『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

根性論

スピリチュアルな根性論と所謂『霊媒体質』

ここでいうところの霊媒体質とは、様々な眼に見えないエネルギーに対して通常より敏感であり、その影響を如実に受けやすい素質を持っていることを指します。
もっと言えばそういったエネルギー的な影響によって心身にダメージを受けやすい体質のことです。

所謂霊的な何かが見えたり聞こえたり感じたりという能力的なこととは分けて捉えています。
霊媒体質と霊的な能力がまったくの別物って話ではありませんがね。

例えエネルギー的なモノに対して感度が高くても、そういうモノから顕著にダメージを受けないのであれば霊媒体質とまでは言わないであろうと考えます。
あくまでもダメージがあるかどうかがここでは霊媒体質の基準です。

例によって例のごとく独断と偏見による判断基準ですけどね。
ただ、そのあたりの基準をあやふやにしておくと言ってることの意味があやふやになる恐れがあると思い、改めてここに記させていただきます。

このブログではこれまでにスピリチュアルな『根性論』というものについて繰り返し書いてきました。
ここでいう『根性論』とは「気力が充実さえしていればよっぽどのことがない限り世の中大抵のことは精神力で乗り切れるのだ〜! 」みたいな考え方のことです。
霊的なことで言えば「精神力というか気力が充実してさえいれば霊的に悪いモノであってもあんまり強くないエネルギーならそんなに恐れる必要なんてないのだ〜! 」みたいな感じでしょう。

で、スピリチュアルな根性論の一つに『全ては気持ちの持ちよう論』ってのがあります。
『全ては気持ちの持ちよう論』ってのは「全ての問題は自分で作ってるだけだ! だから、気の持ちようを変えれば何でも解決するんだよ!」という感じのモノです。
「自分さえコントロール出来れば世界は変わる!」っていう前提から出発しているのです。

霊的なことで言えば「霊障みたいなものは『自分』の内面が外に現れているだけだ」という話になるでしょう。
所謂霊障というのは「幽霊の正体見たり枯れ尾花」的に単にその人の心が作り出してるだけのものだって話です。

こういう『根性論』や『全ては気持ちの持ちよう論』みたいなモノを信奉する人って案外スピリチュアルな人の中にも大勢いらっしゃいます。
「気にさえしなけりゃ霊的なモノとか滅多に寄ってこないんだから気にするな」みたいな感じでね…

でもね、霊媒体質の人はごく普通に日常生活を送ってるだけで、あれやこれやとエネルギー的な影響を受けてしまうということが少なくありません。
「気にしなければ霊的なモノは寄ってこない」とか「もし霊的なモノが来たとしても、気持ちを強く持ってさえいれば追い払える」とか、ハッキリ言ってそういう理屈じゃ通用しないのです。

いつでもどこでもそういう理屈が通用するって思ってる人は、『そういう理屈が通用する世界』でだけずっと生きてきたのでしょう。
だから、そんなモノは通用しない『エゲツない世界』があるなんて想像もしないのです。

それは個人的には非常に幸せなことだと思いますが、霊媒体質の人に『根性論』やら『全ては気持ちの持ちよう論』やらを信じさせようとするのはやめてほしいと願うのです。
ホント色々とヤバいのでね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「幸も不幸も『気の持ちよう』なのだ!」という『根性論』

このブログではこれまでにスピリチュアルな『根性論』というものについて繰り返し書いてきました。
ここでいう『根性論』とは「気力が充実さえしていればよっぽどのことがない限り世の中大抵のことは精神力で乗り切れるのだ〜! 」みたいな考え方です。

この根性論の仲間に「問題ってのは自分で作ってるだけなんだよ!」的な『全ては気持ちの持ちよう論』があります。
これはいつでも「敵は我にあり!」っていう考え方が先に立ってる感じです。
「自分さえしっかりコントロールすれば何でも解決出来るのだ!」という前提が最初にあるのです。

で、その『全ては気持ちの持ちよう論』の発展形が『自己責任論』です。
ここではそれをスピリチュアル系『自己責任論』とでも申し上げておきます。

ここでいう『自己責任論』というのは「やると心に誓って物事に当たれば、どんなことでも出来ないことはない。」という前提からの「出来ないのは出来ない奴が悪いのだ」という考え方のことです。 
つまり、「やり方さえ間違わずに努力すれば何でも出来るのが当たり前!」という発想なのです。 

この「何でも出来て当たり前」という発想は「この世は予定調和の世界だとベーシックに捉えてること」を意味します。
ここでいう『予定調和の世界』というのは「何時でも何処でも誰にでも分かりやすく辻褄ってのは合うものだ」という考え方のことです。

もっと噛み砕いていえば「失敗するヤツは失敗するようなやり方を自ら選んでいるだけで、成功する方法に切り変えれば誰でも出来るに決まってる! だから、出来ないヤツは『出来る方法をちゃんとやろうとしていない』という意味において、単なる自業自得なのだ」ということなのでしょう。
要するに「何でもマニュアル通りにやれば出来るものなのに、やらないのはただの怠け者だ!」っていう気持ちが根底にあるのです。

以上のようなことを今まで繰り返し述べてまいりました。
類似の考え方をされる人がいらっしゃるのはもちろん存じ上げていましたが、「コテコテのそのまんまって人はまぁいないだろうな」と軽く考えていました。

それが実在するとは!
居るところにはいらっしゃるもんですねぇ…
本当にビックリしました!

(引用はじめ)
地獄と感じて生きるのも天国と感じて生きるのも自分の気持ち次第でいかようにも変わります。
こういう話をすると「じゃぁ拘束されて強制労働されてというひとたちはどうなんだ?」なんて質問が必ずでてくるもんですが、乱暴な言い方をしてしまえば「今生で地獄の苦しみの体験を選んだんでしょうね」ということになってしまいます。
 (引用終わり)

これってそのまんま『全ては気持ちの持ちよう論』からのぉ『自己責任論』(ドーン)って感じですよねぇ。
あっ、(ドーン)のところは喪黒福造の人差し指を突き刺すような「ドーン!」で再生してくださいm(_ _)m

これって「イジメられる奴はイジメられるだけの理由があるんだ」ってリクツと『同類』に、私には聞こえますけどねぇ。
同類ってのは同じ穴のムジナってことですが…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「無敵! ポジティブシンキングの巻」みたいな話

このブログではこれまでにスピリチュアルな『根性論』というものについて繰り返し書いてきました。
ここでいう『根性論』とは「気力が充実さえしていればよっぽどのことがない限り世の中大抵のことは精神力で乗り切れるのだ〜! 」みたいな考え方のことです。
霊的なことで言えば「精神力というか気力が充実してさえいれば霊的に悪いモノであってもあんまり強くないエネルギーならそんなに恐れる必要なんてないのだ〜! 」みたいな感じでしょう。

で、スピリチュアルな根性論の一つに『全ては気持ちの持ちよう論』ってのがあります。
『全ては気持ちの持ちよう論』ってのは「全ての問題は自分で作ってるだけだ! だから、気の持ちようを変えれば何でも解決するんだよ!」という感じのモノです。
「自分さえコントロール出来れば世界は変わる!」っていう前提から出発しているのです。

霊的なことで言えば「霊障みたいなものは『自分』の内面が外に現れているだけだ」という話になるでしょう。
所謂霊障というのは「幽霊の正体見たり枯れ尾花」的に単にその人の心が作り出してるだけのものだって話です。

(引用はじめ)
憑かれて気持ち悪くなったり、心身が悪化してしまう霊さんの正体は何かというと、自身のネガティブな自我が大きくなって、そこから発する悪い波動からできた邪気です。
(中略)これが悪霊の正体です。
この場合、自分の考え方言動をポジティブな方向へ変えれば浄霊できます。
(引用終わり)

この方によるとネガティヴな『自分』が今までに作り上げてきた邪気と呼ばれるエネルギーが悪霊の正体らしいです。
てことはネガティヴシンキングばかりしている人は悪霊だらけってことになります。
さしずめメンタルヘルスに問題がある人とかは『悪霊の巣窟』ってことになるんでしょうねぇ…(-_-)

逆にポジティブシンキングを行えば即『浄霊』になるらしいです。
これってこれから行うポジティブシンキングで、それまでの人生で蓄えたものすごい量のネガティヴシンキングをすべて浄化可能ってことですよね…?

言わば「ポジティブシンキングは霊的に無敵なのだ!」ってところでしょうか…
ポジティブシンキングするだけで今まで貯め込んできたネガティヴな想念エネルギーがあっという間に無くなっていくわけですからねぇ
ポジティブシンキング浄霊説こそスピリチュアルな根性論の極北なのかも知れません(ー ー;)

もちろんポジティブシンキングをすること自体は決して悪いことではないでしょう。
ただ、それまで出来上がったあれやこれやのネガティヴなモノをそれだけでまるっと対処出来るかといえば不可能だと思います。

人の心に潜む闇ってモノはすごく根が深いものです。
生半可なポジティブシンキングなど、あっという間に呑み込んでしまうほどにはね…



『このブログを浄化します』 


呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「潜在意識は自在に使いこなせるのだ!」とかいう話

このブログではこれまでにスピリチュアルな『根性論』というものについて繰り返し書いてきました。
ここでいう『根性論』とは「気力が充実さえしていればよっぽどのことがない限り世の中大抵のことは精神力で乗り切れるのだ〜! 」みたいな考え方です。

この根性論の仲間に「問題ってのは自分で作ってるだけなんだよ!」的な『全ては気持ちの持ちよう論』があります。
これはいつでも「敵は我にあり!」っていう考え方が先に立ってる感じです。
「自分さえしっかりコントロールすれば何事も解決出来るのだ!」という前提が最初にあるのです。

で、その『全ては気持ちの持ちよう論』の発展形が『自己責任論』です。
ここではそれをスピリチュアル系『自己責任論』とでも申し上げておきます。

ここでいう『自己責任論』というのは「やると心に誓って物事に当たれば、どんなことでも出来ないことはない。」という前提からの「出来ないのは出来ない奴が悪いのだ」という考え方のことです。 
つまり、「やり方さえ間違わずに努力すれば何でも出来るのが当たり前!」という発想なのです。 

この「何でも出来て当たり前」という発想は「この世は予定調和の世界だとベーシックに捉えてること」を意味します。
ここでいう『予定調和の世界』というのは「何時でも何処でも誰にでも分かりやすく辻褄ってのは合うものだ」という考え方のことです。

で、この『予定調和の世界』では潜在意識もキッチリ辻褄が合うように出来ていると考えられているみたいなのです。
潜在意識を自由に使いこなせると思ってる人が少なからずいらっしゃるようなのでね…

(引用はじめ)
潜在意識は上手に活用することができれば、大きな力を発揮することができますが、使い方を間違えるとマイナスに作用してしまい、メンタルブロックができてしまいます。
その結果本来の自分よりも低いレベルのパフォーマンスしかできなくなります。
(引用終わり)

人の心の動きというのは想像以上にその人のその時の顕在意識以外のものに強い影響を受けてるものです。
ここでいう顕在意識というのは現在なら現在時点でその人がハッキリと自分自身で認識出来て、しかも自由に変更可能な心の部分のことを指します。 

強い影響を与えるモノとして最初に考えられるのがその人の潜在意識です。
顕在意識より潜在意識の方が圧倒的に巨大です。

普通に考えてどちらがより影響を与えているかといえば潜在意識であることは自明であろうと思います。
顕在意識が潜在意識をコントロールしようってのはのび太がジャイアンを子分にするようなものです。

スピリチュアル系や自己啓発系の話として「潜在意識は自由自在に書き換えられる」みたいなお話がよくありますが、以上のことから無理筋であることがお分かりになると思います。
所謂一つの引き寄せの法則とかもね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「マニュアル通りちゃんと出来れば何事も上手くいく」というファンタジー

このブログではこれまでにスピリチュアルな『根性論』というものについて繰り返し書いてきました。
ここでいう『根性論』とは「気力が充実さえしていればよっぽどのことがない限り世の中大抵のことは精神力で乗り切れるのだ〜! 」みたいな考え方です。

この根性論の仲間に「問題ってのは自分で作ってるだけなんだよ!」的な『全ては気持ちの持ちよう論』があります。
これはいつでも「敵は我にあり!」っていう考え方が先に立ってる感じです。
「自分さえしっかりコントロールすれば何でも解決出来るのだ!」という前提が最初にあるのです。

で、その『全ては気持ちの持ちよう論』の発展形が『自己責任論』です。
ここではそれをスピリチュアル系『自己責任論』とでも申し上げておきます。

ここでいう『自己責任論』というのは「やると心に誓って物事に当たれば、どんなことでも出来ないことはない。」という前提からの「出来ないのは出来ない奴が悪いのだ」という考え方のことです。 
つまり、「やり方さえ間違わずに努力すれば何でも出来るのが当たり前!」という発想なのです。 

この「何でも出来て当たり前」という発想は「この世は予定調和の世界だとベーシックに捉えてること」を意味します。
ここでいう『予定調和の世界』というのは「何時でも何処でも誰にでも分かりやすく辻褄ってのは合うものだ」という考え方のことです。

もっと噛み砕いていえば「失敗するヤツは失敗するようなやり方を自ら選んでいるだけで、成功する方法に切り変えれば誰でも出来るに決まってる! だから、出来ないヤツは『出来る方法をちゃんとやろうとしていない』という意味において、単なる自業自得なのだ」ということなのでしょう。
要するに「何でもマニュアル通りにやれば出来るものなのに、やらないのはただの怠け者だ!」っていう気持ちが根底にあるのです。

一番問題なのが「何でもマニュアルみたいなモノが何処かにあるはずだ」って前提に立ってるところではないでしょうか?
それは『人間の知』もっと言えば『自分の知』に対する過信によって成り立つ考え方です。

人間というのは本質的に無知な生き物です。
人間ごときが何でも分かるわけがないのですから当たり前です。
人間そのものが無知なのですから、ましてや一個人たる自分という存在はもっとずっと無知です。

人間にとって世界は常に不条理で不透明です。
世界のほとんどを知らないのだから辻褄の合わせようがないのです。

世界は個人の半径3メートル以内で完結するような代物ではありません。
ただ、世界が個人の半径3メートル以内で完結するようなモノだと思わなければ、所謂一つの『自己責任論』も完結しないのです。

無知に対して過信で立ち向かえばいつか必ず行き詰まるでしょう。
要は何にしろ人間の考えた理屈通りには中々なるもんじゃないってことです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『根性の無さ』より『鈍感さ』の方がずっと心を腐らせます

このブログではこれまでにスピリチュアルな『根性論』というものについて繰り返し書いてきました。
ここでいう『根性論』とは「気力が充実さえしていればよっぽどのことがない限り世の中大抵のことは精神力で乗り切れるのだ〜! 」みたいな考え方です。

この根性論の仲間に「問題ってのは自分で作ってるだけなんだよ!」的な『全ては気持ちの持ちよう論』があります。
これはいつでも「敵は我にあり!」っていう考え方が先に立ってる感じです。
「自分さえしっかりコントロールすれば何でも解決出来るのだ!」という前提が最初にあるのです。

で、その『全ては気持ちの持ちよう論』の発展形が『自己責任論』です。
ここではそれをスピリチュアル系『自己責任論』とでも申し上げておきます。

ここでいう『自己責任論』というのは「やると心に誓って物事に当たれば、どんなことでも出来ないことはない。」という前提からの「出来ないのは出来ない奴が悪いのだ」という考え方のことです。 
つまり、「やり方さえ間違わずに努力すれば何でも出来るのが当たり前!」という発想なのです。 

この「何でも出来て当たり前」という発想は「この世は予定調和の世界だとベーシックに捉えてること」を意味します。
ここでいう『予定調和の世界』というのは「何時でも何処でも誰にでも分かりやすく辻褄ってのは合うものだ」という考え方のことです。

もっと噛み砕いていえば「失敗するヤツは失敗するようなやり方を自ら選んでいるだけで、成功する方法に切り変えれば誰でも出来るに決まってる! だから、出来ないヤツは『出来る方法をちゃんとやろうとしていない』という意味において、単なる自業自得なのだ」ということなのでしょう。
要するに「何でもやれば出来るものなのに、やらないのはただの怠け者だ!」っていう気持ちが根底にあるのです。

往々にして『自己責任論』は自業自得論に繋がっていきます。
ただ、『自己責任論』が問題なのは自業自得と言いながら単なる『個人の出来る・出来ないの範疇』に収まらないところです。

例えばイジメという問題があります。
イジメを考える時この『自己責任論』というのは「イジメられる人間にもイジメられるだけの責任がある」みたいな考え方に繋がっていきやすい心の在り方です。

ていうか現実に「イジメられるのはイジメられるヤツが悪いんだ!根性で跳ね返せ!」みたいな理屈を大きな声でおっしゃる方は少なくありません。
何故そんな理屈が正しいと思い込むかというと「出来ないのは出来ない奴が悪いのだ」みたいな考え方がベースにあるからでしょう。 
なので、「やり方さえ間違わずに努力すれば出来るのが当たり前!」つまり「やり方さえ間違わずに努力すればイジメられないのが当たり前!」となるわけです。

これは別にイジメに限ったことではありません。
何らかの所謂一つの『真理』とやらに目覚めて「正義はいつも我にあり!」みたいなココロの状態になってしまうと理不尽で不条理なことについて『鈍感』になる気がします。
何でも最初からご自分の『予定調和の世界』に当てはめて捉えようとするからです。
その『鈍感さ』こそが人の心を腐らせる素なんですけどね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

テクニカルに人生を操ろうとするスピリチュアル

人の心の動きというのは想像以上にその人のその時の顕在意識以外のものに操られていることが多いものです。
ここでいう顕在意識というのは現在なら現在時点でその人がハッキリと自分自身で認識出来て、しかも自由に変更可能な心の部分のことを指します。 

操られているとすれば当然そこのところは自由に変更は出来ません。
その自分でも自由にならない心の部分っていうのが少なくとも全体の半分くらいはあるのです。

正直半分というのは少なめの見積もりで実際はもっと多いだろうと感じています。
まぁ、ヒーリングをしてての実感ですので日本人全員の平均がどうなのかまでは分かりませんけどね…

パーセンテージは兎も角として、言いたいのは「人の心ってのはそんなに思いのままにはコントロール出来ませんよ」ってことです。
それを当たり前だと思う人も多いでしょうが、「そんなことないだろ!」と捉える人も少なくはないのです。
「方法さえ間違わなければほぼ100%近くテクニカルに人の心は操れるものだ」とか思ってる人がね…

このブログではこれまでにスピリチュアルな『根性論』というものについて何度か書きました。
ここでいう『根性論』とは「気力が充実さえしていればよっぽどのことがない限り世の中大抵のことは精神力で乗り切れるのだ〜! 」みたいな考え方です。

この根性論の仲間に「問題ってのは自分で作ってるだけなんだよ!」的な『全ては気持ちの持ちよう論』があります。
これはいつでも「敵は我にあり!」っていう考え方が先に立ってる感じです。
「自分さえしっかりコントロールすれば何でも解決出来るのだ!」という前提が最初にあるのです。

で、その『全ては気持ちの持ちよう論』の発展形が『自己責任論』です。
ここではそれをスピリチュアル系『自己責任論』とでも申し上げておきます。

ここでいう『自己責任論』というのは「やると心に誓って物事に当たれば、どんなことでも出来ないことはない。」という前提からの「出来ないのは出来ない奴が悪いのだ」という考え方のことです。 
つまり、「やり方さえ間違わずに努力すれば出来るのが当たり前!」という発想なのです。 

最初の話に戻すと『自己責任論』を信奉する人々は「方法さえ間違わなければほぼ100%近くテクニカルに人の心は操れるものだ」とか思ってるわけです。
そう思ってなければ「努力すれば出来るのが当たり前!」とは考えられないはずだからです。

この「出来て当たり前」という発想は「この世は予定調和の世界だとベーシックに捉えてること」を意味します。
ここでいう『予定調和の世界』というのは「何時でも何処でも誰にでも分かりやすく辻褄ってのは合うものだ」という考え通りに全ての物事が進む世界のことです。

しかし、現実の世界はたった一人の心の中にもとんでもなく広大な不可知の潜在意識のフィールドが広がっています。
そんなに簡単に予定調和などするはずかないことはその一事を取ってみても明白です。

私には所謂スピリチュアルな世界ってのは以上に書いたような予定調和を大なり小なり信じてる人々のいらっしゃる場所のような気がしています。
じゃあなけりゃ直ぐに来る現世利益を期待したり、所謂一つの引き寄せの法則などを信じたりはしないでしょうからねぇ…
まさに「やり方さえ間違わずに努力すればどんなことでも出来るのが当たり前!」っていう世界に生きているわけです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つのチャネリングとスピリチュアルな根性論

先日こんなことを書きました。

間合いを詰めれば詰めるほど心は窮屈になります。
ここでいう間合いを詰めるとは物事にコダワってそれに付きっきりになることです。

それが極端になると所謂ストーカーみたいな心の状態になるのです。
一つのことばかりグルグルといつも考え続けてる状態ってことです。

チャネリングとか幽体離脱とかが何故危険かというと一言でいえば眼に見えないモノとの間合いが近すぎるからです。
っていうか意図的にかつ積極的に間合いを詰めようとしている、そういう方法だと思うからです。

しかもそのことを手放しで良いことのように捉えてる感じなのです。
それは本当に危ないです。

ここでいう間合いを詰めるってのはスピリチュアルでいうところのエネルギー的に繋がろうとすることとほぼ同じです。
要は「無防備な状態で眼に見えない存在にドンドン繋がろうとするのは危険だ」っていうごく普通のお話です。

で、実際無防備な状態ではない所謂チャネラーさんっていうのに出会ったことがないのです。
まぁ、出会うっていっても大抵は文章をチラッと拝見する程度のことですがね…

(引用はじめ)
「怖い話をすると霊がやって来る」と言われていますが、その通りです。
自分が「知りたい、知りたい」「怖い体験をしたい」と意識することで、そこにチャネリングのスイッチが合うのです。
逆に考えれば、そのような「怖い体験をしたくない」と意識すればスイッチは合うことは絶対にありません。
そこに気づいたとき、私はもっと楽しい存在たちに繋がる事ができるようになりました。
今繋がってメッセージを受け取っている、天使、龍、日本の神さま、アセンデッドマスター、宇宙存在などが私の楽しいチャネリング先です。
(引用終わり)

以上の文章からも驚くほど無防備なことが分かると思います。
「怖い体験をしたくない」とご本人が意識さえすれば怖い体験をすることは絶対にないそうなので…

これってこのブログで何度も言ってきたスピリチュアルな根性論そのものだと思います。
ここでいう『根性論』とは「気力が充実さえしていればよっぽどのことがない限り世の中大抵のことは精神力で乗り切れるのだ〜! 」みたいな考え方のことです。

で、スピリチュアルな根性論の一つに『全ては気持ちの持ちよう論』ってのがあります。
『全ては気持ちの持ちよう論』ってのは「全ての問題は自分で作ってるだけだ! だから、気の持ちようを変えれば何でも解決するんだよ!」という感じのモノです。
「自分さえコントロール出来れば世界は変わる!」っていう前提から出発しているのです。

チャネリングにおいても『全ては気持ちの持ちよう』次第で良いモノとだけ繋がって悪いモノとは繋がらないように出来るってことらしいです。 
本当の本気ではそんなことを信じてないことを祈ります。
ヤバいもの…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

曖昧模糊とした所謂一つの『アセンション』とかいうモノ

確か2012年頃に盛んにアセンションとかいう言葉を見聞きした記憶があります。
個人的には何かの終末思想の焼き直しなのかなとぼんやり感じてました。

あんまり興味がなかったもので詳しいことは知らなかったのです。
ていうか今もほとんど知りません。

なんですが、最近また「アセンションの時期がやって来た!」みたいなことをおっしゃってる人がいらっしゃったので「あれ?」って思って調べてみました。
「それって随分前に終わったんじゃなかったっけ?」と感じたもので、少し興味が沸いたのです。

先ほども、申し上げたように、私の中ではアセンションって終末予言の一種みたいなモノと思っていたので、「ハズレた予言の話題をまだ引っ張ってるのかな?」と思ってたのですが、結果をいえば大違いでした。
アセンションってのは予言とかより圧倒的に曖昧模糊としたモノだったのです。

(引用はじめ)
アセンション(次元上昇)とは、自分自身がもつ波動(周波数)を高めることで、三次元から五次元の世界に移行することです。
アセンションをするかしないか、そしてどのタイミングでアセンションが起こるかは個人個人で異なるようです。
次元は、自身がどの範囲まで感じることができるかという能力のレベルのことです。
そのため、地球が爆発したりするようなことが起こるワケではなく、自分の内側や世界の見え方が変わるようです。 
(引用終わり)

まあ、以上の引用文が『アセンションの真実』を表しているのかどうかはホントのところ分かりません。
ただ、これってこれまでこのブログで書いてきたスピリチュアルな『根性論』のうちの『全ては気持ちの持ちよう論』に似てるなと思いました。

ここでいう『根性論』とは「気力が充実さえしていればよっぽどのことがない限り世の中大抵のことは精神力で乗り切れるのだ〜! 」みたいな考え方のことです。
で、『全ては気持ちの持ちよう論』ってのは「全ての問題は自分で作ってるだけだ! だから、気の持ちようを変えれば何でも解決するんだよ!」という感じのモノです。
「自分さえコントロール出来れば世界は変わる!」っていう前提から出発しているのです。

「三次元から五次元に変わった!」ってのも要は気の持ちようですよね?
アセンションってのは「自分の内側や世界の見え方が変わる」ってことらしいですので…

その人が「自分はアセンションした!」って言ってしまえばしたってことになります。
現実としての裏付けは要らないのでしょうから。

っていうか「自分の内側や世界の見え方が変わる」ってのに現実的な裏付けも何もないですよね。
もしアセンションっていうのが本当にあるのだとしても、事の性質としてご本人だけがコッソリ知っとけばいい事柄なんじゃないでしょうか?
それ以上でもそれ以下でもない気がします。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

スピリチュアルな根性論と行きすぎた『病は気から』の危険性

このブログではこれまでにスピリチュアルな『根性論』というものについて何度か書きました。
ここでいう『根性論』とは「気力が充実さえしていればよっぽどのことがない限り世の中大抵のことは精神力で乗り切れるのだ〜! 」みたいな考え方のことです。

この根性論の仲間に「問題ってのは自分で作ってるだけなんだよ!」的な『全ては気持ちの持ちよう論』があります。
これはいつでも「敵は我にあり!」っていう考え方が先に立ってる感じです。
「自分さえしっかりコントロールすれば何でも解決出来るのだ!」という前提が最初にあるのです。

所謂一つの引き寄せの法則って呼ばれるものがあります。
その法則によると何でも「方法さえ間違わなければどんなことでも無制限に引き寄せられる!」ってことらしいです。

その根拠となるのは私なら私が考えたことが世界そのものを創っているって理屈みたいです。
だから、何でも私の考えた通りになるのだと…

考えてみればこの『引き寄せの法則』ってのは最初に申し上げたスピリチュアルな根性論や『全ては気持ちの持ちよう論』とほとんど同じ気がします。
少なくともその仲間じゃないでしょうか?
類似点が多過ぎますのでね…

で、もっと言えばそれはスピリチュアルの一部にある『現代医学否定論』みたいなのに繋がってるんじゃないかと思うのです。
というかそう思わされる文章に最近出会ったんですよね…

(引用はじめ)
医者からデータを見せられて、「あなたは血圧が高く、コレステロール値も高いので、この薬とこの薬を毎日飲んでください」と言われて、病気の罠にはまり込みます。
「医者が言うのだから間違いない!」これこそが罠です。
自分の体のことは自分に聞いいてみてください。
自分が何ともないと思ったら薬はいらないかもしれません。
(中略)「病は気から」
これだけです。
自分が思い描いたとおりに現実化するだけです。
(引用終わり)

これってどう見たって『全ては気持ちの持ちよう論』の仲間ですよね。
ここでは仮に『病は気から・引き寄せ論』とでもしておきます。

この『病は気から・引き寄せ論』ってのは出発点からして反医学的ですよね。
「医者の言うことは罠だ」と先ず規定するのですから。

そして、「薬なんかいらない!」って方向へ話が進んでいく…
そっち行くと相当ヤバいですよね。

単に引き寄せの法則を信じる信じないだけなら願望が引き寄せられなくて失望するくらいで済みますが、病気を放置とかになると完璧に『実害』が出ますので。
この『病は気から・引き寄せ論』ってのは相当危険であるとここでハッキリ申し上げておこうと思います。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ