『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

輪廻転生

人生の『邪魔』と人がこの世に来る意味

生きてる限り『邪魔』は憑きモノです。
ここでいう『邪魔』というのは生きていく上で現れるあらゆる負荷のことです。
場合によってはマイナス要素や生きづらさと言い換えることも可能かも知れません。

なので、『邪魔』といっても色々あります。
眼に見える形のある物から眼に見えないエネルギー的なモノまで様々です。

とはいえ眼に見えるものも眼に見えないモノも別々にあるわけではなく、絡み合い関わりあって存在します。
心と身体が関係しているようにね…

例えば会社や学校では虐めや嫌がらせをされるってことがあります。
それと関連して、ネガティブな想念エネルギーをガンガン送られるってこともあるかも知れません。
それら二つは別々の事柄ではなくコインの裏表のように繋がっているのです。

そういった『邪魔』と全く無縁でいられる人は何処にもいないのです。
なので、大なり小なり『邪魔』ってヤツと一生付き合っていかなければなりません。
倦まず弛まず鍋物の灰汁を掬うように『邪魔』を対処していくしかないのです。

じゃあ、そもそも何故人は『邪魔』を一生対処し続けなければならないのか?
それはこの世が言ってみれば「学校の夏休み」みたいな世界だからです。
どういうことかというと「ある一定期間 (人生) の中で自分がやるべき宿題を抱えて『敢えて』やって来ている世界」ということです。

その宿題は夏休みの期間中 (生きてる間)どういうやり方をしても構いません。
ただ、休みが終わった時 (亡くなった時) に提出しなくちゃなりません。

なら、その宿題は誰が与えているかというと結局生まれてくる前の自分自身が作成している気がします。
所謂神様とか他人じゃなくてね。

簡単に言えばこの世は何らかの課題を果たすための勉強部屋みたいなものじゃないでしょうか。 
そう捉えると何だかしっくりくるのです。

この世は決してパラダイスではありません。
最初から『邪魔』が多い世界なのです。

それは生きるためには一定以上の負荷が掛かる世界ってことです。
生まれる時に持ってきた宿題を果たす過程で必然的に生まれる負荷です。

その『邪魔』には現実的なモノもあれば、精神的なモノもあれば、目に見えないエネルギー的なモノもあります。
それらを乗り越えていかない限り宿題はなかなか死ぬまでに完成はしないのだろうと思います。
結局ショートカットの効率的な人生は何処にもないってことです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

生まれ変わりとは『失敗と落第の記録』です

所謂『この世』というのは言ってみれば「学校の夏休み」みたいな世界だと思うのです。
どういうことかというと「ある一定期間 (人生) の中で自分がやるべき宿題を抱えて『敢えて』やって来ている世界」ということです。

その宿題は夏休みの期間中 (生きてる間)どういうやり方をしても構いません。
ただ、休みが終わった時 (亡くなった時) に提出しなくちゃなりません。

なら、その宿題は誰が与えているかというと結局生まれてくる前の自分自身が作成している気がします。
所謂神様とか他人じゃなくてね。

簡単に言えばこの世は何らかの課題を果たすための勉強部屋みたいなものじゃないでしょうか。 
そう捉えると何だかしっくりくるのです。

そんな「夏休みの宿題」が出来なかった人がまた一から課題をやり直すのが輪廻転生かも知れません。
そうじゃなきゃこんな生きづらい世界にわざわざ来ないでしょうからねぇ…

その「夏休みの宿題」をスピリチュアルな人が好みそうな言葉でいうならカルマってヤツなのかも知れません。
個人的にはカルマって言葉は手垢が付きすぎててあまり好きではないのですが、分かりやすいイメージの言葉ではあります。

つまり、カルマってのを無くすためにこの世に生まれて来てるってことです。
当然カルマが無くなれば生まれてくることも無くなります。
生まれる理由がもう無いからです。

最近またこんな文章を拝見しました。
その方によるとお釈迦さんのいう本当の輪廻転生ってのは以下のようなことらしいです。

(引用はじめ)
良きカルマを積めば、良き来世が約束され、悪しきカルマを積めば、地獄の苦しみを味わうような来世が待ち受けている。
(引用終わり)

幾ら良いことしてもまたこの世に戻って来なくちゃいけないらしいです。
ていうか「生まれ変わりは終わらないぜ! もっとガンガン良いカルマを積んで、この世で繰り返し盛り上がっていこうよ!」てなノリのようです。

先ほども申し上げたように、「夏休みの宿題」をきちんと最後までやり切れなかった人がまた課題の続きに挑戦しにこの世にやって来るのが『生まれ変わり』です。
だから、輪廻転生ってのはいわば『失敗と落第の記録』みたいなモノです。

なので、もう輪廻転生から卒業出来た亡くなった方々は現世の束縛や義務から解放されて「自由」になっているでしょう。
終わらない生まれ変わりって、究極の罰ゲームとしか感じられません。(ブラック会社のサービス残業みたいな…(ー ー;))

言葉としては矛盾してますが、分かりやすく言えば「良い来世とは生まれ変わらずに済むこと」です。
逆に言えば、この世にいる者は一人残らず落第生だということなのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

人がこの世に来るワケと「水子霊は悪党だ!」とかいう話

『この世』というのは言ってみれば「学校の夏休み」みたいな世界だと思うのです。
どういうことかというと「ある一定時間 (人生) の中で自分がやるべき宿題を抱えて『敢えて』やって来ている世界」ということです。

簡単に言えばこの世は何らかの課題を果たすための『勉強部屋』みたいなものじゃないでしょうか。 
そう捉えると何だかしっくりくるのです。

この「夏休みの宿題」をきちんと最後までやり切れなかった人がまた課題の続きに挑戦しにこの世に来るのが所謂一つの『生まれ変わり』じゃないでしょうか?
だから、輪廻転生ってのはいわば『失敗と落第の長大な記録』みたいなモノです。

逆にその宿題をやりきった方々は二度と生まれてこなくていい「自由」を手に入れることが出来ます。
ただし、残念ながらそういう人ってのは、世の中にそれほど多くはない気がします。

ていうかもっと厳密にいえば「人は生まれ変わらない」と個人的には思っています。
じゃあ、死んだらそれで終わりかといえばそうではなくて、大元の大きな魂に人生の『記録』として帰っていくのではないでしょうか?

一人分の魂が生まれて死んで生まれて死んでを延々と繰り返すいわゆる一つの『生まれ変わり』はないってことです。
そうではなくて、誕生する時は新しい肉体に大きな魂に蓄えられていた所謂『前世の記憶』の一部が付与されて生まれてきます。
前世でやり残した宿題をやるためにね!

以上のように所謂『輪廻転生』については考えております。
もちろん例によって例のごとく個人的な経験に基づく独断と妄想ですがね…

(引用はじめ)
本当に心がキレイで、多くの徳を積んできた魂なら、この世に生まれる可能性が高い。その資格が十分にある。
当然、逆からも言えるわけだ。幾多もの過去世で悪業を積みまくった者は、この世に生まれることが許されない。(あくまで「原則」としての話である)
要するに 水子霊は悪党だったわけだ。自分の欲望のためには人殺しもするような奴なのだ。
(引用終わり)

最近以上のような文章を拝見しました。
この世に生まれてくるのは、徳を積んだ者にだけ与えられるものすごい『特権』みたいです。
この世はそれくらいスンバラしいところだって前提なのでしょう。

そんなスンバラしいところにちゃんと生まれてこれないのは「前世でよっぽど悪いことをやりまくったからに違いない!」ってことのようです。
だから、水子さんはことごとく悪逆非道の輩だとおっしゃりたいのでしょう。

ただ、正しいとか正しくないとかいう以前に、誕生しなかったお子さんに対して「生まれる資格がなかったから生まれなかったのだ!」と本気で言い放てるようなメンタリティの人が、「本当に心がキレイで多くの徳を積んできた」などとはどうしても思えないんですよねぇ…
まっ、その人が勝手にそう信じるのは個人の自由でしょうが…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

ヒーリングと所謂一つの『カルマ』ってヤツ

所謂『この世』というのは言ってみれば「学校の夏休み」みたいな世界だと思うのです。
どういうことかというと「ある一定時間 (人生) の中で自分がやるべき宿題を抱えて『敢えて』やって来ている世界」ということです。

その宿題は夏休みの期間中 (生きてる間)どういうやり方をしても構いません。
ただ、休みが終わった時 (亡くなった時) に提出しなくちゃなりません。

なら、その宿題は誰が与えているかというと結局生まれてくる前の自分自身が作成している気がします。
所謂神様とか他人じゃなくてね。

簡単に言えばこの世は何らかの課題を果たすための勉強部屋みたいなものじゃないでしょうか。 
そう捉えると何だかしっくりくるのです。

そんな「夏休みの宿題」が出来なかった人がまた一から課題をやり直すのが輪廻転生かも知れません。
そうじゃなきゃこんな生きづらい世界にわざわざ来ないでしょうからねぇ…

その「夏休みの宿題」をスピリチュアルな人が好みそうな言葉でいうならカルマってヤツなのかも知れません。
個人的にはカルマって言葉は手垢が付きすぎててあまり好きではないのですが、分かりやすいイメージの言葉ではあります。

じゃ、少し言い換えましょう…
現実の世界では背負わなくちゃならないものなら背負って生きなきゃならないし、そうじゃなければ背負う必要はありません。
知ろうと知るまいと在るものは在るし、無いモノは無いってことです。
あっ、これも所謂カルマの話です。

自動車を運転していて交通標識が見づらいところにあって、見落としてしまったとします。
故意でなくたって、そこで警察に捕まればキップは切られるのです。
これは世の中の理 (コトワリ) の例えとして申し上げています。

カルマだろうとノルマだろうとそのコトワリは一緒です。
この世でやらなくちゃならないことが魔法みたいな方法でいつの間にか消えてなくなるなんてことは有り得ないのです。

(引用はじめ) 
レイキは宇宙エネルギーとつながることで自然治癒力も促進される。またカルマ的な自分ではどうすることもできないような根深いものも解消される。
(引用終わり)

最近以上のような文章を拝見しました。
私はレイキってモノがどういうものか詳しいことは存じ上げません。
ただ、もしヒーリングでもって「カルマ的な自分ではどうすることもできないような根深いものも解消出来る」なんて本気で思われてるとしたら如何なものかと感じます。

カルマのような『夏休みの宿題』みたいなモノはそもそも自力でコツコツやるものです。
端からヒーリングとかで魔法みたいに何とかするような類いのモノではありません。
そりゃ、ボタンの掛け違いってヤツじゃないでしょうか。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

人が肉体を持っている意味と生まれ変わりの目的

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

肉体というのは、波動のレベルからみれば非常に受信範囲が広い上にエネルギーを体感という分かりやすいカタチに変換出来る『受信機』 のようなものです。
肉体という『受信機』を持つことで格段に波動のレベルの違った人・モノ・場所と交流するチャンスが増えます。

逆に言えば肉体がなければ波動のレベルの違う者同士が頻繁に交流する機会は存在しないでしょう。
交流するどころか多分いつまで経っても出会うことさえないような気がします。

つまり、波動のレベルの違うモノが種々雑多に混在しているというのがこの世界の大きな特質の一つなのです。
しかし、そのせいで肉体という『受信機』は劣化しやすい構造になっています。
元々色んなエネルギーから『影響』を受けやすくなっていますのでね。

じゃあ何故そんな構造になっているのでしょう?
それはどうしてこの世界に生まれてきたのかってことと繋がっています。

所謂『この世』というのは言ってみれば「学校の夏休み」みたいな世界だと思うのです。
どういうことかというと「ある一定時間 (人生) の中で自分がやるべき宿題を抱えて『敢えて』やって来ている世界」ということです。

その宿題は夏休みの期間中 (生きてる間)どういうやり方をしても構いません。
ただ、休みが終わった時 (亡くなった時) に提出しなくちゃなりません。

なら、その宿題は誰が与えているかというと結局生まれてくる前の自分自身が作成している気がします。
所謂神様とか他人じゃなくてね。

簡単に言えばこの世は何らかの課題を果たすための勉強部屋みたいなものじゃないでしょうか。 
そう捉えると何だかしっくりくるのです。

そんな「夏休みの宿題」が出来なかった人がまた一から課題をやり直すのが輪廻転生なのでしょう。
そうじゃなきゃこんな生きづらい世界にわざわざ来ないでしょうからねぇ…

要するにこの世では、
① 「本来なら出会わないような様々なモノと出会えるように肉体を与えられている 」
② 「その代わりに肉体には負荷が掛かりやすいので劣化もしやすい」ってことです。

だからね、この世においては健康も長生きも『目的』じゃなくて『手段』に過ぎないのです。
単なるツールに過ぎないモノをゴールにしてしまうと色んな意味で苦しいと思います。
あくまでも『手段』として使うのなら構わないんですけどね。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『楽園伝説』と楽しくて仕方がないとかいう『輪廻転生』

旧約聖書の創世記に最初の人間 (アダムとイブ) が神によって楽園 (エデンの園) から追放されるというお話があります。 
「人間は元々苦しみ一つない『永遠の楽園』にいた」という伝説です。 

つまり、そこには「神に造られた原初の人間は何の苦しみもない世界で当たり前に生きていた」という考え方が根底にあるわけです。 
しかし、結局「人間の邪まな行いが神の怒りをかい、 初めに暮らしていた楽園を失い、苦しみと短い寿命の今の世界に住むようになった」という結末に落ち着くのです。 

この筋書き通りなら遥か昔ですが、この世には一度楽園があったってことになります。
だからこそ楽園伝説を信じる人の心の何処かには「人間は元々ラッキでーハッピーな状態がデフォルト (常態)なのだ」という想いがずっとあるのだと思います。

それどころか、スピリチュアル界隈には「この世界は今現在でも十分にハッピーでラッキーに出来てるぜ!」って信じてる人々が結構いらっしゃるようにお見受けします。
「本当はまだ『楽園』は失われてはいないのだ」って感じの考え方です。

まぁ、そう考える方々にとってはこの世というのは実際にすごく楽しい場所なのかも知れません。
じゃあ、なけりゃこの世はパラダイスとは思わないでしょうからね…

そういう人々の中には生まれ変わりをすごく肯定的なモノとして捉えている人々がいらっしゃるようです。
この世をパラダイスだと捉える人々からすればそれは至極当然のことなのかも知れませんね…

ていうか以上のようなことを証明するかのような文章に出会ったのです。

(引用はじめ)
何度も何度も生まれ変わりをして、その度に「今度はもう忘れない。覚えたままで3次元の世界を楽しむぞ」とここへ降りてきたはずが、3次元の世界があまりにも魅力的で、エキサイティングな複雑怪奇なゲームにすっかり夢中になりすぎハマっていくうちに忘れてしまい、忘れてることも忘れてしまい…
(引用終わり)

ここには「人間が何故前世の記憶を忘れてしまうのか?」ということが書かれています。
で、この方によるとその理由は「3次元の世界があまりにも魅力的すぎるので、夢中になってしまうせい」ってことらしいです。

これは私が今まで知り得た中でも『最強の楽園伝説』かも知れないですね。
そして、そんな楽園に来るために何度も何度も生まれ変わるのが人間であるみたいです。(その人の中では)

この世はテーマパークさながらのアトラクションってことなのでしょう。
もう少し地に足付けた方がいいんじゃないかと感じますけどね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂輪廻転生と「カルマがなくなれば神になる」とかいう話

以前にこんなことを書きました。

所謂『この世』というのは言ってみれば「学校の夏休み」みたいな世界だと思うのです。
どういうことかというと「ある一定時間 (人生) の中で自分がやるべき宿題を抱えて『敢えて』やって来ている世界」ということです。

その宿題は夏休みの期間中 (生きてる間)どういうやり方をしても構いません。
ただ、休みが終わった時 (亡くなった時) に提出しなくちゃなりません。

なら、その宿題は誰が与えているかというと結局生まれてくる前の自分自身が作成している気がします。
所謂神様とか他人じゃなくてね。

簡単に言えばこの世は何らかの課題を果たすための勉強部屋みたいなものじゃないでしょうか。 
そう捉えると何だかしっくりくるのです。

そんな「夏休みの宿題」が出来なかった人がまた一から課題をやり直すのが輪廻転生かも知れません。
そうじゃなきゃこんな生きづらい世界にわざわざ来ないでしょうからねぇ…

だとしたら、どんな偉人聖人でもこの世に生まれている時点で「お前はすでに落第してる!」ということになります。
逆に言えば転生しなくて良くなったらそれで『卒業』なんでしょうねぇ。

最近また宇宙大好き系のスピリチュアルなお話を拝見しました。
ここでいう宇宙大好き系っていうのは何でもかんでも宇宙由来のモノってことにしてしまうココロの方向性のことです。

(引用はじめ)
人は消化されるべきカルマがあるうちは、何度も輪廻転生を繰り返します。
そう言うカルマがなくなった場合(カルマから 開放され、何の穢れもない状態)は、宇宙(大宇宙の大生命と表現される場合もあります)と同化します。
宇宙とは、一般的に言う神のことを指します。
(引用終わり)

気になったのがカルマがなくなったら宇宙と同化するってところです。
で、同化した宇宙がみんなが言うところの神であると…

もしこの「神である宇宙」ってのが、この世の宇宙ならピントがズレてるような気がするんですよねぇ…
だって、この世から一歩も出てないし…
あの世を普通宇宙とか呼ばないでしょうから、多分この世の話なんでしょうねぇ。

としたらそれって私の表現で言えば『落第した宇宙』ってことになります。
ていうか元々落第した世界 (この世) に在るのが宇宙という空間なんですけとねぇ…


『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「子孫の行為で決まるとかいう生まれ変わり」の話

最近こんなお話を拝見しました。
以下は直接の引用ではなく、こちらで纏めて文章にしたものです。

人が亡くなったら本来はその骨を直接土に埋めれば、大地のエネルギーがその人の生前のカルマを浄化してくれる。
しかし、現代ではそれは困難である。
それでも、ちゃんとしたお墓なら、墓石よりも下の位置に骨壺を収めることになるので、まだちょっとは大地に近いし、少しはそのエネルギーに触れることも出来るだろう。
もしそれも叶わなかったら、その魂は生まれ変わった後も、過去世のカルマによって強烈に足を引っ張られるのだ。

簡単にいえば「死んだら骨を地中に埋めるべし!」って話です。
理由は「骨を埋めないとカルマの解消が出来なくて来世でえらい目に会うよ!」ってことらしいです。

ってことはその人が亡くなられてもその骨が分解されて土に還るまでは魂は骨に縛られ続けるってことになります。
骨という三次元のブツに魂は縛られ続けるのです。

地縛霊ならぬ『骨縛り霊』とでも申しましょうか…
肉体から分離した魂より魂から分離して肉や内臓からも分離した骨の方が主導権を握っているということなのでしょうかねぇ…?

確かにこの世の中には遺骸を崇拝する人々がいらっしゃいます。
宗教的に尊ぶというのは考え方としては分からないじゃありません。

でも、「死骸を土に埋めるか埋めないかという物理的な行為がずっと未来の生まれ変わりにまで影響を与え続ける」という発想にはビックリしました。
それって故人のチカラじゃどうしようもないことですからね。

亡くなった後のことはどう考えたって遺族がやることですよね。
なら、その人が天涯孤独であれば亡くなる前からすでに来世はちゃんと生まれ変われないことが決定しているということになります。

本人が何をしようとしまいとね…
「生まれ変わりは子孫任せで骨任せ」ってことです。

っていうか地面を掘ってお墓を作る慣習のない宗教の信者さんや民族の人々はみんな丸ごとマトモに生まれ変われないってことになります。
まぁ、上記のお考えの方からするともうすでに『まともに生まれ変われない人認定』されてるのかも知れませんが…

何にしろ個人の生まれ変わりが子孫 (複数) のやることにそこまで左右されるのなら、圧倒的多数の人々はマトモに生まれ変われないだろうなと思うのです。
どう考えたって子孫は「先祖供養大好き!」って人々ばかりじゃないですからねぇ。

というかそもそも先祖供養を担うような『社会的な意味での子孫』ってのが今のご時世どこの家でもそんなに大勢いません。
少子化だし、跡継ぎがいなくなって祭祀が途絶えるウチとかこれからはドンドン出てくるでしょうしねぇ…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂サトリ系とインスタントな『輪廻転生』

このブログでは神秘体験をするしないに関わらず、覚醒とか悟りとかをいわゆるスピリチュアル〜に探求されている方々、もっと言えば「覚醒ってそんなにムズカしいものじゃないわ! ワタシもこれからインスタントにドシドシ悟ってくわよぉ!」って感じのノリの人々すべてを 『サトリ系』  と呼んでいます。
何故か心をテクニカルにチョチョイのチョイで支配出来ると信じてる人々のことです。

ここでいう『インスタント』とは何時でも何処でも出来るだけ単純明快な答えを求めようとする心の持ちようのことです。
テレビのお笑い番組で例えればシチュエーションなんて関係なく「とにかく出てきて3秒でドカンと笑わせなくちゃダメなんだよ!」みたいな感じのね…

一言でいえば何事も『手っ取り早いこと』を最優先させる発想です。 
スピード感と臨機応変さが命みたいなね…

で、そうなると『あやふやさ』や『回りくどさ』をヒドく嫌うようになります。
単純明快さが最優先なんですよね。

料理で言ったら「じっくりコトコト煮込む」みたいな作業は大嫌いなのです。
ていうかそういう作業は不必要だとさえ思ってるのかも知れません…

で、最近改めてそれを認識する文章を拝見いたしました。
今まで書いてきたインスタントの話にあまりにもドンピシャだと思いました。

(引用はじめ)
どう鑑みても、輪廻転生は無益だと思うわけですね。
不合理。非効率であり、ムダが多すぎ。
(中略)
経験値が積まれて、過去世の記憶や体験が積み重ねていくならまだしも、生まれ変わったらチャラ。
もう一回、ゲームのやり直し。
が、プレイヤーは、前にリセットしたことを忘れて、またゲームを始める。
記憶喪失に陥ったプレイヤー。
こんな生命輪廻に、どこにメリットがあるよ?
それなら、輪廻転生を終わらせて、さっさと、永遠の存在になったほうが、楽。
(引用終わり)

一言でいえば輪廻転生をいつも単独でやるゲームかなにかと勘違いしてるんでしょうね。
お手軽にリセットなんて出来ないのにねぇ…

「無益」だとか「ムダ」だとか、そこには今の自分の都合があるだけです。
例えば自分にとって無益でも他人にとっては有益かも知れません。

輪廻転生は古今東西数え切れないくらい多くの人の生き様の組み合わせで成り立ってるのです。
つまり、「今の自分の都合だけで輪廻転生は進んではいかない」ってことなのです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「必ず進化しなければならない!」という呪い

以前にこんなことを書きました。

要するに「人間の知能ってのは際限なく進歩し続けるはずだ」という理解の仕方をされてるのです。
「個体差や一部で進歩の停滞はあったとしても、種としての人間は総体として進化し続ける」という発想です。

これって何処かで見たなぁと既視感が有ったのです。
素直に考えれば答えは簡単でした。

唯物史観ってヤツです。
唯物史観というのは共産主義の人が信じている所謂一つの社会的進化論みたいなモノのことです。
その流れとしては、原始共産制→(古代奴隷制)→封建社会→資本主義社会→共産主義社会、という感じ。

この考え方のミソは「社会構造の変化によって必然的かつ不可逆的に社会というものは発展進化していく」というところです。
人間社会が発展するということは人間もまた必然として進化するということです。

この『どこまでも進化し続ける人類』という考え方はこの世界のあちこちに溢れています。
この世界を支配しているといっても過言ではないかも知れません。

所謂スピリチュアルではこの前書いたように輪廻転生ってのがあります。
「人間は生まれ変わりを通じてエンドレスに進歩していく」っていう考え方をしている人が結構いるんだろうなって話です。

で、その考え方がもっと『進化』するとアセンションっていうモノになるらしいのです。
アセンションというのは、次元上昇という意味で、地球という星が丸ごと高い次元に移行することみたいです。
それで、そういうことが起こる根拠は宇宙の意志なんだそうです。

(引用はじめ)
進化し続けることは、宇宙の意志です。
それを選ぶのも、宇宙の意志です。
宇宙の意志とは、私たちの潜在意識の意志です。
(引用終わり)

「常にずっと進化し続けなくちゃならないって意志をみんな持ってるんだ」と熱く語られても「ナンだかなぁ(-_-)」と思うのは私だけでしょうかね?
人間も社会も別にいつも進歩するもんじゃないってのは少しでも歴史を知れば否応なく分かると思います。

ホント人間ってのは同じようなことばかり「これでもか! これでもか!」と繰り返してますからね。
回し車を回すハムスターみたいなもんです…(-_-)

「必ず進化しなければならない!」というのは人類に掛けられた一つの呪いみたいなモノだと思います。
単なる『比喩』としてだけではなくね!

進化・退化というモノを対比させる価値観自体人間が勝手に考えたモノサシに過ぎませんしね。
「ベクトルは一つだけじゃない」ってことに気付いた方が楽になるんじゃないでしょうか?
改めてそう感じる今日この頃です。


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ