『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

良いとこ取り

エネルギー的に『繋がること』には当然リスクもあります

生き物というものはエネルギーの出し入れを行うことで生きるチカラを得ています。
分かりやすい例で言えば呼吸です。
吸っては吐いてを死ぬまで繰り返しています。

でも、呼吸というのはそこら辺にある空気をざっくり吸い込むことしか出来ません。
身体に良い成分のみを先に選別して吸い込むなんてことは出来ないのです。 

呼吸に限らずエネルギーの出し入れというのは全てそういう仕組みになっています。
まとめて全部取り込んでから必要なものだけ吸収して不要なものは排泄してしまうという構造です。

どんな人であれエネルギー源として様々なモノをまとめて自分の中に取り込むという作業をずっと続けています。
生まれてから死ぬまで絶えることなくね。

そのため自分にとって要らないモノも膨大な量溜め込むことになります。
不要なモノだからといって全てを出しきれないからです。
そうじゃなきゃダイエットとか流行らないでしょうしね。

所謂眼に見えないエネルギーに関しても構造は全く同じです。
最初から都合の良いとこだけ切り分けて取り入れるなんてことは出来ないのです。

取り入れるか取り入れないかの選択は出来ますけどね。
「良からぬエネルギーだけ選り分けてから取り入れる」なんて芸当は不可能です。

ならば、やはり眼に見えないエネルギーも何やかんやと溜まっていきます。
その人が気付くか気付かないかは別としてね。

以上のようなことはこれまで何度か書いてまいりました。
そこらへん重要なところだと思ってるのでね。

何かに繋がるってのも同様なんですよね。
同様ってのは構造が同じってことです。

ここでいう『繋がる』とはエネルギー的な回線が通るということです。
エネルギー的な回線が通ると「影響を与え合う関係」になります。
片道切符ではないのです。

所謂スピリチュアルな世界にはこの「片道切符ではない」ってことをあまり意識してない方が大勢いらっしゃる気がします。
「神様的な存在に繋がれば一方的にず〜っと『善いモノ』もらい放題だぜ!」って認識のようにお見受けします。
物事の在り方として「んなわけないだろう」って思うのですけどね…

所謂スピリチュアルで行われている『繋がる』って行為は、大抵は「エネルギー的に出入り自由にしますよ」って意思表示のことです。
メリットもあるかも知れませんが、当然デメリットもあります。

そこらへんをしっかり認識するだけで『リスク』は減るでしょう。
少なくとも「繋がるってことは良いこと尽くめだ」なんて信じ込むよりはね。

関連記事  繋がることの光と陰 


『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つの『いいとこ取り』のスピリチュアル

森羅万象すべてのものには波動エネルギーがあります。 
そして、生きるということは数限りない出会いと選択の連続で成り立っています。 
なので、この世界にいる限り種々雑多な波動エネルギーとの交流を余儀なくされます。 

ここでいう交流っていうのは相互に影響を与え合うことです。
一方通行の行き止まりではなく双方向の関係です。

その影響にはポジティブなものもあればネガティヴなものもあります。
当然常に『いいとこ取り』だけをしていくというのは出来ないのです。

ただ、それは善でもなければ悪でもありません。
天気に晴れの日があれば雨の日があるようなものです。

であるならば『良いこと尽くめ』なんて何処にもないのです。
時と場合によってメリットがあればデメリットがあるということです。

スピリチュアルな世界では『良いこと尽くめ』なことをおっしゃる方が多い気がします。
少なくとも「良くないところ」をハッキリとおっしゃらないのは確かではないでしょうか。

以前に上記のようなことを書いたことがあります。
やっぱりスピリチュアルってのをいいとこ取りの『良いこと尽くめ』を目指す方法として捉えてる人は少なくないんじゃないでしょうか?

前提として「やり方次第ではそういうことが出来るはずだ」と信じてるんでしょう。
いいとこ取りの『良いこと尽くめ』がです。

で、最近またそんなやり方の実例に遭遇しました。
それは「日常的に高次元の存在に心の中で話しかけてると相手とのパイプが次第に太くって、そのうち良いことがバンバン起こりだす」っていう風なお話です。

それでも、「メリットもあるけどデメリットもあるよ」って話ならさして問題はないと思うのです。
「信じるか信じないかはあなた次第」ってことでしょうから。

ただ、実際には最後に「  高次元の存在に話しかけるということは、いいことづくめなんですよ。」って書かれてるんですよね…
これってどう見たって危険ですよね。

第一話しかけてるのが所謂一つの高次元の存在だと何で分かるのでしょう?
もし「高次元の存在に向かって話かけてるんだから、反応するのは高次元の存在に決まってるだろ!」ってレベルの認識なら相当ヤバいですよね。

何事にもメリットがあればデメリットもあります。
無条件に良いモノってのは何処にもありません。
そこら辺を十分認識した上でスピリチュアルでも何でもやられた方がいいんじゃないかなぁと感じるのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

エネルギーの『良いとこ取り』を目指すスピリチュアル

生き物というものはエネルギーの出し入れを行うことで生きるチカラを得ています。
分かりやすい例で言えば呼吸です。
吸っては吐いてを死ぬまで繰り返しています。

でも、呼吸というのはそこら辺にある空気をざっくり吸い込むことしか出来ません。
身体に良い成分のみを先に選別して吸い込むなんてことは出来ないのです。 

呼吸に限らずエネルギーの出し入れというのは全てそういう仕組みになっています。
まとめて全部取り込んでから必要なものだけ吸収して不要なものは排泄してしまうという構造です。

どんな人であれエネルギー源として様々なモノをまとめて自分の中に取り込むという作業をずっと続けています。
生まれてから死ぬまで絶えることなくね。

であるなら溜め込んだ自分にとって良からぬモノも膨大な量になります。
取捨選択の余地が最初からはないからです。

所謂眼に見えないエネルギーに関しても構造は全く同じです。
最初から都合の良いとこだけ切り分けて取り入れるなんてことは出来ないのです。

取り入れるか取り入れないかの選択は出来ますけどね。
良からぬエネルギーだけ選り分けてから取り入れるなんてことはやっぱり出来ないのです。

ならば、やはり眼に見えないエネルギーも何やかんやと溜まっていきます。
その人が気付くか気付かないかは別としてね。

何か派手なカタチで霊障的なことが起これば当然気付くでしょうが、そうでもなければ大抵は気付かないと思ってた方がいいでしょう。
なので、よっぽど強烈なエネルギーが強いインパクトで入ってこない限り分からないことの方が大多数だってことです。
エネルギーが入ってくること自体ありふれてますからね。

で、そういったエネルギーが何処から来るかというと大抵は人から来るか場所から来るかのどちらかです。
その人が過去に接触した人か行った場所に由来するということです。
もっと言えば接触した人が行った場所から付いて来ている場合もあります。 

亡くなったヒトや生きている人の想念エネルギー、物の怪、オニ、蟲、呪詛など様々なモノがやって来ます。 
それらは人や場所に少しでも関わればやって来るのです。

さして曰く因縁などなくてもです。
つまり、大半は行きずりのエネルギーということです。  

例えば行く場所を選べても行く場所で吸う空気は選べません。
それと同じように行った場所でもらうエネルギー、会った人からもらうエネルギーも選べないのです。

スピリチュアルな世界にはエネルギーの出し入れを自由に出来ると考えてる人が何故か少なくない気がします。
それって端から無理筋なんですけどねぇ…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

人には心や身体に何がしかの癖があるのが自然です

以前にこんなことを書きました。

不健康な要素を機械的に削り取って健康になるための要素だけを選別して残そうとしてもどだい無理があるのです。
それじゃまるで善と悪を化学的に切り離そうとした『ジキルとハイド』のお話と同じです。

陰陽説では「陽極まれば陰になる」と申します。
これを健康に当てはめて私流に言にい換えれば「健康ガー!健康ガー!と年がら年中やってればそのうち振り切れてとんでもなく不健康になる」ってことです。

そんなバカなと思われるかも知れませんが、その手の思考の方は案外多いものです。
何故そうなるかといえば「純度100%の健康を目指す」からです。

じゃあ、何故『純度100%の健康』なんて目指すのでしょうか?
一言でいえばそれが『完全無欠の正解』だと信じているからです…

これは別に健康に限りませんが、『純度100%』を目指すことを『完全無欠の正解』だと信じてる人はホント多い気がします。
要するにそれがものすごく良いことだと感じているのです。

例えば「身体の癖を取る」とか「心の癖を取る」とかって話があります。
所謂サトリ系の人に多いと思いますが、そういう癖を完璧に取れば心も身体も自由自在になると考えているのです。

もっと言えばそれが人間にとって元々の自然な状態だと捉えているのでしょう。
完全なるシンメトリーの均衡の取れた状態が『あるべき姿』であるとね…

そもそも学習するというのはある意味「癖を付けること」です。
分かりにくければ、スポーツの基礎練習を思い起こせばいいでしょう。

それって繰り返しウンザリするほど心と身体に癖を付けていく行為ですよね。
学校の勉強だって基本的に同じことです。

癖を付ければ何処かに歪みが生じます。
100%歪みを生じない『癖付け』などありません。

誰の身体にも大なり小なり癖は付いています。
であるなら『純度100%の身体の安定』は存在しません。
つまり、『完全無欠の健康』ってのは存在しないということです。

この世界において人間に癖やら歪みやらがないのは不自然なのです。
別にそれが良いこととまでは申しませんがね…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

物の怪使いになるメリットとデメリット

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカーくドにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。 

 意識的であれ半ば無意識であれ、物の怪のチカラを意図的にかつ継続的に借りている人のことを私は『物の怪使い』と呼んでいます。 
単に物の怪に付かれた人ではなく、物の怪の波動に共鳴し同調している人のことです。

簡単にいえば物の怪使いとは物の怪のエネルギーとコラボしている人です。
コラボすることでそれぞれが何らかのメリットを得ているのでしょう。

ただ、デメリットもあります。
というかトータルで見ればデメリットの方が圧倒的に大きいです。

じゃあ、何故それが分からないのかというとデメリットが急激にやって来ないからです。
或いは忘れた頃に遅れてやって来るからです。
なので、因果関係を認識出来ない人が多いんじゃないでしょうか?

あと、最初にたっぷりと良い想いをしてしまうと少しくらい嫌なことがあっても目が眩んでしまう気がします。
物の怪パワーのもたらす『良いこと』にしか目が行かなくなるってことです。

所謂スピリチュアルな世界にいる大半の人は物の怪使いになるデメリットなんて端から考えてないみたいです。
っていうか物の怪使いの意味さえ分かっている方は少ない気がします。
自分たちがコラボしてるモノが物の怪とさえ認識してない場合がほとんどではないでしょうか?

で、最近こんな文章を拝見しました。
上記の内容の実例になるかと思います。

(引用はじめ)
龍とか狐とつながっている人なんかはそもそも出自から現世利益に強いので効果が出やすいかと思います。
(引用終わり)

目に見えない何かに繋がることはそれがどんな存在であれ繋がる側の人間にとって『良いこと』ばかりじゃありません。
それはデメリット皆無の『良いとこ取り』は出来ないってことです。

普通に現実社会に当てはめて考えれば分かると思います。
どんな事にでも何事にも光と陰はあるのです。
まぁ、物の怪使いになるのはその『陰の部分』があまりにも大きすぎますけどね…


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00   

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「健康に振り切れて不健康になる」という話

最近巷ではテクニカルに健康だけを手に入れられると信じている人が増えてる気がするのです。
それが全部間違いとは申しません。
ただ、人間はそんなにメカニカルな存在ではないのは確かです。

研究所で実験用ラットを扱うようなやり方をしても中々『答え』にはいき当たらない気がしますねけどね…
ていうかそういうやり方が先鋭化するほど『答え』から遠ざかるんじゃないでしょうか?

不健康な要素を機械的に削り取って健康になるための要素だけを選別して残そうとしてもどだい無理があるのです。
それじゃまるで善と悪を化学的に切り離そうとした『ジキルとハイド』のお話と同じです。

陰陽説では「陽極まれば陰になる」と申します。
これを健康に当てはめて私流に言にい換えれば「健康ガー!健康ガー!と年がら年中やってればそのうち振り切れてとんでもなく不健康になる」ってことです。

そんなバカなと思われるかも知れませんが、その手の思考の方は案外多いものです。
何故そうなるかといえば「純度100%の健康を目指す」からです。

不健康を唾棄し、不健康を撲滅しようと試みる…
でも、純度100%の健康を目指せば目指すほど純度100%の不健康に近付くことになります。 

単純な話幾ら健康に良いとされる食べ物でも毎日山盛り食べてたら如何でしょう?
運動が身体に良いからといって毎日クタクタになるまで運動してたら如何でしょう?
明らかにやり過ぎですよね!

でも、健康に関してはその手のやり過ぎを軽く見積もってしまう人が少なくない気がします。
下手したら不健康に振り切れるまで突き進んでしまう人も稀ではないんじゃないでしょうか?

個人的には健康7の不健康3くらいがちょうどバランスが良いと感じます。
場合によっては健康6の不健康4でも全然構わないと思っています。

要は健康と不健康のバランスが大切なのです。
バランスを欠いたモノは如何なるものでも急速に劣化します。
心であれ身体であれそれは同じです。

時には不健康を受け入れながら健康に近付くってのが大事なところです。
バランスっていう意味ではね。

バランスを欠いたモノには必ず歪みが生じます。
アンバランスになればなるほど歪みは大きくなるのです。

 (引用はじめ)  
人間の体は絶えずどこかが毀れている、そしてそれを、絶えずどこかで治している。
毀したり治したりしながら生きているのである。
だから、治っているから健康であるとか、毀れているから病気であるとかの区別はつけられない。 
野口晴哉
 (引用終わり) 



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂エナジーバンパイアと早まる劣化

(引用はじめ)
エナジーバンパイアとは、意識するしないに関わらず、他者からエネルギーを吸い取り盗んでいく人の事を指します。
(引用終わり)

所謂スピリチュアルな世界では他人の生体エネルギーを吸い取る人のことをエナジーバンパイアと言うらしいです。
吸い取られるのは嫌ですが、吸い取る側も末路は厳しい気がします。

以前に「生き物がそのエネルギー源となるものをどういう風に取り込んでいるか?」について書いたことがあります。
そのやり方というのは動物であれ植物であれ基本カタチは同じです。

生き物というものはエネルギーの出し入れを行うことで生きるチカラを得ています。
分かりやすい例で言えば呼吸です。
吸っては吐いてを死ぬまで繰り返しています。

でも、呼吸というのはそこら辺にある空気をざっくり吸い込むことしか出来ません。
身体に良い成分のみを先に選別して吸い込むなんてことは出来ないのです。 

呼吸に限らずエネルギーの出し入れというのは全てそういう仕組みになっています。
まとめて全部取り込んでから必要なものだけ吸収して不要なものは排泄してしまうという構造です。

まとめて全部取り込む方式ですから取り込む際にその場その場で分別することは出来ません。
事前に分別してのエネルギーの良いとこ取りは出来ないっていうことです。

当然エナジーバンパイアの人もエネルギーの良いとこ取りは出来ないってことです。
逆に取り込まなくていいエネルギーまで取り込んでる可能性が限りなく高いです。

あと、例えばスマホを必要以上に充電ばかりにしていると早めにバッテリーがダメになりますよね。
それと同じで、いつも余分に外からエネルギーを取り込んでいるとオーバーヒートして他人より早く劣化してしまうでしょう。
不自然なエネルギーの代謝を行なっているとですけどね。

肉体のある者における劣化とは老化です。
想像上の吸血鬼は不老不死のモンスターですが、エナジーバンパイアは他人より老化しやすいだろうと推測します。

それとエネルギーは取りっぱなしには出来ないですからね。
上にも書いたように吸ったら吐かないとダメですのでね。

結局何事も循環なんですよね。
取り込むエネルギーの量が多ければ多いほど何処かでそのツケは払わなければならなくなります。
今払わなくてよくても最後まで払わずに済ませることは出来ないのです。

この世が因果応報に支配された世界だからです。
それは「何か現象が起こったならそれに相応する原因は必ずある」というコトワリによって、成り立っているということです。

ただ、原因に対する結果がいつでも打てば響くようにやって来るとは限りません。
また誰にでも分かりやすいカタチで見えるとも限らないのです。

それでも、他人から必要以上にエネルギーを奪ったのならその報いはやってくるでしょう。
いつか必ずね


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00   

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

スピリチュアルな根性論を突き詰めれば万能感に行き着く

(引用はじめ) 
優生学は、応用科学に分類される学問の一種で、一般に「生物の遺伝構造を改良する事で人類の進歩を促そうとする科学的社会改良運動」と定義される 
(引用終わり) 

スピリチュアルな根性論の亜種である自己責任論の行き着く果ては優生学的な思想だと思います。
ここでいう優生学的な思想というのは人工的に人間という存在を改造しようという考え方のことです。

簡単に言うと仮面ライダーにおけるショッカーのようなやり方です。
今風にいえば『人間のハイブリッドな品種改良』ってとこだと思います。

(引用はじめ) 
ハイブリッドは、. 種や品種が異なる植物や人間を 含む動物から生まれた子孫。
異種のものを組み合わせたもの。 
(引用終わり) 

Aという生き物の良いところとBという生き物の良いところを計算通り合体させれば非常に良いものが間違いなく生まれはずである…
まぁ、そんな感じの『良いとこ取り』の発想なのでしょう。

なぜそんな風に考えられるかというと、自己責任論における『人間』という存在が極めて等質的でメカニカルだからです。
工場で作られた既製品のような存在として『人間』を見ているってことです。

実際どうかは別として自己責任論のベースには人間に対するそういう視点がある気がします。
で、そういう考え方を突き詰めていけば優生学的な思想に行き着くのでしょう。

優生学的な思想に行き着くっていうのは人工淘汰による人間の切り上げ・切り捨てを良しとするようになるということです。 
そして、最終的にはダメな人間は排除して優秀な者だけ残すという作業を行うようになるでしょう。

ていうか引き寄せの法則とかに見られる自己の万能感を極大化する考え方を突き詰めれば自ずからそうなると思います。
個人が世界そのものを引き寄せられるほど万能だとするなら、出来ないのは出来ないヤツが単に『出来損ない』だということになります。

「劣等な個体(出来損ない)は間引き、より優秀な個体を選び品種改良して育てる」というやり方は現実に農業や畜産業などでは進められてることです。
つまり、優生学的なやり方ってのは人間以外には実際にガンガン行われているってことです。

将来人間という種に対する万能感がより強くなれば人間に対しても『出来損ない』が間引かれる時代が来ない保証は何処にもないでしょう。
個人的には「人間自体が出来損ないの種族だよなぁ」って思ってるくらいで丁度バランスが取れてるような気がしますけどね…


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00   

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

心も波動もバランスよく!

コインには表と裏があります。
裏だけを削り取ったら、その時点ですでにコインではなくなります。
表だけ削り取ってもそれは同じです。

夜が明けたら朝になる
雨が上がって晴れになる
光があれば闇がある
片翼だけの飛行機はどうやったって飛べないのです。

『ジキルとハイド』という物語があります。
人間の中から化学的に善だけを有意に取り出そうとする男の話です。

ジキルとハイドのように悪だけをゴッソリ取り除いて純粋な善だけにしようとすると全てを失うことになります。
それは不自然で無理があるからです。

ジキル博士は化学物質の作用で人間の善悪を切り離そうとしました。
それは薬理的な作用で人間の精神までコントロール出来ると考えたということでしょう。

確かに麻薬のような薬品は人間の心を魔改造し、暴走させることは出来ます。
しかし、結局人間の心を思い通りにコントロールすることは出来ないのです。

最近食物によって摂取する物質によってメンタルヘルスの改善をしようという人がいらっしゃるようです。
それが全く見当違いとは申しません。

ただ、どうしてもジキルとハイドの話を思い出すのです。
考え方の基本的な筋は同じじゃないかと思います。

一歩間違えれば危うい橋を渡ることになる可能性は高い気がします。
いわば『改造人間』を造るショッカーへの道です。

誤解のないようにいえば食生活の改善が無意味だなんてことが言いたいわけではないのです。
行き過ぎた菜食主義もそうですが、そういうやり方に万能感を持つのは危険だと申し上げているのです。

特にメンタルヘルスについて「あれもこれも食べものが病気の素」みたいな考え方は如何なものでしょうかね?
個人的にはひどく偏った考え方に思えます。

偏った考え方というのはエネルギー的にも偏ってるんですよね。
そして、偏ったエネルギーは病気の素なんです。

食事も心もバランスって大切ですよね!


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

肉体を持つことの強みと弱み (不老不死篇)

この世において肉体のある者のエネルギーは肉体のないモノに比べて圧倒的に強いということを前回書きました。
それが生身の人間の強みであるとね。

しかし、一方肉体は無くなるものであること、時間の経過とともに必ず劣化するものであることも述べました。
それが生ある者の弱みであると…

実を言えばこの強みと弱みはコインの裏表です。
鳥の翼のように左右合わせてはじめて役に立つように出来ています。

肉体は時間的な限りがあるから強いのだと思います。
打ち上げ花火のようにドドーンと早く打ち出される代わりに寿命も短いのではないでしょうか?

つまり、生身のの命というもなは太く短いがゆえに激しく強いということです。
己れの発する激しさに燃え尽きてしまうものもいますけどね…

で、ここからが本題です。
古今東西不老不死というものを求めた人々がいました。
永遠の生命みたいなものを欲したのでしょう。

その望みが叶えられることは一度もありませんでした。
それは偶然でしょうか?
或いはテクニカルな部分に不足があったからでしょうか?

個人的には必然であろうと感じます。
不老不死は無理筋な話です。
生と死はワンセットだからです。

言い方を変えればジキルとハイドの話と同じってことです。
あの物語の中で善と悪がワンセットであるように生と死も二つで一つです。

限りがあるものを限りが無いものとして扱おうとすれば必ず心は迷います。
それは元々『イリュージョン』だからです。

森羅万象すべてのモノには波動があります。 
波動があるというのは常に動いているということです。 

動き続ければブレやらズレやらユガミやらが必然的に現れます。 
そのブレやらズレやらユガミやらを毎日コツコツ修正する作業が『生きる』ということなんじゃないでしょうか?

だから、不老不死ってのが万が一可能だとしたらそれは『生きながら死んでる状態』です。
『生きながら死んでる状態』とは吸血鬼や狼男みたいな不死身のモンスターみたいなモノになることです。
結局「人としては死んでる」ってことになるでしょう…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ