『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

悪魔の契約

「神社には人間の願望実現のための装置がある」というファンタジー

ここでいう所謂カミサマってのは何かと申しますと「これまで世界のどこかで人間によって崇め奉られてきた眼に見えない存在全般」を指します。
そのカミサマの所謂一つの正統性だの妥当性だのってモノには関係なくね。

今回に限らず私がカミサマって言う時はそういうモノのことを想定しているとお考えください。
簡単にいえば「時代や地域に関わらず誰かが神さまって呼んできた眼に見えない存在はとりあえず丸ごと全部カミサマという『ジャンル』に分類しますよ」ってことです。

世の中の多くの人々が想定するいわゆる神さまってのは人間に何らかの御利益を与える存在として認識されています。
ぶっちゃけた話「自分に何か得になることをしてくれるのが神さまだ」っていう理解です。

人間と極めて近しい存在として神さまという超自然的な存在は設定されているのです。
「人間なんて関係ないぜ!」って神さまの話は皆無とは申しませんが、ほとんどないでしょう。

以上のような神さまに関する (テレビでいうところの) 前説明をこのブログでは何度もしてきましたが、最近この前説にバッチリなお話を拝見しました。
要約するとこんな感じです↓

「神社って宇宙に願い事を放つシステムの場所として作られている。上手いことお願い事が通ったら拝殿の3角のてっぺんから願い事が光の柱みたいなものになって宇宙に送られる。」

この方によるとカミサマどころか神社そのものが人間の願望実現のシステムとして作られたということらしいです。(あくまでも「この方の中では」のお話ですが)
ただ、人間に何かくれる眼に見えない存在ってのが居るとしたも交換するモノ無しでは何でもくれるわけじゃありませんがね。

何か貰いたければ何かを差し出す必要があります。
それをこのブログでは所謂『悪魔の契約』って呼んできました。

ここでいう所謂『悪魔の契約』というモノについて説明します。
人外のモノに誘導され操られて何らかの現世利益(金儲けや立身出世、超自然的なチカラの取得など)と引き換えに物の怪とギブアンドテイクの関係になることです。

念のため申し上げれば、本当に『悪魔』なるモノと契約書を交わしてたりしているわけではありません。
ていうかキリスト教などで偶像化されている所謂『サタン』と呼ばれるモノが実在しているとは個人的には思っていないです。

亡くなったヒト、物の怪、オニ、式神、蟲、生き霊などのエネルギー体、それらエネルギー体の合体した得体の知れないモノなどなどの『人外のモノ』が悪魔の契約の相手です。
そういったモノに呼びかけ、願いを叶えたならその代償を支払わなければならなくなるってことです。

神社は「所謂『悪魔の契約』などをする場」などでは端からありません。
人間のための願望実現のシステムなんて元々そこには存在しないってことです。

そういうことをするための場所として、もしそこを使うならその『報い』はいつかガッツリと受けることになるでしょうね…
己れ自身の『穢れ』としてガッツリと!



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『悪魔の契約』した者の亡くなった後の行方

ここでいう所謂『悪魔の契約』というモノについて説明します。
人外のモノに誘導され操られて何らかの現世利益(金儲けや立身出世、超自然的なチカラの取得など)と引き換えに物の怪とギブアンドテイクの関係になることです。

念のため申し上げれば、本当に『悪魔』なるモノと契約書を交わしてたりしているわけではありません。
ていうかキリスト教などで偶像化されている所謂『サタン』と呼ばれるモノが実在しているとは個人的には思っていないです。
人間に対して様々な悪しき影響をもたらす眼に見えない存在がわんさか居るのは知ってますけどね…

それは亡くなったヒト、物の怪、オニ、式神、蟲、生き霊などのエネルギー体
それらエネルギー体の合体した得体の知れないモノなどなどです。
それらを纏めてここでは『人外のモノ』と呼んでいます。

意識的にガッツリ所謂『悪魔の契約』みたいなことをしたがる人ってのはもちろん今でもいらっしゃるでしょう。
ただ、そうじゃない大勢の人々の結んでしまった所謂『悪魔の契約』の多くは半ば無意識に欲望や感情を発動させたことの結果です。
強烈に繰り返しね!

(引用はじめ)
(占いとかで) すごい実績あげる、というのは勉強や経験値だけでなくてなにかの「プラスアルファ」のものを持ってる場合があるんです。
その「プラスアルファ」がご自分のものなら、それは問題ないんですが無自覚、無意識のうちにそのプラスアルファを得るためになにか(人ではない、なにか)と契約してしまっていることがあります。
ある種「魂を売る」的なことです。
(中略) でも契約結んだその対価というものはその人いずれ突きつけられてくることになり、それは死後その「なにか」に吸収されてしまう、その「なにか」の使い魔にされてしまう、などのこともありえます。
(引用終わり)

これまでこのブログで書いてきたような所謂『悪魔の契約』みたいなモノについて言及している人を寡聞にしてほとんど存じ上げませんでした。
それが今回「似たようなモノの捉え方をする方も世の中にはいらっしゃるんだなぁ」と改めて感じさせらた次第です。
書かれた方とは縁もゆかりもございませんが…

あと、引用文の最後に「死後その「なにか」に吸収されてしまう、その「なにか」の使い魔にされてしまう」ということが述べられてます。

以前何度か魂が腐るということを書きました。
ここでいう『腐る』とは何らかの理由で元々みっちり詰まっているはずの魂の中身がスカスカになることです。   
心のスキマが広がってガバガバになり、そのうち魂そのものがスカスカになっていくのです。

人外のモノに吸収されたり、いわゆる使い魔にされたりするとしたら、それは相当魂が腐ってるからじゃないでしょうか?
そうじゃなけりゃ人外のモノもそんなことは出来ないですからね。
そして、それが所謂『悪魔の契約』を結んだ者の行き着く先なんだろうと思うのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

人に守護神と呼ばれる龍と物の怪との『バーター』

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。 

物の怪のひとつに龍がいます。
龍を一言で表すならそれは『支配』です。
具体的には「(自分の意見を)押し通したい」「(全ての者を) 服従させたい」「(全ての上に) 君臨したい」「(自分の力を)誇示したい」みたいな感じのモノです。

スピリチュアルな世界には「龍とお近付きになりたい!」という方が結構いらっしゃるみたいです。
ひょっとしたら龍というのは『すごく良いモノ』だって信じてるのでしょう。

先だって「自分の守護神は龍だ」っておっしゃる方の文章を拝見しました。
その方は龍からこんなことを言われたそうです。

(引用はじめ)
自分の才能でもっと売れたいなら、俺様キャラみたいなところをもっと出して!
(引用終わり)

いかにも龍らしい申し出だと感じましたね。
コテコテの俺流スタイルと申しましょうか…

分かりやすいように意訳するならば「俺様(龍)のキャラにもっと染まれば、より一層手を貸してやらなくもないぞ!」ってことでしょう。
早い話が「俺様(龍)とどんどん同化せよ!」ってことです。

もっと言えばこれは典型的な所謂『悪魔の契約』の手口を示しています。
ここでいう悪魔の契約とは物の怪が人間に対して様々な機会を通して度々持ちかけてくる『取り引きのオファー』のことです。

所謂『悪魔の契約』が成立することは、人外のモノに誘導され操られて何らかの現世利益(金儲けや立身出世、超自然的なチカラの取得など)と引き換えに物の怪とギブアンドテイクの関係になることです。
ここでは「才能を売ること」と「俺様キャラに染まること」がバーターの条件になっています。

龍の側はもちろんバーターだと承知の上で提案していますが、人間の側は多分『善意のアドバイス』くらいにしか思ってない気がします。
まぁ、ある意味アドバイスなのかも知れませんね…

(引用はじめ)
バーター
交換、交換条件。取引先との交渉条件のこともあれば、部課内で仕事の貸しを作る、借りを返すなどの日常語としても使われる。
(引用終わり)



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『悪魔の契約』と物の怪の龍

 この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。  
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。

物の怪は人間に対して様々な機会を通して度々取り引きを持ちかけてきます。
ここでいう取り引きとはこのブログで申し上げてきた所謂『悪魔の契約』のことです。

所謂『悪魔の契約』とは何かについて説明します。
人外のモノに誘導され操られて何らかの現世利益(金儲けや立身出世、超自然的なチカラの取得など)と引き換えに物の怪とギブアンドテイクの関係になることです。

念のため申し上げれば、本当に『悪魔』なるモノと契約書を交わしているわけではありません。
ていうかキリスト教などで偶像化されている所謂『サタン』と呼ばれるモノが実在しているとは思っていないのです。
人間に対して様々な悪しき影響をもたらす眼に見えない存在ならわんさか居ますけどね…

それで最近こんな話を拝見いたしました。
以下はその要約です。

ある神社からずっと呼ばれている気がしていた。
どうもその神社の龍神から何か依頼があるようだ。
龍神からの依頼を受けるかどうかはそれぞれの自由である。
ただし一度依頼を受けてしまえば「龍と人との間の正式な契約」になるらしい。
で、話の書き手の方は面白そうだからとその依頼を受けてみたと…

という風な話なんですが、これってどう見てもコテコテのど真ん中の悪魔の契約ですよね。
ご本人も契約という認識がありますし。

それと「依頼を受けるかどうかは自由」とおっしゃりながら、この方は契約前からこっそり龍神(自称).にご自分が動かされてた自覚ありだそうです。
普通その状態を自由とは言わないですよね?

つまり、契約するかどうかは人間側の自由とか言いながら悪魔の契約の方向に流されやすいように龍神(自称)とやらにガッツリ誘導されてたってことです。
もっと簡単に言えば人外のモノに心や行動を操られてたってことなのです。

この方はご自分が操られてることには無頓着です。
何故かと推測するに相手は龍神(自称)というカミサマなんだから悪いようにはされないだろうと信じてるんじゃないかと思うのです。
動かされてるといっても相手は神さまだから従っとけばそんなに間違いはないだろうとね…
 
悪魔の契約をする人の大多数は自分が約束を交わした相手は神さまや天使や善い宇宙人みたいな善玉だと端から信じる人のような気がします。
基本あちらからコミットメントしてくるモノに悪いものはいないと思ってるんじゃないでしょうか…

現実には取り引きしようって働きかけてくるモノは海千山千の存在です。
とりあえず善い悪いは別にして龍であれ何であれ一筋縄ではいかないと考えた方が無難です。




↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『憑依』と悪魔の契約

所謂『悪魔の契約』とは人間が物の怪などの人外のモノから何らかの現世利益(金儲けや立身出世、超自然的なチカラの取得など)を得るためにする『取り引き』のことです。
そして、『取り引き』をすることによって一方的に憑かれた状態などではなく、ハッキリとギブアンドテイクの関係になるのです。
ギブアンドテイクであるかないかが契約者かそうでないかの明確な分かれ目です。 

ここでいうギブアンドテイクというのは何かと引き換えに何かを貰うことです。
貰う相手は必ずしも物の怪とは限りません。
所謂『現世利益』と自分の持ってる何かを引き換えにするやり方そのものが『悪魔の契約』なのです。

じゃあ、何故そもそもの話『悪魔の契約』が存在するのかっていうのを述べます。
一言でいって人間を思い通りには出来ないからです。

身体のある生きてる人間をアチラさんは自由自在には操れないのです。
操れたら契約なんてまどろっこしい方法を取らなくても勝手にやりたい放題やるはずです。
やりたい放題出来ないから契約をしようとするわけです。

で、最近こんな感じの文章に出会いました。

(引用はじめ)
悪魔っているんです。
ピンからキリまでですけど。

それで悪魔ってわりとすんなり人のボディに入り込めることが多いです。

で、たいていの場合は悪魔に中身を乗っ取られてしまうことが多い。
(引用終わり)

中身を乗っ取られてしまうような人は相当積極的に人外のモノに歩み寄った人ではないでしょうか?
無防備に自分の方からスタスタとね…

要するにそれはその人が望んでそういう状態になってるということです。
もし悪魔がいるとしても、勝手に押しかけて来て全く本人の同意もなく取り憑いて中身を乗っ取るなんてことは出来ません。

積極的にしろ消極的にしろ、或いは意識的にしろ無意識にしろその人が望んだからこそアチラさんが入り込む余地が生まれるのです。
じゃあなけりゃこの世の中は憑依の嵐になるでしょう…

ハッキリ言って生きてる人間の身体を本人の了解もなく乗っ取るというのは相当強力なエネルギー体でもなければ出来ないことだと思います。
そういうケースはゼロとは言いませんが非常に稀有な例でしょう…

そこら辺のところをしっかり認識することが大切です。
逆にいえば直ぐに人外のモノに憑依されるなんてことをいう言説には気をつけた方がいいのではないかと考えます。


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ                  



※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00                  

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                  
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                  
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『悪魔の契約』とギブアンドテイクの『意味』

このブログで度々所謂『悪魔の契約』について述べてきました。 
所謂『悪魔の契約』とは人間が物の怪などの人外のモノから何らかの現世利益(金儲けや立身出世、超自然的なチカラの取得など)を得るためにする『取り引き』のことです。

そして、『取り引き』をすることによって一方的に憑かれた状態などではなく、ハッキリとギブアンドテイクの関係になるのです。
ギブアンドテイクであるかないかが契約者かそうでないかの明確な分かれ目です。

ここでいうギブアンドテイクというのは何かと引き換えに何かを貰うことです。
貰う相手は必ずしも物の怪とは限りません。
現世利益と何かを引き換えにするやり方そのものが悪魔の契約なのです。

(引用はじめ)
飲み屋などに霊が居ついていてその霊が客引きしてそのお店が繁盛する、なんて話がありますよね。
飲み屋の雰囲気や賑やかさが好きで、そういうことをする霊もいるでしょう。
(中略)
そういう霊は別に霊的に高いわけじゃないので、ほどほどに居心地のいいエネルギーの店を選んでそういうことをするでしょう。(清めすぎると、そういう霊も居つかなくなる)
(引用終わり)

上記は飲み屋にいる霊がお客さんを引き寄せるので所謂除霊などせず、わざとそこに居場所を作ってあげて出ていかないようにしているということです。
で、それも立派に『悪魔の契約』になっているんだと思います。
何がどうなってるのか全部納得尽くで霊的な存在と敢えてギブアンドテイクな関係を結んでいるわけですからね。

これまで因果応報についてこのブログで何度も申し上げてきました。
その人の選び取ってきたことに対する『結果』は遅かれ早かれ必ずやって来るのです。

逆にいうと今まで生きてきた分はどうしたってチャラには出来ないということです。
良いか悪いかではなく、どんな形にしろ『報い』は受けることになるのです。 

悪魔の契約だってそれは同じです。
悪魔の契約を自ら選択してその利益を受けたのならその代償もまた取られることになるでしょう。

当たり前っちゃ当たり前の話です。
ラーメン屋に行ってラーメン食べれば料金払わなくちゃならないのと同じなのです。

でも、問題はラーメン屋には料金が表示されてますが、悪魔の契約の場合は料金はいわば『時価』だってことです。
『時価』ってのはつまり何をどんだけ持っていかれるか分からないってことなのです。

それでも『悪魔の契約』したいですか?



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                               

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00              

ご予約はメールにて24時間受け付けております。              
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。              
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『代償』という言葉の意味 (スピリチュアル篇)

「眼に見えない世界のことについては全てに代償が必要なのだ」みたいな考え方を時々拝見します。
この代償というのは物質的なものであったり、エネルギー的なことであったり様々なようですが…

現実世界で考えてみてください。
確かに対価を払って手に入れなくちゃならないものはあります。
それは金銭だけではなく、時間であったり労働であったりするかも知れません。

ただ、全ての物事が代償を前提にして成り立ってはいないのです。
例えば溺れている人が目の前にいたとして何か代償をもらおうとして助けるわけではないでしょう。

結果として表彰されたりすることがあってもそれは助けたことの結果ではあるけど代償ではありませんよね。
要するに世の中には代償というものを想定されてない物事もあるってことです。

当たり前ですが、代償というか対価を必要とする事柄もあれば必要としない事柄もあります。
それは眼に見えない世界でも同じではないでしょうか。

現実社会と眼に見えない世界は段差はあったとしても『地続き』だと思うのです。
『地続き』というのは全く別の道理で動いてる世界ではないという意味です。

ぶっちゃけた話スピリチュアルな代償という話は眉に唾付けて聞いてしまいます。
だって、新興宗教とかでお布施をかき集める時の常套句だからです。
「信心が足りないから貴方は不幸なのだ! もっとお布施を出しなさい!」とね…

これって信仰と引き換えに現世利益を得られるって話ですよね。
お布施をすればするほど信心が高まってその『代償』を得られると…

正直正当な対価の話ではなく、無条件に『代償』を求めるスピリチュアルって胡散臭いと感じます。
もしご本人が本気でそれを信じてるなら非常にマヤカシにやられやすい状態であるのは確かです。
人外のモノが作るマヤカシにです。

代償というのは使い方次第で所謂『悪魔の契約』に容易に繋がってしまう気がします。
ここでいう所謂『悪魔の契約』とは物の怪に誘導され操られて何らかの現世利益(金儲けや立身出世、超自然的なチカラの取得など)と引き換えに物の怪とギブアンドテイクの関係になることです。

その辺のことをよくよく考えてみてほしいと願います。


『このブログを浄化します』 

募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00            

ご予約はメールにて24時間受け付けております。            
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。            
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『悪魔の契約』逆バージョン

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。

物の怪は人間に対して様々な機会を通して度々取り引きを持ちかけてきます。
ここでいう取り引きとはこのブログで申し上げてきた所謂『悪魔の契約』のことです。

所謂『悪魔の契約』とは何かについて説明します。
物の怪に誘導され操られて何らかの現世利益(金儲けや立身出世、超自然的なチカラの取得など)と引き換えに物の怪とギブアンドテイクの関係になることです。

で、最近おおよそ以下のような内容の文章を拝見したんですね。
書いていらっしゃるのは所謂霊能者の方のようです。

(引用はじめ)
生きている人だけでなく、たまには眼には見えない存在から『依頼』が来ることがあります。
その『依頼』というのは「どこぞの場所を浄化してほしい」とか「どこぞに居るこれこれという存在をなんとかしてほしい」とかいう内容が主です。
そういった『依頼』は受けることもあれば、断ることもあります。
受ける場合には、人間の世界のお金ではなく別の形の報酬をいただきます。
(引用終わり)

何を引き受けられるかはその人の自由でしょうが、「えっ?」と思ったのは最後の部分です。
「報酬をもらうことを条件に何かをする」というのは明らかに『悪魔の契約』だからです。
現世利益を求めてその代償を差し出すというのとは方向性は逆ですが、やってることのカタチは同じです。

ここで重要なのは「報酬をもらうことを条件に」という部分です。
人ではない者から頼まれること自体が全部丸ごと『悪魔の契約』になると申し上げているわけではありませんからね。
「何かと引き換えに何かをする」という部分が『悪魔の契約』になっているということです。

もっと言えば「取り引きを持ちかける眼に見えない存在には気を付けた方がいいんじゃないですか?」って話です。
そこら辺をキッチリ認識出来てるかどうかが運命の分かれ目になるってこともあるかも知れません。
そういうモノに関わろうとするならばね…


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                          

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00            

ご予約はメールにて24時間受け付けております。            
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。            
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『憑きもの筋』と霊能力

ここでいうところの所謂『悪魔の契約』について説明します。
何らかの現世利益(金儲けや立身出世、超自然的なチカラの取得など)と引き換えに物の怪など人外のモノとの間にギブアンドテイクの関係を結ぶことです。

人外のモノは人間が眼に見えないチカラが欲しいと思えば何処でも飛んできて「望めば手を貸してやるけどどうか?」と持ち掛けてきます。
もちろん直接そんな声が聞こえては来ないないですけどね…

そのオファーにYesの返事を出せば契約は成立します。
これも別に言葉で答えるわけはありません。

オドロオドロしい悪魔召喚の儀式なども要らないのです。
大抵は人間の側の強い想いが人外のモノとピントが合えば契約成立です。

悪魔の契約を結ぶ代わりにトントン拍子にコトが運ぶようになったりします。
ただし、この契約には『代償』は必須です。

また、この契約は人間の側の都合で勝手に解約出来るとは限りません。
場合によっては子々孫々まで契約をし続けなければならないこともあります。
実際憑きもの筋の家系ってのにはそういう類いの謂れがあるのだろうと思われます。

明らかな所謂『憑きもの筋』というものではなくても、代々霊感の強い人が生まれる家系なんてのには得てして人外のモノのチカラが憑いているということもなきにしもあらずではないかと感じます。
生まれながらにその人の霊感の素となる物の怪と契約を結ばされてる場合もあるんじゃないでしょうか?

霊感のようなものの全てが物の怪由来と言いたいわけではありません。
そういう風には考えてませんしね…

でも、生まれながらにして物の怪の影響を強く受けてる人はいらっしゃると思ってます。
そういう人は大きくなってからスピリチュアルなものにかぶれて悪魔の契約を結んだ人とは随分趣きが違います。
良くも悪くも心が落ち着いているのです。

ただ、よく見てみれば感覚のズレがあるのが分かります。
他の人が気持ち悪いと感じるようなものが心地よく感じたりされるのです。
そして、それを周りにおっしゃるので何だかオカシイなぁとなります。

例えば何だか気味の悪い神社の写真をブログに載せて「清々しい神気に満ちていました!」とか書かれている…
幾ら当て物が上手くてもそんな感じなら眉に唾つけて見た方がいい気がします。

例によって例のごとく独断と妄想のお話でした。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

スピリチュアルな『代償』という話

最近霊能力について書かれている文章を拝見いたしました。
概略は以下のような内容でした。

霊能力というのは霊界を通してのみ使えるものです。
霊能力を使う場合は霊界の法則により必ず代償を必要とします。
例えば霊能力を使った人の身体を蝕んだり、奇形児が生まれたり、霊能力を使った本人の寿命を縮めたり、愛する人を幽界に持っていかれたりといったことが必ず起こるのです。
それが霊界の法則であり、現世でもこの法則からは逃れられません。  

これって私から見たら『悪魔の契約』そのものなんですよね。
これというのが「霊能力の使用と引き換えに代償を差し出さねばならない」という考え方のことですがね。

で、ここでいう『悪魔の契約』とは何かについて説明します。
物の怪に誘導され操られて何らかの現世利益(金儲けや立身出世、超自然的なチカラの取得など)と引き換えに物の怪とギブアンドテイクの関係になることです。   

ということは何か貰うためには何かを差し出さなくちゃなりません。
しかも貰う何かが大きいほど差し出す何かも大きくなります。
そして、差し出す何かをこちらから指定することはほぼ不可能に近いのです。

つまり、上記の霊能力の使用とは「悪魔の契約で貰える何か」だってことなのです。
そりゃ、当然『代償』は必要になりますよね。

逆にいえば霊的なチカラを発揮するためには差し出す『代償』が必須だというのならそのチカラは十中八九『悪魔の契約』絡みのモノだって証拠だと思います。
それって明らかにギブアンドテイクの印ですからねぇ。

なので、『代償』を差し出さねば手に入らないような霊的なモノには『悪魔の契約』をする気がないなら端から近付かないことです。
「触らぬ神に祟りなし」と言いますからね…

またこうした霊的な『代償』について語る方を時々お見受けしますが、危ういなぁと感じるのです。
人外のモノに近付き過ぎて、色んなモノが見えにくくなってるような気がしますのでね…

まぁ、例によって例のごとく独断と偏見のお話です。
話半分でお聞きくださいm(_ _)m



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ