『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

荒々しい

物の怪の龍と荒々しいエネルギーの話

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカーくドにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。 

物の怪のひとつに龍がいます。
龍を一言で表すならそれは『支配』です。
具体的には「(自分の意見を)押し通したい」「(全ての者を) 服従させたい」「(全ての上に) 君臨したい」「(自分の力を)誇示したい」みたいな感じのモノです。

物の怪の中ではキツネやヘビが断然比率が高いのですが、それらには御利益もあるけど祟るモノっていうイメージがあります。
何か底の知れない怖さみたいなものが付き纏うのです。

それらに比べて龍は良さげなイメージで語られることの方が圧倒的に多い気がします。
ネガティブな要素は表立ってあまり出てきません。

だから、最近は「龍に憑かれちゃったよぉ〜!」とか何故か大喜びで吹聴されてる方々がいらっしゃいます。
そういうタイプの人は「スゴいチカラと引き換えなら、物の怪に取り込まれるのも満更悪くもないかもね(^^)」とか普通に思ってそうで怖いです。
例えば以下のような方とか…

(引用はじめ)
私は龍神のエネルギーも使えるんですけど、龍神様とか、特に不動明王とかのエネルギーは強いんですよ、強制的っていうか、措置的っていうか(笑)怪我させてまで現実を変化させる様な強さがね、ある気がします。
(引用終わり)

個人的には『強制的に怪我させてまで現実を変化させるチカラ』なんてモノを手に入れて喜んでる時点でもうすでに大分心がズレちまってるなと感じます。
そんなモノが波動のレベルが高いわけはないからです。

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

「エネルギーが強い」のと「エネルギーが荒々しい」のは全然違います。
強くても穏やかで温かいエネルギーはたくさんあるのです。

それに、物の怪のチカラを借りて波動のレベルが高くなるってことは、ほぼほぼ考えられません。
波動のレベルが低くなることならいくらでもあるでしょうけどねぇ…

もう一度ハッキリ申し上げておきますが、人を意図的に傷付けるようなチカラにロクなモノなんてないのです。
目に見えるモノであれ、目に見えないモノであれね!



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

波動のレベルが下がると荒々しいことをカッコいいと感じだす

人生は絶え間ない出会いと選択の連続によって成り立っています。   
出会いと選択があればそこには自ずから吉凶禍福が糾える縄の如く現れてきます。 

それを人は運といいます。
つまり、運とは人・モノ・場所との出会いとその際における選択から生まれるのです。  

そうやって生まれた『運』が巨大なジグソーパズルのピースのように繋がっていきます。
一見繋がって無いようなピースも何処かで繋がって一つの絵になるのです。
それが所謂『運命』っていうやつなんじゃないでしょうか。 

日々刻々様々な場面で色んな『何か』を選び取ることで人の運命は紡がれていきます。
選ばないっていう選択肢を選ぶことまで含めてね。 

ならば、運を良くするのは簡単です。
運が良くなるような選択をすればいいのです。

じゃあ、運が良くなるような選択って何でしょう?
一言でいえば波動のレベルが高くなるような選択ということになります。

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。

とはいえ中には「波動のレベルの高いモノと言われてもサッパリ分からないよ〜」って人もいるかも知れません。
そういう人は波動のレベルの低いモノを見極めて、ご自身の可能な限り日々少しずつ避けていくだけでも長い目で見れば随分違っていきます。

具体的には自分から見てドヨヨ~ンと重くてジトッと暗い、或いは荒々しく冷たいモノから出来るだけ遠去かるのです。
そういったモノなら世の中に嫌というほど溢れてますので、全然分からないなんてこともないでしょう。

特に言葉の荒々しさには気を付けた方がいいです。
日常的に荒っぽい言葉を使い続けると波動のレベルは下がりやすくなります。
言葉の荒々しさ自体が荒々しい想念エネルギーを作りやすいからです。

最近は危険な煽り運転が社会問題化しておりますが、その一つの原因として荒々しい心の状態があるのは確かです。
過度な煽り運転をするような人は、荒々しい心の状態を常日頃からキープしているってことです。

そういう心の状態の人は自分のことを「荒々しいことってカッコいいぜ!」とか思ってたりします。
もしご自分がそういうメンタルに近づいているようなら、波動のレベルが随分下がってるなと考えたほうがいいでしょう。

そうなる前に努めて穏やかな言動を心掛けることが大切です。
日頃の立ち居振る舞いに気を付けることは誰にでも出来ます。
あとは根気次第です。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

怒りのエネルギーと荒々しさを押し通すことの快感

どんな人の心にも穏やかさとともに荒々しさかあります。
それはコインの表と裏みたいなものです。

荒々しさの火を灯せばとりあえずすぐに『前向なココロ』を得られます。
例えば心が折れそうなことがあっても「何くそ! ふざけんな!」と思うことでへこたれずに済んだってことは誰しもあるでしょう。

だから、荒々しさの持つある種の力強さに魅せられる人が後を絶ちません。
荒々しい心というものは良くも悪くも『分かりやすい生命力の噴出』を促すからです。

でも、荒々しさを生きるための推進力として継続して使い続ければ無理が出てきます。
荒々しさを推進力にするためには絶えず心に『怒り』の炎を燃やしておく必要があるからです。

怒りのエネルギーを燃やすって、つまりはアドレナリンの沸騰みたいなモノを求めてるんですよね。
それは生きることの推進力として、アドレナリンの沸騰みたいなモノを『燃料』としてるってことです。

別の言い方をすれば火事場の馬鹿力的なモノを絶えず期待してるってことです。
緊急事態だからこそ爆発的に作用する一過性のチカラを日常の中でも継続的に使おうと欲ばるのです。

そうなると、いつも沸き立つような想いをしなければ生きてるような気がしないなんてことになりかねません。
非常時のイレギュラーでなら良いのですが、それをいつでもどこでも求めだすと厄介です。

絶えず怒る対象を見つけておかなければなりません。
そういう人は怒り続けなければモチベーションが一挙に下がってしまいますので。

怒りのエネルギーを向ける相手を鵜の目鷹の目で探す毎日が始まります。
探せたらその人間なり集団なりに脊椎反射的に攻撃を加えていきます。

多くの場合相手は特に反撃しては来ません。
理不尽な攻撃性を見せるような人に対して本気で相手をしたいと考える人はそう多くはないからです。

しかし、反撃を受けないとそういう人は『自分の正当性』が証明されたからだと思い、自分の荒々しい意見を押し通すことに『快感』を覚えるようになります。
そして、そのうち「荒々しさを押し通しても構わないんだ! いや、むしろ自分の荒々しい正しさは大いに必要されているのだ!」とさえ感じだします。

荒々しい正義爆誕!の瞬間です。
それとともに怒りのエネルギーを周りに撒き散らすことに対する『免罪符』を得ます。(その人の中ではですが)

このように所謂一つの『正しさ』と荒々しさの親和性はすこぶる高いのです。
「正義の名のもとに荒々しさを振りまわすこと」に爽快な気分を感じている人がそれだけ多いのだと思います。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

心の暗黒面と荒々しさに染まる心の関係

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

波動のレベルを上げたければ現在の自分より波動のレベルが高いと感じられる人・物・場所を日頃からコツコツ選んで親しむように心掛けるといいです。   
波動のレベルの高いモノを見極めるためのコツは、出来るだけ心をクリアーにして己が『直感』を大切にすることです。   

具体的には、フワッと軽くてスカッと明るく感じるモノや人に親しみ、ドヨヨ~ンと重くてジトッと暗く感じる場所や出来事を出来るだけ避ければいいのです。   
或いは何時も穏やかで温かくあろうと心掛けて、荒々しく冷たい態度は極力取らないようにすることです。 
つまり、波動のレベルの変化にはその人の周りの『波動的な環境』が重要な役割を果たしているということです。 

以上のことをほんの少し前にもこのブログで述べました。
もちろん環境というのは『波動的な環境』だけではなく、自分にとっての環境すべてが大切です。

特に環境が心に与える影響は大きいと言わざるを得ません。
環境はジワジワと、でもガッツリとその人の心を変えていくのです。

そのことのよく分かる文章を最近また拝見しました。

(引用はじめ)
ただ底辺で生きるとわかるのですが、犯罪してやるよって言う気持ちにもなるんです。
社会への怒りというか、復讐心というか、こんな人生にしたのは国のせいだ!!みたいな気持ちがね。
(引用終わり)

誤解のないように申し上げれば、この方は別に罪を犯すことを肯定しているわけではありません。
「底辺の生活を続けていたら、ドンドン心が荒んでいき、犯罪に手を染めるようなことに対しても心のハードルが次第に低くなってしまう」ということをおっしゃりたいのだと思います。

そして、そういう心の状態は『ごく普通の倫理観』とか『人間らしい心』とかをいとも簡単に破壊することが出来るってことです。
昔の人の言葉でいえばそれは「衣食足りて礼節を知る」って言葉で表されます。
単純な話「極端に飢えればどんな人間だって、ただの獣に戻る」のです。

「いや、私はどんな環境に置かれようと心が暗黒面に堕ちることは決してない!」なんてもし本気で考えてる人がいたら、それは色んな意味で「人間ってモノをナメている」のです。
ナメてなかったら、そんな風に考えられませんからねぇ…

だから、心がドンドン殺伐としてしまう環境にもし今いるとしたら出来るだけ早くその場から離れた方がいいです。
あらゆる手段を使って心が荒々しさに慣れてしまう前に脱出した方が無難です。

じゃあないと心が暗黒面に堕ちてても、そのことが自力では分からなくなるからです。
人間この『分からなくなる』ってことほど怖いことはありません。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

言葉の選択と使い方を観察すれば波動のレベルが分かります

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。

波動のレベルが分かりやすいのは『言葉』というモノサシです。
自分の使ってる言葉であれ、他人の使ってる言葉であれ、言葉の選択と使い方をある程度継続して観察すれば、その人の波動のレベルはほぼほぼ推察することが出来ます。
慣れれば誰にでもそれは可能です。

言葉が荒々しいというのは波動が荒々しいということです。
波動が荒々しいということは波動のレベルが低いってことなのです。

逆に言葉が穏やかということは波動も穏やかだということです。
波動が穏やかということは波動のレベルが高いってことなのです。

念のため申し上げれば、この波動のレベルの高い・低いというのはその時点でのその人の波動を基準点としたモノです。
つまり、常に相対的なモノだってことです。

最近は言葉遣いの荒々しい人が目立つようになりました。
それは急にそうなったわけではなく、今までその人の中に潜在していたモノが顕在化したのだろうと感じます。

人間世界はまるで遠心分離機にかけられたように白と黒、上と下、右と左という風に波動がハッキリと分かれ続けているように見えます。
その現象は止まることを知らず、様々なモノの違いがどんどんくっきりしてきているようです。
昔ならあったはずのグレーゾーンがまったく無くなってしまいました…

「信じるか信じないかは貴方次第!」というのがありましたが、今は信じようと信じまいと様々なことが否応なく表側に現れるようになっています。
簡単にいえばなかなか本性が隠せない時代になったってことです。

個人だけではなく、荒々しく汚い言葉は巷に溢れています。
荒々しく心を刺すような言葉がテレビ電波や書籍にまで堂々と使われて疑問に思われない世の中になっているのです。 

問題は荒々しい言葉を使っていることそのものより、荒々しい言葉を使ってる姿カタチに無自覚なことです。
無自覚というか、時にむしろ誇らしいこととさえ思ってる人がいるんじゃないだろうかと感じます。

そういった荒々しさに無自覚な状態こそが波動のレベルの低い状態です。
類は友を呼ぶというか、親和性が高いので、荒々しさに対して違和感を感じないのです。

そこまで行くと逆に穏やかな言葉を聞けば、なまっちょろいキレイゴトに聞こえて沸々と怒りさえ覚えるようになります。
そうならないように日頃からコツコツと荒々しさに対して観察していくことが大切です。
特に自分であれ他人であれ「人の発する言葉に注意を向けること」が波動のレベルを知るための分かりやすい目印になるでしょう。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

荒々しさの持つチカラとそれが心に『電池切れ』を起こす理由

心に荒々しさの火を灯すというのは分かりやすい生命力の噴出を促します。
簡単な話心が折れそうなことがあっても「何くそ! ふざけんな!」と思うことでへこたれずに済んだってことは誰しもあるでしょう。

だからといって荒々しさを生きるための推進力として常時使っていれば当然のように無理が出てきます。
何より不自然です。

それでも、最近はそういった荒々しさを生きるための推進力として手放せなくなってるだろうなって感じの人々を少なからずお見受けします。 
荒々しさに頼ることが常態化すれば、遅かれ早かれ心はおかしくなっていくんですけどね…
それはスポーツで言うところのドーピングみたいなものだからです。 

荒々しさを生きる推進力にするためには『怒り』のエネルギーが大量に必要です。
そのためには怒りの感情を貯め続けなくちゃなりません。

なので、ずっと荒々しさに頼ってる人というのは必然的に心の沸点が低くなります。
怒りを貯めやすい方向へ心が動くように癖をつけてきた結果としてね。

ただ、それが『心のドーピング』だって分かってやってるようには見えないのです。
『心のドーピング』をやり続けたらどうなってしまうのかについてはもっと分かってないでしょう…

「不自然なカタチで無理やり心の働きを活性化させる」というようなことを繰り返していれば、そのツケはいつか何処かで払わなくちゃならなくなります。
無理をしてる分人より早く機能が衰えてしまうってカタチでね…

心のドーピングで得られていたギラギラしたエネルギッシュさはそれが出来なくなると急激に失われていきます。
その誰にでも分かるほど心も身体も動かなくなった状態を私は『電池切れ』と呼んでいます。

ドーピングってのは繰り返してるとやがて効かなくなってきます。
まぁ、ドーピングに限りませんが、人間同じことを繰り返してると遅かれ早かれ慣れていきます。

慣れていくと同程度のことを同じようにやっても同じ効果が得られません。
怒りのエネルギーが幾らあっても心が燃え上がらなくなるのです。

荒々しさが持つ独特の爽快感が以前ほど得られません。
どうしても物足りなくなります。

もっともっとってなります。
どんどんやることがエスカレートしていくのです。

でもね、人間には限界があります。
自分という枠をはみ出すことはどうしても出来ないのです。
それが荒々しい人が『電池切れ』になる理由です。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

鈍感のチカラに魅入られると人は『思いやり』を失います

目の前に100人の人がいれば100通りの「正しい!」が存在します。 
みんな自分が正しいと思っているからです。 

もしその100人の中の1人が自分の「正しい!」を何処までも妥協なく押し通そうとすれば最終的に何らかのチカラを行使して相手を捩じ伏せるしかなくなります。 
万人が心から納得する「正しい!」なんて何処にもないからです。

知力・暴力・権力…如何なるチカラであれそれを他に対して行使し続けるなら波動的に荒々しく尖っていきます。 
つまり、『正しいの比べっこ』というものをやればやるほど必然として荒々しい波動に染まっていくということです。 

自分の「正しい!」を他者に押し付ければ押し付けるほどそれと反比例して心の許容量は減少します。
 単純に考えてみてください。
「自分が正しい! 自分が正しい!」と何時も考え続けているような人が他人に対して寛容でいられるかどうかを。

答えは自ずから明らかだと思います。
そして、それが「正しい!」を押し通すと何故荒々しい波動に行き着くかの一つの答えでもあります。

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

『正しいの比べっこ』を続けていけば、心は遅かれ早かれ荒々しくなっていきます。
心が荒々しくなれば必然的に波動のレベルは低くなるのです。

また心の許容量が減少すれば当然心の眼で見える範囲が狭くなります。
その結果何でも分かったような気分になります。
何でも分かったような気分になれば、それと引き換えに想像力を失うのです。

人間というのは本質的に無知な生き物です。
人間ごときが何でも分かるわけがないのですから当たり前です。

でも、知らない部分は何かで補わなきゃなりません。
その何かとは簡単にいえば想像力です。 
ここでいう想像力とは知らないなら知らないなりに一生懸命察したり慮ったりしようとする心の働きのことです。

一生懸命察したり慮ったりしようとする心の働きが鈍くなると感情や感覚が鈍感になります。 
他人のものはもちろんそのうち自分の感情や感覚にまで鈍感になっていくのです。
その意味で鈍感とは人間らしさを失う第一歩です。

しかし、激烈に競争する社会を生きていくためのある種のチカラになるのも事実です。
それは『正しいの比べっこ』をする時に使うチカラと同じ種類のモノです。

だから、鈍感のチカラに魅入られる人が多いのかも知れませんが、ほどほどにしといた方がいいじゃないでしょうかねぇ…
結局楽にはならないので…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

荒々しい言葉をクセにしないほうがいいエネルギー的な理由

以前こんなことを書きました。

エネルギー的に見た雰囲気とは、それぞれの人・物・場所から固有の波動エネルギーがそこはかとなく漏れ出している状態のことです。 
それが人間であれば漏れ出した雰囲気がその人を包み込んで元々あったパーソナリティーと渾然一体となって感じられるのがその人の『佇まい』なんだろうと思うのです。

『佇まい』は日頃の立ち居振る舞いに現れます。
言葉の端々、行動の端々に現れるのです。

日々の何気ない言葉や行動の集積がその人の雰囲気を形作ります。
その雰囲気が集まって『佇まい』になるのです。

だから、『佇まい』は過去から現在までその人が積み上げてきた言動や行動の集大成です。
もっと言えばこれまでその人が積み上げてきた言動や行動がその人の『人となり』と成り、『人となり』から滲み出てくる雰囲気が『佇まい』として表出しているってことです。

なので、『佇まい』をインスタントに演出することは出来ません。
『佇まい』はその人の過去から現在に至る日常の全てに根ざしているからです。

しかし、『佇まい』を変えること自体は難しい話ではないです。 
日常生活における立ち居振る舞いをコツコツと意識して変えていけばいいのです。

特にスピリチュアルなことを扱われてる人々であれば単に論理的に正しければOKとはならないんじゃないかと思うのです。 
眼に見えない世界、心が深く関わる世界に言及されるわけですから、当然その人自身の『佇まい』も問われることになります。 

問われると言っても実際に「貴方オカシイんじゃないの?」とか誰かに言われるって話ではなく、その人の『波動的なカタチ』が問われているということです。
『波動的なカタチ』というのはその人がご自分の人生で取り込んできたたくさんのエネルギーによって成り立っています。

何故他人の悪口・陰口を言うことを癖にしてはいけないかの大きな理由の一つがそこにあります。
机上の話ではなく、実際にエネルギーとして以上に申し上げたような『佇まい』に影響を与えるからです。

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ〜ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。

悪口・陰口ってのは当然ながらエネルギー的に見て荒々しくて冷たいモノです。
波動のレベルが高ければ高いほど、荒々しく冷たいモノを好き好んで自分の中に貯め込もうなどとはしなくなるものです。
むしろ自然と避けるようになるでしょう。
それって普通に心地よくないですからねぇ…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「正しい!」の比べっこと大義名分 (その2)

目の前に100人の人がいれば100通りの「正しい!」が存在します。 
みんな自分が正しいと思っているからです。 

もしその100人の中の1人が自分の「正しい!」を何処までも妥協なく押し通そうとすれば最終的に何らかのチカラを行使して相手を捩じ伏せるしかなくなります。 
万人が心から納得する「正しい!」なんて何処にもないからです。

知力・暴力・権力…如何なるチカラであれそれを他に対して行使し続けるなら波動的に荒々しく尖っていきます。 
つまり、『正しいの比べっこ』というものをやればやるほど必然として荒々しい波動に染まっていくということです。 

自分の「正しい!」を他者に押し付ければ心の許容量は必然的に減少します。
 単純に考えてみてください。
「自分が正しい! 自分が正しい!」と何時も考え続けているような人が他人に対して寛容でいられるかどうかを。

『答え』は自ずから明らかだと思います。
そして、それが「正しい!」を押し通すと何故荒々しい波動に行き着くかの一つの答えでもあります。

思い起こせばウチの家庭は放任主義なんてものでさえなく、子どもは野放しって感じでした。
そんな家庭での記憶には嫌なことも決して少なくないのですが、今にして思うと「つくづく良かったなぁ」と感じることが一つはあります。

「何が何でも負けるな!」とか「 やられたらやり返せ!」みたいなアグレッシブな刷り込みをほとんどされなかったことです。
それについては本当に感謝してますね。
そうじゃなけりゃもっと数段強く「勝て!勝て!負けるな!」っていう教育という名のマインドコントロールに晒されていたはずですので。

とはいえこの世界に生きてる限りはやっぱりある種の勝利至上主義に染まらずにいられません。
この社会では大なり小なり誰もが勝利を目指して戦うのです。
そういうシステムですから…

で、話は最初に戻りますが、「正しい!」ってのが何故そんなに必要かといえばものすごくザックリ言うと勝たなくちゃならないからです。
勝つためにはどうしても大義名分が必要です。

なりふり構わず力尽くで相手をねじ伏せただけでは最終的に「勝った!」という『意味』にはなりません。
社会的に認知された『勝利』というモノには誰もを例え渋々でも納得させるような『正当な根拠』ってのが要るのです。

なので、チカラを欲する者ほど『大義名分』を欲しがります。
「正しい!」を追い求める者が必然的に荒々しい波動に染まってしまうことの一つの原因がそこにあります。

チカラを追い求めることと「正しい!」を追い求めることはどうしたって切り離しがたいのだろうなと感じます。
少なくともこの現世においては…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『火事場のバカ力』的なモノを日常にも求めれば当然劣化は早まります

どんな人も穏やかさとともに荒々しさも持っています。
それはコインの表と裏みたいなものです。

で、荒々しさの持つある種の力強さに魅せられる人が絶えません。
特にティーンエイジャーの頃とかはね…
荒々しさというのは良くも悪くも分かりやすい生命力の噴出だからです。

ただ、それはエネルギー的に見れば使い過ぎて放電しているスマホのバッテリーみたいなものです。
当然他人よりずっと早く生命力のゲージが少なくなります。

荒々しさを推進力にするためには『怒り』が必要です。
己れの正当性をバックボーンにした『正しい怒り』がです。 
この正当性というのはあくまでもご本人仕様のものなのですがね…

怒りのエネルギーを沸き立たすって、つまりはアドレナリンの沸騰みたいなモノを求めてるんですよね。
それは生きることの推進力として、アドレナリンを沸騰みたいなモノを『燃料』としてるってことです。

別の言い方をすれば火事場の馬鹿力的なモノを絶えず期待してるってことです。
緊急事態だからこそ爆発的に作用する一過性のチカラを日常の中でも継続的に使おうと欲ばるのです。

そうなると、いつも沸き立つような想いをしなければ生きてるような気がしないなんてことになりかねません。
非常時のイレギュラーなら良いのですが、それをいつでもどこでも求めだすと厄介です。
日常が『非日常』になるからです。

例えていえば「仕事のある日でも働かずに幕張のディズニーに浸っていたい」っていうのと変わりません。
たまの休みに行くのならいいのですが、年がら年中そういうセカイに入り浸りだと問題でしょう。

怒りのエネルギーを持つことは別に悪いことではないと思うんですよね。
ただ、あまりそれに執着しすぎるとやっぱりココロは歪んでいきます。

怒りの素になるような出来事が世の中にはたくさんあるのは分かります。
でも、それに振り回されて怒りのエネルギーを出しすぎると『電池切れ』は早いです。

怒りのエネルギーを推進力にするモチベーションって結局不自然で無理があるんですよね。
無理があるから遅かれ早かれ『電池切れ』になるのです。

ここでいう『電池切れ』というのは不自然に出力を高めているために、そのパワーが途切れた途端、急激にエネルギッシュさを失ってパワーダウンする現象のことです。
マラソンでいえば無理して先頭集団に付いていってた選手が限界が来た途端に一気に引き離される現象に似ています。

アドレナリンの沸騰みたいなモノには、あまり頼りすぎない方が結局生きやすいと思うんですよね。
そういうのを求めてる人は多いですけど…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ