『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

眷属

「キツネにも良いキツネと悪いキツネがいる」とかいう話

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。  

この世には個人的な物欲をはじめ様々なカタチと大きさの欲望が数限りなく渦巻いています。
そういった欲望の群れが一つの集合体となり、ある時化学変化のようなものを起こして、一つの意思あるエネルギー体と化したモノがここで言う『キツネ』です。 

キツネは人の欲と絶えず深く強く関わっています。
だからこそ物の怪の中でも圧倒的に数が多いのです。

キツネの栄養源は人間の欲望なのであの手この手で欲望を煽ってきます。
キツネが人間にいわゆる御利益を与えるのも欲を肥大化させるためだと思われます。

栄養源を吸収するほどキツネのチカラは強くなり巨大化します。
逆に栄養源が無くなれば弱くなり小さくなってしまうのです。

キツネについてこれまで申し上げてきたことを改めて簡単に纏めると以下の通りです。

① 日本で一般的にキツネと呼ばれるモノは大抵人間の欲望が凝り固まったエネルギー体である

② 動物の狐と物の怪のキツネは別のモノである(物の怪のキツネはいわゆる動物霊ではない)

キツネは人間の欲望を栄養源として吸収するため、人間の欲望を叶えることもある

スピリチュアルな世界にはキツネには2種類いるっておっしゃる方がいらっしゃいます。
神社仏閣などでマジメに修行している眷属キツネ (良いキツネ) と、単独で存在し悪さをするはぐれキツネ (悪いキツネ) の2種類がね。

でも、このブログ的に申し上げるなら『眷属』というのもやっぱりガッツリ物の怪の一種です。
神社仏閣など主に宗教施設に居る軍隊のような物の怪の群れまたはその中の個体を指しています。

軍隊というのは階級がビシッと決まっていて上意下達の鉄の規律で動いている集団なので、そう申し上げました。
個別にではなく、基本常に集団で動くところが大きな特徴です。

なので、眷属のキツネと所謂一つのはぐれキツネの違いは集団で動いてるのか単独で動いてるのかの違いってことになります。
むしろ単独より集団の方が色んな意味でキツい場合が多いです。

で、結局何が言いたいかというと「キツネにも良いキツネと悪いキツネがいて、良いキツネとは仲良くしてもいいんだよ!」みたいな話には気を付たほうがいいですよ!ってことです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

眷属の特徴は集団であること

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。  

スピリチュアルとかで『眷属』と呼ばれるモノの大半もここでいう物の怪の類いと思ってほぼ間違いないでしょう。
まぁ、厳密にいえばオニとかの類いにも眷属はいますがね。

何れにしろ眷属の特徴は集団であることです。
軍隊のように階級がビシッと決まっていて上意下達の鉄の規律で動いている人外のモノの集団が眷属なのです。

日本では一般的に眷属と言えば神様の使いってことなのかも知れませんがね…
その神様ってのにも色々とあるというはひとまず置くとしてね…

で、日本ではと申しましたが、眷属は日本だけに居るわけではありません。
世界中あちこちにいます。
実際ヒーリングなどしておりますとそういうモノと出会いますのでね…

もちろん外国には日本のような神社仏閣はなく、日本のようなカタチの眷属は居ません。
「所変われば装いも変わる」ということです。

しかし、変わらないものもあります。
眷属が集団であることです。
名前が変わろうと装いが変わろうとそこは不変です。

眷属かそうでないかと見分ける大きなポイントはそこにあるということです。
逆にいえば幾ら強烈なチカラを持つ存在であっても独りでいるモノは眷属ではありません。

西洋でいえば天使とか悪魔とかは軍隊のような組織を持ちます。
典型的な眷属の類いではないでしょうか?
その眷属の頂点に如何なるモノが存在するかは一先ず置いとくとしてね…

それで眷属は日本など多神教の国よりずっと一神教の国の方が多いです。
一神教自体がピラミッド型で眷属を生みやすい構造になってますからね。

結局眷属に頼れば頼るほどその眷属の持つ構造に組み込まれていきます。
その集団のエネルギーの中に取り込まれていくのです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00                                       

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                   
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                   
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つの『眷属』の正体

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。  

このブログで言うところの『眷属』というのも、そういった物の怪の一種です。
神社仏閣など主に宗教施設に居る軍隊のような物の怪の群れまたはその中の個体を指しています。
軍隊というのは階級がビシッと決まっていて上意下達の鉄の規律で動いている集団なので、そう申し上げました。

で、眷属というくらいですからどれも何かに属しているのでしょう。
一般的にいえば所謂『神さま』に属して仕えているのだということになっています。
でも、眷属自身物の怪なわけですから物の怪の仕えるモノも物の怪と考えるのが妥当じゃないですかねぇ…

ぶっちゃけた話世間の人がいうところの所謂『神さま』の多くは物の怪の類いだと感じます。
少なくとも西洋人の考えるような絶対善のGODではないのは確かです。

物の怪の一部を神さまと呼び、また一部を魔物とか呼ぶ…
眼に見えないアチラさんをそんな風に呼び慣わしてきたんじゃないでしょうかねぇ…

眷属と親しく交われば心が馴染みます。
心が馴染み過ぎればやがては魂まで取り込まれてしまいます。

元々眷属ってのは人を取り込むモノたちの『系統』に属していますからね。
そこんとこは認識しといた方がいいんじゃないでしょうかね?

繰り返しになりますが、眷属とは物の怪の眷属であります。
そういうモノに深く関われば関わるほど物の怪に取り込まれる危険もまた一段と高まるわけです。

眷属の性格について曖昧な認識をされていることが多いようなので今回改めて述べさせていただきました。
曖昧というかどちらかというとポジティブなイメージで語られることが多いみたいなので…
別に人の考えるような『悪』でもありませんがね…

あと、眷属は集団ですので関わると縁を切るのが厄介ですよ。
屋敷神とかとして祀ると家系に憑いてしまったりますしね…
所謂憑き物筋ってヤツです。
その点も合わせて申し述べておきます。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

物の怪と所謂一つの『神サマ』を名乗るモノたち

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。 

このブログで言うところの『眷属』というのも、そういった物の怪の一種です。
神社仏閣など主に宗教施設に居る軍隊のような物の怪の群れまたはその中の個体を指しています。
軍隊というのは階級がビシッと決まっていて上意下達の鉄の規律で動いている集団なので、そう申し上げました。

そういった眷属の中には自分のことを『神サマ』だと名乗るモノも存在します。
まぁ、名乗ると言っても実際声が聞こえるわけではありませんがね…
とにかく「自分は神サマ (みたいなモノ) だ!」という主張は伝わってくるわけです。

で、この『神サマみたいなモノ』というのは端から西洋式のGODの意味ではないのでしょう。
日本的な、多神論的な神々の一員ってことかなとは思います。

とはいえそれも何だかなぁって話で、「神サマ或いは神サマの使いだよ」とか言われても如何なものかと思ってしまいます。
「それちょっと違うし〜」って感じですよね…

それで、ここからが本題です。
神サマって名乗る物の怪の中には本気で自分のことを「神サマダァ〜」って信じ込んしまっているモノも居るんじゃないかと感じることがあるのです。

ガッツリ人間を騙してやろうってヤツだけではなく、自らもマヤカシの世界にハマっている物の怪も存在する気がするのです。
それがもし宗教とかであれば拝む方もマヤカシ、拝まれる方もマヤカシにどっぷり浸かりきってるなんて状況も大いにあり得るのかも知れません…

別に宗教とは限りません。
スピリチュアルであれ、自己啓発であれ、ある種の健康法であれ眼に見える側も見えない側も丸ごとマヤカシどっぷりなんて話はあちこちにあるんじゃないでしょうか?
残念ながらね…


『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

天使と悪魔と眷属と

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。 

このブログで言うところの『眷属』というのも、そういった物の怪の一種です。
神社仏閣など主に宗教施設に居る軍隊のような物の怪の群れまたはその中の個体を指しています。
軍隊というのは階級がビシッと決まっていて上意下達の鉄の規律で動いている集団なので、そう申し上げました。

で、この所謂『眷属』に類するモノはなにも日本だけの専売特許ではありません。
人間の側の認識が変わり呼び名が変わっても世界のあちこちに存在しています。

ぶっちゃけた話世の中で天使とか悪魔とか認識されているモノの多くは眷属の類いなんじゃないかと個人的には思っています。
まぁ、天使の100%が全てニセモノだとまでは申しませんが、少なくともこれまで実際にヒーリングとかしていて遭遇した『天使ぶったモノ』のほとんどが物の怪の類いであったのは事実です。

私からしてみたら眷属と天使や悪魔の『階級・構造』って似たり寄ったりのモノにしか感じられないんですよね…
どちらも時に『現世利益』的な幸運を与えるみたいですし…

以上例によって例のごとく独断と偏見のお話でした。
オッサンの妄想として眉に唾つけてお聞きいただけると幸いと存じます。



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

スピリチュアル〜な世界におけるありがた迷惑な『贈り物』

ヒーリングとかしておりますと様々な方々と出会います。
それとともに色々なエネルギーとも遭遇するのです。

やっている事柄の性質上当然波動のレベルの低いエネルギーと遭遇することの方が圧倒的に多いです。
その中にはヒーリングなどスピリチュアルなことをされている方から依頼者の元へやって来たエネルギーも含まれています。
依頼者が以前に関わったヒーラー・霊能者・スピリチュアルカウンセラーとかいう方々からのエネルギーです。

やって来るモノは一つにはそのヒーラーさんとかからの想念エネルギーです。
色んな意味で支配欲に溢れたモノが多いです。
例えばヒーリングに来る人の心をコントロールして信者化したいとかね…

他にはそのヒーラーさんの中にいるオニ亡くなったヒトなどのエネルギーが宿替えして移って来る場合があります。
勝手にフラッと憑いてくるのです。

また時にそのヒーラーさんのバックに憑いている眷属と呼ばれる物の怪の集団から見張りが派遣されたりもするのです。
あと、意図的であれ半ば無意識であれ呪詛・呪術の類いはヒーラーさん達からわんさか来てます。

今回は相当突っ込んで書いてみましたが、これが実際にヒーリングの現場で出会ったスピリチュアル〜な人に関わる アレヤコレヤのエネルギー達 です。
こんな残念な感じが私の知っている正直なところです。

「やれやれ(~_~;)」って感じです。
もちろん信じるか信じないかはそれぞれの自由ですけどね。



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

物の怪に頼れば『しんどいこと」になります

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。 

神社などにいる所謂『眷属』と呼ばれる目に見えない存在もこの物の怪の『仲間』です。
善い物の怪と悪い物の怪が別個に存在するなんてこともないのです。

 『善悪』の種別というのは人間にとっては確かにあるでしょう。
しかし、それはどこまでいっても人間の都合による「善いとか悪いとか」の違いです。
虫を勝手に益虫とか害虫に分けるようにね…

そもそも波動に『善悪』はありません。
波動に『善悪』がないということは当然すべての波動エネルギーにも『善悪』はないということです。
人間が勝手に作った概念ですので当然といえば当然です。

ただ、そういった存在に頼ることが人間にとって善い結果をもたらさないのもまた事実です。
色々と『しんどいこと』になるのはこのブログでも繰り返し述べてきました。
まあ、それでもなお「頼りた〜い」と思うのは『自由』ですけどね…



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所変われば品変わる (物の怪篇)

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。 

神社などにいる所謂『眷属』と呼ばれる目に見えない存在もこの物の怪の『仲間』です。
もしかしたら違う『種類』のモノだと捉えておられる方もいらっしゃるかも知れませんので改めて申し上げておきます。
まあ、「所変われば品変わる」ということだと思います。

(引用はじめ)
所変われば品変わるとは、同じ物でも土地が変わると、名前や用途も変わるということ。
(引用終わり)

つまり、居場所が変われば人間サイドから見て呼び名と用途が変わるということです。
山や川にいれば化け物扱いですが、祠とかに祀られた途端所謂一つの『神様』に格上げになるわけです。

物の怪の側から見たら祀られることで人間が勝手に欲望や妬み・恨みなどの栄養源を持ってきてくれるというメリットがあります。
なので、参拝者の多い場所にいる物の怪ほどチカラがみなぎっているわけです。

眷属というのは単独ではなく軍団のような上意下達の集団を形成しています。
逆に見れば集団を養えるほどの栄養源がある場所にいるとも言えます。

願掛け・祈願と称してせっせと物の怪の栄養源を運んでいるのは人間です。
もっと言えば特別に祈願などしなくても言って拝めば想念エネルギーをアチラさんに吸収されています。

でも、だからと言って神社仏閣に行きたいというのを否定する気はありません。
どこへ行くかはそれぞれの自由だし、どこへ行っても物の怪はいますからね…



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『眷属』と「触らぬ神に祟りなし」ってこと

この前こんなことを書きました。

神社仏閣にいる物の怪は一般的に『神サマの眷属』などと呼ばれ、人間の願いを叶える存在として割りと肯定的に捉えられることが多いです。
しかし、その『願掛け』の実態はどう見ても物の怪との交換条件のある取引であり、所謂『悪魔の契約』の類いなのです。

だから、眷属のもたらす現世利益を肯定的に評価することは所謂『悪魔の契約』を肯定することと同じなのです。
願いを叶える実体がいわゆる祟り神や狐狸妖怪の類いと分かっていて、そういったモノに頼るという行為を明確に否定しないなら、やがては物の怪の側に取り込まれていくでしょう。


無条件にキツネとか眷属大好きで眷属信仰を肯定的に捉えている方はそれも自由なのかなぁ〜と思っています。
ただ、眷属信仰について決して良いこととは限らないと十分知っていながら完全には否定せず消極的にでも評価しているような方には、以上のことを少し考えていただけたら幸いです。
以上のこととは「眷属のもたらす現世利益を肯定的に評価することは所謂『悪魔の契約』を肯定することと同じ」という意味についてです。

例えば最近以下のような文章を拝見しました。
稲荷信仰について書かれていました。


(引用はじめ)
稲荷神を祭祀する神社では、卷族という使い(神獣)が数頭から数十頭、数百頭もついて働いているものですし、日本を代表するような稲荷神社ともなると卷族たちの数はどれほどの数かと思います。

この卷族という使い(神獣)も霊格があり、ピン切りで、霊格の低い者は人間が無知で見えないことをいいことに悪さをする未熟な卷族たちも多いのです。

稲荷という神格の使いであるからとはいっても、必ずしも安心はできないし、油断もできないのです。
(引用はじめ)

「油断出来ない」とおっしゃるくらいですからそういったことの危険性は認識されているのかなと感じます。
でも、この前後の文章を読んだ限り全体としては少なくとも完全な否定ではないのです。
「危険もあるけど…相手は一応カミサマだし〜、まあ、気を付けてやったらぁ〜」みたいなニュアンスといいますか…

ある意味「おキツネ様万歳!」的な人よりそういった一見「私は物事がよく分かってますよ〜」系の人の方が堕ちていく時は早いんだろうなという気がしています。
中途半端な肯定ってのはかえって危ないですからね…

結局「触らぬ神に祟りなし」が一番ってことです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『眷属』に頼ることと願掛けをすること

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。 

意識的であれ無意識であれ今の世の中で自分の願望を叶えるために物の怪のチカラを頼る人が少なくありません。
とはいえ最初から所謂『物の怪』と認識した上でそのチカラを使ってやろうとする人はそんなに多くはないでしょう。
現実的には神社仏閣などの宗教施設にお参りして『願掛け』と呼ばれる行為をしているわけです。

神社仏閣にいる物の怪は一般的に『神サマの眷属』などと呼ばれ、人間の願いを叶える存在として割りと肯定的に捉えられることが多いです。
しかし、その『願掛け』の実態はどう見ても物の怪との交換条件のある取引であり、所謂『悪魔の契約』の類いなのです。

では、ここで言うところの所謂『悪魔の契約』とは何かについて説明します。
物の怪に誘導され操られて何らかの現世利益(金儲けや立身出世、超自然的なチカラの取得など)と引き換えに物の怪とギブアンドテイクの関係になることです。 
つまりは物の怪のチカラを借りて願望達成をすることです。

だから、眷属のもたらす現世利益を肯定的に評価することは所謂『悪魔の契約』を肯定することと同じなのです。
願いを叶える実体がいわゆる祟り神や狐狸妖怪の類いと分かっていて、そういったモノに頼るという行為を明確に否定しないなら、やがては物の怪に取り込まれていくでしょう。

「古来から続いてきた宗教的な風習だから悪いことではない」とか理由付けてみたところで結果は変わらないと思います。
もちろん何を信じて何を信じないかはそれぞれの自由ですけどね。


『このブログを浄化します』 


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ