『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

思考停止

占い師とか『当て物』をする人がいなくならない大きな理由

この世はどう転んだところで不確実性の世界です。
どこまで行っても不確かな状況の中で何とかかんとかバランスを取って生きていくしか道はないのです。   

でも、不確かというのは同時に流動性であり、それは自由の源でもあります。
安定と自由は反比例するってことです。
或いは不安定と自由は比例するとも言えます。

なので、安定した状態を突き詰めると最終的には『思考停止』になります。
考えなければグラグラと迷う必要がないからです。

ここでいう思考停止とは簡単にいえば盲信することです。
精神的にナニカに負んぶに抱っこの状態になるのです。
そのナニカとは特定のの思想・宗教とそれを象徴する人間・集団とかです。

逆に真面目に考えれば考えるほど心は不安定になりやすいのです。
上にも書いたように元々この世界自体が不確かなものだからです。

不確かな世界ではバランスを取り続ける意思を持たなければ結局のところ心は迷います。
心が迷うとはアンバランスなカタチに捻じ曲がるということです。
元々不確実なことを無理やり『安定』という枠に嵌めようとして物事の筋を間違えるからです。

不安定は不安を生み、不確実は恐怖を生みます。
人はその不安と恐怖から逃れたいと思うものです。

だから、絶対に確実で安定したモノを求めたがるのです。
藁をもすがるような想いでね…

占いや霊能者みたいな人の「ズバリ当てるわよ!」みたいな話に需要が絶えないのも以上に申し上げたような構造があるからでしょうね。
例えば自分の人生について、「どこかに絶対安全確実な『答え』が存在するのなら、教えてほしい!」ってそういう人々にすがるわけです。

ところがどっこい絶対安全確実な『答え』なんてどこにも無いのです。
人生というサーカスの、綱渡りのロープを命綱も付けずに渡らなくちゃならないのが人間って生き物ですので…

ぶっちゃけた話私のようなヒーリングを行う者のところにまで所謂当て物をご所望の方がいらっしゃいます。
いらっしゃるといっても大抵はお電話でのやり取りなんですがね。

ここでいう当て物というのは占いでいう占断みたいなモノのことです。
要するに自分の使命とか出会う人間とかそういう運勢みたいなモノを語ってほしがるってことです。
まあ、そういうのは私の守備範囲外なんですがね。

何度も言うようですが、生きていくには死ぬまでバランスを取り続けるしかありません。
「どこかに絶対的な答えがあってそれを分かる人が自分に教えてくれる」なんて都合の良い話は過去も現在もそして未来にも有りはしないのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp



『進歩』を生贄にして『全自動開運機』をゲットしたがる人々

「進歩っていうのはあっちへぶつかりこっちで躓きながら、その結果として何かを掴むことで初めて成り立つものだ」と思うのです。
たまたまでは無く必然としてね。

なので、ずっとブレないというのは何も進歩してないというのと同じです。
ブレない心を目指すというのは自ら進んで『進歩』から遠ざかるということです。 
「試行錯誤を放棄する!」と宣言しているのに等しいわけですから。

それは一言でいえば思考停止です。
思考停止して自分に都合のいいファンタジーに耽るということです。

元々あっちへフラフラこっちへフラフラしながら生きてるのが人間です。
思考停止してしまえば心のバランスが取れなくなります。
  
人間は生きている限り『ブレること』を繰り返し、心のバランスを常に取り続けるしか道はないのです。  
その「バランスを取る」というところからズレてしまうと遅かれ早かれ心は迷います。

所謂スピリチュアルやら自己啓発やらってのは大抵上に書いたような『思考停止』ってのが大好きです。
「思考停止して『ブレない何か』に全てを委ねれば、その先はほっといてもずっと楽に生きていける!」と思ってるのでしょう…

で、その『ブレない何か』ってのを「神さま」と呼んだり「真理」と呼んだり「悟り」と呼んだり、色々します。
とにかく「めんどくさい試行錯誤なんて金輪際しなくてもいいようにする道具」としての『何か』のことです。

「その『何か』に自分を丸投げして委ねちまえば、何でもトントン拍子に上手くいく」って信じてるのです。
言わば全自動洗濯機ならぬ全自動開運機が手に入るってね…

それで、その一例となる文章を最近拝見しました。

(引用はじめ)
委ねるということについてこう言っています。
魂にすべてを委ね、自分という神の分身を通して、神が顕れるままにする=魂に対してエゴが完全降伏している状態
(引用終わり)

自分の魂やら運命やらをやたらと委ねたがるのは結局『インスタント』に生きたいんでしょうねぇ。
ここでいう『インスタント』とは何時でも何処でも何にでも単純明快な答えを求めようとする心の持ちようのことです。
テレビのお笑い番組で例えればシチュエーションなんて関係なく「とにかく出てきて3秒でドカンと笑わせなくちゃダメなんだよ!」みたいな感じのね…

一言でいえば何よりも『手っ取り早いこと』を最優先させる発想です。 
スピード感と臨機応変さが命みたいなね…

で、そうなると『あやふやさ』や『回りくどさ』をヒドく嫌うようになります。
単純明快さが第一なんですよね。

『全ては神さまが知っている! 神さまに何でもオマカセだぜ!」ってのは呆れるほど『インスタント』です。
個人的には『インスタント』もほどほどにって思いますけどねぇ…(-_-)



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

サトリ系をこじらせると「正しい!」に取り憑かれます

このブログでは神秘体験をするしないに関わらず、覚醒とか悟りとかをいわゆるスピリチュアル〜に探求されている方々、もっと言えば「ワタシもこれからドシドシ悟ってくわよ!」って感じのノリの人々すべてを 『サトリ系』と呼んできました。 
サトリ系の人の悟りって「この世界における普遍不動の原理原則をある種の万能感とともに手に入れること」ではないかと個人的には思っています。
言わば『ブレない正しさ』を自分のモノにすることです。

でも、「進歩っていうのはあっちへぶつかりこっちで躓きながら、その結果として何かを掴むことで初めて成り立つものだ」と思うのです。
たまたまでは無く必然としてね。

なので、ずっとブレないというのは何も進歩してないというのと同じです。
『ブレない正しさ』を目指すというのは自ら進んで『進歩』から遠ざかるということです。 
「試行錯誤を放棄する!」と宣言しているのに等しいわけですから。

結局サトリを目指すってことは「自ら進歩を手放すぞ」って宣言することに他なりません。
そして、サトリを目指せば目指すほど「ブレない!」という澱みに心を囚われるのです。

(引用はじめ)
悟り系スピリチュアルの殆どの実践者は、(中略) 指導者クラスの人達さえ、勘違いの教えを説いている。
自分自身を審神するスキルも勇気もないから、迷妄の世界に嵌ってしまう。
彼らはそのエゴによる下らないプライドに捕われ続けている。
故に、私の教えは間違っていました…とは今更言えないだろう。
(引用終わり)

悟り系スピリチュアルの殆どの実践者は間違っているっていうことらしいです。
それって逆にいえばその「殆ど」に入らない自分は正しいのだってことです。

目の前に100人の人がいれば100通りの「正しい!」が存在します。 
みんな自分が正しいと思っているからです。 

もしその100人の中の1人が自分の「正しい!」を何処までも妥協なく押し通そうとすれば最終的に何らかのチカラを行使して相手を捩じ伏せるしかなくなります。 
万人が心から納得する「正しい!」なんて何処にもないからです。

『正しいの比べっこ』というのは本質的に「やってやられて」の世界なのです。
じゃあ、『正しいの比べっこ』というのは本質的に「やってやられて」の世界ってのはどういうことかというと「正しい!って想いは自己完結しないモノである」ということです。

「「正しい!って想いは自己完結しないモノである」というのはどういうことかと言うと「正しい!ってのはそもそも他者との比較の上でしか成り立たない」ということです。
『正しいの比べっこ』とは結局「自分が正しいと思ってることを他人にも正しいと認めさせたい」っていう承認欲求のぶつかり合いなのです。

よって、サトリ系を目指せば思考停止と心の荒々しさを呼び込むことになります。
ていうかそれしか呼び込まない気がしますけどねぇ…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「今ここにある『世界』は完璧なのだ!」っていうファンタジー

「進歩っていうのはあっちへぶつかりこっちで躓きながら、その結果として何かを掴むことで初めて成り立つものだ」と思うのです。
たまたまでは無く必然としてね。

なので、ずっとブレないというのは何も進歩してないというのと同じです。
ブレない心を目指すというのは自ら進んで『進歩』から遠ざかるということです。 
「試行錯誤を放棄する!」と宣言しているのに等しいわけですから。

それは一言でいえば思考停止です。
思考停止して自分に都合のいいファンタジーに耽るということです。

元々あっちへフラフラこっちへフラフラしながら生きてるのが人間です。
思考停止してしまえば心のバランスが取れなくなります。
  
人間は生きている限り『ブレること』を繰り返し、心のバランスを常に取り続けるしかないのです。  
その「バランスを取る」というところからズレてしまうと遅かれ早かれ心は迷います。

所謂スピリチュアルやら自己啓発やらってのは大抵上に書いたような『思考停止』ってのが大好きな気がします。
「思考停止して『ブレない何か』に縋れば、その先はずっと楽になる!」って考え方なのでしょう…

で、その『ブレない何か』ってのを「真理」と呼んだり「自分軸」と呼んだり「覚醒」と呼んだり、色々します。
とにかく「めんどくさいバランスなんて取らなくてもいいようにする道具」としての『何か』です。

その『何か』の一つに「今ここにある世界はすべて完璧!」論ってのがあります。
「今ここにある世界はすべて完璧!」論ってのは今ここで私が考えた言葉ですけどね(笑)

「今ここにある世界はすべて完璧!」論ってのは今のこの世界で満たされてない自分を無理やり「これでいいのだ!」とバカボンのパパのように納得させようとすることだと思います。
つまり、自己欺瞞そのものです。

(引用はじめ)
今、この瞬間に欠けているものはありません。
満たされています。
今、この瞬間のことで不安も恐れもありません。
(引用終わり)

人間欠けてるモノがあるからこそ満たされようとするのです。
普通それを『進歩』と呼びます。

不安や恐れが全く無ければ誰であれ『その場』から一歩も進もうとはしなくなるでしょう。
普通それを『怠惰』と呼びます。

進歩を捨て怠惰を選ぶってことは、最初の方で言った『思考停止』を選ぶってことと同じです。
理不尽で不条理な現実の世界を捨て、自分に都合のいいファンタジーの世界に引きこもるってことです。
まぁ、何を選ぶかはそれぞれの『自由』でしょうけどね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp


所謂一つの『但し書き』とスピリチュアル

眼に見えない世界のことはハッキリとした裏が取れません。
なので、言いたい放題になりがちです。

だから、誰かの言ってることが真っ当かどうかを判断する場合何らかの物差しが必要です。
私にとっては但し書きってのが一つのバロメーターになります。
『タダシ書き』が付けば辻褄が合わないことでも何とな〜く辻褄が合ったような気になりがちだからです。

タダシ書きってのは往々にしてダブルスタンダードの隠れ蓑として使われます。
ここでいうダブルスタンダードというのは「同じようなことをしていても自分は何時も正しいけど相手は間違っている」という風な矛盾した考え方のことです。

相対的な現実を絶対的なものとして固定化すると必ずそうなります。
現実は揺れ動いていますし、それに連れて自分という存在も常に揺れ動いているからです。

動いてるものを動かないものとして捉えれば歪みが出るのは当然です。
その歪みの一つがダブルスタンダードということです。

このダブルスタンダードの大きな問題としてはそれにハマっている人の多くが自分がダブルスタンダードだとは思ってないというところです。
それどころか大半は「自分は何時も真実の側にいる」と信じています。

で、辻褄が合わなくなります。
そして、辻褄が合わなくても気付かないのです。
或いは気付かないフリが『自分』に対して出来てしまうのです。

何故かといえば考えることにタダシ書きが多いからです。
タダシ書きが付くことで何とな〜く辻褄が合ったような気になるのです。

例えば「自分の拝んでるのは本当の稲荷のキツネだけど、誰それの拝んでるのは邪悪な妖狐である」みたいなことをおっしゃる方がいらっしゃいます。
「キツネは神さまです。ただし中には妖狐ってのがいてそれは妖怪なんです」ってな話です。
以上のように但し書きを付ければ解釈変更は幾らでも出来ますからねぇ。

で、「スピリチュアルは基本全部偽物である。ただし、私のスピリチュアルだけは本物なのだ!」
或いは「世の中にあるヒーリングと名のつくものには効果が無い。ただし、自分のやっているヒーリングだけは効果絶大である!」
こんな感じのことを本気で信じてしまう人も出てきます。

スピリチュアルな世界には脱スピリチュアルや偽物のスピリチュアルを糾弾することを謳うブログとかが結構多いのも特徴です。
しかも、そういうブログほど良くも悪くもコテコテのスピリチュアルだったりします。
ご本人たちは多分無自覚でしょうが…

但し書きが多いスピリチュアルな世界の中でもその界隈は特に但し書きの宝庫であろうと個人的には思っています。
まあ、スピリチュアルなのに「ただし、自分は (悪い意味での) スピリチュアルとは全然違うのだ」みたいに考えてる時点で後はお察しください。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「『自分』以外のモノに運命を丸投げする」とかいう話

「進歩っていうのはあっちへぶつかりこっちで躓きながら、その結果として何かを掴むことで初めて成り立つものだ」と思うのです。
たまたまでは無く必然としてね。

なので、ずっとブレないというのは何も進歩してないというのと同じです。
ブレない心を目指すというのは自ら進んで『進歩』から遠ざかるということです。 
「試行錯誤を放棄する!」と宣言しているのに等しいわけですから。

それは一言でいえば思考停止です。
思考停止して自分に都合のいいファンタジーに耽るということです。

元々あっちへフラフラこっちへフラフラしながら生きてるのが人間です。
思考停止してしまえば心のバランスが取れなくなります。
  
人間は生きている限り『ブレること』を繰り返し、心のバランスを常に取り続けるしか道はないのです。  
その「バランスを取る」というところからズレてしまうと遅かれ早かれ心は迷います。

所謂スピリチュアルやら自己啓発やらってのは大抵上に書いたような『思考停止』ってのが大好きです。
「思考停止して『ブレない何か』に縋れば、その先はほっといてもずっと楽になる!」って考え方なのでしょう…

で、その『ブレない何か』ってのを「神さま」と呼んだり「真理」と呼んだり「悟り」と呼んだり、色々します。
とにかく「めんどくさい試行錯誤なんて金輪際しなくてもいいようにする道具」としての『何か』のことです。

その『何か』に縋り付ければ、何でもトントン拍子に上手くいくって信じてるのです。
引き寄せの法則とかに代表される『思考停止開運法』とでも呼ぶべきものがそこにあります。

この『思考停止開運法』を可能にするモノとして潜在意識や宇宙意識だとか呼ばれるモノがあるらしいです。
あくまでも「その方々の心の中では」ですが…

それで、その一例となる文章を最近拝見しました。

(引用はじめ)
そもそも何が本当に良くて何が悪いのかすら知らない。
それなのに何でわたしたちは目の前のことを自分の思い通りにしようとするのだろう?
それでは目の見えない人に車のハンドルを握らせるのと同じではないか?
その事に気づいて以来わたしはハンドルを完全に手放してしまった。
そして、全てを知っている潜在意識や宇宙意識に全てを委ねてしまった。
(引用終わり)

この方にとってはこれが最高の開運法だそうです。
ご自分の運命を『自分』以外のモノに委ねるってことがね…

自分の運命を委ねる者は今ここにいる『自分』しかいません。
潜在意識だろうと何だろうと他に丸投げして上手くいくほど『運命』ってヤツは優しくないと思います。
一言でいうなら「己れのハンドルは死ぬまで自分で握っとけ!」って話なのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

揺れ動くココロと所謂一つの『ブレない自分』

「進歩っていうのはあっちへぶつかりこっちで躓きながら、その結果として何かを掴むことで初めて成り立つものだ」と思うのです。
たまたまでは無く必然としてね。

なので、ずっとブレないというのは何も進歩してないというのと同じです。
ブレない心を目指すというのは自ら進んで『進歩』から遠ざかるということです。 
「試行錯誤を放棄する!」と宣言しているのに等しいわけですから。

それは一言でいえば思考停止です。
思考停止して自分に都合のいいファンタジーに耽るということです。

所謂スピリチュアルってのは大抵この『思考停止』ってのが大好きな気がします。
「思考停止して『ブレない何か』に縋れば、その先はずっと楽になる!」って考え方なのでしょう…

ただ、人間は生きている限り『ブレること』を繰り返し、心のバランスを常に取り続けるしかないのです。  
その「バランスを取る」というところからズレてしまうと遅かれ早かれ心は迷います。

『ブレない何か』を求める人々はソレのことを「真理」と呼んだり「自分軸」と呼んだり「ありのままのココロ」と呼んだり、色々します。
とにかく「自分ではめんどくさいバランスなど二度と取らなくてもよくなる万能の道具」としての『何か』のことです。

じゃあ、何故そういったモノを一生懸命求めるのかというと揺れ動く自分ってモノが落ち着かないからではないでしょうか?
ていうか「いつか永遠に落ち着ける場所が自分の前に必ず現れるはずだ!」と思ってるのでしょう。
それは見果てぬ夢ですがね…

(引用はじめ)
ずっと特別な人間になりたかった。
すごいねって言われたかった。
褒められたかった。
 承認欲求の固まりでした。
 でも今の場所から飛び出すのはこわい。
目立ち過ぎることは否定されることを伴うから。
 相反する気持ちを抱えて、ただ心の中で夢をみて、どっちつかずの人生。
(引用終わり)

最近以上のような文章を拝見しました。
で、「あっ、こういうのが真理の探求とやらが好きな理由だ!」と感じたのです。

この「どっちつかずの人生」から抜け出すために『ブレない自分』が必要なんじゃないかと!
そう考えると辻褄が合うのです。

もっと言えば「真理を手に入れて特別な自分になれば承認欲求が満たされる」ってことです。
真理を手に入れたブレない自分には誰も叶わないので否定される恐怖からも逃れられます。
あくまで「その人たちの中では」ですがね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

サトリ系と思考停止

「進歩っていうのはあっちへぶつかりこっちで躓きながら、その結果として何かを掴むことで初めて成り立つものだ」と思うのです。
たまたまでは無く必然としてね。

なので、ずっとブレないというのは何も進歩してないというのと同じです。
ブレない心を目指すというのは自ら進んで『進歩』から遠ざかるということです。 
「試行錯誤を放棄する!」と宣言しているのに等しいわけですから。

それは一言でいえば思考停止です。
思考停止して自分に都合のいいファンタジーに耽るということです。

元々あっちへフラフラこっちへフラフラしながら生きてるのが人間です。
思考停止してしまえば心のバランスが取れなくなります。
  
人間は生きている限り『ブレること』を繰り返し、心のバランスを常に取り続けるしかないのです。  
その「バランスを取る」というところからズレてしまうと遅かれ早かれ心は迷います。

所謂スピリチュアルやら自己啓発やらってのは大抵上に書いたような『思考停止』ってのが大好きな気がします。
「思考停止して『ブレない何か』に縋れば、その先はずっと楽になる!」って考え方なのでしょう…

で、その『ブレない何か』ってのを「真理」と呼んだり「自分軸」と呼んだり「覚醒」と呼んだり、色々します。
とにかく「めんどくさいバランスなんて取らなくてもいいようにする道具」としての『何か』です。
一言でいえばパケットし放題ならぬ『ぐうたらし放題プラン』的な何かのことです。

で、この『ぐうたらし放題プラン』を完成させた状態をある人は『悟り』と呼んだりします。
その一例となる文章を最近拝見しました。

(引用はじめ)
人が悟りに至るには、徐々に既成概念を壊していく準備作業が必要なものだから、論理の積み上げではどうしても無理な部分が出てくる。
(引用終わり)

この方によると「悟りというのは既成概念を段階的に破壊し尽くした後、論理的思考を放棄することによって始めて完成される」ということらしいです。
普通の言葉で言えば「現実逃避の果ての思考停止」ってことになるかと思います。

このブログでは神秘体験をするしないに関わらず、覚醒とか悟りとかをいわゆるスピリチュアル〜に探求されている方々、もっと言えば「覚醒ってそんなにムズカしいものじゃないわ! ワタシもこれからインスタントにドシドシ悟ってくわよぉ!」って感じのノリの人々すべてを 『サトリ系』  と呼んでいます。
サトリ系の方々が悟りを目指すことが『ぐうたらし放題プラン』を目指すことと万が一同じだったとしたら非常に残念だなと思います。
それって思考停止状態ですからねぇ…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

化かされてファンタジーに浸るスピリチュアル

所謂『化かされた』状態の人というのは自分が化かされていることに気付いていません。
化かされている人は化かされていることに気付かないから化かされているのです。 
そこが(学校の勉強なら絶対100%試験に出るほど)非常に重要な点です。 

ここでいう『化かされた』状態というのはマヤカシに取り込まれて思考停止になった状態のことです。
神秘現象とか見せられて舞い上がった末にね…

『化かされた』状態では人間が本来持っている五感は狂わされてしまいます。
いわゆるラリっている状態です。

当然それでは感覚的に正常な判断というのは出来ません。
コンパスで例えれば磁気の狂いで針がちゃんと真北を指さなくなった状態です。

しかし、そのことにずっと気付かなければ、惑わされたまま『化かされた世界』へのめり込んでしまう…
そんな人も今の世の中では決して少なくない気がしています。
スピリチュアルな世界には特に大勢いらっしゃるようです。

霊能者と呼ばれるような方の中にもそういう人はいらっしゃいます。
なまじ何かが見えたり聞こえたりする分余計にドップリ化かされてしまってたりするんじゃないでしょうか…

(引用はじめ)
この世は霊と人間が2人で1セットなのですから人間がいるのであれば相方の霊も必ず存在しています。
ですから必ず霊はいるのです。
相方の霊がキツネの姿であろうが龍の姿であろうが天使の姿であろうが何であろうが相方の霊はどこかに必ずいるのです。
(引用終わり)

「この世は霊と人間が2人で1セット」ってのがこの方の基本設定みたいです。
どういう意味でそうおっしゃっているのか、私にはピンと来ませんが…

問題はその次の「キツネの姿であろうが龍の姿であろうが天使の姿であろうが何であろうが」ってところです。
例えばこの人のところに物の怪のキツネが来て「あなたと私はペアなんです」と言えば簡単に信じてしまいますよね?
元々そういう世界観をお持ちなので…

ていうか既に相当がっつり化かされてしまってる可能性が高いと思うのです。
そうじゃなきゃ「キツネの姿であろうが龍の姿であろうが天使の姿であろうが何であろうが」なんて言葉はサラッと出てこないですから。
化かされた世界観にドップリ浸かってファンタジーな世界を自ら進んで見ている気がします。

それでも、化かされている状況というのは「待てよ! これってオカシクないか?」と『気付くこと』によって変更することが可能です。
ちゃんと気付いて、ファンタジーな世界観の中から脱出しようと決意すれば、化かされた状態から脱することも決して出来ない相談ではないでしょう。 
ご本人にそうしようとする『意志』があればの話ですが…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

マインドコントロールとスピリチュアルな『心を弱らす手口』

(引用はじめ) 
マインドコントロールとは、強制によらず、さも自分の意思で選択したかのように、あらかじめ決められた結論へと誘導または強制する技術、またその行為のこと 
(引用終り) 

普通に考えても強い感情をガツンとぶつけられて心を揺さぶられれば冷静さを失いますよね。 
冷静さを失えば当然のごとくまともな判断力を失くしてしまいます。 

まともな判断力を失った状態が続けば感情は更に不安定になります。 
そんな不安定になった相手の心を強制的にある方向に誘導していくのがマインドコントロールです。


だから、マインドコントロールってのは常に心の弱い者をターゲットにします。
心が弱ってる者を叩いて叩いて、より弱くして思考停止に持っていって操ろうとするやり方です。

(引用はじめ)
弱ってる人ってコントロールされやすい。
判断能力が鈍っているから、自己決定に自信を失って、誰かに決定を委ねたい気持ちがでてくる。
たちが悪いのは、弱っている人を不安にさせてさらに弱らせて、自分の都合のいいようにコントロールする人。
弱らせていることに気づきにくいからすがってしまう。
(引用終わり)

最近こんな文章に出会ったのですが、簡潔にマインドコントロールの本質が書かれています。
一言でいえば「弱らして依存させる」です。

ただ、眼に見えない世界の話でいえば更に「想念エネルギーを使って相手を縛る」なんて手法も加わります。
マインドコントロールというのは現実的な領域の話だけでは収まらないってことです。

例えばセミナーとかワークショップとか呼ばれる集まりに来た方々にある種のエネルギーを仕込んだグッズを販売し、常に『持たせること』によってグッズを仕込んだ暗示を植え付けようとするのです。  
「〇〇さん(ヒーラー・霊能者・カウンセラー等)は特別なチカラを持った魅力的な人だ!」という風な暗示をです。  

そうやって段々依存度が高くなるような方向に持っていくのです。

もちろんいつも成功するとは限りませんがね…

以上は現実に身の周りに起こったり、体験者から直接お聞きしたりした実話です。
なので、そういう暗示を仕込んだスピリチュアルグッズがどんなことを巻き起こすのかについてはいささかながら実態を知っております。

ここで書いたようなマインドコントロールってのは特異な人間関係の中だけではなく、また特殊な集団内だけでもなく、今もこの世界のあちこちで密かにでも頻繁に行われているのです。
それでも、やったことの報いは否応なくやって来ますけどね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ