『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

欲望

「欲望はコントロールし切れるのだ」という幻想と操れる系

「この世の可成りの部分はテクニカルに操れるんじゃないの〜!」とか考えてる人が世の中には結構いらっしゃる気がします。
そういう人々の心の奥底には「やり方さえ間違わなければ人間は簡単に操作出来る! 人生なんてチョロいもんだ!」っていう発想があるのでしょう。
その手のメンタリティを持つ人のことをごく個人的に『操れる系の人』と呼んでいます。

何故「チョロいもんだ!」と思ってるかというと、過去に人を操ることが出来た成功体験を『経験値』として持っているからです。
簡単にいえば、操ることに一度ならず何度も成功したので、人間なりこの世界なりをナメ切ってるんですよね…

例えば可愛くて目端の利く女の子なら早いうちから『男』の方から手を貸させる手練手管とかを覚えたりするものです。
良くも悪くも『生きるための知恵』としてね。

そういう経験を積み重ねて所謂『世渡り上手』になってしまった女性は若いうちから「世の中なんてチョロいもんさ!」と見切ってたりします。
そして、そのうち身の丈に合わないことまで自分の思い通りに操れるんだと勘違いし出すのです。
もちろんその手の思考をする人間は女性に負けず劣らず男性にも少なくありません。

特に心に関する事柄については『操れる系』の思考をする人が殊の外多いです。
ここでいう『操れる系』の思考ってのは「きっと顕在意識で潜在意識を支配出来るはずだ!」ってのをベースに考えることです。
例えば以下のような感じにです。

(引用はじめ)
欲をコントロールできれば人生は圧倒的に豊かになります。人間の行動は、欲に基づいているので欲をコントロールできる人は圧倒的な作業も簡単にこなします。目先の利益に拘らず何が得か判断して生産活動をします。
(引用終わり)

この世に存在するというのは肉体を持っているということです。 
物理的に肉体があるということはこの世にある限りその肉体を維持する必要に常に迫られているということでもあります。
肉体を維持するためのココロの推進力として欲望が与えられているのです。 

なので、欲望は常に『プラス方向』へ向かうものです。 
「もっと美味いものをたくさん食べたい!」 
「もっと金持ちになりたい!」 
「もっと出世して権力が持ちたい!」 
この「もっと! もっと!」という意味での『プラス方向』へです。 

この「もっと! もっと!」機能があるお陰で人間はここまで発展してきました。
ただし、この「もっと! もっと!」機能が最初から通常装備されている欲望ってやつは、それ故に非常に暴走しやすいモノです。 

よって、短期的に欲望を制御することは出来ても長期的に欲望を支配し続けることは事実上不可能です。
可能なのは出来るだけ暴走しないようにコツコツと監視し続けるすることだけです。
出来ないことを出来るはずだと認識して動けば、そのうち道に迷うでしょうね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つの『真理』とやらを眉に唾つけて見る理由

人間というのは本質的に無知な生き物です。
人間ごときが何でも分かるわけがないのですから当たり前です。

でも、知らない部分は何かで補わなきゃなりません。
その何かとは簡単にいえば想像力です。 
ここでいう想像力とは知らないなら知らないなりに一生懸命察したり慮ったりしようとする心の働きのことです。

先ず自分の無知を皮膚感覚で知ることが想像力を養う第一歩です。
逆に知ったつもりになればなるほど想像力を失っていきます。

想像力とは自分の無知を知ることから始まるからです。
「オレは何でも知ってるんだぜ!」みたいな人は想像力が乏しいと考えて先ずハズレはありません。

完璧な叡智なんてモノはこの世にはありません。
「思いつく→実験する→多分そうだろうな」って感じで物事を知る以外人間には手はないのだろうと思います。
過去も現在も未来もね!

そうやって少しずつ少しずつ進んでいくってのが所謂進歩ってモノだろうと感じるのです。
「進歩っていうのはあっちへぶつかりこっちで躓きながら、その結果として何かを掴むことで初めて成り立つものだ」ということです。
たまたまでは無く必然としてね。

そもそも人間生まれた時はみんな赤ん坊で、あっちへ頭をゴチンとやり、こっちでドタンとコケながら大きくなっていくものです。
大怪我しない程度にそういうのがなけりゃキチンと歩けるようにはなりません。

歩けるようになるためにはそういう痛い思いもしながら学習していくことが必要なのです。
試行錯誤を繰り返しながら前へ進むしか生きる道はないのです。

じゃあ、大人になったら何処にもぶつからないのか?或いは転けないのか?っていうとそんなことはありません。
元々あっちへフラフラこっちへフラフラしながら人生を歩いていくのが人間なのです。

人間があっちへフラフラこっちへフラフラしながら人生を歩いていくは、肉体を持っているからです。
肉体があるってことは欲望があることだからです。

物理的に肉体を維持していくのには生命維持に関する欲望は不可欠です。
ただ、この欲望ってヤツは人の心をあっちへ引っ張り、こっちへ振り回しする厄介なモノです。

しかし、同時にそれは人の心に試行錯誤のキッカケを与えるモノでもあります。
肉体がなく欲望もなければ、人は試行錯誤を繰り返す意欲を持つことは出来ないでしょう。
試行錯誤を繰り返さなければ当然進歩もありません。

(引用はじめ)
スピリチュアルにどっぷり浸かってるのもバランスが悪すぎるけど、大して真理を見付けていないのに「スピリチュアルはもういい」と云うのもどうかと思う
(引用終わり)

スピリチュアルやサトリ系の人はよく『真理』なんて言葉を使われます。
私が所謂『真理』とやらに対して眉に唾をつけて見るのは、上に書いたような『進歩』とは本質的に全く真逆を向いた考え方だと感じるからです。
普遍不動 (真理) と試行錯誤 (進歩) ってのが矛盾せずに両立するとはとても思えないのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

本当にあった「自分の欲望に正直になれ!」とかいう怖い話

欲望という存在は善でもなければ悪でもありません。
それはこの世に生存するために与えられた『必要な条件』であり、元から倫理的な事柄ではないからです。 

生存しているというのは肉体を持っているということです。 
物理的に肉体があるということはこの世にある限りその肉体を維持する必要に常に迫られているということでもあります。
肉体を維持するためのココロの推進力として欲望が与えられているのです。 

なので、欲望は常に『プラス方向』へ向かうものです。 
「もっと美味いものをたくさん食べたい!」 
「もっと金持ちになりたい!」 
「もっと出世して権力が持ちたい!」 
この「もっと! もっと!」という意味での『プラス方向』へです。 

この「もっと! もっと!」機能があるお陰で人間はここまで発展してきました。
ただし、この「もっと! もっと!」機能が最初から通常装備されている欲望ってやつは、それ故に暴走しやすいのです。 
たまたまではなく、向いてる方向が常に暴走しやすい向きになっているということです。 

「自分の欲望を野放しにする」ってことは欲望の暴走を助長することに他なりません。
少なくとも欲望の暴走に対する『抑止力』を自ら放棄することではあります。

以上のようなことを今までこのブログで繰り返し述べてきました。
何故か!?
欲望の暴走に対する『抑止力』を自ら放棄することをすごく良いことのように捉える人々がこの世には絶えないからです。

すごく良いことというか、まるでそれが人間が本来あるべき姿のようにおっしゃるのです。
ひょっとしてそういう人たちは「人がありのままに振る舞えば、欲望は暴走しないモノだ」というファンタジー世界の中に住まわれてるのかも知れませんねぇ…

(引用はじめ)
いいわけが多いとか、いつも不満を言っている時、、それは、単に狭い世界にいるだけのことが多いんですよね。
じゃあ、どうすればいいかというと、自分の”本音”や”欲望”に耳を傾けてみるんです。
ほ・ん・と・う・は・・本当はなにが欲しいか!!に耳を傾けてください。
魂レベルでも、欲望レベルでも、エゴレベルでもいいので、ほ・ん・と・う・は・・何が欲しいかに、正直になるのです。
(引用終わり)

しょっちゅう自分の欲望に耳を傾けていればどうなるか?
当然のごとく欲望は肥大化の一途を辿ることでしょうね…
欲望ってのは本来的に抑制する必要がないと考えられてるみたいなので余計にそうなります。

何の条件も付けずに「自分の欲望に正直になれ!」なんていう人を見つけてたら、どれだけもっともらしく感じても近付かない方が無難です。
危険がデンジャラスでアブナイですからねぇ、ホントに!



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp


「我々は楽しむためにこの世に来たんだよ」とかいうファンタジー

以前にも申し上げましたが、所謂『この世』というのは言ってみれば「学校の夏休み」みたいな世界だと思うのです。 
どういうことかというと「ある一定時間 (人生) の中で自分がやるべき宿題を抱えて『敢えて』やって来ている世界」ということです。 


要するに宿題をやるには肉体があったほうがやりやすいんでしょう。 
だから、敢えて肉体のある世界に来るわけです。 
そうじゃなけりゃわざわざこの世界へは来ないと思うのです。 
だって、ぶっちゃけた話ここって相当波動のレベルが低いですもんね。 

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

肉体というのは、波動のレベルからみれば非常に受信範囲が広い上にエネルギーを体感という分かりやすいカタチに変換出来る『受信機』 のようなものです。
肉体という『受信機』を持つことで格段に波動のレベルの違った人・モノ・場所と交流するチャンスが増えます。

逆に言えば肉体がなければ波動のレベルの違う者同士が頻繁に交流する機会は存在しないでしょう。
交流するどころか多分いつまで経っても出会うことさえないような気がします。

物理的に肉体があるということはこの世にある限りその肉体を維持する必要に常に迫られているということでもあります。
生命を維持するために本能があり、その本能を継続するために欲望が与えられているのです。
 

なので、欲望という存在は善でもなければ悪でもありません。
それはこの世に生存するために与えられた『必要な条件』であり、元から倫理的な事柄ではないのです。 

欲望は常に『プラス方向』へ向かうものです。 
「もっと美味いものをたくさん食べたい!」 
「もっと金持ちになりたい!」 
「もっと出世して権力が持ちたい!」 
この「もっと! もっと!」という意味での『プラス方向』へです。 

ただし、この「もっと! もっと!」機能が最初から通常装備されている欲望ってやつは、それ故に暴走しやすいのです。 
たまたまではなく向いてる方向が常に暴走しやすい向きになっているということです。 

だから、生きている限り常に制御し続けるしか道はありません。
食欲を考えていただければそれはよく分かると思います。

(引用はじめ)
私達はもともと1つ
わざわざ低い波動の地球に産まれてきているんだよ‼️楽しむために‼️
この物質世界を今日も楽しみましょう
(引用終わり)

以上はスピリチュアルな人の書かれた或る文章です。
「この物質世界を今日も楽しみましょう」ってのを無自覚に続ければ十中八九欲望の『腐海』にズブズブと呑み込まれていくでしょう…
それに、楽しむためならわざわざこんな理不尽な世界に来ないって!



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp


「欲望にはホンモノとニセモノがあるのだ」とかいうファンタジー

欲望という存在は善でもなければ悪でもありません。
それはこの世に生存するために与えられた『必要な条件』であり、元から倫理的な事柄ではないからです。 

生存しているというのは肉体を持っているということです。 
物理的に肉体があるということはこの世にある限りその肉体を維持する必要に常に迫られているということでもあります。
肉体を維持するためのココロの推進力として欲望が与えられているのです。 

なので、欲望は常に『プラス方向』へ向かうものです。 
「もっと美味いものをたくさん食べたい!」 
「もっと金持ちになりたい!」 
「もっと出世して権力が持ちたい!」 
この「もっと! もっと!」という意味での『プラス方向』へです。 

この「もっと! もっと!」機能があるお陰で人間はここまで発展してきました。
ただし、この「もっと! もっと!」機能が最初から通常装備されている欲望ってやつは、それ故に暴走しやすいのです。 
たまたまではなく向いてる方向が常に暴走しやすい向きになっているということです。 

「自分の欲望を野放しにする」ってことは欲望の暴走を助長することに他なりません。
少なくとも欲望の暴走に対する抑止力を自ら放棄することではあります。

ハッキリ申しますが、自己啓発系やスピリチュアル系の方がよくおっしゃるような『ありのまま』ってのに夢を見るのはやめた方がいいです。
いわゆる『ありのままの欲望』ってのはあまりに危険過ぎるからです。

以上のようなことをこのブログで繰り返し申し上げてきました。
「欲望をありのままに解放しなさい!」みたいなことをおっしゃる方が世の中にはホント多いからです。

(引用はじめ)
偽りのものに惑わされず、真の欲望・・・つまり、本来の道を歩みたいという想いに従うのであれば、周囲の人に幸せを与え、愛を伝える道を歩むことになります。
ですから、偽りの欲望であれば、それが消えるまで、自分を律することも、生きる中では、大切な学びになります。
(引用終わり)

欲望には真の欲望と偽りの欲望があるということらしいです。
そして、「偽りの欲望に惑わされず、真の欲望にきちんと従えば、自ずから正しい人の道を歩めるのだ」みたいな感じのようです。
これってある種の善悪二元論なのでしょうねぇ…

この方の中では多分真の欲望は暴走しないモノなのでしょう。
そういう欲望の捉え方自体、相当に危険なモノだと思いますけどね…
「もっと! もっと!」機能がある限り、ずっと野放しにしてしまえば欲望がいつ暴走し出すかなんて誰にも分からないからです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

本当にあった「自分の欲望に嘘はつかない」とかいう怖い話

古今東西全ての人間が自分の見たいものを見たいように見てきました。 
「見たいものを見たいように見ている」とは「その人の見ている所謂『現実』というのが潜在意識やら先入観やらによって半ば無意識に集められた出来事の集積に過ぎない」ということです。 
その人好みに取捨選択されコーディネートされない『事実』は何処にもないということなのです。

もっと簡単に言えば、「自分が見たいものと見たくないものを無意識に自動で選別する心の装置を全人類が持っている」ということです。
つまり、人間というフィルターを通してる限り「丸ごと全部ありのままに世界が見えるわけはない」ってことなのです。

別の言い方をすれば人間は元々主観的な存在だってことです。
純粋に客観的な視点を持つ人間などというものは何処にも存在しません。

主観というものには大なり小なり偏りが存在します。
一人一人が見てる『世界』というのには「それぞれに常に偏りがある」ということです。

最近以下のような文章を拝見しました。

(引用はじめ)
努力をやめ、頑張るのやめ、カッコつけるのをやめ、自分のあるがままをゆるして、好きなことをして、好きなことを言って、(中略)
「自分の本心(欲望)に、嘘をつかない」ということが大切だそうです。
(引用終わり)

果たしてこの方のおっしゃる「自分のあるがまま」って何なんでしょうねぇ?
その後の文章から推察するに「欲望を野放しにした自分」なのかも知れません。

欲望という存在は善でもなければ悪でもありません。
それはこの世に生存するために与えられた『必要な条件』であり、元から倫理的な事柄ではないからです。 

欲望は常に『プラス方向』へ向かうものです。 
「もっと美味いものをたくさん食べたい!」 
「もっと金持ちになりたい!」 
「もっと出世して権力が持ちたい!」 
この「もっと! もっと!」という意味での『プラス方向』へです。 

この「もっと! もっと!」機能があるお陰で人間はここまで発展してきました。
ただし、この「もっと! もっと!」機能が最初から通常装備されている欲望ってやつは、それ故に暴走しやすいのです。 
たまたまではなく向いてる方向が常に暴走しやすい向きになっているということです。 

「自分の欲望を野放しにする」ってことは欲望の暴走を助長することに他なりません。
少なくとも欲望の暴走に対する抑止力を自ら放棄することではあります。

ハッキリ申しますが、『ありのまま』ってのに夢を見るのはやめた方がいいです。
「自分の欲望に嘘をつかない」ってのはあまりに危険過ぎるからです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂サトリ系と「生きてる限り欲望が消え去ることはない」って話

この世というのは物理的な肉体が存在する世界です。  
別の言い方をすれば、生きているというのは肉体を持っているということです。 

物理的に肉体があるということはこの世にある限りその肉体を維持する必要に常に迫られているということでもあります。
生命を維持するために本能があり、その本能を継続するために欲望が与えられているのです。
 

なので、欲望という存在は善でもなければ悪でもありません。
それはこの世に生存するために与えられた『必要な条件』であり、元から倫理的な事柄ではないのです。 

欲望は常に『プラス方向』へ向かうものです。 
「もっと美味いものをたくさん食べたい!」 
「もっと金持ちになりたい!」 
「もっと出世して権力が持ちたい!」 
この「もっと! もっと!」という意味での『プラス方向』へです。 

ただし、この「もっと! もっと!」機能が最初から通常装備されている欲望ってやつは、それ故に暴走しやすいのです。 
たまたまではなく向いてる方向が常に暴走しやすい向きになっているということです。 

以上のようなことをこれまで度々述べてまいりました。
重要なところかと思いますので改めて箇条書きにしてまとめてみます。

① この世で生きている動物 (人間を含む) 全ては肉体を持っている。(植物など動物の肉体とは違う形のカラダを持っている者もいる)

② 肉体を維持するために生存本能があり、生存本能を持続させるための『燃料』として欲望が誰しも『標準装備』されている。

③ 生存するための推進力を得るために欲望は常に『増大方向』へ向かう機能を元から有している。

①〜③をもっと乱暴にまとめれば、欲望というモノは『基本ほっとけば限りなく増大し続けるモノ』だってことです。
ここだけでも覚えといてほしいなってところです。

何故なら所謂サトリ系の人は欲望を限りなく縮小方向へ向かわせることが出来ると考えているからです。
ていうか「この世において完全に欲望を制御し切った人間 (所謂一つの悟った人) を何らかの方法によって誕生せしめることが必ず出来る」と信じているのがサトリ系の人たちなのでしょう。
難易度の大小はとりあえず置いとくとして、「そういうことが生きている人間に十分可能である」と信じてるわけです。

例えば以下のような感じ…

(引用はじめ)
生きていれば、欲望が生まれるのが当たり前だから…。 まずその世界で精一杯生きてみることだ。
生きる目標、生きがいを見つけ、生命を燃焼させることだ。
やり尽した果てに、全ての欲望が消え去る境地が訪れる。 
(引用終わり)

身もふたもないことを言えば、幾ら生命を燃焼させたとしても全ての欲望が消え去ることはないでしょう。
ていうか『この世で生命を燃焼させる』ってことは即ち『欲望を増大させる』ことと正比例の関係なんですよね…
そこらへんからすでに筋道がズレてるのだとしたら、その先は相当迷走することになるでしょうねぇ…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

欲望から見る「人は何故食べすぎるのか?」っていう話

この世というのは物理的な肉体が存在する世界です。  
別の言い方をすれば、生きているというのは肉体を持っているということです。 

物理的に肉体があるということはこの世にある限りその肉体を維持する必要に常に迫られているということでもあります。
生命を維持するために本能があり、その本能を継続するために欲望が与えられているのです。 

なので、欲望という存在は善でもなければ悪でもありません。
それはこの世に生存するために与えられた『必要な条件』であり、元から倫理的な事柄ではないのです。 

欲望は常に『プラス方向』へ向かうものです。 
「もっと美味いものをたくさん食べたい!」 
「もっと金持ちになりたい!」 
「もっと出世して権力が持ちたい!」 
この「もっと! もっと!」という意味での『プラス方向』へです。 


ただし、この「もっと! もっと!」機能が最初から通常装備されている欲望ってやつは、それ故に暴走しやすいのです。 
たまたまではなく向いてる方向が常に暴走しやすい向きになっているということです。 

単純な話「腹減った!」と思うから何か食べようとするわけです。
もし病気などで食欲が激減すれば体重も激減して最終的には生命維持も難しくなります。

食欲を『推進力』にしているから動くためのエネルギーを途切れることなく補給していられるのです。
もし自然界なら、動けなくなればあっという間に死がやって来ます。
だからこそ欲望は常に増大しやすい構造をしているのでしょう。

そもそも野生の状態の生き物というのは、いつでも三度三度飯が食えるわけではありません。
ていうかほぼほぼ思った通りに栄養補給が出来ないのが『ごく普通の状態』です。
つまり、「生き物はほとんどの時間、大なり小なり飢えた状態」にあるってことです。

飢えた状態で自然界にあれば、生き延びる可能性は当然食欲に比例します。
食欲が強いというのは生き延びるためにはどうしても必要な条件なのです。

なので、栄養的な見地だとか医学的にどうこうだとかを一度取っ払ってみるならば、食事を三度三度取るのが必須ではないような気がします。
何故なら基本的に常に相当飢えた状態でも生き延びられるだけの強烈な食欲を人間は保持し続けているからです。

とはいえ「毎日三食ずつのメシを絶対摂るな!」なんてトンチンカンなことをここで言たいわけではありません。
要は「いつでも必ず三食食べなければならない!」みたいな食に関する『固定観念』にガチガチに縛られる必要はないんじゃないかってことです。
「出来るだけ振り回されないように、付かず離れずバランスよく、食欲とは『距離』を取っていきましょうよ」ってことなのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

欲望に対しての『ユル〜い姿勢』がフツーになってるなら要注意!

以前にこんなことを書きました。

例えば『現実に犯罪が多発しているのを事実として認識すること』と『現実に多発しているのだから犯罪はあって当たり前と思うこと』は全く違う話です。 
実際に犯罪はあるけど、あくまでもないのが理想の姿であり、そこに向かって努力しているのが『現実』です。 

置き換えると『現実にネガティブな感情が自分を含めて人間には存在していることを単に認識すること』と『実際ネガティブな感情があるのだから怒りやら妬みやらが存在するほうが当然なんだよ!と思うこと』は全然違う話だということです。 

つまり、『現実に存在することを「そんなこともあるんだな~」と単に事実として認識すること』『その現実を自分の心の奥まで入れ込んで「そうだ!そうだ!その通りだ!」と全面的に共鳴し、肯定すること』は別なんです。   

何度もしつこく言いましたが、この2つのことをごちゃごちゃにして「あるんだから素直に認めろよ!」的なことをおっしゃる方が結構多い気がするのです。   
意図的であろうとそうでなかろうとね…

今回は上記を踏まえた上で、不倫についてちょっとだけ語ってみようと思います。
とはいえ不倫そのものの是非をここで問う気はありません。
私が興味があるのは「不倫くらいでガタガタ言うなよ! よくあることだろ!」的なことをおっしゃる人々についてです。

『社会生活のルールなんて飛び越える恋愛感情が人間には存在し得ることを単に認識すること』と『実際にそういう恋愛感情はあるのだからルールを飛び越えたってOKなんだよ!とスタンダードに考えること』は全然趣旨の違う話です。  
そこんところをごちゃ混ぜにして語る人が思った以上に多いのが気になるのです。

不倫みたいな比較的『判断の易しい問題』で頭の中の『仕分け』がごちゃごちゃになってしまうのであれば、もっと難しい問題なら「ぐっちゃぐちゃのゴッチャゴチャ」になってしまうことでしょう。
「目の前の事実を単なる出来事の一つとして認識すること」と「一片の事実を普遍の真理のように認識してしまうこと」の違いが分からなくなるのです。

で、ここからが本題です。
例によって例のごとく独断と偏見のお話ですが、「下半身のことについてユル〜い発言を当たり前のことのように繰り返している人って色んな意味で危険だな」と感じるのです。
「性的に身も心もユル〜いことが本来あるべき人間の姿だ!」みたいに語る人のことですが…

特にスピリチュアルや自己啓発系のことをバリバリやってて、性的にユル〜い発言・行動を繰り返すような人には要注意だと思っています。
セクシャルハラスメントに関する『生々しい出来事』についてあちこちで複数の人にこれまで何度もお聞きしてきた経験があるので…

一応誤解のないように申し上げると、性的にユル〜い発言をする人が「全員何か良からぬことをやっている!」なんて極端なことを主張したいわけではありません。
ただ、波動的に物事を見ていく時、そういう発言を繰り返す人の多くから、実際にネトッとした独特のヌメリ感のようなモノを感じることが少なくないのは確かです。

なので、私の経験上そういう雰囲気を醸し出してる人物や集団には出来るだけ近づかないようにした方が無難です。
女性であれば特にね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

欲望の暴走モードと心のブロックを取るとかいう話

この世というのは物理的な肉体が存在する世界です。  
別の言い方をすれば、生きているというのは肉体を持っているということです。 

物理的に肉体があるということはこの世にある限りその肉体を維持する必要に常に迫られているということでもあります。
生命を維持するために本能があり、その本能を継続するために欲望が与えられているのです。 

なので、欲望という存在は善でもなければ悪でもありません。
それはこの世に生存するために与えられた『必要な条件』であり、元から倫理的な事柄ではないのです。 

欲望は常に『プラス方向』へ向かうものです。 
「もっと美味いものをたくさん食べたい!」 
「もっと金持ちになりたい!」 
「もっと出世して権力が持ちたい!」 
この「もっと! もっと!」という意味での『プラス方向』へです。 

ただし、この「もっと! もっと!」機能が最初から通常装備されている欲望ってやつは、それ故に暴走しやすいのです。 
たまたまではなく向いてる方向が常に暴走しやすい向きになっているということです。
 

単純な話「腹減った!」と思うから何か食べようとするわけです。
もし病気などで食欲が激減すれば体重も激減して最終的には生命維持も難しくなります。

食欲を『推進力』にしているから動くためのエネルギーを途切れることなく補給していられるのです。
もし動けなくなれば自然界ではあっという間に死がやって来ます。
だからこそ欲望は常に増大しやすい構造をしているのでしょう。

以上のような構造から欲望というのは増大しすぎる傾向を常に抑制していく必要が生じます。
欲望というのはいわばすごく加速の良い自動車みたいなモノです。

ちょっとアクセルを踏めばあっという間に『制限速度』を超えていきます。
だから、ブレーキを小まめに踏んで減速してあげないといけないのです。

所謂スピリチュアルな世界の一部には心のブロックを取るということをやってる方々がいらっしゃるみたいです。
無制限に際限なく心のブロックとかを取ってしまえばもしかしたら心のブレーキまで壊れる可能性があります。

そこんとこをお分かりになった上で細心の注意を払ってそういうことをされてるのなら良いのですが、そうじゃないならやめといた方がいいんじゃないでしょうか?
危険すぎますのでね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ