『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

現世利益

「得したいという下心満々で神社巡りをする」って話

毎度のことながら、まず最初にこのブログにおけるカミサマという用語についてご説明させていただきます。
これ説明しとかないと後がややこしいので。

ここでいう所謂カミサマってのは何かと申しますと「これまで世界のどこかで人間によって崇め奉られてきた眼に見えない存在全般」を指します。
そのカミサマの所謂一つの正統性だの妥当性だのってモノには関係なくね。

今回に限らず私がカミサマって言う時はそういうモノのことを想定しているとお考えください。
簡単にいえば「時代や地域に関わらず誰かが神さまって呼んで崇めてきた眼に見えない存在はとりあえず丸ごと全部カミサマという『ジャンル』に分類しますよ」ってことです。

最近こんな話を拝見しました。
原文は会話形式で冗長だったもので、おおよその意味が分かるくらいにまとめさせてもらいました。

ある人が寂れた神社に行こうと思ったそうです。
ただ、「寂れた神社って神様がいないとか、違うものが居たりするから行かないほうがいい」と言われていたので、知り合いの霊感強い系の人に「無人で寂れた感じなんですが、ここって行っても大丈夫ですか?」と相談したらしいのです。

そうしたら「そこにはふるーい神様がいるから大丈夫だよ、ちゃんと礼を尽くしてください」って言われたらしいです。
しかも「こういう神様を味方につけると結構いいかもよ」とも言われたと…
で、その神様ってのが「古くて白い狐」なんだそうです。

私からしたら「こういう神様を味方につけると結構いいかもよ」な〜んておっしゃってる時点で、その霊感強い系の人って何だかなぁって感じてしまうんですけどね…
「自分のせまーい利害損得でそのふるーい神さまとやらに渡りをつけるのってどうなのよ!」って意味でね。

現実社会にもこういうタイプの人いますよね。
自分の得になると思えばいそいそと親しげに近づいていくけど、得にならないと分かった途端潮が引くようにあっという間に離れていく人って…

しかもそのふるーい神さまってのが白いキツネって…
そりゃあガッツリこってり物の怪なんですけど〜
まぁ、あくまで「その霊感強い系の方の言によれば」ですがね…

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。 

最初から下心ありありで物の怪に近付くとか、つくづくチャレンジャーだなと思いますねぇ…
「行きはヨイヨイ帰りは怖い」ってなる可能性もそういうことには憑いてまわるんですけどね…
それでも、そういう類いの『スケベ心』をてんこ盛りにして神社巡りをする人ってスピリチュアル系にはこれからも絶えないんでしょうね。




『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

憑かれて失う『人の心』と堕ちて得られる強烈な陶酔感

以前こんなことを書きました。

光の中に闇を見る人は、闇の中にも光を見い出せる人です。
光だけ見て闇を見ようとしない人はマヤカシにやられて闇に取り込まれる人です。

闇の何たるか知ろうとすれば闇に一歩近付くしかありません。
闇に近付けば近付くほど否応なく闇に触ることにもなるでしょう。

闇は何時もおぞましいばかりではないのです。
頽廃的でトロけるような甘美さも持ち合わせています。

その頽廃的で蕩けるような甘美さに絡め取られてしまう人も少なくありません。 
ていうか誰だってその手の甘〜い闇に取り憑かれてしまう可能性はあるのです。

「自分は何があってもそんなモノに絡め取られない! そんな弱い人間じゃない!」なんて考えてる人ほど逆に危ういです。
闇の甘美さをナメてるからです。

闇に呑み込まれても別に恐怖や嫌悪ばかりを感じるわけではありません。
闇はまた刹那的だが強烈な陶酔感に満ちたモノでもあります。
簡単に言えば薬物中毒者がクスリをキメた時みたいな感じってのが近いかも知れません。

人が眼に見えないアチラさんに取り込まれていくキッカケの一つは現世利益的なメリットです。
ここでいう現世利益的なメリットというのは「金持ちになりたい!」「権力を持ちたい!」「いい女(男)を手に入れたい!」みたいな欲望が満たされることです。

しかし、幾ら満たされても欲望に終わりはありません。
欲望が増えれば増えるほどその重さに耐えかねるように人の心は加速をつけて奈落の底へ堕ちていくのです。

でも、上にも書いたように堕ちるということには頽廃的で強烈な陶酔感もあります。
心が闇に染まれば染まるほどその陶酔感にドンドン抗えなくなるのです。

物の怪やオニなどの眼に見えないエネルギーは通常はある程度影響を与えることは出来ても、完全に心まで乗っ取ることは出来ません。
何故なら生きている人間は肉体を持っているからです。

この世においては肉体を持っているということは圧倒的な強みです。
肉体がないモノと肉体のある者とではエネルギー的な強さが全く違うのです。
なので、肉体を持っている者が心をしっかりさせていればそうそうは心を丸ごと乗っ取られるなんてことは起きないのです。

だから、もしその人の心が霊的なモノに完全に乗っ取られているならそれは意識的であろうと無意識であろうとその人自身が望んだことだろうと推察します。
そして、その原動力となっているのが堕ちていく陶酔感なんだと思うのです。

人間ココロが堕ち過ぎるとリミッターが外れてしまうんでしょうね…多分


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『代償』という言葉の意味 (スピリチュアル篇)

「眼に見えない世界のことについては全てに代償が必要なのだ」みたいな考え方を時々拝見します。
この代償というのは物質的なものであったり、エネルギー的なことであったり様々なようですが…

現実世界で考えてみてください。
確かに対価を払って手に入れなくちゃならないものはあります。
それは金銭だけではなく、時間であったり労働であったりするかも知れません。

ただ、全ての物事が代償を前提にして成り立ってはいないのです。
例えば溺れている人が目の前にいたとして何か代償をもらおうとして助けるわけではないでしょう。

結果として表彰されたりすることがあってもそれは助けたことの結果ではあるけど代償ではありませんよね。
要するに世の中には代償というものを想定されてない物事もあるってことです。

当たり前ですが、代償というか対価を必要とする事柄もあれば必要としない事柄もあります。
それは眼に見えない世界でも同じではないでしょうか。

現実社会と眼に見えない世界は段差はあったとしても『地続き』だと思うのです。
『地続き』というのは全く別の道理で動いてる世界ではないという意味です。

ぶっちゃけた話スピリチュアルな代償という話は眉に唾付けて聞いてしまいます。
だって、新興宗教とかでお布施をかき集める時の常套句だからです。
「信心が足りないから貴方は不幸なのだ! もっとお布施を出しなさい!」とね…

これって信仰と引き換えに現世利益を得られるって話ですよね。
お布施をすればするほど信心が高まってその『代償』を得られると…

正直正当な対価の話ではなく、無条件に『代償』を求めるスピリチュアルって胡散臭いと感じます。
もしご本人が本気でそれを信じてるなら非常にマヤカシにやられやすい状態であるのは確かです。
人外のモノが作るマヤカシにです。

代償というのは使い方次第で所謂『悪魔の契約』に容易に繋がってしまう気がします。
ここでいう所謂『悪魔の契約』とは物の怪に誘導され操られて何らかの現世利益(金儲けや立身出世、超自然的なチカラの取得など)と引き換えに物の怪とギブアンドテイクの関係になることです。

その辺のことをよくよく考えてみてほしいと願います。


『このブログを浄化します』 

募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00            

ご予約はメールにて24時間受け付けております。            
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。            
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

願望実現とこの世の宿題

「現世利益を得るために所謂『神頼み』をするのってどうなんでしょうかね?」みたいな話を以前したことがあります。
ここでいう『神頼み』とは眼に見えない存在に「どうかお金が儲かりますように!」とか「良い彼氏が見つかりますように!」とかお願いすることを指します。

まぁ、何に頼ろうと願を掛けようとそれぞれの自由です。
ただ、個人の半径1メートル以内の生々しい願望をどんどん実現するような存在がもしいるとしたら大体それは物の怪の類いだと思っといた方が無難です。 

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。 

頼った物の怪のチカラが強ければ信じられないようなラッキーな出来事が舞い込んだりすることもあるかも知れません。
しかし、ラッキーが起こるたびその人の心が浮き足立っていくという場合が少なくないのです。

それは欲望が増大することによって心のバランスが悪くなるからだと思います。
また心のバランスが悪くなると欲望の歯止めがその分弱くなります。
ココロの負のスパイラルです。

ココロの負のスパイラルを起こさずに個人の半径1メートル以内の生々しい願望を達成し続けることは至難の技だと感じます。
そもそもこの世はそういう世界ではないからです。
「わくわくすれば何でもハッピーラッキーに引き寄せられる〜」みたいな世界ではないということです。

じゃあ、どんな世界かというと「学校の夏休み」みたいな所だと思うのです。
その意味は「ある一定時間 (人生) の中で自分がやるべき宿題を抱えて『敢えて』やって来ている世界」だということです。

その宿題は夏休みの期間中 (生きてる間)どういうやり方をしても構いません。
ただ、休みが終わった時 (亡くなった時) に提出しなくちゃならないものです。

他人(物の怪)にやってもらったらその時点で『宿題』じゃなくなります。
それって実は自分にとって酷くアンラッキーなことなのです。
勉強しなかった子が大人になって後悔するようにね…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  
呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)       


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

天使と悪魔と眷属と

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。 

このブログで言うところの『眷属』というのも、そういった物の怪の一種です。
神社仏閣など主に宗教施設に居る軍隊のような物の怪の群れまたはその中の個体を指しています。
軍隊というのは階級がビシッと決まっていて上意下達の鉄の規律で動いている集団なので、そう申し上げました。

で、この所謂『眷属』に類するモノはなにも日本だけの専売特許ではありません。
人間の側の認識が変わり呼び名が変わっても世界のあちこちに存在しています。

ぶっちゃけた話世の中で天使とか悪魔とか認識されているモノの多くは眷属の類いなんじゃないかと個人的には思っています。
まぁ、天使の100%が全てニセモノだとまでは申しませんが、少なくともこれまで実際にヒーリングとかしていて遭遇した『天使ぶったモノ』のほとんどが物の怪の類いであったのは事実です。

私からしてみたら眷属と天使や悪魔の『階級・構造』って似たり寄ったりのモノにしか感じられないんですよね…
どちらも時に『現世利益』的な幸運を与えるみたいですし…

以上例によって例のごとく独断と偏見のお話でした。
オッサンの妄想として眉に唾つけてお聞きいただけると幸いと存じます。



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂「願いを叶えるのが善いモノだ」という話

現世利益とは「信仰した結果がこの世において実り、欲望が達せられるということ」だそうです。 
実際に神社仏閣などの宗教施設では大勢の人が自分の願望を祈ってたりします。
最近こんなことを書かれているのを拝見しました。

(引用はじめ)
「現世利益」ということでいえば、願望成就ができるのであればそれはどちらでもいいわけです。神様でも仏様でも同じです。
(引用終わり) 

要するに「何でもいいけど、願いを叶えるモノが良い神なんだよ」ということらしいです。
なかなかツッコミどころ満載な感じですよね…

そもそも「願望成就することが本当にそんなに『良いこと』なのか」って話ですが…
というかその前に「現世利益を得るために所謂一つの『神頼み』をすることがそんなにいいことなのか」って話なんですけどね…

結論をいえば人間の欲望をどんどん叶えてくれるようなモノがいるとしたらそれは先ず物の怪だろうと思います。
欲望を叶えてくれるなら全て神様の内というならそれもカミサマかも知れませんが…

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。 

頼った物の怪が強力なチカラを持っていれば信じられないような驚くべき『幸運』を巻き起こすこともあるでしょう。
でも、タダではありません。
何らかの見返りは必要です。

何より相手は神でも仏でもないので自分にとって無条件に都合のいい存在では元からないのです。
まぁ、神やら仏やらがいるとしても自分にとって何時でも都合が良い存在かどうかは分かりませんし…

とにかく現世利益を得るための方法とかやたらと求める話にはご用心ということです。
危ういと思いますよ!



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

物の怪がくれるモノの正体

の世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカーくドにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。

物の怪というモノは善でも悪でもありません。
ただ、世の中を見渡せばキツネに代表される物の怪というものを人間の望みを叶えてくれる『善き存在』として何となく捉えている人が多い気がします。

実際には多くの場合物の怪に手を借りてもし望みが叶ったとしても、叶えば叶うほど欲望も増大してキリがなくなるんですがね…
キリがなくなるようにドンドン煽られていくからです。

肥大化した人間の欲望はキツネの栄養源です。
その栄養源を得るためならいわゆる『現世利益』もドンドン与えます。

ここでいう現世利益というのは何も金銭などの物質的なものとは限りません。
それまで得られなかった高揚感や万能感を与えるということもあります。
或いはその人が望めば霊能力のような目に見えないチカラを授けられることもあるでしょう。

問題はそれらが何の見返りも無しにもらえるモノではないということです。
物の怪というものを人間の望みを叶えてくれる『善き存在』として何となく捉えているような人ほど見返りも無しにもらえるものだと何となく思っている気がします。

そこが「危険だ!」とこのブログで繰り返し申し上げている部分です。
信じるか信じないかはそれぞれの自由ですがね…



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『悪魔の契約』と上手いこと出来た欲望増大化システム

意識的であれ無意識であれ今の世の中で自分の願望を叶えるために物の怪のチカラを頼る人が少なくありません。
とはいえ最初から所謂『物の怪』と認識した上でそのチカラを使ってやろうとする人はそんなに多くはないでしょう。
現実としては神社仏閣などの宗教施設にお参りして『願掛け』と呼ばれる行為をしているわけです。 

神社仏閣にいる物の怪は一般的に『神サマの眷属』などと呼ばれ、人間の願いを叶える存在として割りと肯定的に捉えられることが多いです。
しかし、その『願掛け』の実態はどう見ても物の怪との交換条件のある取引であり、所謂『悪魔の契約』の類いなのです。

では、ここで言うところの所謂『悪魔の契約』とは何かについて説明します。
物の怪に誘導され操られて何らかの現世利益(金儲けや立身出世、超自然的なチカラの取得など)と引き換えに物の怪とギブアンドテイクの関係になることです。 
つまりは物の怪のチカラを借りて願望達成をすることです。

最近おおよそ以下のような文章を拝見しました。
固有名詞の部分はこちらで伏せ字とさせていただきましたm(_ _)m


(引用はじめ)
2~3年前になるかと思うが、✖️✖️さんに何度かお参りして◯◯◯を分けていただいた。
パワースポットとしても有名な場所で、
小石に◯◯◯とそれぞれ一文字が書かれていて、三種揃えて◯◯◯を作り持って帰る。 
で、祈願成就したら元の石と新たに3つの石に◯◯◯を書き入れてお返しするといもの。
(引用終わり)


とある宗教的な施設ではそこ特有の願掛け方法を行って願望達成したら願掛けに使ったのと同じ道具を新たに一つ作ってまたそこに納めるというのが作法みたいです。
願望達成したということはその分欲望は増大化したということであり、その心の状態で作った呪物をまた別の人がまた願望達成のために持って帰る…
なるほどよく出来た欲望増大化システムたなと感じました。
物の怪の側から見れば、ほっといても倍々に増えていく『鴨ネギ量産装置』です。

でも、そういう『本当の意味』に気付く人ってあまりいない気がします。
世間的にもそういうのは『由緒正しい良いこと』として扱われているんでしょうしね…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『引き寄せ』についての3つの話

スピリチュアルな世界でよく唱えられている法則に『引き寄せ』というのがあります。
この『引き寄せ』について2・3思うところを述べてみたいと思います。

先ずは1つめは引き寄せって本当にその人の潜在意識だけが呼び寄せている現象なのでしょうか?という話です。
多くは自己完結なお話として語られていますが実際はどうなんでしょうかね…

正直眼に見えないエネルギー体の関与があるんじゃないかと感じています。
このエネルギー体というのは私の申し上げるどころの物の怪とかのことです。

誤解のないように申し上げれば、「潜在意識の作用が全くない」とか「引き寄せは無意味である」とか言いたいわけではありません。
所謂『現世利益』的なことを求めれば求めるほど目に見えない存在の関与してくる可能性が高まるということを申し上げているのです。

2つめは引き寄せとは一体何処まで引き寄せられるのか?という話です。
引き寄せの範囲についてです。

人生はすべて出会いと交流の連続です。
良いモノばかりと出会うことはないし、悪いモノばかりと出会っているわけでもありません。

最初からわざとそういう『設定』になっているんじゃないでしょうか。
身体を持ってこの世に生まれてきた時点でね。

だから、「類は友を呼ぶ」とか「引き寄せ」とか言ってもその『設定』に沿わないことは中々起こらない気がします。
「卓袱台返しは出来ない」というか…

それぞれの人生においては自ずからリミッターが設定されているわけです。
そして、その設定は神でも天使でもなく自分で前もって設定していると思います。

3つめはそれぞれのその時点での波動のレベルによって引き寄せ可能な範囲が決まってくるということです。
まあ、当たり前のことではありますが、同じことを願ったとしても万人に同じことが起こるわけではないでしょう。
それぞれの波動のレベルに見合った範囲のことが起こると考えられます。

以上三つ述べました。
引き寄せが出来ない理由をよくネガティヴ思考などテクニカルな問題に求める話がありますが、それよりも問題はもっとベーシックなことなんじゃないかと感じます。
まあ、引き寄せ自体が良いのか悪いのかってことについてはまた別の話として…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『眷属』と「触らぬ神に祟りなし」ってこと

この前こんなことを書きました。

神社仏閣にいる物の怪は一般的に『神サマの眷属』などと呼ばれ、人間の願いを叶える存在として割りと肯定的に捉えられることが多いです。
しかし、その『願掛け』の実態はどう見ても物の怪との交換条件のある取引であり、所謂『悪魔の契約』の類いなのです。

だから、眷属のもたらす現世利益を肯定的に評価することは所謂『悪魔の契約』を肯定することと同じなのです。
願いを叶える実体がいわゆる祟り神や狐狸妖怪の類いと分かっていて、そういったモノに頼るという行為を明確に否定しないなら、やがては物の怪の側に取り込まれていくでしょう。


無条件にキツネとか眷属大好きで眷属信仰を肯定的に捉えている方はそれも自由なのかなぁ〜と思っています。
ただ、眷属信仰について決して良いこととは限らないと十分知っていながら完全には否定せず消極的にでも評価しているような方には、以上のことを少し考えていただけたら幸いです。
以上のこととは「眷属のもたらす現世利益を肯定的に評価することは所謂『悪魔の契約』を肯定することと同じ」という意味についてです。

例えば最近以下のような文章を拝見しました。
稲荷信仰について書かれていました。


(引用はじめ)
稲荷神を祭祀する神社では、卷族という使い(神獣)が数頭から数十頭、数百頭もついて働いているものですし、日本を代表するような稲荷神社ともなると卷族たちの数はどれほどの数かと思います。

この卷族という使い(神獣)も霊格があり、ピン切りで、霊格の低い者は人間が無知で見えないことをいいことに悪さをする未熟な卷族たちも多いのです。

稲荷という神格の使いであるからとはいっても、必ずしも安心はできないし、油断もできないのです。
(引用はじめ)

「油断出来ない」とおっしゃるくらいですからそういったことの危険性は認識されているのかなと感じます。
でも、この前後の文章を読んだ限り全体としては少なくとも完全な否定ではないのです。
「危険もあるけど…相手は一応カミサマだし〜、まあ、気を付けてやったらぁ〜」みたいなニュアンスといいますか…

ある意味「おキツネ様万歳!」的な人よりそういった一見「私は物事がよく分かってますよ〜」系の人の方が堕ちていく時は早いんだろうなという気がしています。
中途半端な肯定ってのはかえって危ないですからね…

結局「触らぬ神に祟りなし」が一番ってことです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ