付けないと自家製のオニを創るかも知れませんので。



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

この世に『呪詛』が溢れる理由

ここでいうところの『呪詛』というのは「誰かに対してエネルギー的な意味で眼に見えないカタチでネガティヴな影響を与えようとする方法または手段の全て」とお考えください。
マジナイ・ノロイ・呪術・念送りなどと呼ばれる類いのモノも含みます。 
一般的に使われる呪詛という言葉の意味より随分範囲が広くなっていますが、他にピッタリ当てはまる言葉も中々無いのでそんな風に使わせてもらっておりますm(_ _)m

「呪いなんて時代錯誤なモノはこの21世紀の世の中にあり得ない!」みたいなことをおっしゃる方がいらっしゃいます。
つまり、呪詛の類いは前近代の古くさい単なる儀式に過ぎないという認識なのです。
自分とは関係ない時間も空間も遠くにある特殊な魔法のようなモノという感じなのでしょう…

しかし、現実に呪詛はこの世に溢れています。
ヒーリングなどしておりますと嫌でもそのことを思い知らされます。

じゃあ何故そんなにも呪詛が溢れているのか?
昔話に出てくる丑の刻参りみたいな色んな意味で特殊な儀式などではないからです。

それはありふれた人間の心の働きに根ざしています。
一言で言えば嫉妬ってヤツです。

嫉妬が所謂『呪い』を生みだすのです。
呪いなんてないという人も嫉妬なんてこの世にはないとは言わないでしょう。

例えば恋敵に対して「あの人フラれればいいのに!」とか仕事のライバルに対して「失敗しろよ!」とか何度も繰り返し思うのも呪詛の一つですからね。
特別な儀式なんてしなくてもココロ一つで呪詛は成立するということです。

そして、この世界には呪詛の元となる妬み、嫉み、恨み等がいつでもどこでも誰にでも携帯電話並みにあるのです。
むかしむかしのお話ではなく、現在進行形の出来事としてね。

インターネットの普及によって嫉妬も呪詛もその拡散性が飛躍的に増しています。
少しだけ濃いめの悪意が簡単に呪詛になるのを止めることは難しい時代です。
その意味ではノロイなんてないという方が時代遅れなのかも知れません…


『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

嫉妬のエネルギーの『破壊力』について

今の世の中には嫉妬が溢れています。
嫉妬といえば色恋沙汰を連想される方も大勢いらっしゃるでしょうが、それだけではありません。

というかそれ以外の嫉妬の方が圧倒的に多い気がします。
では、それ以外の嫉妬とは何かといえば「認められてない自分と比べて少しでも認められてるように見えるもの全てが恨めしい」という感情です。

ここのポイントは「自分からみて認められてると感じるもの」ということです。
その人から見てそう見えるということであって、実際にそうであるかどうかはあまり関係ないのです。
つまり、第三者からすればその嫉妬は何の客観性もない極めて主観的な感情です。

繰り返しになりますが、世の中にはこの種の嫉妬がウンザリするほど溢れています。
独りよがりの、相手にとっては理不尽でしかない嫉妬がです。

とはいえ人間の想いのチカラというのは良い意味でも悪い意味でも決して弱いものではありません。 
弱いどころか本来的に生きている人間の想いのチカラというのはこの世界の中では屈指の強さを持っています。

だから、想念エネルギーが与える影響というのも個人に対しても社会に対しても決して小さくありません。
筋の通らない不条理な嫉妬であってもそれは変わらないのです。

であるなら当然、嫉妬のエネルギーを受ければ受けるほど心や身体に対するダメージは大きくなっていきます。
逆にいえば嫉妬のエネルギーを撒き散らせば撒き散らすほど何処かで誰かにそれだけダメージを与えていることになるのです。
このことの『意味』をよくよく考えてみてほしいと切に願います。



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ