『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

肉体

イメージで背筋をキャキーンとさせる方法

この世において肉体のある者のエネルギーは肉体のないモノに比べて圧倒的に強いということを以前述べたことがあります。
それが生身の人間の強みであるとね。

しかし、一方肉体は無くなるものであること、時間の経過とともに必ず劣化するものであることも述べました。
それが生ある者の弱みであると…

実を言えばこの強みと弱みはコインの裏表です。
鳥の翼のように左右合わせてはじめて役に立つように出来ています。

肉体は時間的な限りがあるから強いのだと思います。
打ち上げ花火のようにドドーンと早く打ち出される代わりに寿命も短いのではないでしょうか?
つまり、生身のの命というものは太く短いがゆえに激しく強いということです。

人間の肉体は生きてる限り維持されます。
歳をとればその分機能は衰えますし、歯や髪など無くなったりしますが、丸ごと知らない間になくなったりすることはありません。

『人間の生』は肉体と魂が結びついているが故に成り立っているからです。
肉体という器に魂というエネルギーの塊が入って結びついている状態がこの世では一番安定して強いのではないかと思われます。

生きてる限り肉体と魂は互いに深く結び付いています。
そして、肉体と魂が結び付いてたところに心が生まれます。

なので、肉体は心に影響を与えるし、心は肉体に影響を与えます。
簡単な話病気で肉体が弱くなれば心も弱くなりやすいし、心が弱ってる状態では肉体は病気に罹りやすいのです。

肉体からアプローチして心に働き掛ける一つの方法として以前にアホゆるというのをご紹介しました。
内容は以下の通り。

何時もキリキリと緊張して眉間にシワを寄せ歯を食いしばってばかりいるような人は、たまにはボーッと口を開けっ放しにして肩をスト~ンと落とした状態で青空でもの~んびり見上げてみてください! 
相当アホっぽい顔になりますが、顔の緊張は確実に弛みます。 
顔の緊張が取れれば色んなところの緊張も一緒に取れたりします。 
題して『アホ顔でキンチョーゆるゆる大作戦』です。 
略して『アホゆる』!! 

今回はもう一つ別の方法を提案してみたいと思います!
題して『イメージで頭を上に引っ張りあげろ! 背筋キャキーン大作戦』です。 
略して『イメしゃき』!! 

やり方としてはイメージで先ず頭のてっぺんに輪っかみたいなのを作ります。
そいつにクレーン車のフックみたいなのを引っ掛けて、後はスイッチオン!で上にひたすら引っ張るだけ。

「あっ、自分今うなだれてるな〜」とか思ったらこれを行えば背筋が自然と伸びるかと。
バカバカしい割には結構効果あったりします。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

人を物としか見ない人間の辿る人生の行く末

「肉体という物が無くなればその人の『存在』全ては綺麗さっぱり無くなる!」っていう考え方があります。
所謂「目に見えるモノ」だけを信じる唯物論ってヤツです。

唯物論って考え方を続ければ、遅かれ早かれ「やり逃げ上等! ごまかし万歳!」って感じの心の在り方に傾いていくでしょう。 
だって、死んだら魂も含めて自分という存在は跡形もなく消えてなるんですよ?(あくまでその人たちのアタマの中ではですが)
そりゃ「生きてる間にやりたい放題やればいい!  自分が消滅した後の世界のことなんて知ったことかよ!」って風にもなるでしょうよ。

「唯物論的な考え方を続けてるとそのうち刹那的な考え方に染まっていくよ」ってことです。
人生80年というなら80年分の長さでしか物事が見られなくなります。

「何より死んだらその人の何もかもが消滅してしまう」って考え方は人としてものすごく寂しい心の在り様だなと思うのです。
人が死体を見て恐怖するのはそこに物以上の何かが有ると感じるからでしょう?

それを単なる物って考えるのが唯物論です。
そういう人は昔に亡くなられた先人たち、自分がいなくなった後にこの世にやって来る未来の子どもたち、そういった人々に想いを致すことも少ないんじゃないでしょうか?
そういう人的には『自分がいない世界』のことなんて考えても意味がないだろうしねぇ…

だから、「死んだらお終い」っていう唯物論に心が囚われている限りは、歳をとれば取るほど人生に対する虚しさばかりが募っていくでしょう。
人間歳をとれば物質的な生き物としては「ただ衰えていくだけの存在」になるからです。

必要以上に若さに執着する人、健康にマニアックなコダワリを見せる人などの心の底には「肉体が衰えれば、人として『価値』もその衰えた分だけ目減りする」って想いがある気がします。
物としてちゃんと機能しなくなった肉体=人間には何の価値も見出せないってことです。あくまでもその人たちの中ではてすけどね。

これは決してたまたまじゃないですからね!
人間を『物』としか見なければそういう『心の場所』にやがては辿り着かざるを得ないってことです。

あっ、念のために申し上げておきますが、「健康に気をつけるのが悪い」とか「若さに保とうとするのがダメだ」とか言ってるわけじゃないですからね。
そういうことに必要以上に執着する心の根っこに唯物論があるんじゃないかという話ですので。

最近また以上のようなことを改めて感じさせらる文章を拝見しました。

私、もう家族いないから誰かのために生きようとか自分の最期なんて考えもしなくなってた


結局物質のためだけに生きるってことは心に虚しさしか生まないのだと思います。
或いは過度に享楽的な人生を歩むしかなくなる…それしか自分に『価値』を見出せないからです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『身体のサイン』を無視してたら『心の声』も聞こえなくなります

この世において肉体のある者のエネルギーは肉体のないモノに比べて圧倒的に強いということを以前述べたことがあります。
それが生身の人間の強みであるとね。

しかし、一方肉体は無くなるものであること、時間の経過とともに必ず劣化するものであることも述べました。
それが生ある者の弱みであると…

実を言えばこの強みと弱みはコインの裏表です。
鳥の翼のように左右合わせてはじめて役に立つように出来ています。

肉体は時間的な限りがあるから強いのだと思います。
打ち上げ花火のようにドドーンと早く打ち出される代わりに寿命も短いのではないでしょうか?
つまり、生身のの命というものは太く短いがゆえに激しく強いということです。

人間の肉体は生きてる限り維持されます。
歳をとればその分機能は衰えますし、歯や髪など無くなったりしますが、丸ごと知らない間になくなったりすることはありません。

『人間の生』は肉体と魂が結びついているが故に成り立っているからです。
肉体という器に魂というエネルギーの塊が入って結びついている状態がこの世では一番安定して強いのではないかと思われます。

生きてる限り肉体と魂は互いに深く結び付いています。
そして、肉体と魂が結び付いてたところに心が生まれます。

例えばの話肉体が怪我や病気をすればそれにつれて心もどんよりと落ち込みます。
長期間心がどんよりと落ち込み続ければ魂も澱んでいくでしょうね…

もちろん肉体と心と魂は単純にイコールではありません。
強く影響を与え合いますが、いつでもどこでも同調するわけではないということです。

何にしろ肉体と心と魂のどれか一つを蔑ろにする在り方ってのは歪つです。
そして、自分や他人の心を大切にしない人や自分や他人の肉体の健全さを軽視する人が世の中には結構大勢いらっしゃるのも事実です。

(引用はじめ)
今も頭痛が酷くて辛いです。
職場のリーダーからは、病院に行った方がいいと言われましたが……。病院、行きたくないんですよね。それに病院に行けるくらい歩けるなら、仕事してますし。
(引用終わり)

以上は「歩けないほど頭痛がしても病院にかかる気などさらさら無い! 病院に行けるくらい回復したなら (病院なんて行かずに) 仕事に行く」って話です。
残念ながら多分この方は完全にぶっ壊れてしまうまでご自分の肉体を放置し続ける気なんでしょうねぇ…
それって「肉体より先に心がぶっ壊れかけてるんだ」ってことに気付かないまま…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

波動的に見た肉体と心と魂の関係

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

肉体というのは、波動のレベルからみれば非常に受信範囲が広い上にエネルギーを体感という分かりやすいカタチに変換出来る『受信機』 のようなものです。
肉体という『受信機』を持つことで格段に波動のレベルの違った人・モノ・場所と交流するチャンスが増えます。

逆に言えば肉体がなければ波動のレベルの違う者同士が頻繁に交流する機会は存在しないでしょう。
交流するどころか多分いつまで経っても出会うことさえないような気がします。

つまり、波動のレベルの違うモノが種々雑多に混在しているというのがこの世界の大きな特質の一つなのです。
しかし、そのせいで肉体という『受信機』は劣化しやすい構造になっています。
元々色んなエネルギーから『影響』を受けやすくなっていますのでね。

肉体という器に魂というエネルギーの塊が入って結びついている状態がこの世では一番安定して強いのではないかと思われます。
ただ、先ほども申し上げたように、肉体は本来的に劣化しやすいナマモノです。
ナマモノであるがゆえに強いのです。

生きてる限り肉体と心と魂の3つは互いに強く結び付いています。
結び付いてるということは大きく影響を与えあう関係であることを意味します。

例えばの話肉体が怪我や病気をすればそれにつれて心もどんよりと落ち込みます。
長期間心がどんよりと落ち込み続ければ魂も澱んでいくでしょうね…

もちろん肉体と心と魂は単純にイコールではありません。
強く影響を与え合いますが、いつでもどこでも同調するわけではないということです。
病気を抱えていても強く明るく生きている人は大勢いらっしゃいますからね!

また「健全な身体に健全な心が宿る」とは申しますが、頑健な身体を持っていても虚弱な心の者も居るでしょう。
それに身体が健康でも波動のレベルがいつも高いとは限りません。

短期的に見ればそれぞれすごくバラバラな感じだったりもするでしょう。
しかし、ずっと長いスパンで捉えればその3つはシンクロしていくのだろうと思います。

肉体を健康にするという作業はある意味物理的で分かりやすいです。
肉体から心や魂にアプローチする方がその逆よりやりやすいのは確かです。

それでも、心があまりに歪んでしまえば幾ら頑丈な身体でもそのうちダメージを受けることになるでしょう。
先ほども申し上げた通り肉体と心と魂はそれぞれ強く影響を与え合うからです。
決して一方通行の関係ではなくね!



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「鉱物は人間よりスゴいチカラを持っている」とかいう話

スピリチュアルな人々の多くがお好きなモノに所謂『パワーストーン』ってのがあります。
所謂『パワーストーン』ってのに価値を見出すのは「特定の鉱物には他の物質にはない特別で強力な眼に見えないチカラが宿っているに違いない」という考え方が根底にあるからでしょう。

ただ、生物と無生物ではエネルギーの強さも量も全然違うのです。
無生物のエネルギーは生物のエネルギーに比べて圧倒的に微弱です。
良いとか悪いとか以前にエネルギーの強さが圧倒的に違うのです。

例えば人間の想念エネルギーの値を仮に100とした場合所謂パワーストーンと呼ばれる鉱物の値は1.0~2.0くらいです。
生き物と生き物でない物の『エネルギーの強さ』の差とはかくの如きものです。
  
もちろん物にもそれぞれ固有の波動エネルギーは存在します。
ただ、生きている者のエネルギーに比べれば比べ物にならないほど微弱なのです。

一言でいえば『ストーン』に『パワー』はないってことです。
スピリチュアルな方々が期待されるような眼に見えない強力な『パワー』ってヤツはね。

生き物ではない『無生物』には当然ながら魂がありません。 
魂がないということはエネルギー的な意味において「中身が詰まってない」ということです。

エネルギー的には端からスカスカでユルユルなのです。
そこに魂が詰まってない分スカスカなんだと思います。

最近以下のような文章を拝見しました。

(引用はじめ)
六道の中の人間道から下層の意識段階に鉱物が
まったく属していないことが鉱物の最大のパワーの源のひとつであるとも言えるということなのです。
それは魂の輪廻転生のタイムラインとは完全に一線を画す流れであり、そもそもカルマが生じることのない存在であるわけです。
(引用終わり)

この文章からすると「鉱物は魂の輪廻転生はしない。輪廻転生をしないが故にスゴいパワーを持っているのだ。」ってことらしいです。
でもね、鉱物には魂がないのだから、当然輪廻転生なんてしませんよね。

この世において肉体のある者のエネルギーは肉体のないモノに比べて圧倒的に強いということを以前述べたことがあります。
それが生身の人間の強みであるとね。

生き物の生は肉体と魂が結びついているが故に成り立っています。
肉体という器に魂というエネルギーの塊が入って結びついている状態が「生きてる」っていうことです。

無生物のエネルギーは生物のエネルギーに比べて圧倒的に微弱なのは肉体も魂も両方持ち合わせてないからです。
だから、繰り返しになりますが、巷間言われるところの所謂『パワーストーン』なんて何処にもないのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つの『真理』とやらを眉に唾つけて見る理由

人間というのは本質的に無知な生き物です。
人間ごときが何でも分かるわけがないのですから当たり前です。

でも、知らない部分は何かで補わなきゃなりません。
その何かとは簡単にいえば想像力です。 
ここでいう想像力とは知らないなら知らないなりに一生懸命察したり慮ったりしようとする心の働きのことです。

先ず自分の無知を皮膚感覚で知ることが想像力を養う第一歩です。
逆に知ったつもりになればなるほど想像力を失っていきます。

想像力とは自分の無知を知ることから始まるからです。
「オレは何でも知ってるんだぜ!」みたいな人は想像力が乏しいと考えて先ずハズレはありません。

完璧な叡智なんてモノはこの世にはありません。
「思いつく→実験する→多分そうだろうな」って感じで物事を知る以外人間には手はないのだろうと思います。
過去も現在も未来もね!

そうやって少しずつ少しずつ進んでいくってのが所謂進歩ってモノだろうと感じるのです。
「進歩っていうのはあっちへぶつかりこっちで躓きながら、その結果として何かを掴むことで初めて成り立つものだ」ということです。
たまたまでは無く必然としてね。

そもそも人間生まれた時はみんな赤ん坊で、あっちへ頭をゴチンとやり、こっちでドタンとコケながら大きくなっていくものです。
大怪我しない程度にそういうのがなけりゃキチンと歩けるようにはなりません。

歩けるようになるためにはそういう痛い思いもしながら学習していくことが必要なのです。
試行錯誤を繰り返しながら前へ進むしか生きる道はないのです。

じゃあ、大人になったら何処にもぶつからないのか?或いは転けないのか?っていうとそんなことはありません。
元々あっちへフラフラこっちへフラフラしながら人生を歩いていくのが人間なのです。

人間があっちへフラフラこっちへフラフラしながら人生を歩いていくは、肉体を持っているからです。
肉体があるってことは欲望があることだからです。

物理的に肉体を維持していくのには生命維持に関する欲望は不可欠です。
ただ、この欲望ってヤツは人の心をあっちへ引っ張り、こっちへ振り回しする厄介なモノです。

しかし、同時にそれは人の心に試行錯誤のキッカケを与えるモノでもあります。
肉体がなく欲望もなければ、人は試行錯誤を繰り返す意欲を持つことは出来ないでしょう。
試行錯誤を繰り返さなければ当然進歩もありません。

(引用はじめ)
スピリチュアルにどっぷり浸かってるのもバランスが悪すぎるけど、大して真理を見付けていないのに「スピリチュアルはもういい」と云うのもどうかと思う
(引用終わり)

スピリチュアルやサトリ系の人はよく『真理』なんて言葉を使われます。
私が所謂『真理』とやらに対して眉に唾をつけて見るのは、上に書いたような『進歩』とは本質的に全く真逆を向いた考え方だと感じるからです。
普遍不動 (真理) と試行錯誤 (進歩) ってのが矛盾せずに両立するとはとても思えないのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「我々は楽しむためにこの世に来たんだよ」とかいうファンタジー

以前にも申し上げましたが、所謂『この世』というのは言ってみれば「学校の夏休み」みたいな世界だと思うのです。 
どういうことかというと「ある一定時間 (人生) の中で自分がやるべき宿題を抱えて『敢えて』やって来ている世界」ということです。 


要するに宿題をやるには肉体があったほうがやりやすいんでしょう。 
だから、敢えて肉体のある世界に来るわけです。 
そうじゃなけりゃわざわざこの世界へは来ないと思うのです。 
だって、ぶっちゃけた話ここって相当波動のレベルが低いですもんね。 

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

肉体というのは、波動のレベルからみれば非常に受信範囲が広い上にエネルギーを体感という分かりやすいカタチに変換出来る『受信機』 のようなものです。
肉体という『受信機』を持つことで格段に波動のレベルの違った人・モノ・場所と交流するチャンスが増えます。

逆に言えば肉体がなければ波動のレベルの違う者同士が頻繁に交流する機会は存在しないでしょう。
交流するどころか多分いつまで経っても出会うことさえないような気がします。

物理的に肉体があるということはこの世にある限りその肉体を維持する必要に常に迫られているということでもあります。
生命を維持するために本能があり、その本能を継続するために欲望が与えられているのです。
 

なので、欲望という存在は善でもなければ悪でもありません。
それはこの世に生存するために与えられた『必要な条件』であり、元から倫理的な事柄ではないのです。 

欲望は常に『プラス方向』へ向かうものです。 
「もっと美味いものをたくさん食べたい!」 
「もっと金持ちになりたい!」 
「もっと出世して権力が持ちたい!」 
この「もっと! もっと!」という意味での『プラス方向』へです。 

ただし、この「もっと! もっと!」機能が最初から通常装備されている欲望ってやつは、それ故に暴走しやすいのです。 
たまたまではなく向いてる方向が常に暴走しやすい向きになっているということです。 

だから、生きている限り常に制御し続けるしか道はありません。
食欲を考えていただければそれはよく分かると思います。

(引用はじめ)
私達はもともと1つ
わざわざ低い波動の地球に産まれてきているんだよ‼️楽しむために‼️
この物質世界を今日も楽しみましょう
(引用終わり)

以上はスピリチュアルな人の書かれた或る文章です。
「この物質世界を今日も楽しみましょう」ってのを無自覚に続ければ十中八九欲望の『腐海』にズブズブと呑み込まれていくでしょう…
それに、楽しむためならわざわざこんな理不尽な世界に来ないって!



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp


基本この世では肉体のある者のエネルギーの方が強いのです

この世においては肉体を持っているということは圧倒的な強みです。
肉体がないモノと肉体のある者とではエネルギー的な強さが全く違うのです。

よって、肉体のないモノは肉体を持つ者に依り代を求めたがります。
それが所謂「憑かれる」という状態です。

身体を持たないエネルギー体がこの世界で制約なく動き回れるのなら、わざわざ生きている人間に取り憑りつかなくてもいいでしょう。
その人間の外側から自由自在にババーンと操りさえすればいいだけの話です。

ただ、実際にはチマチマとじんわり人間に取り入ろうとします。
アチラさんからすればそうしないと人間の体を上手いこと使えないからです。 

この世で「身体がない」ということはそれくらいハンディキャップがあるということです。
エネルギー的に見てね。

物質的な世界においてはそれだけ生身の身体がある者が圧倒的に強いのです。  
だからこそアチラさんは人間をあの手この手で弱らそうとするわけです。

身体を弱らして頭をボケさせて操るためにです。
逆にいえばそんだけボケさせて弱らさなければ操れないってことなのです。

以上のようなことをこれまで申し上げてきました。
繰り返しますが、この世においては肉体のある者の方が肉体の無いモノより圧倒的に強いのです。

ここまでが前提です。
で、最近自ら命を絶たれた方について以下のような文章を拝見しました。

(引用はじめ)
ではなぜ、すぐに成仏できないのかと申しますと、霊の世界が想念中心の世界で私たちが考えている何倍も想いが強くなるといった理由から、自死した死後もツラいや寂しい苦しいといった生前に命を絶とうとした感情が死後に増幅されて逃がすことが出来なくなることが大きな原因です。
(引用終わり)

引用文の方がおっしゃるように、もし生きている人間より亡くなられた方の想念エネルギーの方が何倍も強ければ、亡くなった人が生きてる人間に「憑依し放題、やりたい放題」になるはずです。
亡くなられたヒト>生きてる人間というチカラ関係が動かしようのないものになるでしょうからね。

ただ、実際は生きている人間の想念エネルギーというものは波動的に見て決して弱くはありません。 
弱いどころか生きている人間の想いのチカラというのはこの世界の中では屈指の強さを持っています。
それは生きてる人間に肉体というモノがあるからです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

肉体のある意味と亡くなっても終わりじゃない『命』

この世において肉体のある者のエネルギーは肉体のないモノに比べて圧倒的に強いということを以前述べたことがあります。
それが生身の人間の強みであるとね。

しかし、一方肉体は無くなるものであること、時間の経過とともに必ず劣化するものであることも述べました。
それが生ある者の弱みであると…

実を言えばこの強みと弱みはコインの裏表です。
鳥の翼のように左右合わせてはじめて役に立つように出来ています。

肉体は時間的な限りがあるから強いのだと思います。
打ち上げ花火のようにドドーンと早く打ち出される代わりに寿命も短いのではないでしょうか?
つまり、生身のの命というものは太く短いがゆえに激しく強いということです。

劣化を必要以上に忌まわしいモノと思えば、命のダイナミズムは返って失われてしまいます。
簡単に言えば「エゲツないほど若づくりしてモテモテだった20歳の頃を夢見る40歳過ぎの美人のお姉さん」みたいになるのです。
見果てぬ夢ですがね…

身体で言えば劣化とは老化です。
老化を単に忌まわしいモノと捉えると心は時間を止めようとします。
永遠の若さなるものを求めようとするのです。

人間の肉体は生きてる限り維持されます。
歳をとればその分機能は衰えますし、歯や髪など無くなったりしますが、丸ごと知らない間になくなったりすることはありません。
『人間の生』は肉体と魂が結びついているが故に成り立っているからです。

肉体という器に魂というエネルギーの塊が入って結びついている状態がこの世では一番安定して強いのではないかと思われます。
ただ、肉体は本来的に劣化しやすいナマモノです。
ナマモノであるがゆえに強いのです。

とはいえナマモノはやはり腐りやすいです。
長期間この世にいればどうしたってあちこちガタがくるものです。

個人的にはそれはやっぱりイヤなものです。
「ガタが来ても良いじゃないか!」とは中々思えないのが人情です。

そこらへんを理解した上で、それでも肉体というモノに過大な価値を見出そうとはしない方がいいのではないかと思うのです。
何故なら、肉体っていうのはどこまで行っても『この世にいる時だけの借り物』だからです。

借り物だってことを頭のどこかに置いとくだけで、少しは心は楽になるんじゃないでしょうか…
少なくとも 「肉体が無くなったら何もかもお終いだ!」って思うよりはね!

関連記事  肉体を持つことの強みと弱み (不老不死篇)  


『このブログを浄化します』 


募集中‼  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

肉体があるから波動のレベルの違うモノとも接触出来るのです

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。

例えばそこに眼に見えないエネルギーがあるとします。
そのエネルギーによって身体や心に何らかのダメージを受けるなら波動のレベルは当然低いのです。
逆に身体や心が楽になるような影響を受けるのなら波動のレベルは高いのです。

ここでいう波動のレベルの高低とはそこにいる人の波動のレベルを基準としたモノです。
そことはそのエネルギーが影響を与えている場のことです。

なので、波動的にダメージを受けるか受けないかということはエネルギー的なモノの波動のレベルを見る場合には非常に有効な物差しになります。
単純な話生理的に気持ち悪くなったり、頭が痛くなったり、身体が重くなったり、急に眠くなったりするならそのエネルギーは今の自分より波動のレベルが低いってことです。

波動のレベルの違いすぎるモノは同調しません。
同調しないということは繋がらないってことです。

例えばの話、AMの周波数しか捉えられないラジオしか持ってない人はFMの放送は聴けません。
仮に生まれてこの方AMの周波数しか捉えられないラジオしか持ったことがなければ、FMの放送が現実にあること自体知らなくても不思議はないでしょう。
そういう人からしたらFMラジオの放送ってのは空想の産物としか思えないはずです。

そもそもFM放送の存在を認識出来ないのです。
認識出来ないモノとは当然ですが同調出来ませんよね。
認識出来ないモノはその人にとっては無いモノと同じだからです。

ただ、生きてる者には肉体があります。
この肉体というのが波動のレベルが違う者同士の橋渡しの役割を果たすのです。
例えの話でいえばFMとAMのコンバーターの役割をするモノだということです。

(引用はじめ)
コンバーター
交流の電気を直流に変える装置,および交流の周波数を変える機器の総称。また通信で,高周波信号をそれより低い中間周波数に変換する装置。変換器。
(引用終わり)

逆にいえば亡くなるということはこの肉体というコンバーターを失ってしまうということでもあります。
なので、亡くなってしまえば波動のレベルの明らかに違うモノとは交流することは困難であろうと推測されます。

生きてたって同じ日本語を喋ってても全く話の通じない人っているものであることは大抵の人はご存知かと思います。
ましてや亡くなった後なら余計に困難です。
色んな意味で肉体ってのは大切なんだと思います。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ