『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

生き霊

所謂『生き霊』だけじゃない想念エネルギーの世界

一般的に考えられている生き霊というのは「その人の魂の一部が抜け出して、特定の人間の所へ飛んでいき、悪影響を与えるモノ」みたいなイメージではないかと思います。 
もっと細かく言えば以下のような感じでしょうか… 

① 生き霊はその人の魂そのものであるから1人1つである

② 生き霊は強烈な想いに因って生まれるため常に特定の個人や場所に飛んでいくものである

③ ①と②からすれば生き霊とは稀なモノである(強烈な想いを継続的に持った状態でなければなかなか成立しないので) 

こうして見ると所謂『生き霊』というのは相当特殊な存在として想定されていることが解ります。 
少なくとも日常的に何処にでも在るものとしては考えられてないみたいです。


(引用はじめ)
誰かに、強く執着するのは、本当に、やめておいた方が、いいですよ。
出来れば、恨むのも、やめておいた方が、いいです。
そうした念は、一人歩きをするから。
本人が、恨むのをやめても、恨みの念が、生き続ける事も、あります。
(引用終わり)

最近拝見した文章ですが、やはり生き霊ってのは強い恨みの念だってことらしいです。
ってことは多分それ以外のモノはエネルギーとしてカタチを成さないって考えなのでしょう。

或いはカタチを成してもすぐに霧散してしまうって感じなのかも知れません。
とにかく一部の強い恨みの念のようなモノ以外はエネルギーとしてハッキリとした作用は及ぼさないってことじゃないでしょうか?
つまり、一般的な生き霊の概念の中では、ほとんどの人間の想念というのは明確なエネルギーとはならず、なっても微弱なまま直ぐに何処かへ行ってしまうということです。

それに対して私がこのブログで書いている想念エネルギーというのは従来の『生き霊』の考え方とは随分違っています。 

① 想念エネルギーは人の想いのエネルギーなので、想えば想っただけその度に幾つでも限りなく発生する。

② 想念エネルギーはごく普通の思考や感情によって発生する。もちろんそれぞれに強弱の差はあるが。

③ ①②からして膨大な数の想念エネルギーが世界中に汎く存在している。つまり、ごくありふれたものだということ。 

要するに普通に想いを発すればそれだけで必ずエネルギーは生まれるということです。 
ただし、そのエネルギーがどれだけ現実世界に影響を与えるかということは個々のエネルギーによって作用が違います。 

強烈に影響を与えるものもあれば無きに等しいものもあります。

千差万別なのです。

関連記事  生き霊について



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つの『生き霊』と幽体離脱

(引用はじめ) 
生霊(いきりょう)とは、生きている人間の霊魂が体外に出て自由に動き回るといわれているもの。  
(引用終わり) 

これって何かと似ている気がします… 
所謂『体離脱』とか言われるものとそっくりです。 
少なくとも個人的にはそっくりに見えます。

幽体離脱を意図的に行うというのは自らの意志で生き霊を発生させることですよね。
上記のごとく「生きている人間の霊魂が体外に出て自由に動き回るといわれているもの 」が生き霊の意味だとするならばですが…

ただ、一般的に生き霊というのは「特定の人物に対して何かネガティヴな影響を与えるもの」というイメージで捉えられています。
ならば、世の中には良い『生き霊』と悪い『生き霊』がいるのでしょうか?
それも何だかおかしな話だなと思うのです。

というかその良い悪いは一体誰が決めるんですかってことです。
幽体離脱は自動的に善なる『生き霊』ってことにもならない気がしますしねぇ…

そう考えれば最初から「触らぬ神に祟りなし」でそういったモノには近付かないのが一番ではないでしょうか!
どうしても近付きたいのなら最低危険であることは認識した上でやってほしいです。
他人を巻き込みかねないので…


『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「想念エネルギーは残留し続ける」という話

人間の想いのチカラというのは良い意味でも悪い意味でも決して弱いものではありません。 
弱いどころか本来的に生きている人間の想いのチカラというのはこの世界の中では屈指の強さを持っています。 

ネガティブな想念を抱けばネガティヴな想念エネルギーとなります。 
そんな想念エネルギーを継続的に発し続ければそれはもう立派な呪詛です。 


時には50年も100年も前のネガティブな想念エネルギーが特定の場所にずっと残っていたりします。
「自分を陥れた〇〇一族は絶対許さん!!」みたいな恨みやら怒りやらの強烈な念がその恨んでいた人の家の前に延々と居たりするのです。
想念エネルギーを放ったご本人は既にこの世にはおられないでしょうがその想いはまだ全然現役なわけです。

以上はほんの一例ですが、何らかの曰く因縁があり、それに関わった人々の『当時の』想念エネルギーが今も強烈に残っている場所というのは世の中のあちこちに少なからずあるのだろうと思います。
例えば学校や病院など人の多くいる場所が時に気持ち悪い場所に変貌するのは、もしかしたら残留思念のようなものが残っているせいかも知れません。
もちろん全てがそうだということではなく「そういう影響もあるよ」という話です。

で、結局何を言いたいかといえば「生きている人間の想念エネルギーというのは普通考えられてるのより遥かに長い時間存在し続けるものである」ということです。
そして、存在し続けるだけでなく影響を与え続けるということです。


『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『念』と想念エネルギー

人が何か思えばその瞬間想念エネルギーは発生します。 
つまり、人間は生まれてから死ぬまでの間毎日寝ても覚めても想念エネルギーを発生させ続けているわけです。 

言わば想念エネルギー発生装置です。 
なので、たった一人分だけでもそれは膨大な量になります。 

量だけではなく、人間の想念エネルギーというものは波動的に見て決して弱くはありません。 
弱いどころか生きている人間の想いのチカラというのはこの世界の中では相当な強さを持っています。 

だから、想念エネルギーが与える影響というのも決して小さくありません。
トータルでみればそれもまた途轍もなく深く大きなものです。 

想念エネルギーについては大体以上のようなことをこれまで何度も書いてきました。
何かの本で仕入れた知識とかではなく実際にヒーリングをしていて感じることです。

で、最近色々見聞きしてきて改めて感じるのは他の方々の考え方は随分違うんだなということです。
例によって独断と偏見でよくあるタイプのご意見を要約すると大体以下のような感じです。

① ほとんど大多数の人間の思考・感情 → 無害で影響力を持つようなエネルギーになることはあり得ない (シャボン玉のようなもの)
② ごくごく少数の念・生き霊 → 有害で強い方向性を持ち、相手にネガティヴな影響を与えるエネルギーとなる (釘や針のようなもの)

補足
「人間が何か思ってもそれだけでは明確なエネルギーとはならない。相当強烈に念を込めることではじめて生き霊のような存在になり得る。」という考え方が基本にあるのだと思われます。
だから、所謂『生き霊』となる場合は特定個人・組織などに対する激しい怒りや恨みなどの思考・感情が存在すると捉えるのでしょう。

この「想念エネルギー (生き霊・念) というのは特殊な場合にのみ存在する」という風な考え方がいわゆるスピリチュアルな世界でも結構スタンダードなのかなと感じます。
まあ、本当にそうであればその方が良かったんですけどね…


『このブログを浄化します』 


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂「サイキックアタック」と否応なく飛んでくるエネルギー

サイキックアタックという言葉について調べてみました。
個人的にはアタックというともう洗剤のパッケージしか思い浮かばないわけですが…(笑)


(引用はじめ)
サイキックアタックとは、自分のエネルギーが、他人のネガティブなエネルギーに攻撃されることを言います。
簡単に言うとどこかの誰かさんから送られてくるネガティブな邪気というか呪いというかそんな思念のこと。
(引用終わり)


要するに所謂『生き霊』と呼ばれるモノのカタカナ語みたいです。
何故わざわざその呼び名を使うのかは分かりませんが…

で、ここからが本題です。
このサイキックアタックというのは基本引っ切り無しに来るような類いのものではないみたいです。
スピリチュアルな仕事をされている方のところにも時々やって来るくらいのようです。

もしそうだとしたら名前の割りにのどかな存在だなと感じます。
大して『アタァ〜ック!』されないわけですからね〜。

一方自らを振り返ってみればコンビニ営業的に『アタァ〜ック!』されてます。
それは所謂『生き霊』だけではなく、亡くなられた方やら物の怪やらオニなど実にバラエティーに富んでおりますがね…

正直個人的にはそういった『アタァ〜ック!』が他の方々よりは多いかも知れません。
でも、『アタァ〜ック!』自体は大なり小なりこの世界の誰にでも少なからずやって来るものです。
それもたまにではなく、結構頻繁に来ています。

この世はあらゆるエネルギーの交流の場所であるということを理解すれば当たり前っちゃ当たり前です。
ただ、出来ればあまり『アタァ〜ック!』 れたくないなぁと思う今日この頃です。


『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「罰を受ける」ということと「復讐をする」ということ

「本人自身が過去に悪い行いをいっぱいやってきて生霊に取り憑かれている場合、罰を受けなければならない人だから私には手出しが出来ない。」
そんなことをおっしゃるスピリチュアルな方がいらっしゃいました。

この場合の罰ってなんでしょうか?
もし生き霊が取り憑いていること自体が悪い行いに対する罰だというのなら、あまりにも虚しく哀しい言葉です。
何故なら、それは人間から人間への単なる復讐に過ぎないからです。

目に見えようが見えなかろうが、自覚しようが自覚しまいが復讐の波動は恨みしか生みません。
下手すると恨みが恨みを生むマイナスの波動スパイラルになります。

それが私の言うところのオニを生む素となるのです。

一番重要なことはそれは生き霊を受けた人だけではなく、生き霊を送った人も苦しめるということです。
少なくとも同時に2人の人間が苦しむことを罰というなら「そんな罰はなくていい!」心からそう思います。

スピリチュアルというのがもし魂を救うことであるのなら、救うどころか2人まとめて奈落の底に叩き落とすことになりますから。

やがて因果は巡り、応報する時が必ずやって来ます。
その時、良いことも悪いこともやったことはやった人に還るのです。

人為的な罰とやらを他人に与えようとした者の上にもそれはやって来ます。

人を呪わば穴二つ掘れ!


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 (祝日除く)

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

想念エネルギーの影響の大きさと『心の芯』の大切さ

人間というのは日常生活の中で実に様々な想いを発しています。
それは日々膨大な量の想念エネルギーを発生させていることでもあります。
実際強弱合わせて色々な『作用』を為す想いのチカラがこの世には途轍もない数溢れているのです。
特別でも偶然でもなく、ありふれたモノとしてね。

人間の想いのチカラというのは良い意味でも悪い意味でも決して弱いものではありません。
本来的に生きている人間の想いのチカラというのはこの世界の中では屈指の強さを持っています。

だから、想念エネルギーが与える影響というのもまた想像以上に強いものがあります。
一般的に世間で考えられているのよりずっと広くずっと深く浸透していくものです。

しかも送り主が意図的に特定の人や場所を狙って所謂『生き霊』を送り付けているとは限りません。
というより全体から見ればそういう『丑の刻参り』的なモノなどごく少数であって、無自覚にぼんやりととめどなく考えていることが想念エネルギーになっている場合の方が圧倒的に多いでしょう。

つまり、誰かが発信した想念エネルギーは特定の個人や場所へ行くこともあれば不特定多数に拡散されることも多々あるということです。
ただ最終的に何処かに届いて定着するのは確かだろうと思います。

ということはごく普通に市街地で日々生活を送っているだけでも途轍もない想念エネルギーに日夜曝され付着させているということになります。
寧ろそれが当たり前の日常の有様なのです。

人の心は絶えず他人の想いのエネルギーに影響を受けまくり揺らいでいるのです。
であるならば強固で揺らがない『安定』を求めるより、揺らいでも根っこのブレないしなやかな『心の芯』を求める方が結局遠回りのようで近道だと思います。


小さなことからコツコツと!

関連記事 想念エネルギーの『強さ』と『危うさ』


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 (祝日除く)

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つの『除霊』的なことを我流でするのはデンジャラス!

人間の想いのチカラというのは良い意味でも悪い意味でも決して弱いものではありません。
というより、本来的に生きている人間の想いのチカラというのはこの世界の中で屈指の強さを持っています。


だから、現実に想念エネルギーが与える影響というものもまた想像を遙かに超えて強力なものがあります。
ただ、その強い影響力については一般的にほとんど認識されてはおりません。
一般的にはおろか所謂スピリチュアル〜な方々にも十分認知されているとは言い難いです。

所謂一つの『生き霊』と呼ばれるようなもの、ピンポイントで特定個人に向かって意識的に「念を飛ばす」というような行為について語られることはあっても、不特定多数に拡散していく想念エネルギーについて言及された事例をあまりお聞きしたことがないのです。
そのせいかこの世界の人々が日々出している膨大な量の想念エネルギーの広範囲で根の深い影響力についてはすごく軽く見てる人が少なからずいらっしゃるような気がします。

あと、もちろんこの世の中は生きている人の想念エネルギーだけで成り立っているわけではなく、その他にも数限りないエネルギー体が存在します。
得体の知れない強烈なエネルギーに遭遇する機会だってあるかも知れません。
少なくともそんなことはなあり得ないという保証は何処にも無いのです。
スピリチュアル〜なことをしていれば尚更ね…

なので、自己流・我流の『お祓い』とか『除霊』の如きものはくれぐれもなさらないでほしいと思います。
「自分のところからパパッと追っ払うような方法を」ということをですが…


況してや他人にそんな方法を勧めないでほしいのです。
あまりにも危険が危なくてデンジャラスなことなので…

危険性の高いことをしていて、偶然危ない目に出会わなかったとしてもそれは決して必然などではないのです。
たまたまその時は運が良かったというだけです。


最初に申し上げたように生きている人間の想いのチカラというのは強力ですので、気力がある程度充実していれば弱々しいエネルギー体ならその場その時は追い払えるかも知れません。
でも、ごくごく局所的で一時的なものなのです。

ご自分のされていることの本当の『意味』をもう一度よ〜く考えていただきたいと心から願います!

真実はいつもシンプルでナチュラルです。

関連記事 嘘のようなホントの話 (スピリチュアル篇)


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 (祝日除く)

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『生き霊』と怨霊と想念エネルギー

生き霊について調べてみました。

(引用はじめ)
いき‐りょう【生き霊】国語
生きている人の怨霊(おんりょう)で、恨みのある他人にとりついてたたりをするといわれるもの。いきすだま。

(引用終わり)

ヒーリングなどを行なっておりますと実に様々な想念エネルギーに出会います。
中には凄まじい怨み・妬み・どろどろとした怒りなどというものもあるのです。
生きてる人間が一番怖いとか言いますが、そうかも知れないなぁと感じたりもします。

ご本人に身に覚えがあるモノだけがピンポイントにやって来るとは限りません。
時には「世の中丸ごと滅びてしまえ!」と呪いに近いような情念を持った人がそこら中に撒き散らしている想念エネルギーをもらってしまうことだってあるのです。

そんな不条理で理不尽な所謂『生き霊』に今この世の中は満ち溢れています。
だからこそそんなエネルギーに影響を受けた人がまた不条理で理不尽な事件を起こしたりします。

もちろん事件を起こすのはあくまでも生身の人間であり、ネガティブな想念エネルギーが独り歩きして起こしたわけではありません。
ただ、ネガティブな弱い心の人がそういったダークなエネルギーの影響を受けやすいのも事実です。

生身の人間の側にある怒りや妬みや怨念は世界に溢れる怒りや妬みや怨念がリンクすると共鳴し強化されます。
深くリンクするほど共鳴は大きくなりネガティブな想いは強大となるのです。


何時も出来るだけ明るく澄んだ心でいるように心掛けることはそういったネガティブなエネルギーから身を守るためにも大切であると思います。


関連記事 所謂『生き霊』とクリアー整体ヒーリングでいう『想念エネルギー』の違い


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)


ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~土 10:00~21:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『生き霊』とクリアー整体ヒーリングでいう『想念エネルギー』の違い

また少し調べてみました。

(引用はじめ)
生霊(いきりょう、しょうりょう、せいれい、いきすだま)とは、生きている人間の霊魂が体外に出て自由に動き回るといわれているもの。 対語として死霊がある。
(引用終わり)


一般的に考えられている生き霊というのは「その人の魂の部分がごっそり抜け出して或る特定の人間等に大概は悪い影響を与えるもの」という風なイメージがあるように感じます。

もっと細かく言えば以下のような感じでしょうか…

① 生き霊はその人の魂そのものであるから1人1つである

② 生き霊は強烈な想いに因って生まれるため常に特定の個人や場所に飛んでいくものである

③ ①と②からすれば生き霊は割合稀少なものと言える(強烈な想いを継続的に持った魂がなければ成立しないという条件)


こうして見ると所謂『生き霊』というのは特殊な存在であることが解ります。

それに対して私がこのブログで書いている想念エネルギーというのは所謂『生き霊』とは随分違います。

① 想念エネルギーは人の想いのエネルギーなので、想えば想っただけその度に幾つでも限りなく発生する。

② 想念エネルギーはごく普通の思考や感情によって発生する。もちろんそれぞれに強弱の差はあるが。

③ ①②からして膨大な数の想念エネルギーが世界中に汎く存在している。つまり、ごくありふれたものだということ。


要するに普通に想いを発すればそれだけで必ずエネルギーは生まれるということです。
ただし、そのエネルギーがどれだけ現実世界に影響を与えるかということは個々のエネルギーの問題です。
強烈に影響を与えるものもあれば無きに等しいものもあります。

祈りもまた想念エネルギーの一種です。
つまり、想念エネルギーにはポジティブもネガティブもあるということです

以上所謂『生き霊』とクリアー整体ヒーリング的『想念エネルギー』の違いでした。

関連記事 生きてる人の想いのチカラって強いのです


『このブログを浄化します』


ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~土 10:00~21:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ