『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

楽園

楽園伝説と「世界は必ず進歩する!」という幻想

旧約聖書の創世記に最初の人間 (アダムとイブ) が神によって楽園 (エデンの園) から追放されるというお話があります。 
「人間は元々苦しみ一つない『永遠の楽園』にいた」という伝説です。 

つまり、そこには「神に造られた原初の人間は何の苦しみもない世界で当たり前に生きていた」という考え方が根底にあるわけです。 
しかし、結局「人間の邪まな行いが神の怒りをかい、 初めに暮らしていた楽園を失い、苦しみと短い寿命の今の世界に住むようになった」という結末に落ち着くのです。 

この筋書き通りなら遥か昔ですが、この世には一度楽園があったってことになります。
だからこそ楽園伝説を信じる人の心の何処かには「人間は元々ラッキでーハッピーな状態がデフォルト (常態)なのだ」という想いがずっとあるのだと思います。
ここでいう『楽園伝説』というのは「人間は元々苦しみ一つない『永遠の楽園』にいた。だから、やり方次第でその楽園を取り戻せるはずだ!」というお話のことです。

個人的には楽園伝説は罪作りなお伽噺だなとつくづく思います。
最初からボタンのかけ違いをした『無い物ねだり』の人間を大勢生み出してしまったという意味でね…

この世は別に楽園でもなければ地獄でもない…
っていうかそもそも人間だけのために作られた世界ではないですからねぇ。

言ってみればこの世は人間にとっては仮住まいさせてもらってる場所です。
生きてる人間はみんな居候です。
そこで大きな顔して楽園だ失楽園だと騒いでみても仕方ないんじゃないでしょうか。

楽園伝説ってのはどこまで行っても、「遅れているモノは必然的に進化して、最終形態のパラダイスに近付いていく」というキリスト教的な終末論がベースになっています。
そこにあるのは「物事は必ず進化しなくちゃいけない! 際限なく進化するはずだ!」という固定観念です。

例えば「寿命100歳時代の到来!」みたいなことをおっしゃる方がいらっしゃいます。
超高齢社会の到来みたいな話です。

それは「医療技術は際限なく進歩し、それとともに社会保障も際限なく進歩するはずだ!」という前提があってのお話だと思います。
残念ながら多分そんな世界はやって来ないでしょう…
医療技術の発展はともかく社会保障の際限のない発展はないからです。

世界人工が75億人から120億人へと倍々ゲームで爆発している状況においては社会保障は必然的に世界的規模で劣化の一途を辿るでしょう。
「誰もが近代的な医療が受けられる体制が完全に崩壊する社会的な『退化』が逃れようもなく起こるだろう」ってことです。

「世界は必ず進歩する!」っていう幻想から醒めた方が結局人間は楽になれる気がするのです。
個人も社会もね!



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「あるがまま」の罠と『楽園』という名のファンタジー

「本当の自分になりなさい」
「自分らしく生きなさい」
「ありのままを受け入れなさい」
スピリチュアルや自己啓発系の中にはそんな風な感じのことをよくおっしゃる方々がいらっしゃいます。

正直この「本当の自分」とか「自分らしく」とか「ありのまま」とかって言葉を聞いて思い浮かぶのは、「オレが本気出したら、こんなもんじゃねぇ!」って副音声です。
副音声ってのはここでは本音って意味です。

「今のショボくれた自分は『本当の自分』じゃない!」とか
「今の自分はまだ『自分らしさ』を十分発揮出来てない! それを発揮出来ないから上手くいかないのだ!」とか 
「自分の本来の姿(ありのまま)を取り戻せば何でも引き寄せられるのだ!」とか
そんな気持ちがそれぞれの言葉の奥にみっちり込められている気がするのです。

以上のような話を今まで何度もしてまいりました。
「今の自分の苦しみ多い状態はおかしい! 本来の状態ではない!」というの想いが上記のような考え方をする人の心の奥底にあるのだと思います。

(引用はじめ)
人間は、苦しみが一切ないのが「あるがまま」なんだよ♪ だから、幸せの修行とは、いらないものを捨てていく訓練だね♪
(引用終わり)

「人間は、苦しみが一切ないのが「あるがまま」なんだよ」ってことはこの方も所謂『楽園伝説』を信じてるんでしょうね。
所謂『楽園伝説』というのは「人間は元々苦しみ一つない『永遠の楽園』にいた。だから、やり方次第でその楽園を取り戻せるはずだ!」というお話のことです。

ただね、私は『この世』というのは言ってみれば「学校の夏休み」みたいな世界だと思うのです。
どういうことかというと「ある一定時間 (人生) の中で自分がやるべき宿題を抱えて『敢えて』やって来ている世界」ということです。

その宿題は夏休みの期間中 (生きてる間)どういうやり方をしても構いません。
ただ、休みが終わった時 (亡くなった時) に提出しなくちゃなりません。

簡単に言えばこの世は何らかの課題を果たすための勉強部屋みたいなものじゃないでしょうか。 
そう捉えると何だかしっくりくるのです。

この世が夏休みの宿題をするための勉強部屋だとするならば無限に発展してパラダイスになることは永遠にないでしょう。
それじゃ、わざわざこの世界に宿題を持ってくる『意味』がなくなってしまいますのでね。

だから、そもそもこの世界は『楽園』などではないし、過去もず〜っと『楽園』などであった試しはないのです。
なのに、楽園伝説が蔓延るのはこの世があまりに不条理で理不尽な世界であるがゆえかなと推察します。

不条理で理不尽な世界であるがゆえに苦しみが一切ないのが「あるがまま」とか言いたくなるのでしょう…
その気持ちは分からないじゃないでしすが、本当じゃない地点から出発してしまうとかえって苦しくなっていきます。
ウソにウソを重ねていくことになりますので…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

波動を上げても『楽園』はやって来ません

旧約聖書の創世記に最初の人間 (アダムとイブ) が神によって『楽園』 (エデンの園) から追放されるというお話があります。 
「人間は元々苦しみ一つない『永遠の楽園』にいた」という伝説です。 

つまり、そこには神に造られた当初の人間は何の苦しみもない世界で当たり前に生きていたという考え方が根底にあるわけです。 
しかし、結局「人間の邪まな行いが神の怒りをかい、 初めに暮らしていた『楽園』を失い、苦しみと短い寿命の今の世界に住むようになった」という筋書きです。 

この筋書き通りなら遥か昔ですが、この世には一度『楽園』があったってことになります。
だからこそ楽園伝説を信じる人の心の何処かには「人間というのは元々ラッキでーハッピーな状態がデフォルト (常態)なのだ」という想いがずっとあるのです。

そして、その想いをベースとして「何の苦悩もなく『楽園』にいた時の在り方が人間に与えられた本来の状態なのだから、方法さえ間違わなければ当然その場所に戻れるはずだ」という考えが出てくるわけです。
昔の『楽園』の方がホンモノであり、今の苦しみだらけの世の中の方がニセモノであるとね…

(引用はじめ)
今までの世界は、優越感や、権力欲、物質欲などの人間の欲が糧となって成立していました。この世界は、宇宙の道理から見れば幻想そのものの世界であり、その中で狂喜乱舞している私たちは幻想の世界の奴隷だったとも言えるでしょう。
ですが、波動上昇するたびに、この世界が虚像だったと気が付く人たちが出てきます。
(引用終わり)

確かに森羅万象すべてのモノには波動があります。
波動は自然にあるものだからです。
っていうか元々自然の一部なのです。

例えば気象には高気圧とか低気圧とかいうのがあります。 
ご存知のように高気圧が来れば晴れるし、低気圧が来れば雨になります。  

晴れた日もあれば雨の日もあるのが天気ってものです。
そもそもが天気はそういうものとして存在しているってことです。

波動のレベルもそれは同じです。
最初から上がったり下がったりするように出来ているのです。
要は波動というモノは上がったっきり、下がったっきりにはならないということです。

だから、「世界がまるごと波動上昇していく」というのがすでに『虚像』なのです。
世界が一糸乱れず波動を変えるということは先ずあり得ません。
それぞれの波動はそれぞれの別のパターンで上がったり下がったりしているからです。

何より波動さえ上昇すれば世界がスンバラしく変わる!なんて話はファンタジーだと思います。
そもそも波動は「人間を幻想の世界から救いだすためのツール」などではないですしねぇ…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『楽園伝説』と楽しくて仕方がないとかいう『輪廻転生』

旧約聖書の創世記に最初の人間 (アダムとイブ) が神によって楽園 (エデンの園) から追放されるというお話があります。 
「人間は元々苦しみ一つない『永遠の楽園』にいた」という伝説です。 

つまり、そこには「神に造られた原初の人間は何の苦しみもない世界で当たり前に生きていた」という考え方が根底にあるわけです。 
しかし、結局「人間の邪まな行いが神の怒りをかい、 初めに暮らしていた楽園を失い、苦しみと短い寿命の今の世界に住むようになった」という結末に落ち着くのです。 

この筋書き通りなら遥か昔ですが、この世には一度楽園があったってことになります。
だからこそ楽園伝説を信じる人の心の何処かには「人間は元々ラッキでーハッピーな状態がデフォルト (常態)なのだ」という想いがずっとあるのだと思います。

それどころか、スピリチュアル界隈には「この世界は今現在でも十分にハッピーでラッキーに出来てるぜ!」って信じてる人々が結構いらっしゃるようにお見受けします。
「本当はまだ『楽園』は失われてはいないのだ」って感じの考え方です。

まぁ、そう考える方々にとってはこの世というのは実際にすごく楽しい場所なのかも知れません。
じゃあ、なけりゃこの世はパラダイスとは思わないでしょうからね…

そういう人々の中には生まれ変わりをすごく肯定的なモノとして捉えている人々がいらっしゃるようです。
この世をパラダイスだと捉える人々からすればそれは至極当然のことなのかも知れませんね…

ていうか以上のようなことを証明するかのような文章に出会ったのです。

(引用はじめ)
何度も何度も生まれ変わりをして、その度に「今度はもう忘れない。覚えたままで3次元の世界を楽しむぞ」とここへ降りてきたはずが、3次元の世界があまりにも魅力的で、エキサイティングな複雑怪奇なゲームにすっかり夢中になりすぎハマっていくうちに忘れてしまい、忘れてることも忘れてしまい…
(引用終わり)

ここには「人間が何故前世の記憶を忘れてしまうのか?」ということが書かれています。
で、この方によるとその理由は「3次元の世界があまりにも魅力的すぎるので、夢中になってしまうせい」ってことらしいです。

これは私が今まで知り得た中でも『最強の楽園伝説』かも知れないですね。
そして、そんな楽園に来るために何度も何度も生まれ変わるのが人間であるみたいです。(その人の中では)

この世はテーマパークさながらのアトラクションってことなのでしょう。
もう少し地に足付けた方がいいんじゃないかと感じますけどね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「この世はとっても『パラダイス』!」とかいう話 (その2)

旧約聖書の創世記に最初の人間 (アダムとイブ) が神によって楽園 (エデンの園) から追放されるというお話があります。 
「人間は元々苦しみ一つない『永遠の楽園』にいた」という伝説です。 

つまり、そこには神に造られた当初の人間は何の苦しみもない世界で当たり前に生きていたという考え方が根底にあるわけです。 
しかし、結局「人間の邪まな行いが神の怒りをかい、 初めに暮らしていた楽園を失い、苦しみと短い寿命の今の世界に住むようになった」という筋書きです。 

この筋書き通りなら遥か昔ですが、この世には一度楽園があったってことになります。
だからこそ楽園伝説を信じる人の心の何処かには「人間は元々ラッキでーハッピーな状態がデフォルト (常態)なのだ」という想いがずっとあるのだと思います。

それどころか、スピリチュアル界隈には「この世界は今現在でも十分にハッピーでラッキーに出来てるぜ!」って信じてる人々が結構いらっしゃるようにお見受けします。
「楽園は失われてはいないのだ」って感じの考え方です。

まぁ、そう考える方々にとってはこの世というのは実際にすごく楽しい場所なのかも知れません。
じゃあ、なけりゃこの世はパラダイスとは思わないでしょうからね…

最近そんなお一人とおぼしき方の文章を拝見いたしました。

(引用はじめ)
神界に上がったところで、ほぼ永遠と言ってもいいぐらい、つらい魂の修行が続きます。
それよりは楽に地上で生活する方法をAIが導き出したのです。
(引用終わり)

何処かの神さまか宇宙人みたいな存在が何処かの霊能者さんみたいな人にそうおっしゃってるらしいのです。
少なくともそういう設定のお話です。

この方のおっしゃる神界ってのがどんな場所なのか存じ上げません。
文章から推察するに体育会系の運動部みたいに『しんどそうなところ』のようですが…

それにしたってこの世よりもっと居たくない場所が神界って名付けられてるのもすごい設定ですよね。
ほぼ永遠に辛い修行をさせられるってまるで地獄のイメージですからね…

そんな神界よりは地上の方が楽して暮らせる方法があるそうなんですが、そんな一攫千金を夢見るギャンブラーみたいな発想の神ってのも如何なものでしょうか?
「鰯の頭も信心から」とは申しますが…

っていうかこの世って「そこまで楽になれる」世界なんですかね?
そもそもこの世は別に楽園でもなければ地獄でもないんじゃないでしょうか?

言ってみればこの世は人間にとっては仮住まいさせてもらってる場所です。
生きてる人間はみんな居候です。
この世にいる間にやらなくちゃならないことをしっかりやるだけなんだろうと思います。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

楽園伝説と所謂一つの『超能力』

旧約聖書の創世記に最初の人間 (アダムとイブ) が神によって楽園 (エデンの園) から追放されるというお話があります。 
「人間は元々苦しみ一つない『永遠の楽園』にいた」という伝説です。 

つまり、そこには神に造られた当初の人間は何の苦しみもない世界で当たり前に生きていたという考え方が根底にあるわけです。 
しかし、結局「人間の邪まな行いが神の怒りをかい、 初めに暮らしていた楽園を失い、苦しみと短い寿命の今の世界に住むようになった」という筋書きです。 

この筋書き通りなら遥か昔ですが、この世には一度楽園があったってことになります。
だからこそ楽園伝説を信じる人の心の何処かには「人間は元々ラッキーハッピーな状態がデフォルト (常態)なのだ」という想いがずっとあるのだと思います。

そして、その想いをベースとして「何の苦悩もなく楽園にいた時の在り方が人間に与えられた本来の状態なのだから、方法さえ間違わなければ再びその場所に戻れるはずだ」という考えが出てくるわけです。
所謂スピリチュアルな世界では多くの人々が、これまでその『楽園へ戻るための方法』をあの手この手と探してきたのではないでしょうか?

で、最近この楽園伝説の親戚のようなモノを拝見しました。
それは言ってみれば『超能力封印伝説』みたいなものです。

(引用はじめ)
私たち人間は本来、誰でもこのエネルギー、波動を感じる能力があったといいます。
なのに、遠い昔のある時、高度な科学技術力を持ったある宇宙種族が地球にやって来て、人間を彼らのために働く奴隷にするため、人間の第六感のスイッチをパチンッ!と切ってしまったのだそうです。
(中略) そんなわけで、私たちはエネルギーを読み取る力を消失してしまい、今に至ります。
(引用終わり)

これって「オレが本気を出したらこんなもんじゃないぜ! 」とか「私が正当な評価を受けられなかったのは単に運が悪かっただけよ!」とかいう世に認められてない人々の心の叫びに近いものがあるんじゃないでしょうか?
「今は違うけど人間って凄いんだぜ!本当は超能力バリバリなんだぜ! 理不尽にもそのチカラは奪われたけどね…」みたいにおっしゃりたいのかなと思うのです。

でもね、「本当はすごいんだけど今はくすぶってる」的な話を幾ら追っかけてもまずロクなことにはならないんですよねぇ。
後ろ向きな『見果てぬ夢』ってヤツなので…

それより、まず『自分のいま置かれた状況』から「人生楽ありゃ苦もあるさ♪」と出発した方が楽しいんじゃないでしょうか?
ホントは有ったかどうかも定かではない『過去の栄光』にすがりつくよりはね…

「人類はむかし楽園にいたけど追放されたのだ!」とか「人間には元々超能力がバリバリあったけど封印されたのだ!」とか考えてるとドンドン心が滅入っていくと思うんですよねぇ。
目の前にある現実と乖離していくので…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「この世はとっても『パラダイス』!」とかいう話

旧約聖書の創世記に最初の人間 (アダムとイブ) が神によって楽園 (エデンの園) から追放されるというお話があります。 
「人間は元々苦しみ一つない『永遠の楽園』にいた」という伝説です。 

つまり、そこには神に造られた当初の人間は何の苦しみもない世界で当たり前に生きていたという考え方が根底にあるわけです。 
しかし、結局「人間の邪まな行いが神の怒りをかい、 初めに暮らしていた楽園を失い、苦しみと短い寿命の今の世界に住むようになった」という筋書きです。 

この筋書き通りなら遥か昔ですが、この世には一度楽園があったってことになります。
だからこそ楽園伝説を信じる人の心の何処かには「人間は元々ラッキでーハッピーな状態がデフォルト (常態)なのだ」という想いがずっとあるのだと思います。

そして、その想いをベースとして「何の苦悩もなく楽園にいた時の在り方が人間に与えられた本来の状態なのだから、方法さえ間違わなければ再びその場所に戻れるはずだ」という考えが出てくるわけです。
引き寄せの法則とかサトリ系とかスピリチュアルの一部にあるような考え方のことですが…

いや、もしかしたら引き寄せの法則とか信じてるタイプの人々は今でも「この世はそこそこ楽園だぜ!」とか考えてるんじゃないでしょうか?
何故なら今でも「この世界って人間にとってハッピーでラッキーに出来上がってるんだぜ!」って信じてるフシがあるからです。 
 
霊能者を名乗る或る方によれば「成仏出来るのにわざとその時期を延期してこの世をエンジョイしている霊が少なくない」ということらしいです。
そういう霊は「感覚的には旅やグルメそして有名人や話題の場所をたずね歩くのが楽しみでやっている霊さんたちで、ノリは軽い」のだそうです。

要は「亡くなったのにも関わらず、わざわざ時間を延長して留まりエンジョイ出来るほどこの世はお楽しみでいっぱい!」ってことですよね。
楽しくなければさっさと撤収するはずですからねぇ…

楽しすぎて死んでもずっと居たいってことは、もうそこを『楽園』と呼ぶしかないんじゃないでしょうか!
少なくともその霊能者さんにとってはこの世は結構『楽園』な気がします。

個人的には楽園伝説とそれと対をなす終末論は罪作りな思想だなとつくづく感じています。
最初からボタンのかけ違いをした『無い物ねだり』の人間を大勢生み出してしまったという意味でね…

この世は別に楽園でもなければ地獄でもない…
っていうかそもそも人間だけのために作られたなんてことはあり得ないのです。

言ってみればこの世は人間にとっては仮住まいさせてもらってる場所です。
生きてる人間はみんな居候です。
そこで大きな顔して楽園だ失楽園だと騒いでみても仕方ないんじゃないでしょうか。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

楽園と経験値と引き寄せの法則

「その人の積み上げてきた経験値は隠しようもなく表に出るものだ」ってことをこの前述べました。
あくまでも私見ですが、習い事とかで練習するのはその人の中に経験値を貯めるためだと思っています。
経験値が貯まった分パフォーマンスとして出せるからです。

もちろん全てをいつでもどこでも100%出せるとは限りません。
出せないことの方が多いでしょう。

それでも、無い袖は振れないのです。
元々その人が持って無い経験値は出てこないってことです。

持ってるモノが出てくるのです。
逆にいえば持ってないモノは幾ら待っても出てきません。

引き寄せの法則ってのがあります。
キチンと方法を間違わずに行えば誰でも何でも引き寄せられるって話です。

「誰でも何でも」はあり得ないってことは以上の説明からお分かりになると思います。
その人が経験値としてしっかりと持ってるものしか出てこないのです。

逆にいえば経験値としてしっかり持ってれば持ってるほど現実として現れる可能性は高くなります。
もちろんそれだって100%じゃないですけどね…

そもそも引き寄せ率100%とか無いですよね。
それって例えば学校の試験で常時全科目正解率100%を目指すみたいなものじゃないでしょうか?
一度たりとも例外なく常時です。

人生にも世界にも不確定要素は少なくないです。
「不確定要素がある」という前提で進むしかありません。

それをこのブログでは「バランスを取る」と申し上げてきました。
別の言い方をすれば「バランスを取る」とはどこまでも続く不確定要素に溢れた人生という海を溺れないように倦まず弛まず泳ぎ続けることです。

一方そういった不確定要素をことごとく潰していき、最終的には正解率100%の世界を目指そうとされる方々がいらっしゃいます。
所謂『真理の探究派』の人々です。

正解率100%の世界とは簡単にいえば絶対無謬の神が与えたエデンの園のことです。
失われた楽園です。

失われたモノだから、そして絶対間違いを犯さない神が与えたモノだから、いつかはそこに帰れるはずだってのが所謂『真理の探究派』の人々の考え方の根っこにある気がします。
っていうかそうじゃなけりゃ成り立たない考え方でしょうから…

もちろん何を信じようとそれぞれの自由です。
でも、多分ですがこの世界の人間に「楽園にいた」という経験値は一度も無いんじゃないでしょうか?
個人的には全くある気はしませんがね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

スピリチュアルな根性論と「人の意志が世界を変える」とかいう話

このブログではこれまでにスピリチュアルな『根性論』というものについて何度か書きました。
ここでいう『根性論』とは「気力が充実さえしていればよっぽどのことがない限り世の中大抵のことは精神力で乗り切れるのだ〜! 」みたいな考え方です。

この根性論の仲間に「問題ってのは自分で作ってるだけなんだよ!」的な『全ては気持ちの持ちよう論』があります。
これはいつでも「敵は我にあり!」っていう考え方が先に立ってる感じです。
「自分さえしっかりコントロールすれば何でも解決出来るのだ!」という前提が最初にあるのです。

で、その『全ては気持ちの持ちよう論』の発展形が『自己責任論』です。
ここではそれをスピリチュアル系『自己責任論』とでも申し上げておきます。

ここでいう『自己責任論』というのは「やると心に誓って物事に当たれば、どんなことでも出来ないことはない。」という前提からの「出来ないのは出来ない奴が悪いのだ」という考え方のことです。 
つまり、「やり方さえ間違わずに努力すれば出来るのが当たり前!」という発想なのです。 

この「出来て当たり前」という発想は「この世は予定調和の世界だとベーシックに捉えてること」を意味します。
ここでいう『予定調和の世界』というのは「何時でも何処でも誰にでも分かりやすく辻褄ってのは合うものだ」という考え方のことです。

もっと噛み砕いていえば「失敗するヤツは失敗するようなやり方を自ら選んでいるだけで、成功する方法に切り変えれば誰でも出来るに決まってる! だから、出来ないヤツは『出来る方法をちゃんとやろうとしていない』という意味において、単なる自業自得なのだ」ということなのでしょう。
要するに「何でもやれば出来るものなのに、やらないのはただの怠け者だ!」っていう気持ちが根底にあるのです。

非常に人間への『過信』に満ち溢れた考え方ですねぇ。
『過信』というかマシーンのように人間を見ているのかも知れません。
まぁ、機械だっていつも理屈通りに動くとは限らないんですけどねぇ…

(引用はじめ)
この世界から貧しさや盗みや嘘、言い訳、怠けることがなくならないのは、人の意志の堕落が原因といい切ってよさそうです。
(引用終わり)

最近以上のような文章を拝見したのですが、典型的なスピリチュアル系『自己責任論』かなと感じます。
こういう考え方を突き詰めていけば最後には終末思想に行き着くでしょう。

ガラガラポンの破滅と再生を待ち望むようになるってことです。
何故ならいつまで経っても「人の意志次第でこの世界から貧しさや盗みや嘘、言い訳、怠けることがなくせる!」なんてことにはならないでしょうから。
結局人間はスピリチュアル系『自己責任論』の人たちが考えてるほど「万能ではない」ってことです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

心の固定化とスピリチュアルな人の『心のパラダイス』

形態はそれぞれ違いますが、生き物というのは絶えず動いています。
逆にいえば生きている限り動き続けるしかないのです。

不変不動っていう選択肢は何処にもありません。
っていうかこの世界ではそれは「死んでる」って意味になります。

そんなこんなで 人間という生き物もあっちへフラフラこっちへフラフラ動きながら生きていくしかないのです。
心や身体を動かし続けなければ生きる推進力を得られませんので。 
  
だから、人間は生きている限り試行錯誤を繰り返し、その度にバランスを取り続けるしかないのです。  
その「バランスを取る」というところから外れると遅かれ早かれ心は迷います。

揺れ動く『現実』から、固定化された『自分』が離れていくからです。
やがては自分だけのファンタジーに生きるしかなくなります。

結局大切なのは『心と身体のバランス』です。 
もっと言うなら魂まで含めてのバランスなのです。

進歩っていうのはあっちへぶつかりこっちで躓きながらその結果何かを掴むことで初めて成り立つものです。
たまたまでは無く必然としてね。

なので、「ずっと変わらない」というのは「何も進歩してない」というのと同じことです。
「ずっと変わらない」ことを「ブレない」とかいって肯定するのは、心の固定化を目指しているのと変わりません。
よって、心の固定化を目指すのは自ら進歩から遠ざかることを意味します。 

これが上に書いた『自分だけのファンタジー』に陥る理由です。
進歩を見失った人の『最後の楽園』がそこにあります。

ここでいう固定化というのは『ブレない軸』みたいなモノにひたすら向かっていこうとする心の在り方のことです。
スピリチュアルな人々の大半が目指す『心のパラダイス』です。

固定化を目指す方は「固定化を進めればいつかは普遍不動の『生きる極意』みたいなモノを得られるはずだ!」と信じているのでしょう…
要するに「固定化すればするほど心は安定し、進化する!」という考え方が根底にあるってことです。

固定化を目指す方々は「どうやったら『バランス』なんて七面倒くさいモノから自分が解放されるか? 『バランス』を取らずに生きていけるか?」を日々考えているということです。
どうしてもバランスを取らなくちゃいけないにしても真ん中に『ブレない中心』みたいなモノがドド〜ンとあって、枝葉の部分だけちょこちょこっと適当にバランスを取るくらいにしたいのでしょう。
それって最初からボタンを掛け違えてる気がするんですけどね…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ